2015.03.23

花嫁のれん4 56話 感想

56話で、房子が真知子に謝って、

鯛事件はこれにて一件落着、かな?


「あなたと奈緒子さん、まあよく似てるわ」と房子。


頭を下げるのは房子のはずなのに、

房子に謝らせるどころか、

奈緒子も真知子も自分のほうが謝っている。


甘いというか、お人よしというか…。


真知子と房子の会話を、

綾が立ち聞きしていたけれど、

動揺する綾に、真知子は、


「卒業試験、1番を目指してほしいの。

房子さんのためにも」


…と、わけの分からないコメント。


真知子がよくできた塾生なら分かるけど、

どう考えても、今のところ綾が1番なんだけど…。

でも、卒業試験は真知子が1番を取るんだろうなぁ。


房子は綾のために一生懸命頑張ったけど、

陣内は真知子のことが好き。

世の中うまくいかないもんだ。


宗佑は金沢弁当コンテストに、

夫婦(めおと)弁当を出品するようだ。

宗佑ご自慢の小龍包と、

奈緒子のかぶら寿司の入ったお弁当。


う~ん、どんなニオイの弁当なんだろう?と、

フタを開けた瞬間を想像しただけで、

ウッとなるのは私だけかな?


板長のアドバイスも参考にして、

宗佑が考案した「ウルトラスーパー小龍包」

今度こそ成功してほしいものだ。


女将塾の卒業試験は、

いかなる試験なのか分からないが、

大女将が今度も何か仕掛けてくるのでは?と、

気が抜けない奈緒子。


そんな奈緒子の言葉を受けて、

イライラ全開の大女将。


「何が単なる物忘れや、うーーうーーと、

寝室でうなってましたね(笑)


奈緒子は、陣内と真知子が、

子どものころ、お婆ちゃんの民宿で出会って、

遊んだこともあったと聞いて、

ロマンチックな2人の再会を知った。


予告で見た限りでは、

奈緒子が真知子のために頑張らなくても、

陣内の気持ちは決まっているようだ。


「君にパートナーになってもらいたいと思っている」


パートナーというのは、ビジネスだけではなく、

女性としても好きということでいいですか、陣内さん?


こうなると、綾が告白しても、

陣内の気持ちは揺るがないだろう。

綾さん、可哀想ですが、あきらめてください。


今週は、あのうるさい節子親子が、

真知子目当てに、またやってくるようだ。


あと数回で終わりなのに、ドタバタ劇になるのかな?


最終回は金沢駅で、大女将と奈緒子が

北陸新幹線をバックに撮影されたようですね。楽しみ。

開業PRマスコットキャラクターの「ひゃくまんさん」も参加。

3月27日は見逃せませ~ん。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR