2015.03.08

花嫁のれん4 45話 感想

松村さまご夫妻への奈緒子のおもてなしに、

大女将も満足げだったね。


そのおかげで、陣内も、

かねてから思い描いていた和風旅館を、

松村が手掛けてくれることになって大満足。


けれども、奈緒子は、

陣内の事と、おもてなしは別だと言う。


「お客様へのおもてなしは、

決して手段ではありません」と、

陣内にキッパリ言った奈緒子。


老舗旅館とはいえ、お客様と

ここまで個人的に関わるのは、

人によっては、うっとうしいと

感じる人もいるかも…

な~んて思いながら見ていた私。


そのことを、大女将は、

45話でビシッと解説してくれた。


「奈緒子のもてなしは、

相手のふところに飛び込んでいくおもてなしです。

まあ、ひとことで言いますと、向こう見ず。

世話好きで、おせっかいとも言えますね。


でもどういうわけか、いつの間にか、

相手の心を開かせてしまうんですよ。

きっと、おもてなしの神様に

愛されとるんでしょうね」


カラッとした奈緒子の人柄が、

相手の気持ちを開かせるんでしょうか?

それが、奈緒子の女将としての器の大きさ?


松村さまの奥様のために、

友禅流しを部屋に再現した奈緒子。

それら、松村さまへの接客の様子を見た塾生は、

奈緒子に女将塾の指導をしてもらいたいと、

改めて思ったわけですが、


ほんの少し前までは、特に綾は、

大女将に指導してもらうほうが…と言っていた。


綾さんは、優等生だけど、

優等生だからこそ、奈緒子のことも、

少し見下した見方をしていたような気がする。

そう思うの私だけかな?


でも、その綾も、松村さまへの奈緒子の対応を見て、


「さすがです。奈緒子さんこそ、

かぐらやの女将の器です」


でもね、意地悪な見方をすれば、この発言も、

なんだか少しばかり上から目線な感じがする。

話し方かもしれないなぁ。


「さすがですよねぇ。やっぱり奈緒子さんは、

かぐらやの女将の器だなぁって思いました」

と言えば、同じ内容だけど、

可愛い感じがすると思わない?


ところで、大女将は何を考えているのか、

よく分からないことが時々あるねぇ。


「いつもひとつ先のことを考えていらっしゃる」と、

奈緒子は宗佑に言ってたけれど、


観光協会のパンフレットの件では、

奈緒子ひとりが写真撮影されて、

パンフの表紙を飾ってしまったことで、

大女将は口には出さないけど、

ちょっぴりすねてたよね??


そういうところが、

大女将の可愛いところでもあるけれど。


先週だか、先々週だかに、

大女将・野際陽子の声が、

けっこうかすれていたときがあって、

風邪かな?と心配していたけれど、

出番が多いと体調管理も大変だろうなぁ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR