FC2ブログ
   
10
14
21
28
   

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ 1話 感想

米倉涼子さんはドクターXの続編や

映画化は断っているそうな。

「最終回は映画で」みたいなドラマが多い中

そういうところがカッコイイぞ。

(理由はなんであれ)。


新しく始まったリーガルVは、

ドクターXよりも、視聴率は下回っている。

もしもこの後、視聴率が落ち続けたら、

ドクターXの映画化とかの話も

受けざる得ないのではないか?

という記事を読んだのだけど、

どうしても本人がイヤって言ったら、

作れないよね?


まあそんなことはさておき、

リーガルVは私は楽しめたが、

「爽快・痛快」というほどではなかった。


鉄オタ・駅弁オタ(←駅弁オタ=鉄オタ?)の

小鳥遊翔子(たかなししょうこ)は、

証人という形で無罪を勝ち取ったが、

2話も鉄オタ翔子として

裁判を有利に持ち込むとは思えない。

多種多様な趣味を持っているのかな?


京極雅彦(高橋英樹)が

これまでにない役柄で、

こんな高橋英樹、

見たこと無いって感じ。


ポチと呼ばれる青島圭太(林遣都)が、

小鳥遊翔子の後ろ盾で、

エリート弁護士の海崎(向井理)よりも、

うまく裁判を切り抜けてゆくのが、

見どころなのかしら?


リーガルというタイトルだから、

リーガル・ハイと同じ脚本家かと

勝手に思っていたけど違うのね。

リーガル=legalという言葉は、

法律に関する、合法的、

という意味がある。

それでリーガルV、ってことらしい。


「リーガル・ハイ」と「リーガルV」を比べると、

やっぱり「リーガル・ハイ」のほうが、

スッキリ感はあった。私の感想だけどね。


でも、今季のドラマの中では、

私はすんなり愉快に視聴できるドラマでした。

2話が楽しみです。(^^)

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

まんぷく 12話 感想 真一さんの言葉が心にしみる

咲姉ちゃんが亡くなって、

何かにつけて

涙が出そうになると思うけど、

そんなことは全く顔に出さずに

フロントの仕事をする福ちゃん。

大人だねぇ。立派だよ。


支配人もいい人やね。

福ちゃんを心配してくれて。

私はドラマが始まったころは、

福ちゃんは保科恵に

意地悪されるのかな?

と思っていたけど、

同僚は皆、いい人たち。

職場での人間関係って一番大切だ。

働いている間は家庭よりも

長い時間いる場所だもんね。


加地谷はすかん男だわ。

上から目線で話す言葉に

カチンとくる。

萬平さんはよく耐えてるよ。


恵さんは、戦争が激しくなる中、

相変わらず野呂さんと牧さんに

言い寄られている様子。

プロポーズは突然に

まず牧さんから(* ´艸`)クスクス。


真一さんには赤紙がきた。

大事にしていた妻の咲が、

天国に旅立った直後なのに、

赤紙がくるなんてあんまりだ…。


福ちゃんが萬平さんと

会ってないことを知った真一さんは

「大事な人が生きてそこにいるなら
簡単に手放してはいけない」
と。

真一さんが言うから尚更、

福ちゃんの心に響く。


萬平さんに会いに行った福ちゃん。

そこへズカズカ踏み込んでくる者が!

「軍事物資横領の罪」で

萬平さんが連れていかれる。


インスタントラーメンを発明した人も、

無実の罪で捕らえられて

拷問を受けたとか。

萬平さん、大丈夫だろうか。

加地谷が横領してたんじゃないの?

福ちゃんどうする\(◎o◎)/!?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR