FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

花子とアン 123話 感想

村岡花子さんがラジオで『コドモの新聞』

お話ししていたころの日本の夏は、

こんなに暑かったんだろうか?

と思いながら見た123話。

ホントに今日も暑いね。


ラジオで童話を朗読するのかと思ったら、

コドモ新聞ということで、

子ども向けのニュースを読む花子。


「『コドモの新聞』のお時間です。

京都の動物園でライオンが逃げ出したお話です。
今朝の8時ごろ京都市にある動物園で

今年13になるライオンが、

園長さんの隙を見ていきなりおりの外へ飛び出し、

のそのそと面白がって、

動物園の中を歩き回りました…」


なるほどこれなら幼い子どもたちも、

飽きずにニュースを聞くことができるけれど、

童話作家の村岡花子が話すと、

まるで作ったお話のようで、

ニュースなのか、童話なのか、

私が子どもだったら、

どっちか分からなくなったかもしれない。


本当にこんなふうだったの?


リアル村岡花子さんの声は、

テレビでちょこっと聞いたことがあるけれど、

吉高由里子とは全く違うタイプの声だった。

もう少し声が優しい感じの女優さんのほうが、

役柄にピッタリだったかもしれないけど、

今更そんなこと私が言ってもな。


英治が高そうなラジオを買ってきたけれど、

あの当時、高価なラジオは、

電波の入りも良かったのかな?


吉原の娼妓、雪乃が、蓮子のところで

一緒に住むようだけど、

社会に虐げられた人たちの味方として、

蓮子と共に、これからは龍一も

弁護士として活躍するのかな?


123話の1番は歩ちゃんの笑顔だね。

ちょっと涙ぐんだような笑顔が、

なんとも可愛かった。

最近の子役はどの子もすごい。


花子の涙の演技は、歩の演技に支えられたね。



関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR