2015.03.04

銭の戦争 9話 感想

「下品で身の程知らず」と、

赤松のことを見下していた青池ファイナンスの会長。


見下す人と、見下される人。


シーソーゲームのように、

やられたら、やり返す手を打つ富生。


私は8話を見たとき、

20億を運び出すのを手伝うのは、

桜田かと思っていたけど、違ったー。


バカだなぁ、桜田は。

明るくて、可愛いやつだけど。


20億という大金を運び出すのは大変だ。

なんてったって、重い。


赤松に指示された桜田が、

富生を見張っているから、

富生は運び出せない。


どうするのかと思ったら、

富生は梢にも協力してもらい、

赤松が事務所にいない隙に、

未央たちが20億を運び出した。


うっそ~~。女だけで運び出せる?

もしかして、私の勘違いかー??


もし本当に、女2人で運び出したとしたら…


1億円でも、10㎏ぐらいの重たさはあるよね?

20億ということは、

200㎏以上の重たさだと想像する。


例えば、10億ずつ2人で運んだとしても、

けっこう時間はかかる。


重いし、目立つし、疲れるし、

短時間に女2人で運び出すことなど

可能だろうか?


取りあえず、

富生は赤松の20億は奪うことができた。


表に出すことのできない赤松の20億を奪い、

お次は違法な手を使って増やすつもりの富生。


しかし、そのことを赤松に知られてしまう…。


富生は会長自身が脱税を告白することを勧めた。

この方法なら、赤松の脅しは、何の意味も持たなくなる。

だけど、青池ファイナンスの追徴課税は厳しそうだ。


草彅剛は、自分のセリフ以外は台本を読まないと言っていた。

それでよく迫力ある演技ができるなぁ。天才的。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR