2014.12.16

信長協奏曲 10話 感想

恒ちゃん、気づくの遅すぎー。

サブローが本物の信長でないことぐらい、

態度や喋り方で気づくでしょ、普通。

気づかないまでも、ちょっとは疑うでしょ?


サブローは城から出ていけと言われても、

行くところもないしねぇ。

元の世界へ戻る方法も分からないし。

最終回で、元に世界へ戻れるといいけどね。


おゆきは帰蝶さまのために、

殺されそうになったサブローを、

間一髪のところで守った。

自らの命と引き換えに。


帰蝶のため、というのが泣けるよね。


髪をとかしてくれたおゆきが、

もうこの世にいないことに、

改めて気づいた帰蝶の目に、

うっすら目に涙が浮かび…。


本当に涙がボロボロこぼれ落ちたら、

もっと帰蝶の気持ちが伝わってきたのになぁ。

タイミングよく泣くのは、むずかしいとは思うけど。


ところで、木下藤吉郎は死んでたって!?

じゃあ、羽柴秀吉を演じている猿くんは何者?


公式ホームページで、秀吉を演じた

山田孝之インタビュー記事を読むと、


「秀吉はどうやって『死ぬほどつらい思い』を

信長に行おうとするのか?衝撃の展開が

待っていると思いますので、

最終回まで是非、ご覧下さい」と書いてあった。


死ぬほどつらい思いを信長に行うって…


猿くんの冷たい笑みが気になっていたけど、

酷いことするのはダメよ~ダメダメ。


次回最終回。

サブロー&信長の運命はいかに!?



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR