2015.01.02

映画1月31日公開 「マエストロ」原作コミック 感想

本屋へ立ち寄ったら、

さそうあきらの『マエストロ』1巻~3巻が、

目に飛び込んできた。


とりあえず1巻だけ買ってみた。


ヘンテコリンだけど、天才を感じさせる

妙なマエストロ・天道が登場する。


1巻では、ベートーヴェン「運命」の

「ジャジャジャジャーン!」という導入部を、

天道が指揮すると、

オーケストラは見違えるような演奏をする。


音楽的なことを、

かなり詳しく描いている漫画だ。


映画では、天道を西田敏行が演じる。

第1ヴァイオリン(コンマス)は松坂桃李。

天道が連れてきた謎の天才フルート奏者は橘あまね。


「さそうあきら」の描くストーリーは、

妙な魅力があるけれど、

私は絵柄があまり好きではない。


過去に読んだことがあるのは「神童」。


神童は原作は楽しめたけれど、

映画はそれほど面白いとは思わなかった。

さて、マエストロはどうだろう?


そういえば、山岸涼子モーニングで、

『レべレーション(啓示)』の連載(隔月)を始めた。

ちらりと立ち読みしてきたが、続きが気になる。

でも、コミックになるのを待つと思う。



関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR