2015.01.25

新ナニワ金融道 感想

土曜プレミアム『新・ナニワ金融道』 感想


灰原(中居正広)も、帝国金融で働き始めて15年。


5年前には、金子社長(緒形拳)が亡くなり、

原作者の青木雄二も2003年に亡くなり、

債権回収についての法律も変わり、


灰原もいろいろと考えるところがあったのか、

切れ味が悪いというか、面白みが…。


変わらないのは、先輩の桑田(小林薫)だけ。


青木雄二のナニワ金融道は、私は少しだけ読んだことがあるけど、

もっとえげつない取り立てをしてたよね?

新ナニワ金融道は、このドラマのような感じなの??


土壺金融・社長(ユースケ・サンタマリア)も、

債権者が土壺にはまるほど、しつこくなかったし。


なんといっても、あの灰原が、

洋子の連帯保証人になるなんて…。

金貸しが連帯保証人?あり得ないでしょ。

灰原は洋子に惚れてしまったの?


小骨典子を演じた小池栄子。

あちこちのドラマでよく見かけるようになったね。

典子は借金を返すために、

AVの世界へ飛び込んだけど、

今時、AVへ出演する素人も増えたから、

ドラマで言ってたほど出演料は高くないのでは?


ちょっぴりお涙ちょ-だい系になった灰原。

テーマソングのように、もっと軽快にやってほしかった。


草彅君がお約束でチョイと出演してたね。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR