2014.12.19

ディアシスター 最終回 感想

美咲とハチ、結婚おめでとう。ラブラブ


宗一郎とハチのお父さんが、

最終回でいきなりの登場~。

最終回らしく、ひと波乱ありました。


お父さんの名前は永一郎。

宗一郎と永人の名は、お父さんの名から付けられたんだね。


お父さんは美咲とハチの結婚に大反対。

ま、親なら反対するかもなぁ。

だって、美咲のお腹の子は、

宗一郎の子なんだから。


お姉ちゃんは土下座までして、

美咲とハチの結婚を認めてほしいと、

お父さんにお願いしてくれた。


美咲自身も、ハチを自分のために

犠牲にしたくなかった。

ハチのやりたいように生きてほしかった。

でも、ハチのやりたいことは、

美咲と結婚すること。


皆が自分より相手のことを思っていた。


葉月と美咲のお母さんも、

いい加減な人かと思ったら、違ってた~。


2人が生まれたときから、

それぞれに毎月1万円ずつ貯金していた。

その通帳を、葉月には結婚祝いとして渡し、

美咲には、出産祝いとして渡した。


けっこうな額だったなぁ。

葉月には、前に勝手に拝借した

百万も返したから、4.630.000円。

美咲には、3.380.000円。


家計が苦しい時も、

それだけは頑張り続けたお母さん。

お母さんは、娘たち2人を分け隔てなく愛していたんだ。


美咲とハチの結婚式。

入場の曲は、美咲の思い出の曲。

『星に願いを』

お姉ちゃんがピアノで弾いてくれた。


あれれ?

葉月はいつの間にピアノ習ってたの?


子どもの頃、『星に願いを』を、

美咲に弾いてくれたのは、

おもちゃのピアノだったよね?

家計が苦しかったとしたら、

ピアノは習ってないよね?


ま、そんな細かいところに

突っ込むのはやめておこう。

お姉ちゃん役の松下奈緒は、

ピアノが上手くて当たり前。

だって、東京音大卒のピアニストだ。


美咲の帝王切開のとき、

お姉ちゃんは手術室でずっと付き添ってくれた。

大好きなお姉ちゃんに見守られて、

美咲は『花ちゃん』を出産した。


美咲と永人の子が花。

てことは『しい』という、

願いがこめられているのかな?


ハチがクリスマスにプレゼントしてくれた

子ども用の靴下も、花ちゃんにはかせたことだろう。


葉月は陽平と結婚することに。

お姉ちゃんも妹も、

幸せになれて何よりだ。


宗一郎は、元さや。


皆、落ち着くところに落ち着いた。

ハッピーエンドは後味がいいね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR