2015.03.10

流星ワゴン 8話 感想

流星ワゴンの感想は初めて書きます。

見ていない回もあったりしますが。


8話はどうなってんの、この夫婦?と思ったけど、

一雄と美代子の気持ちは通じあった。


競馬をするようには見えないね、美代子は。

美代子(井川遥)のイメージかな?

競馬やパチンコで借金をするとは思えない。


まあそこは置いといて、

退職金の残りをすべて競馬につぎ込んだ一雄。

馬券の番号が結婚記念日。

そこが涙を誘う?う~ん。。。


BGMの効果がすごく大きいように思う。


音楽は千住明。


ヘッドフォンで流星ワゴン8話を聴いたので、

まるで映画館で見ているみたいに、

BGMが優雅に響いてきた。


BGMがもっと軽いノリの曲だったら、

ぜんぜん違う雰囲気になった気がする。


退職金で妻の借金を返せたのは良かったけど、

競馬で残りのお金をすっちゃって、

広樹の入学金とか授業料とか、

この先の生活費とか、どうするのかな?


一雄は死ぬ覚悟はできているようだから、

保険にでも入っていて…??


それに、美代子は今後、

競馬はきっぱりやめられるの?


忠さんは気が短くて、

やりにくい男だと思っていたけど、

家計のことは細かいことは言わず、

澄江の好きなようにさせていたんだね。

忠さんのこと、少し見直した。


健太を演じている高木星来は、

誰かに似ている…と考えていたら、

そうか、バカリズムに似てるんだ。

全体的な雰囲気と口元かな…。


バカリズムの子ども時代を演じるなら、

高木星来でバッチリ☆


それにしても、成仏するかと思ったら、

また戻ってきた健太。

どうするつもりやねん!?



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR