2014.12.10

きょうは会社休みます。9話 感想

田之倉へ合鍵を返した花笑…。


花笑との年齢差が1~2歳だったら、

田之倉は大学院へ進学したかと思うと、

つらいよね。


このままじゃ、田之倉君をだめにしてしまう。

別れることがベストだと判断した花笑。


プロポーズされて、

温泉へ一緒へ行って、

卓球で愛のラリーもして、

幸せに浸っていたのに。


立花課長は2人のことを

それとなく気づいてたんだね。

課長になるだけのことはあるわ。


困ったことがあったら、

「ケチャップと10回言って」と花笑を慰める大城さん。

初めて聞いたよ、そんな呪文。


もしかして、ケチャップいっぱいかけるのは、

大城さんのストレス解消法?


朝尾は彼氏役を花笑に頼まれたけれど、

田之倉が訪ねてきたら、

すぐに嘘だとばらしちゃったね。


田之倉は花笑のために無理をし過ぎた?


そうなのかなぁ。

大学院へ進学して、アメリカへ留学するより、

帝江物産に就職して、花笑と結婚したほうが、

幸せになる可能性もあるかも。

でも後悔は残るかなぁ…。


愛とは想像力。

嫌がることはしない。

ハイグレードな愛の形。

静かに身を引いた自分を肯定しようとする花笑。


花笑は失恋したけれど、幸せ者だ。

ご両親も友人の一華も、

いつでも花笑に寄り添ってくれる。


「君に言われたとおり彼氏役を演じた」

と花笑に言う朝尾。


嘘つきだなぁと思ったけど、

花笑の本当の彼氏になるつもりなんだね…。


花笑を1番のお客様として、

オープン前にお店に招いた朝尾。


「つくづく思ったけど、君は本当に変な人だ」


次の男のめどがたつ前に、

田之倉と別れた花笑に朝尾は、


「本当にバカ正直に生きている」


とか言いながら、


「僕と結婚してくれませんか?」


えーーー!?そんなにいきなり?

もしかして、朝尾は女にはかなり不器用なの?


「そのままの君でいい。

だから俺と結婚しよう」


朝尾と結婚したら、花笑は、

言いたいことを言って

好きなことをして、

そばで笑っていればいいの?


花笑、朝尾さんと結婚しなよ。

田之倉は帝江物産のバイトを辞めて、

大学院へ進むことになったことだし。


だけど。


「それなら朝尾で」ということになったら、

田之倉の立場も、ドラマの意味もない…。


てことは、


「何年先になるか分からないけれど、

その時にまだ花笑さんがひとりなら、

俺と結婚してください」


てなメールを、

花笑は田之倉から受け取るんじゃないの~。


最終回楽しみだね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR