2015.02.06

銭の戦争 5話 感想

赤松が会社の金庫を開けたとき、

富生は暗証番号を素早く記憶した。


富生は数字に強いからね、

すごいぞ富生!と言ってあげたいところだけど、

10桁くらいの数字なら、連想記憶術を使えば、

普通の人でも簡単に記憶できる。


「東大卒で数字に強い富生」という

キャラクター設定なのに、

いまいち、その良さが、

生かし切れていない感じがする。


それに、今ごろになって、

赤松のやり口に気付くなんて、

遅すぎるんじゃない?


頭に血が上った富生は、

ゴルフクラブを握りしめて、赤松を襲った。

そんなことしたら、逮捕されちゃうよ。

ガラスも割ってたから、器物損壊罪も…。


富生は賢い人なんだから、

もうちょっと頭使って、復讐しようよ。


未央は富生に、美容院の様子を

さぐってほしいと頼まれた。

「よくできましたハンコ」がまたひとつ増えた。


1200個ハンコを集めたら、

1200万円がチャラだっけ?

そうだとしたら、ハンコ1個で1万円の返済だね。

いいバイトだ。


梢がいまだに富生に未練があるのは、

未央の存在がちらつくからなの?

それとも、もっと違う理由もあるのかな?


次回は弟の光太郎がヤバイことに

巻き込まれるようだけど、

光太郎も頭はいいのに、

兄弟そろって、その良さを生かせないのねぇ。


草彅剛の迫力ある演技は、

『任侠ヘルパー』を思い出す。

私はどちらかというと、銭の戦争より、

任侠ヘルパーのほうが面白かったなぁ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR