2015.01.18

中井貴一 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU

心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU 1/17


大河ドラマで大東駿介が中井貴一と

共演したときに、ガチガチに緊張していると…


「大東お前今いくつだ?」

「25歳です」

「そういえば俺が初めて

大河ドラマやったのも25歳の時だった。

50歳になって、今25歳で初めて大河をやる奴の

父親役をやってるってのがすごい感慨深いな。

役者って面白いな。現場行こうか」


みたいな感じで、

お父さんのように緊張をほぐしてくれて、

「親子関係を築くっていうところの気持ちも

全部つくらせてもらって、何て人やと思った」と、

大東駿介は語っていた。


私は大河ドラマは見ていないので、

ドラマの中の2人がどんな感じか知らない。

だけど、中井貴一がお父さんぽいというのは、

何となく分かる気がする。


中井貴一が25歳の時に

大河ドラマで武田信玄を演じた時…


「堤君(堤真一)が僕の息子だったんですよ。

堤君と僕2つぐらいしか年が違わないんですよ。

それで僕の息子役だったんですよ。

堤君も俺と会うと何となくお父さん的な感じになる」


中井貴一 1961年9月18日生まれ(53歳)

堤真一 1964年7月7日生まれ(50歳)


ホントだ、3つしか違わない。

親子の役にしては、年齢が近すぎるね。


堤真一はマッサンでは鴨居商店の大将を演じて、

マッサンのお父さんのようなイメージだから、

中井貴一の前で、息子のようになる堤真一を

私はイメージできない。

マッサンでの堤真一は、男気があってカッコイイね~。


ドラマ『ふぞろいの林檎たち』の撮影エピソードを、

柳沢慎吾がVTRで語っていたが、

とにかく厳しい撮影現場で、

演出家がすごく怖くて、

真悟は何度もやり直しをさせられてヘコんでいた。


すかいらーくへ行ったときに、

「何で俺は言われんの?」と言うと、中井貴一が、

「俺も言われるんだから気にすんなよ大丈夫だよ」


「明日ロケなのに、

スタッフに合わせる顔がないよって話よ」

「気にすんなよ、大丈夫だよ」


真悟が会計を払おうとすると、

貴一が「いい俺が払う」

「だってみんな俺のために来てくれた。俺が払うよ」

「いいよ俺が払う」


そう言いながら、貴一が出したのが

「DCカード」だったというオチ。


あのエピソードは覚えていますか?と

スタジオで聞かれた貴一は、

「あれ本当です」と答えていた。


柳沢慎吾も、50過ぎてるんだね。ちょっとビックリ。

柳沢慎吾 1962年3月6日生まれ(52歳)



関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR