2015.02.14

ドキュメント72時間「便利屋、都会を走る」感想

たまたま見た番組だったけれど、

ドラマよりも、むしろ集中して見てしまった。

ドラマよりも、ドラマだと思った。


ドキュメント72時間(NHK総合)

毎週金曜 午後10時55分~11時20分(一部の地域を除く)

2月13日(金曜) 「便利屋、都会を走る」


昔なら、友人、知人、隣人に頼んだことを、

今や便利屋が引き受ける時代!?


風呂場にいたなめくじ2匹を、

ティッシュで取ってもらった女性は、

料金の説明などいいから、

とにかく急いで来てほしい、と。


車で駆け付けた便利屋さん。

交通費も含めてだと思うが、

なめくじ2匹で6800円。


これを高いと思うか、

ありがたいと思うか、

それは、人それぞれだと思う。


定年退職したお母さんに、

娘が買ってくれた高価なマッサージ機。

大きすぎて、2階に上げられない。

そこで便利屋さんに頼んだ。


段ボールの中に納まっていた

大きなマッサージ機が、

便利屋さんの手で、

やっと使えるようになった。


結婚記念日に、妻の好きなケーキを

買って帰ろうと思っていた男性。

だけど仕事が入って買いに行けなかった。

そこで便利屋さんに頼んだ。


お客様の願いを叶えるために、

便利屋さんも必至だ。

ケーキ屋さんは、まだ開いているのか、

閉店までに、その店へたどり着けるのか、と。

便利屋さんにとって、

依頼主に感謝されるときが、

1番やりがいを感じる時だろう。


介護サービスを利用して、

ひとりで暮らしているおじいちゃん。

たまには自分で外に出て買い物がしたい。

でも、足も弱ってきて、1人では不安だ。

そこで便利屋さんと一緒に、

タクシーに乗り買い物へ。


しかし、買い物はすぐに終わってしまった。

便利屋さんはすぐには帰らずに、

おじいちゃんと20分ほど雑談した。

たわいない話が、おじいちゃんの心を、

ほぐしているのが感じられた。


子どものために、ジグソーパズルを

完成させてほしいという依頼に

取り組んでいた便利屋さん。

1日中、ずっと忙しくて、

本来なら得意なはずのジグソーパズルに、

集中して取り組むことができず、

ほんの一瞬、眠ってしまった。

テレビスタッフが「風邪ひきますよ」と、

声をかけると目を覚ましたが、

体も頭もクタクタだ。


ジグソーパズルが完成したとき、

テレビの前の私も、何だか嬉しくなった。


(紹介したのは、一部分です)


便利屋さんのスタッフが、機械的ではなく、

優しく接していたのが印象的だった。

優しいけれど、ベタベタした優しさではない。

そこが依頼主にとっては気持ちがいいのだと思う。


だから、どこの便利屋さんでもいいかといえば、

そういうわけでもないと思う。


それくらいの事、便利屋さんに頼まないで、

知人や隣人に頼んだらいいのに、と、

思う人もいるかもしれないけれど、


ギブ&テイクの関係がうまく成立しないと、

お互いにイラッとすることもあると思う。

お礼に気を使っていたら、

かえって、高くつくこともあると思う。


それならば、あっさりと

便利屋さんに頼んだほうが、

気持が楽かもしれない。

そんなことをぶつぶつ考えながら見ていた。


見逃した方で興味がある方は、

再放送でご覧になってみては?


再放送(一部の地域を除く)

月曜 午後4時05分~4時30分

金曜 午前11時05分~11時30分



関連記事

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR