FC2ブログ
   
11
4
11
18
27
28
30
   

まんぷく 30話 感想 泉大津で福ちゃんと萬平さんの新しい人生が始まる

ハンコ屋は同業者が増えて

収入が減っているのに、

居候の神部は置いてあげてるんだ。

急に出ていけ、と

言えるような人たちじゃないもんねぇ。


忠彦さんは戦争で眼をやられて

色が分からなくなったが、

また絵を描き始めた。

色が分からないなら、

分からないからこそ、

独自の素敵な絵が描けるかもしれない


「あなたは画家やないですか!」

と励ます克子。

いい奥さん♪

でも鈴さんは、

「堅気になるんやなかったの?」

鈴さんらしいわ。


真一さんが戻ってきた\(◎o◎)/!

咲ねえちゃんが生きてたら、

さぞかし喜んだろうに…。

きっと、咲ねえちゃんは天国から

戦地の真一さんを守ってくれたんだよね。


「あなたも見てきたんですね、地獄を」


忠彦さんの言葉と、

真一さんの涙が、

戦地でどれほど大変だったのかを物語っている。


ハンコ屋の仕事も減り、収入も減り、

福ちゃんと萬平さんは

泉大津に引っ越すことになった。

鈴さんも出て行くと言う。


え?鈴さんは福ちゃん達に

くっ付いて行くの?

視聴者はそれも楽しいけれど、

福ちゃんと萬平さんは

これからもちょっぴり大変ね。


でも、ハナちゃんが住んでいる所だと

福ちゃんが話していた。

親友が近くにいるのは心強いね。


ところで、居候の神部はどうするの?

皆、居づらくなって出ていくのに、

ずっと克子のところに居るの?

そんなわけなかった。

福ちゃん達と一緒に行くのか。

もしかして

萬平さんの発明の手助けをしてくれる

重要な人物になるのかしら…


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR