2015.03.12

花嫁のれん4 48話 感想

真知子は陣内のことを、

本当に何とも思ってないのかな?


真知子はこれまで恋愛経験なし?

と思えるほど、さばさばしている。


陣内のほうは、真知子のことを好きだと、

自分の気持ちにまだ気づいてないのかな?


陣内が子どものころに両親と泊まった民宿は、

どう考えても、真知子のお婆ちゃんの民宿なのに、

陣内が思い出せないのが不思議。


陣内がそのことに気づいたときに、

恋心が目覚める仕組みとか?


真知子は、接待の「リーダー」に選ばれたけれど、

女将にしても、陣内にしても、

「真知子さんばっかり…」と、

香や佑美が嫉妬しないのも不思議な感じ。


綾は、陣内と真知子のことが

気になって仕方がない様子だ。

見た目だけで判断すると、

陣内と綾のほうが、しっくりするような…。


陣内は金沢で和風旅館を始める。

真知子はお婆ちゃんの民宿をもう一度始めたい。


この2人が結ばれるとしたら、

真知子は夢を諦めなくてはいけない。

それとも、陣内が歩みよるのか?

もしくは、それぞれの道をゆくのか…。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR