2015.02.20

銭の戦争 7話 感想

暗証番号が福沢諭吉の誕生日。マジッすか!?


赤松はお金が大大大好き、

ということはよく分かったけど、

もうちょっと、ひねってほしかったな。


富生の頭の良さを視聴者にアピールするためには、

全く関連性のない数字の羅列を、

瞬時に記憶するほうが良かったかもね。


暗証番号を3分以内に入力しないと、

赤松に連絡が入る仕組み?


3分って・・・・・・・・・ウルトラマンか!?


3分という時間制限も、いまいちな感じ。

普通は3回入力を間違ったらアウトでしょ?


そんでもって、隠し部屋のドアを開けたら、

いきなり札束ドドーン!


しかも、防犯カメラがしょぼい。

ドアしか映してないし。


ホワイト化学を取り戻すことに目覚めた富生。


20億を青池ファイナンスに支払って、

ホワイト化学を買い戻すより、

新しく会社を作って、従業員全員を移動させて、

新たな特許を取るほうが、得策のような…。


梢は何もしらない可哀想な女。

だけど、ちっとも可哀想な気がしないわ。

どうしてだろう?


未央は何かと富生に協力している。

1200万円を富生に返済するためではあるけれど、

それだけじゃーないよね?


次回の予告を見ると、

早和子が特許庁の水越という男と手を組んで、

ホワイト化学の特許が下りないように

画策していたようだ。

未央は水越を追跡するようだけど…。


ところで、ホワイト化学の経営が傾いた理由を、

富生が今まで調べようともしなかったのは、

単に借金の返済で大変だったから?


従業員の誰かが、富生に何気なく愚痴ったりしそうだけど、

富生と従業員が、そういう関係ではなかったということ?


元婚約者だった梢を、信じられない富生。

憎んでいる赤松の言うことを鵜呑みにしたけど、

赤松を憎んでいることに変わりない。

赤松は何かもっと隠していることがありそうね。


早和子に支払うと言った20億円は、

赤松の隠し部屋にあるお金を奪って払うつもり?


でも、赤松は富生がチョロチョロしていることを

気付いている。赤松のほうが賢い…。


興味あり、てなふうに感想を書いておりますが、

実はさほどこのドラマに興味はなかったりする…。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR