2014.12.18

シンデレラデート 33話 感想

小峠も棒読みか…。


細井君はダイエットで貧血でふらふら。

それなのに、いきなり保健室に、

父親が棒読みで怒鳴り込んできて、

ホントに「なんて日だ!」


33話は前日の予告を見た人は、

見なくても内容が分かる回だったね。

小峠の棒読みは予想できなかったけど。


駅ナカのシャコンヌで、

真琴の行動を分析する健吾とエリカ。

クリスマスの日に、すっぽかされた者同士。

なんの迷いもなく、

結城と真琴が怪しいと結論付けた。


ドラマだから、ドンピシャだけど、

もし違っていたら、迷惑な話だよねー。


エリカに呼び出された結城。

健吾と待ち合わせした真琴。


「これで役者がそろいましたね」(健吾)


ドラマらしいセリフだ。

だって、結城も真琴も、

まだ何も話してないのに、

こんなセリフ言う?


馬車道のマスターも、

4人が険悪な雰囲気なのを見て、

ドキドキしていると思うわ。


で、4人で何を話したんだ?

それを見たかったのに。


予告によると、結城はクリスマスに

真琴と会ったことを認めたようだ。


で、どうする?


予告で、結城が派手な女性と、

馬車道でキスしてたね。

ヤケクソか?


「N先生は浮気している」と、

写真付きで(目の部分だけは隠して)、

ネットに流したのは、エリカの仕業?


あ~あ、こんなことなら、

真琴はエリカを英琳高校に

紹介しなければよかったのに。


予告では、真琴のお母さんまで、

英琳高校の英語教師になっていた。

コネで先生を集めている高校?


お母さんが同僚になったら、真琴は

坂本先生に結城のことを相談するのも、

むずかしくなっちゃうねぇ。


明るい話題は、早紀と黒瀬が

赤ちゃんを先生に見せに来たこと。


名前はひろし。


読み方は普通っぽいけど、

『青空』と書いて『ひろし』。

キラキラネ~ム。


キラキラネームって、つけてもらった本人は、

喜んでいる人が多いようですね。

特別な感じがするから?


でも、学校の先生は名簿を見て、すぐに読めないね。

名前の意味を聞いたら、なるほど~と感心するけど、

私は他人の名前は、いちいち本人に確かめなくても、

すぐに読めるのがいいわ。私って古い奴かしら?




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR