2015.02.25

ゴーストライター 7話 感想

「私は遠野リサを消した…」


リサは可哀想な女だねぇ。


小説が書けなくなった時点で、

お母さんの介護のことを理由に、

作家をやめていれば、

こんなことにはならなかったのに。


裁判は完全にリサが有利だった。

なのに、テレビで真実を話してしまうなんて…。


由樹の元婚約者・浩康も、気付くのが遅いんだよ!

もっと早くに、由樹がゴーストライターだと、

気付いていてくれたら…。

それに浩康は、由樹をあきらめて、

違う人と結婚することが決まったんだよね?

今更なんだよ。


大樹は、施設に入っているお婆ちゃんに会って、

リサがこれまで苦しんできたことを知ったと思う。

それなのに、家を出て行った。


いったい大樹はどこで何をしていたんだ?

リサの息子だから、ある程度の貯金は

持っていたとは思うけれど。


神崎と泊まった旅館が火事になったとき、

リサは死のうとしたけれど、

助け出されてしまった。


病院に駆け付けた大樹は、

リサに、死ぬことは許さないと言った。


それは大樹の優しさだと思いたいけど、

言い方が冷たいんだよね。


だけど、リサにとっては、

大樹の言葉は、真実を話すきっかけになった。


テレビでリサが、ゴーストライターの存在を

明らかにしたからには、神崎もおしまいだ。

出版社も大変なことになるだろう。


小田はすっきりしただろうか?


次回の予告で、リサが刺されていたけど、

誰が刺したんだろう?


由樹が刺したのなら、単純すぎるよね?


しかし、いきなり火事になったり、

いきなり刺されたり、

このあとは、いきなりが続くのかな?


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR