2014.12.07

清須会議 土曜プレミアム 感想

清州会議かと思ったら、

三谷幸喜のは、清須会議。

タイトルを書くときにハッと気づいた私。


信長協奏曲を見ていると、

俳優さんを見比べてしまうね。


羽柴秀吉(大泉洋)は、

信長協奏曲の秀吉(山田孝之)と比べると、

すごく明るかった。

明るく振舞いながらも、心の底では

天下をとることを、ち密に考えている。


織田信長と武田信玄の血が流れている三法師を、

抱っこして登場した秀吉。やるよね~。


お市(鈴木京香)は大人の女になったせいか?

水原希子よりも迫力があった。


元々の家柄が低い秀吉を、気に入らないお市。

しかも、子どもを殺されて、秀吉を許せないお市は、

柴田勝家と結婚するけれど、

いずれは秀吉に攻められて…。

厳しい世界だわ。


柴田勝家(役所広司)は、信長協奏曲では、

高嶋政宏が演じているけれど、

人物のイメージカラーはよく似ていた。


役所広司のほうが重厚感があり、

高嶋正宏は少しコミカルな感じだけど。


松姫を演じた剛力彩芽が、

お歯黒で微笑んだ時の怖さといったら。

昔の美人はああいう感じなんだろうと、

見入ってしまった。


それにしても、三谷幸喜も大泉洋も何でも器用にこなす人ですねぇ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR