2015.01.17

上流階級~富久丸百貨店外商部~ 感想

赤と黒のゲキジョー・スペシャルドラマ

上流階級~富久丸百貨店外商部~


斎藤工が演じる桝家修平がゲイ…。


カリスマ外商の葉鳥(草刈正雄)を見る

桝家の目がゲイ…。


どうして桝家をゲイに

仕立てる必要があったんだろう…。

鮫島静緒(竹内結子)が

『昼顔』になったら困るからか?


お客様のためなら、

プリキュアも踊っちゃう桝家。

桝家は京都のボンボンなのに、

実家は嫌いなようだ。

何があったのかよく分からないけれど。

ゲイであることを親に非難されたんだろうか?

服をすぐに脱いで裸体を見せたがるのを注意されたからだろうか?


富久丸百貨店の契約社員だった鮫島を、

わざわざ正社員にして外商に呼んだのは、

紅蔵常務ではなく、カリスマ葉鳥だったのね。


クリスマスの時期って、バースデーケーキは

予約なしでは手に入らない事は聞いたことがある。

それは18年も前のこと。

鮫島は機転を利かして、ショートケーキを

パティシエに頼んでクリームでつなぎ合わせて、

困っていた葉鳥のために用意してくれた。


バイトでも手を抜かずに頑張れば、

将来に役に立つというお手本。みたいな。


鶴のひと声で?用意した、

鶴さま(高畑淳子)の孫のバースデーケーキは、

まるでウェディングケーキだったね。

クラスのみんなに自慢すると孫は言ってたけど、

ご学友もさぞかし、由緒あるおうちの

ご子息ご令嬢なんでしょうなぁ。

全部食べきるのは大変だぞー。


ソムジット・ポッタマボラクルチャイさま、こと、

クンさんの葬儀は、タイ式の派手な電飾。

よくぞお寺も飾り付けを許してくれたものだ。

まるで京都の五山送り火のように、

山の中腹に浮かび上がる電飾のお寺。

でも、楽しそうなお葬式もいいよね。


富久丸百貨店の外商なら、

どんな無茶振りしても、大丈夫そうだ。


でも、トラブルメーカーの島田(渡辺いっけい)には、

容赦ない言葉で追い返す鮫島。


「お客様を選ぶ権利はあります!

お引き取り下さい!」


こんなキツイ言葉をお客様に言う?

もっと他にやり方はなかったのかなぁ。

でも、鮫島がビシッと言ったことで、

同僚には感謝されてたね。

島田は売り上げには関係ないのかな?


「結局、楽な仕事ってないのよね」

でも、やりたい仕事ができる鮫島は幸せ者。


ところで、鮫島は旦那(田中哲司)とは、

その後どうなったんだ?

仕事を続けているということは、

別れたってことか?


女性が仕事を続けていくには、

結婚しないほうがいいというドラマ、

てわけではないけれど、

所々、尻切れトンボみたいな部分があったような。

全体的には楽しく見たけどね。


感想を書いてる途中で、急に消えちゃって、

また初めから書くのかと思ったら、とっても疲れました…。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR