2015.01.16

問題のあるレストラン 1話 感想

田中たま子(真木よう子)の名言。


「人生ってきっと

地位や名誉やお金じゃない。

人生はどれだけ心が

震えたかで決まります」


素敵な出来事に心震わせたいねぇ。


とにかく、いい仕事がしたいたま子。


「手に汗を握って

息をするのも忘れるような

そんな瞬間に出合いたい」


そう思えるような仕事に

巡り合えたら幸せだよね。


セクハラ、酷かったな。

ライクダイニングサービスの男性社員は、

頭がおかしいぞ。

特に社長の雨木(杉本哲太)はサイテー。

藤村五月(菊池亜希子)を男性社員達の前で、

全裸にさせるなんて。

気分が悪くなったよ。


「もうそのへんでやめましょうよ」と、

1人ぐらい社長に言える奴はいなかったの?

あんな会社はイヤだー。


登場人物が多くて、セリフも多くて、

途中、意識が飛びそうになったけど、

ラストでたま子がバケツに水を入れて、

五月の復讐をしたのはスッキリした。

バケツをいくつも用意して行ったの?だって、水をくむヒマはないよね?


セクハラ、パワハラのはびこる会社とおさらばして、

自分たちでレストランを始めるたま子達。

その中には、セクハラ社長・雨木の娘もいる。


たま子は警察で事情聴取されて、

すぐに釈放されたってこと?

身元引受人が雨木の娘・千佳と言ってたっけか?


逮捕されたたま子が、

皆の前に現れたとき…


「ハリーポッターの子役の

現在の姿見たときぐらいびっくりした」


このセリフを聞いて、

「ハリーポッター 子役」で検索したら、

ロンを演じたルパート・グリントが、

ひどいことになっていた。

魔法でもかけられたのか?という風貌になっていた。


セリフの多いドラマは、私は苦手なので、

ずっと続けて見るかなぁ…と思った1話でした。


東出昌大が登場したあたりは、

実はよく見てなかったの…。すまん。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR