FC2ブログ
2018.08.31

半分、青い 131話 感想 鈴愛もカンちゃんも律も翼くんも、皆、一瞬に咲くのか?

スケート靴のキーホルダーを

翼くんにあげるカンちゃん。


翼くんはカメラマンになるのが夢。

カンちゃんがスケーターになったら、

写真を撮ってあげると言う翼くん。


ふぎょぎょ。(←初めて使うかも)

鈴愛が描いた『一瞬に咲け』という漫画は、

確かカメラマンが主人公だったよね。

高跳びしている所を撮る…みたいな。

女の子のほうがカメラマンだったかな。

うろ覚えですんまへん。

で、カンちゃんが飛ぶところを、

翼くんが撮る。一瞬に咲け、とね。

そういうことか?


律はアメリカへ行く・・・のか?

お父さんがいなくて寂しくなるが、

翼くんは「うちはいつも寂しい」と。

子どもにこんな言葉を言わせるなんて、

律にも責任があるよ~。


より子さんのことが「好きだった」と、

ともしびのママと鈴愛に

過去形で話す律。


「もう一度、より子さんと話してみたら?」と、

口下手な律にアドバイスする鈴愛。

最近の鈴愛は、行動は相変わらずだが、

少しまともなことを言うようになったね。


律からすると、鈴愛はずーっと変わらない。

「漫画家になる!」と、

勢いよく秋風塾に入門した時と同じように、

今度もまた、思いつきで

梟町から東京へと飛び出す。


そんな鈴愛は、和子さんの月命日に

和子さんから預かった律の成長記録を

律に渡した。


ノートに律の子どもの頃の写真を貼り、

日記のように和子さんの

思いが書いてあるノート。

スマホの中ではなくて、

ノートというのが、時代を感じさせる。


そのノートの中に、

和子さんから律に宛てた

手紙が出てきた。

亡くなる一週間前に書いた手紙。

何が書いてあるんだろうか。

律が夢に向かって飛べるように…かな?


鈴愛もカンちゃんも、

律も翼くんも、

み~んな夢に向かって飛び、

一瞬に咲け、ではなく、

一瞬に咲く・・・

ラストはそんな感じになるのかしら?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.30

半分、青い 130話 感想 津曲の会社はあんなので儲かっているのか疑問

より子は律に部長以上の肩書が欲しい。

将来は部長夫人と呼ばれたい。

だから家族仲良く大阪で暮らすより、

これからの出世のために、

律にはスタンフォードに行ってほしい、と。


すれ違う夫婦の思い。

でも、これは律のせいでもあると

ずーっと思っているより子さん。

確かにそうかもしれない。

どちらが悪いというわけでもなさそうだしね。


で、律はスタンフォードへ行くの?


鈴愛は津曲の会社を訪問した。

津曲がやっている、おひとりさまメーカー、

『ひとりでやるメーカー』は、

変人 面白い人だらけ。


その中でも、鈴愛が惹かれたのは、

夏虫色の緑色の『ひとりでやるメーカー』。

もう事務員として雇われるという条件など、

すっとんでいる鈴愛。


「人はやる気さえあれば何でもできます」

と全身緑色の女に言われて、

すっかりその気に。


でも、初めは事務員から、

と念を押す津曲に、

パソコンができないことを

自らバラしてしまった鈴愛。

せめて、東京に来る前に、

パソコンの本を買って読んでみるとか、

それくらいのことは

やっていてもよさそうなもんだ。


またまた変な流れになってきた。

『半分、青い』としては、

フィナーレってやつでしょうか。

津曲ふうに言えば
脚本家様おひとりで楽しむメーカーみたいな…。



ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.29

高嶺の花 8話 感想 姉妹対決。月島はおわった…

なんとなく続けて見ていた『高嶺の花』。

8話の姉妹対決は、

ちょっと楽しみだったが、

いまいち盛り上がらなかった。


結果はななの勝ち。


ななの作品がどちらか、

生けるところを見ていなくとも、

見分けがつくのは市松だけ。


市松は『できる男』なのか。

たゆたう光と影の

影の部分は、

『嫉妬』だけの男なのか。


ななの作品は

宇都宮の影響を受けたような

品のない奇抜な作品で、

ももの作品は、

これといった特徴もない

凡庸な作品だった。

もう少し見応えのある作品対決なら、

ドキドキできたのに。

ど素人が言うのもなんだけど。


ぷーさんに恋したももは、

心にまいた種を焼き尽くそうとして、

神宮に抱かれようとしたが、

気を失ってしまった。


そんなももを迎えに来たぷーさん。


「素敵なぐらいにエグい」とももが言う恋。


「あなたの愛は素敵です」とぷーさん。


ぷーさんは、ももを生かすためなら、

自分を犠牲にしてでも尽くすのだろうか。


神宮を演じている大貫勇輔は、

顔立ちを見ると歌舞伎の人みたい。

家元役も似合っている。

ホリプロ所属の俳優・ダンサーと

ウィキには書いてあったけど、

まさか踊りながら生けるような

パフォーマンスはしないよね?


『毒を花に込めたらいい子に戻った』と

ももに言われたなな。

宇都宮に抱かれていないことも、

ももはお見通しだ。


たゆたう光と影をモットーにしている月島。

ゆらゆらと動いて定まらない光と影。

日常生活にも激しい光と影が必要で、

正しい性生活だけでは、

影はできないとしたら、

生け花の世界って怖い。

毒が激し過ぎないかしら?


次回は神宮家の家元を決める『俎上』。

宇都宮と神宮の対決も、

市松の票で決まるのか…?


宇都宮がこれまでと同じような作品で

勝負してくるとは思えないが、

またしょーもない作品対決なら

がっかりしてしまうかもしれない。


そしてももは、自分の父親が

市松でないことを知るようだ。

影の部分ばかり増えてしまいそう。


ぷーさんが助けてくれるとしたら、

どんな方法で?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.29

半分、青い 129話 感想 鈴愛は東京へ行く。また行く。住むところはどうする…

律を笛で呼び、

ガチャガチャでゲットした笛を

カンちゃんは律にあげた。


ん?

お小遣いは全部貯めていたのでは?

ガチャガチャはお母ちゃんと?

それとも草太におごってもらったか。


カンちゃんの喋り方が

鈴愛みたいになってて、

わざとだと思うけれど、

前からあんな喋り方だったかしら?


津曲が岐阜犬の企画が通ったと、

契約にやってきた。

権利は歩合ではなく買い取り。

金額は300万円。

岐阜犬(おしゃべりワンワン)が

さほど売れないとしたら、

先に300万円もらうのがお得だ。


契約の最中に、津曲の携帯に

事務員がつわりで辞めるという電話が。

何も辞めなくても、有休使って

しばらく休めばいいのにね。

でも、それではドラマにとっては都合が悪い。


津曲の事務所は、

神宮外苑のスケート場まで5分。

つわりで辞めた事務員の代わりに、

自分を雇ってほしいと鈴愛は津曲に言う。


カンちゃんにスケートをやらせるために

東京へ行って、鈴愛は事務員やりながら、

カンちゃんをスケート教室に通わせる計画だ。


だけど、真央ちゃんになるには、

ただそれだけでは無理。

きっと涼ちゃんにも東京で

会うことになるんだろうね。


いつでも思いつきで行動する鈴愛。

それが面白いと思えたら、

このドラマも楽しめるんだけどね。


パソコンもできないのに、

津曲には表計算もできると言った鈴愛。

雇ってもらえても、すぐにクビかも。

住むところはどうるんだろう?

東京は家賃が高いからなぁ。

事務所に住み込み??


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.28

半分、青い 128話 感想 律は海外赴任するのかな?津曲は引続き出る?

企画会社をやっている津曲がやってきた。

前回はカツ丼フェス企画を提案するために、

梟町に来ていたという。

なんだ、そうだったのか。


その時に五米餅のただ券をもらい、

岐阜犬の魅力に気づき、

キャラクター化したい、と。


ここまでの説明が長い!


岐阜犬そのものは、私は

大して可愛くないと思うのだけど、

世の中、何が流行るか分からないので、

「お母さんが岐阜犬を通して
話してみたらいいのではないか」

という津曲の案は、

やってみないと分からないかも。

だけど、パクリの「ひめっち」見たら、

それほど期待はできないね。


鈴愛はもう岐阜犬を

あんまり見たくないようだ。

悲しくなってしまうから、と、

鈴愛にしては、まともなことを言う。


悲しみの中にいる律と弥一は、

ともしびで親子で飲む。

律は海外赴任の話がきている。

スタンフォードに行かないか、

っていうのも唐突な話だが、

アメリカに行ったら3年は帰ってこられない。


より子と翼のために大阪本社に戻り、

家族一緒に過ごそうと思っている律。


もしも鈴愛と結婚してたら、

カンちゃん連れて、

アメリカでもアフリカでも、

面白がって行きそうだけど。

それは今更な話だ。


カンちゃんは、また笛で律を呼ぶ。

迷惑な話だ。

鈴愛はさておき、晴さん、

いや、晴さんは無理か…

草太は鈴愛にカンちゃんが

笛で律を呼ぶのは失礼だと

注意すればいいのに。

だって、律んちは喪中なんだからね。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.27

半分、青い 127話 感想 スケートをやりたいカンちゃん、やらせたい鈴愛

鈴愛は草太のお嫁さんから、

大地くんがカンちゃんに

肉まんなどを

たかられていることを知った。


カンちゃんは鈴愛からもらった

お小遣いは全部貯めていると、

小さな缶を見せたけれど、

あれが全部だったら、

肉まんは買えないよね?

私には10円玉しか見えなかったが、

10円玉の下に100円や500円は

かくれていたのかな?


カンちゃんは真央ちゃんみたいに

白鳥のように美しいスケーティングを

やってみたいと夢見ている。

でも、梟町ではムリムリ。


カンちゃんにスケートをやらせたい鈴愛。

だけど、真央ちゃんみたいになるには、

才能だけでなく、努力と運と、

そしてお金も必要だ。

半端なくお金が必要だ。


そこへ津曲がヒットエンドランの

名刺を持って登場。


カンちゃんがスケートをやるには、

お金が必要・・・ということは、

津曲がそのカギを握っているのかな?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.25

半分、青い 126話 感想 和子さんの追悼シーンは少なめ…

和子さんの葬儀は初めにちょこっと。

同じ回に健人と麗子の婚約の話。

葬儀と結婚の話は別の回にしてほしいわ。


まずは健人と麗子の感想から。


センキチカフェは西園寺家に

賃料を払っていたんだね。

西園寺家の好意で結婚祝いとして、

センキチカフェの賃料は

払わなくてもよくなった。


そして、麗子はセンキチカフェで

健人とイチャイチャしながら五平餅を焼く。


つーことで、

鈴愛の居場所がなくなった、と。


えーΣ(・ω・ノ)ノ!センキチカフェは、

鈴愛が店主で、鈴愛がすべてを

取り仕切っていたんじゃないのか!?


繁盛しているつくし食堂も、

草太の奥さんが手伝い始めたから、

鈴愛の居場所はなし。


で、真央ちゃんを真似したカンちゃんの

2回転半ジャンプ?ダブルアクセル?が、

鈴愛のこれからを変えるらしい。


ストーリーがバラバラで

意味がよくわからん。


涼ちゃんは映画監督として成功。

そのことを新聞で知る鈴愛。

これまで何の連絡もない涼ちゃん。

涼ちゃんはカンちゃんのことも、

ちーっとも気にならないのかしら。


でも、そのうちに

鈴愛は涼ちゃんとも再会するんだろう。

それがカンちゃんのジャンプと関係あり?

東京にでも行くのかな。


では、最後に和子さんの葬儀の感想を。


和子さんの葬儀のときに、

夫の律がいないことなど、

どうでもいいふうな妻・より子。


そして、律がいないことを、

より子よりも鈴愛に言う弥一。


律はいつもの河原にいた。

いい感じのふたり。

生まれた時から一緒だったことが、

思い出されるようなシーン。

私たちは生きている限り無くし続ける
何かをなくし続ける。


鈴愛は9歳の秋に左耳の聴力をなくし、
律は昨日和子さんをなくした。



まあね、生きている限り、生き物は皆、

生身に関わるいろんなものを失う。


でも、鈴愛は片方の聴力を失ったことで、

律や両親から優しさをいっぱい得た。

律は和子さんを亡くしたけれど、

これまでどれほどの愛情を受け取ったことか。

和子さんはこれからも律や弥一の心の中で

永遠に生き続ける。



そして鈴愛と律は、

そんな時も私たちは2人でいた。


確かにふたりでいたけれど、

う~ん、、、

で?


予告では、

律が単身赴任が終わって梟町を去るときに、

律と鈴愛はハグして、愛しさを確かめるの?

日本人はハグに慣れてないから

唐突で不自然な感じ。


好きってことですか?相思相愛?


岐阜犬は渡さない、と

鈴愛が予告で言っていたが、

今回126話では岐阜犬の話も出ず。

コロコロ話が飛んで、

よく分からない126話だった。


健人と麗子も、仙吉の喪が明けてから

結婚するというなら、

センキチカフェのマスコット犬、

岐阜犬の声をやってくれた和子さんの

喪が明けてからにしろ。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.24

半分、青い 125話 感想 満月の夜に和子さんは亡くなった、なぜ満月

有田哲平が演じる津曲。

声がいつもの有田と違うように感じた。

胡散臭い役、なかなかやるじゃん。


岐阜犬は津曲と話している途中で、

具合が悪くなってしまった。

今回は大丈夫だった和子さんだけど、

「いつでもおかしない」

と診断する岡田先生。

あの診察で、そんなことを言うなんて、

いったい、いつの時代の医者?

と思ったが、

たぶん途中経過中には、

大きな病院でさまざまな検査をして、

今があるんだろう。


岐阜犬と話す律。

「僕は和子さんの子どもで幸せだった。
し…幸せだ。
あなたの息子で本当に本当に良かった。
大好きだ。
面とは向かって言えなくてごめん。
ありがとう。
今は何をどうしてやったらいいかわからん。
ふがいない息子で申し訳ない。
弱虫の息子でごめん」
(律)

「もう遅いよかえっておいで、わん!」(和子)

カンちゃんと一緒に歌ってくれた子守歌が、

すごく嬉しかったと言う和子さん。


「お母さん…」

泣く律。


その8日後、和子さんは

満月の夜に亡くなった。


見ながらサーとセリフを書き出してみたが、

セリフだけ聞いていると、

泣かせるセリフだけど、

これから亡くなるだろう母親に、

まだ意識がはっきりしている母親に、

こんな言葉を言うかなぁ。

私だったら言わない。


もし私が和子さんなら、

もうすぐ死んじゃうだよと、

言われてるみたいに感じてしまう。

結婚式で律に言われたら、

嬉しいかもしれないけれど。


感動する回なんだろうけれど、

その8日後の満月の夜に…

というナレーションに、

なんだか興ざめした。

満月って、やっぱり鈴愛の漫画に

かけているんだろう。

満月つながりっていうか。

律がいきなり走り出して、

つかもうとしたのも月だったしね。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.23

義母と娘のブルース 7話 感想

亜希子さんの話し方は、

みゆきちゃんが高校生になるまで

ぜんぜん変化なし、というのも、

普通に考えたら変だけど、

原作が漫画だから、仕方ないか。

そのほうが面白いしね。


亜希子さんの口調が、

みゆきちゃんが大人になった時に、

ごく普通な感じに変化していて、

パン屋に勤務し始めたら、また、

急に昔のようになっちゃった、というほうが、

わたし的にはおもしろかったかも。


みゆきちゃんは亜希子さんが、

テキパキと仕事をこなし、

母親業も手を抜かないのを見て、

自分がダメに思えて仕方がない。

つらいよね~。

ホントの娘でないから…と思うと、

尚更つらいわ。


だけど亜希子さんは、

みゆきちゃんの良さを分かっていたからこそ、

勉強、勉強、と厳しく言わないで、

彼女の良さを

自然に伸ばしてあげようとした。


母親としても、すばらしー。


おでこをガンガンぶつけて

反省するポーズや、

土下座して謝るやり方は、

母子そっくり(笑)。


ベーカリー麦田のダメ店主も、

亜希子の良さに目覚め始めた。


亜希子さんが分析していたように、

麦田のパンのフォルムは素晴らしい。

あの葉っぱのような模様のパンが

初めに映ったときは「おっ」と思ったよ。


それなら、形が大人にウケるパンもいいし、

子どもウケする可愛いパンも、

いっぱい作ってみたらいいのに、

と思っちゃった。

亜希子さんこの案はいかがでしょうか?


大樹くんは大病をして痩せたんだね。

どこが悪かったんだろう。

良一さんのことがあるから、

もしも、みゆきちゃんが大樹くんと結婚して、

すぐにまた体調が悪くなったら…と、

先の先まで心配してしまった。


亜希子さんとみゆきちゃんは、

「避妊」と「非難」を互いに勘違いして、

アンジャッシュのコントみたくなっていたが、

いつの日か、亜希子さんが

みゆきちゃんの子を抱っこしている姿を

なんとなく想像した…。


そしたら、亜希子さんは

おばあちゃんだ~なんて思ったりした。


先のことは置いといて、亜希子さんは

ベーカリー麦田を再建するのが先だ。

麦田くんが亜希子さんの

うなじに惚れたとしても、

再婚する、てなことは、

まずないと思うが、

麦田くんが亜希子さんの良さに気づき、

頑張ってくれることは期待したい。


麦田くんは、あれこれ転職してきたのだから、

もうちっとそのスキルというか、

さまざまな職業のノウハウを

パン屋に生かすことはできないのかねぇ。


それにしても、

亜希子さんの完璧主義には脱帽だ。

料理もずいぶん頑張ってやってきたんだね。

初めはPTA会長さんに教えてもらってたのに。

朝からお弁当も完璧だ。

しかも、大樹くんの分まで。


亜希子さんの気力も体力も頭脳も、

みゆきちゃんの言葉を借りれば、

まさしく、ブルドーザーだね。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.23

半分、青い 124話 感想 岐阜犬は和子さんが亡くなるまでは喋るってこと?

岐阜犬計画がスタートした。

センキチカフェが営業している間、

ずーっと和子さんは待機しているとしたら、

『岐阜犬、ただ今お昼寝中』という時間も、

作ってあげないとねぇ。


博多華丸が、岐阜犬が喋り過ぎると、

店の回転が悪くなる…てなことを

チラッと話しているのを聞いて

今この部分を最後に付け足して書いているが、

確かにそうだ。


私が経営アドバイスをするなら、

岐阜犬に話しかけたい人は、

一回百円で三分とか決めたらどうかな?

その分は、必要経費を引いたあと、

和子さんにバイト代として渡すの。

だけど、和子さんが岐阜犬をできなくなったら、

岐阜犬はどうなるの?喋らなくなるの?


さて、律くんは和子さんの薬を

岡田医院にもらいに行き、

自分の睡眠導入剤も、

もらっているようだ。

眠れないほどつらいんか?


「律君見とると哀しなる。
あんまり綺麗で哀しなる。
心もきっと綺麗や」
と先生。

何が言いたいのか、

鈍い私にはあんまりよく分からないが、

律を励ます言葉など見つからないから、

先生もこんな言葉しか

かけてあげられなかったんだろう。


和子さんは岐阜犬の声をやるようになって、

体調が安定しているようだけど、

もっと大きな病院で診てもらったほうが

いいのと違うん?


それとも、もう診てもらった後で、

治らないから地元の岡田医院で

お薬をもらって自宅療養しているのかな。


律の育児日記をずーっとつけていた和子さん。

自分が死んだら、この育児日記を

律に渡してやってと鈴愛に頼む和子さん。


律に直接渡しても、

弥一に渡すことを頼んでも、

泣いてしまうから、

和子さんは鈴愛に頼んだが、

鈴愛は「私は泣かん」と言う。

もうすぐ和子さんは死ぬよ、と、

言ってるようなもんだよね…。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.22

半分、青い 123話 感想 和子さんは本当にもうダメなの?入院治療しないの?

ブッチャーの姉、麗子と、

健人の恋なんて、

私は興味ないんだけど、

鈴愛に「恋」を意識させるために

この2人を引っ張り出したの?


和子さんちで大人女子会。

大人男子会は瞳を囲んで盛り上がる。

ご近所さん達が、和子&弥一夫婦に気を遣う。


和子さんは女子会で疲れて、

部屋で休んでいるのに、

岡田医院の先生はお酒を持ち込んで、

和子さんと話そうと…。

それが優しさから、というのは分かる。

でも、ちょっと酔ってるし。

たぶん、酒くさい。


でも、優しい和子さんは、

先生に心の内を話す。


「律を見ていると悲しくなる」


確かに、律は浮かない顔してる。

元々、パーッと明るい雰囲気はなかったが、

より子のこともあって、

和子さんは心配しているのかもね。


でも、岡田先生に和子さんも年をとり、

律もおっさんだ、と言われて

声を立てて笑う和子さん。

その笑い声を聞いて涙する晴さん。


ラストは糸電話の思い出を話すシーン。

そうだね、

あのシーンのころは

まだ希望がいっぱいだったよ、

「半分、青い」。

次第にストーリーが迷走したけど、

秋風先生も良かったよ。

でも、このところ、

あんまりおもしろくない。


ところで、岐阜犬の声を

和子さんにお願いする件は

どうなったんだっけか?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.21

半分、青い 122話 感想 鈴愛にとって律は親友?もっと特別?

弥一さん、優しいなぁ。

野菜のリゾットを和子さんに作ってあげて。

料理作れるだけでもいい夫。

それだけ和子さんを愛しているから、

和子さんの身体を思うと、

外にもあんまり出られず、

この先のことを考えると、

イラッとしてしまうんだね。


センキチカフェのマスコットの

ゆるキャラ犬は、

岐阜犬。(ギフケン)

ネーミングのセンスは、

仙吉じいちゃんと同じ程度だな。


お店の岐阜犬に喋らせる。

アイディアは面白いかもしれない。

その声を和子さんにやってもらう、と。


和子さん、やりたいかなぁ。

お客様と喋っている最中に、

しんどくなったらどうするの?

和子さんが楽しめるならいいけどさ。


キブサンバランドの件で

梟町の男性連中をとりこにした瞳が

またやってきた。

ともしびに男性諸氏集合~。

久々に弥一も、ともしびで瞳と踊る。


う~ん、、、

弥一を励ます方法が、

センスなし。

仙吉じいちゃんが生きていたら、

いい声で弥一に歌ってくれたのにね。

そのじいちゃんも天国だ。


最終回に向けて、

これまで出演した忘れかけている人たちが、

次々とセンキチカフェにやってくるのかしら。


鈴愛と律も、友達以上の

特別な関係になるのかな?

より子さんにとっては、

梟町はイラッとくることばかりだ。


鈴愛中心に回っている梟町。

みたいな感じに思えてきた。

涼ちゃんも梟町にやってくる・・・か?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.20

半分、青い 121話 感想 あの鈴愛が律の「奥さん怖ッ」とね

あの怖いものなしの鈴愛が、

ムッとした顔で話すより子の迫力に、

「奥さん、怖!」と。

鈴愛が怖がるの初めて見た(笑)。


律は人をどう愛していいのか

分からない\(◎o◎)/! と。

翼くんもできたのに?

で、より子さんはずーーっと

不機嫌なのかねぇ。


律の奥さんは、律の家では、

「人の家は息がつまる」と言う。

人の家ですってよ、奥様。


さて、鈴愛んちでは、

カンちゃんがココンタのチョッキに

携帯をしこんで、仙吉さんが付けた

2号店の名を聞き出す。


センキチカフェ


「普通や」と家族で言ってたけど、

仙吉じいちゃんにしたら、

カフェと付けただけでも大したもんだ。


ブッチャーの両親と姉ちゃんも、

センキチカフェへやってきたが、

健人は姉ちゃんにひと目ぼれ。

あらま。

何気に健人も出演してるんだな。


岡田医院の先生に和子さんのことを

頼まれてた鈴愛は、

律に何か言うようだけど、

果たして何を頼むんだろうか。


普通に考えたら、

和子の作る美味しいスイーツを、

センキチカフェで出すことだよね。


ぶっとんだ考えで、お店で

弾き語りなんつーことは、

ま、ないだろう。

当たり前か。

だな。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.20

この世界の片隅に 6話 感想 これから桜の花びらが舞うように人も散るのか…

お花見。桜の花びらが舞う中、

リンが、色っぽかった。


桜の花の色より、

少し濃いピンク色の着物のリンを

周作もすれ違いざまに見たけれど、

知人が「わろうとって安心した」と言う周作に、

「うちも周作さんがわろうとって安心しました」

と言うすず。


まさか周作は、すずとリンが木の上で

話していたとは思いもしなかったろう。


「人が死んだら記憶も消えてのうなるじゃろう。
秘密もなかったことになるね。
それはそれで贅沢なことかもしれんよ。
自分専用のお茶碗と同じでね」



死んだら生きていた間の記憶が無くなる…

今の時代でも、それはとても怖いこだけど、

死と向き合っていたあの時代はもっと。

でも、それも「贅沢なこと」と言うリンは、

悲しい過去をいっぱい背負っているんだろう。


北條家では円太郎が

帰ってこないと皆が心配していたら、

頭と腹をやられて病院にいた。


円太郎は、夜勤明けのとき、

空襲中にすずと晴美をかばったまま、

ぐっすり寝てしまったり、

のんきに歌を口ずさんでみたり、

そういうところが、ちょっとホッとするね。

だけど妻にしてみたら、

ムッとする気持ちになるのは分かる(笑)。


周作は軍事教練を受けたあと、

どうなってしまうんだろう。

「周作さん、うちはあんたが好きです」

好きなのに、大好きなのに、

離れ離れにさせられる。


過激なラブシーンなどないのに、

周作がすずの髪をなでるだけで、

ドキッとしてしまう。


すずが周作の似顔絵を描いているのを

見せて、見せない、と2人で言い合う姿は、

高校生の男女みたいで微笑ましかった。


周作がいなくても

家を守れるかと周作に聞かれて、

泣きだしたすずだけど、

すぐに気持ちを切り替えた。


現代版に切り替わったとき、

絵の上手な上品なおばあちゃんが、

絵をお母さんから、

すずさんから教わったと言った。

てことは、周作とすずの間に

女の子が生まれたということかな。

それとも…


防空壕を出たところで、

不発弾を目の当たりにしたすずは、

晴美ちゃんの手を引っ張ったが、

予告では、晴美ちゃんの姿がなかった。

すずは重症だが、生きているようだ。

そうなると、

径子はすずを許せない気持ちと、

すずに娘を頼んだ自分を

許せない気持ちに苦しめられるかもね。


戦争のドラマは重苦しい雰囲気に包まれるが、

このドラマは暗い話ばかりではないのがいい。

幸子が周作にいい人を紹介してもらって、

すずと志野にひやかされて、

腕をバンバン叩かれるのが嬉しそうで、

叩かれ過ぎて、ついに痛いと言ったとき、

思わず笑ってしまった。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.18

半分、青い 120話 感想 店名で引っ張るが、より子との対決?を詳しく希望。

「五平五升」

おじいちゃんが付けた2号店の名…

第2希望。

五平餅が美味しすぎて、

五平餅をおかずに❓

ごはんをいっぱい食べる

という意味らしいが、

ノドが詰まりそう。


それにしても、難しい言葉を

よくぞ子供のカンちゃんが

しっかり覚えていたなと感心するわ。


意外にも口が堅いカンちゃんは、

じいちゃんの第1希望だった店名を言わない。

鈴愛でなく、涼ちゃんに似たのか…。


弥一は翼くんに大切にしていたカメラを

自慢していたが、

「いじっちゃダメだぞ」って、

それはダチョウ倶楽部の

「押すな、押すなよ…」「あ、」

みたいなふりじゃないか。


翼くんは大切な弥一のカメラで、

カンちゃんをカシャッ。

2人はいい感じだから、

将来もしかして❓

そしたら、鈴愛と律は親戚だね。


2号店は一人で取り仕切りると言う鈴愛。

片耳が聞こえないことは

黙って生きるそうな。


っていうか、町の人は知っているし、

鈴愛を知らない人は、

見た目では耳の障害は分からないから、

気づかないだろう。

なぜなら私も片耳がしばらく

聞こえなくなったとき、

誰も気づかなかったもん。

つらいのは自分のみ。


じいちゃんが鈴愛に残した

遺言のようなノートが出てきた。

そこに店名が書いてあるのかと思ったが、

そうではなく。


草太の携帯を探すのに、

携帯をスピーカーフォンにして、

科学の発展は素晴らしいとか

鈴愛は言ったけれど、それが

おじいちゃんの言い残した店名を

聞き出す方法につながるらしい。

わからん。。。


で、鈴愛はすぐに律んちへ電話をかけたが

和子さんは買い物から帰ってきた律に

鈴愛からの電話だと言えない。


勘のいい嫁より子は、

すぐに電話を和子さんから取り、

鈴愛の口をふさぐー。

やるな、より子。


和子さんもより子には

かなり気をつかってるね。

まあ鈴愛のほうが気が楽っちゃー楽だ。

それは分かる。

さてどうなりますことやら。

所詮ドラマの中の他人事(笑)。


平日は感想を書く時間が、

ドラマと同時進行で直す時間も

数分というタイムリミットで書いていますが、

今日はゆっくり録画したのを見て…、

ゆっくり見たら頭がどこかへ飛んで行って、

あれれ、今なんて言った?と、

10秒戻しのボタンを何度か押した。

なぜ…(o_o)


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村
2018.08.17

半分、青い 119話 感想 仙吉さんが付けた2号店の名は、まさか…

のっけから、不謹慎なシナリオを

カンちゃんに演じさせて、

あー、ため息出ちゃうな。


オーちゃんはもういない。

そのことをカンちゃんに分からせるのに、

カブトムシが死んだときのことを

説明する鈴愛。

何もかもがいつもの『半分、青い』。


カンちゃんは仙吉さんが亡くなって

元気がなくなってしまった。

確かに仙吉さんの最期は、

カンちゃんと一緒だったけれど、

これまでそれほど一緒にいたかなぁ。。。

メッチャじいちゃん子でしたか?

私の見落としかもしれませんが。


じいちゃんは天国へと旅立ったが、

鈴愛は五平餅の店を見に行って、

新しい出発をする。


すべての人も、すべての物も、

初めがあって終わりがある。


「私も誰かと何始めてみたい」と和子さん。

先が短いのに…と

寂しい事を言う和子さんには、

フォローしてくれる優しい律がついている。

心強いね、和子さん。


カンちゃんは鈴愛の子だから、

口が軽いかと思っていたが、

仙吉さんが付けた五平餅の店の名を、

こっそり教えてもらったのに、

秘密だと言われたことを守って言わない。


律が聞いても言わ・・・

言わないのかと思ったら、

少しずつ言い始めた。

なんでや\(◎o◎)/!


「ゴ…ヘ…」


ま、ま、まさか、

「五平餅2号店」とか、

「五平餅の店」とか、

まんまじゃないだろうな…。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.16

半分、青い 118話 仙吉さんのご冥福をお祈り申し上げます

いきなり仙吉じいちゃんの

心の声から始まったから、

そろそろお婆ちゃんところへ

旅立つのかと思ったが、

今日は戦争の思い出を語るために

仙吉さんが主役?と一瞬思い直したり…

でも、やっぱりさよならだったのね。


1920年生まれの仙吉じいちゃんは、

初夏の晴れた日に、88歳で大往生。

入院するでもなく、家族と住み、

カンちゃんとお昼寝しながら、

幸せな最期だったね。


仙吉さんがつけた五平餅2号店の名は、

カンちゃんだけに教えたが、

それが仙吉さんの遺言みたくなってしまった。

店の名はそれで決まりかな❓

でも、センスがないと言われている

仙吉さんが付けた店名だからなぁ。


仙吉さん、天国でばあちゃんと幸せに。


鈴愛はカンちゃんに

絵を描いてあげられるようになった。

それは良かったけれど、

カンちゃんはその絵を律に見せるために、

例の笛を鈴愛から受け取って、

朝からピーピーピーと律を呼んだ。


なぜだか不愉快な音に感じてしまった。

カンちゃんに、他人を笛で呼ぶことを

当たり前みたいに教えるって、

どうなんだろう…。


まあ、そこは置いといて、

今回は仙吉さんのご冥福をお祈り申し上げます。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.15

義母と娘のブルース 6話 感想 亜希子も学生の頃、両親を亡くしたのかな?

え゛ー! (◎_◎;)

良一さんが…

こんなにあっさりドラマから消えるなんて。


みゆきちゃんはお父さんが亡くなったのに、

クラスメイトが泣いても、

気丈にふるまっていたが、

亜希子さんに抱きしめられて初めて

涙をこぼした。


私も泣いちゃったよ。


ロボットのように

葬儀を取り仕切っていた亜希子も、

泣き始めたら止まらない。


ドラマの途中にチラッと、

亜希子も中学生ぐらいの頃に、

親を亡くしたのかな…?と思える映像が、

何気なく挟まっていたが、

そうだとしたら、その時の悲しみも

重なったのかもしれないね。


ロボットみたいな身のこなしになったのも、

両親に早くに死に別れて、

親戚の家にお世話になり、

気を使いながら一生懸命勉強して、

大学も奨学金をゲットして自力で卒業して、

一生一人で生きていける力を

身に付けようと

努力してきたのかもしれない。


だから、みゆきちゃんには、

親のいない寂しさを味わせたくなかった。

…と解釈すると、

私の頭の中がスッキリするんだけど。


良一が亡くなって9年が経過。

亜希子はデイトレードで儲けながら、

節約してみゆきちゃんを育てていたが、

みゆきからすれば、あくせく働かなくても、

人生何とかなりそうな気分?!


ずっと子どもの頃から

家で亜希子を見ていたら、

私もそう思ったかもしれない。


それではいけない!と、

つぶれかかっているパン屋へ

亜希子は就職。


亜希子のリサーチ力と分析力と

努力をもってすれば、

ベーカリー麦田は

有名なパン屋になれるのか。


努力という言葉と無縁そうな、

麦田(佐藤健)も、亜希子と組めば、

奇跡を見つけられるのか。


幼いころに転校した大樹くんと

意外な再会を果たしたみゆきちゃん。

スラッとした青年になって、

相変わらずみゆきちゃんを

スッと助けてくれる大樹くん。


将来2人は結婚するのかなぁ。。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.15

半分、青い 117話 感想 五平餅合格。漫画に挫折したことも克服できるかな

鈴愛の作る五平餅、いざ実食。

結果は合格。

草太のカツ丼に人気を持って行かれて、

ちょいとすねていた仙吉じいちゃんも、

五平餅復活(?)で、とっても嬉しそう。


「人間ちゅーのは大人になんかならへんぞ。
ずーっと子どものままや」
とじいちゃん。

あー、そうやねぇ。

嫉妬もするし、お金もほしい、

欲望は子どもよりも大きい。

考え方が子ども以下のこともあるだろうね。


さて、鈴愛ママの描いた漫画

『一瞬に咲け』を、

律に教えてもらったカンちゃん。


字は読めないが、とっても嬉しそう。


漫画家をやめて以来、

漫画を描かないことはもちろん、

カンちゃんに簡単な絵を

描いてあげたこともなかった鈴愛。


カンちゃんには少しぐらい絵を

描いてあげたらいいのにね。

漫画風ではなくていいから。

じいちゃんも同じ思いだ。


漫画家の夢に途中で挫折したことを

知っている律に、

「まだそこにおるか」と言われて、

久々に漫画を描いた鈴愛。


そして、宇太郎に

漫画を音読してもらったカンちゃんは、

「感動した」と。


え?ストーリーがわかるん?

何に感動したのかな?

ママが漫画をこんなにたくさん

描いたことに??

よくわからないけれど、

鈴愛にしたら嬉しいとは思う。


マジ、よく分からないけど。

カンちゃんがせめて

小学校の高学年ぐらいなら

ああそうよね、と思うけれど。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.14

半分、青い 116話 感想 故郷を聴いて涙する和子さんの思いは…

なんやかんやあったが、

つくし食堂2号店の準備がスタートした。

じいちゃんは意外にも鈴愛に

カッコよく厳しく指導。

つい先日までは年をとったなぁ…と思ったが、

2号店の五平餅指導で気力がUPしたようだ。

その姿はまるで星一徹?!


カンちゃんは出来上がった五平餅を持って、

和子さんちへ。


「ええなぁ、女の子はふわっとして」と

弥一はポツリ。

そうか、律のところは男の子だったね。

まあ、男の子だろうが、女の子だろうが、

一緒に住んでくれるのなら、

それで満足する気持ちもあると思う。


より子さんは教育ママでダメみたいに

思われているようだけど、

翼くんは律に似て頭がよさそうだ。

名門校に通っているなら、

わざわざ辞めるのもね。


和子さんは調子が悪そうだ。

ねんねしている和子さんに

ふるさと(故郷)を歌うカンちゃんと律。


和子さんは泣いていたね。

いろんなことを思い出したのかなぁ。

それとも、

消えゆく自分の命を思って

涙が出たのかな…。


うさぎ追いし かの山♪


「うさぎって、美味しいの?」と

カンちゃんが律に聞いたので、

和子さんがクスッと笑って安心した。


和子さんが映ると、

半分、青いも

いいドラマって感じがする…。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.13

半分、青い 115話 感想 2号店は「気合」だけでスタートなのね心配

晴さんも「やる時はやるでね」と、

向かった先は和子さんち。

和子さんは優しい雰囲気で、

弥一さんも紳士的で、

見ている私も癒されるわ。


晴さんは鈴愛の2号店に反対だけど、

鈴愛の居場所を考えると、

2号店をやらせてあげたい気持ちも

少しあるようだ。


鈴愛はアラフォーにもなって、

お母ちゃんにこんな思いをさせるなんて…。


「何でも始めるのはいいことや」と

アドバイスをする和子さん。

草太のカツ丼が大好況のつくし食堂。

この波に乗って2号店も。

「調子のいいときに調子に乗らないで
いつ乗るの?」


和子さんのあの声で言われると、

それもいいような気がしてくるが、

それはそれ、これはこれ。


映画が成功したなら、

涼ちゃんも鈴愛やカンちゃんのことを

少しは気にかけてやれ!と思ってしまうわ。


もしも鈴愛に帰る実家がなかったら、

涼ちゃんは映画をあきらめたかな?

そうはならんかったと思う。

鈴愛も甘いが、

一番甘えているのは、涼ちゃんだな。


ところで、健人というあの男も、

まだつくし食堂を手伝っているのね。

姿は見えず、台詞でちょこっと登場。


律はロボットの研究を続けているようだ。

最終回までには、鈴愛が涙するような

すごいロボット開発が成功するのかな。


鈴愛の2号店は晴さんのゴーサインが出て、

「気合」でスタートするようだが、

やっぱり母子っていうか、なんつーか…。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.13

この世界の片隅に 5話 感想 すずのことが好きだった水原の最後の笑顔

最後ではなく、最期。

もう会えない、永久に会えない、

だから水原はすずに会いにきた。


姑も径子も、そして周作も、

水原とすずが2人きりで話すことを

怒ったりしなかったね。


径子なら「何考えとる!」と怒りそうなのに、

嫁入り先の家の人が皆、優しい人で、

北條家の人たちの穏やかさが、

心を和ませてくれる。


周作は心の広い人なのか、

気が利きすぎる人なのか、

よう分からんけれど、

水原にとっては、戦地に赴く前に

すずと一晩、ゆっくり話せたことは

心の支えになったろう。


「おまえべっぴんになったで」

と水原はすずに言ったが、

本心だったと思う。


周作には遠慮がちに振舞うすずも、

気心の知れた水原には、

お盆で頭を叩いたり、「アホか」と言ったり。


平和な時代なら、

すずは水原と結婚していたかもね。


もう二度とすずには会えない水原。

すずにキスぐらいはしたかったろうが、

時すでに遅し。すずは周作のお嫁さん。

それに、すずは周作を心から愛している。


だからこそ、

周作がすずと水原を2人きりにして、

まるで妻を差し出すようなまねをした事が

すずには許せなかったんだね。


これまで喧嘩なんてしたことは無かったのに、

汽車の中で人目もはばからず、

夫婦喧嘩するとは…。

車掌さんの言葉に笑ってしまった。


すずの兄さんが戦争で亡くなった。

遺骨だと思っていたものが、

石ころだったことに、

生きているかもしれないと、

わずかな期待を持つすずのお母さん。


でも、石ころの意味は周作が知っていた。

部隊が玉砕して遺骨さえ拾えなかった。

家族にしたら、胸が張り裂けそうになったろう。


水原はすずに頼んだ。

「ずーっとこの世界で普通でおってくれ。
わしが死んでも、わろうて思い出してくれ」


あの時代に、この世界で、

普通でおるというのが、

どれだけ難しかったことか。


北條家の皆が風邪をひいて、

径子がどうしてもザボンが食べたいと、

まるで子どものようにすずに頼んだが、

ザボンって、そんなに美味しかったかしら?


すずはせっかく手に入れたザボンを、

例のお茶碗をリンに届けたときに、

遊郭の咳をしていた遊女に

1つ分けてあげた。


こういうところが、

水原の言う、こんなご時世に

「すずが普通で嬉しいわ」

というところなのかもねぇ。


嫁いだころは、おどおどしていたすずも、

少しずつ北條家の嫁として、

頼もしくなってきた。


5話は昭和20年のお正月から始まったが、

ついに呉軍港空襲…そして6話に続く。


これから周作は、そしてすずは、

どうなってしまうのか。

私は原作も映画も知らない。


ドラマは2018年とすずが生きた時代を

行ったりきたりしているが、今のところ、

私の頭の中では、2018年の登場人物は

完全にカットしてしまって、

必要のないものになっている。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.12

サバイバル・ウエディング 5話 感想 盛り上がりに欠ける恋のかけひき

どうしてだろう…。

あくまで私個人の感想ですが、

あんまり面白くなくなってきた。


さやかは祐一くんのお仕事を

ずーっと翌朝まで手伝った。

その間にドキッとするようなシーンもなく。


さやかが祐一くんに甘えてもいいんだよ、と、

年上的な発言をして、『しまった…』と思い、

逆に祐一はそれを頼もしい、強い人、好き、と、

…というほどのこともなく。


翌朝、祐一から食事のお誘いをゲットしたから、

よかったねぇ、とはなったが、

見ていてちっともドキドキしないや。


さやかは前髪が落ちないように、

クリップで前髪を止めたが、

前髪を上げても可愛い。でも、

さばさばしていて色気がない。


クリップで挟んだ髪の毛がクルッとはねて、

祐一が笑いながら直してくれるとか、

そういうのがあったら、ドキッとしたかも。


私がもし、ごく普通の男子だったら、

サンドイッチの差し入れを持ってきた

美里のほうが可愛く思えてしまうなぁ。


だけど祐一くんは、

インドで野宿できちゃうような

さやかの強い面も魅力的に感じている。

そう言ってくれると、救われるよね。


案外、さやかと結ばれたら、

結婚生活もサバイバルだったりしてね(笑)


この人となら、

どんな苦境も乗り越えていける、

イコール、結婚に結びつくといいけれど。


編集長は祐一くんに何を話すんだろう?

さやかのことには、あまり触れずに

違うことを話すのかな。


多香子の不倫相手が永瀬というのが、

ちょっと意外な感じだ。

次回は奥さんも乗り込んでくる。

編集長はいない。

さあ、どうする~。


・・・・ていうほど

私は期待する気持ちはない。

ハプニングがつまらないし、

今のところ祐一とさやかは

食事程度の付き合いしかないし。


和也を演じている風間俊介は、

人気上昇中らしいが、

ドキッとするタイプでもないので、

↑あくまで私個人の気持ちです。

ドラマ全体がぬるい感じがして、

眠たくなっちゃうの。


お疲れぎみでダルダルの私が見て、

シャキーン☆ドキッ☆とするような

素敵な恋を描いてくれるか、

もしくは、

思いっきり笑えるようなストーリーか、

メリハリをつけた展開を期待しています。


ランキング参加中なのだ。
応援して頂けたらハッピー♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.11

半分、青い 114話 感想 37歳の鈴愛は、未だ思いつきで生きる

ここのところ、鈴愛の化粧が

やけにオバさんくさい化粧だと思ったら、

この夏で鈴愛は37歳なんだね。

目の化粧がやけにオバハンぽいだけで、

ちっとも年を取ったようには見えないけれど…。


考え方も、ちっとも成長してない鈴愛。


家族にとって、つくし食堂にとって

とっても大切な話は、

「店が終わってからにすればいいのにな」

と言うブッチャーは、

ごくごく当たり前なご意見。


「あの親子は電光石火、瞬間湯沸かし器。
今思ったことは今、
ちょっと後からとか様子見とかないから」


と言う律。


農協の就職も蹴って、

漫画家になったときもそうだったが、

結局、鈴愛は中途半端で終わった。


結婚するときも、先のことなど考えず、

瞬間湯沸かし器のごとく結婚。

まあ恋というのは、時には

そういうこともあるだろう。

でも、結局は離婚して実家に帰ってきた。


そして、今度はよく考えもせず、

晴さんが一生懸命働いて貯めたお金を、

自分の勝手な夢に使おうとする鈴愛。


自分勝手にもほどがある。


草太なんて、自分の貯金まで足して、

世界一周すればいいと言ってくれる。

やっぱり草太は頼りになるわ。


五平餅を売るために2号店を出すなら、

まずは試しに自分で五平餅を作って、

自力でどこかで、

試食販売でもやってみればいいのに。


晴さんだけは大反対だけど、

電車の中で売ったらいいと、

能天気なお父ちゃん。


還暦過ぎたお父ちゃんも、

頭の中は子どものようだ。

チンチン電車の中に住みたいなんて、

この場面で言うなんて。


律は鈴愛の「五平餅」案に、

いいとも悪いとも言わない。

女性にとっては、

自分の好きなように生きさせてくれる

扱いやすい男かもしれない。

特に妻にとってはね。


「分かりました。どうぞご自由に。
私は付き合いきれません。
長い間、どうもお世話になりました」
と晴さん。


せっかく、草太夫婦とうまくやって、

軌道に乗っていたつくし食堂なのに、

鈴愛に引っ掻き回されて、

可哀想な晴さん。


土曜日にゆっくり見た「半分、青い」も、

ため息しか出なかった。


予告では、

より子さんがムッとしていたが、

鈴愛にガツンと言ってやれ‼︎

と思ってしまった…。


律が鈴愛と結婚していたら、

振り回されて、

仕事どころじゃなかったかもな。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.10

半分、青い 113話 感想 律にきっぱり断れて社長になる?鈴愛

律は夏虫の駅のことは

より子さんと結婚した後に、

もう菜生に聞いていた。


でも律は、結婚しているという事を

じゅうぶんに自覚していた。

それでいいぞ。


だけど、「律を支えたい」と鈴愛に言われて、

ドキッとしたと言う律。


今回は、はっきりと鈴愛の思いに

終止符を打った律だったが、

やはり少しは鈴愛のことは好きなんだろう。


「あのプロポーズ断ったのは、
本当に惜しかった」


と、鈴愛は言ったが、

晴さんも同じ思いのようだ。


和子さんも晴さんも、鈴愛も律も、

同じ思いだったのに、残念なこと。


でもすべては、今更って感じ。


そうは言っても、

ドラマの最後は再婚することになるのかなぁ。

どうなんだろ。


ユーコは白衣の天使を目指しているんだねぇ。

看護実習に疲れて、

鈴愛に会いに来た。


私なら鈴愛に会ったら、

余計に疲れそうだけど、

ユーコはいい人だねぇ。


ブッチャーは鈴愛の就職を心配して、

自分の所で雇ってあげようとしていたが、

そうなるぐらいなら「物乞いをする」と

失礼なことを言う鈴愛。


あまりにも失礼すぎる発言だ。


鈴愛は人に使われるのではなく、

社長になるらしい。

無計画な鈴愛のことだから、

大ざっぱな計画しか立ててないんだろうな。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.09

半分、青い 112話 感想 ボクテ酔ってトークが暴走

律の両親も、律は鈴愛と結婚したほうが

良かったかも…と思っているふしがあるが、

どうかなぁ…。

鈴愛は教育ママにはならないと思うけどねぇ。


楡野家でボクテ、ユーコ、律もつどい、

わきあいあいと飲んでいたら、

ボクテがゲイの彼の写真を皆に公開。


ボクテをよく知らない家族にとっては、

それだけでも、え゛ー!なのに、

ボクテはべろんべろんに酔って、

鈴愛と律の夏虫の駅でのすれ違いを

ガンガン責める。


カンちゃんも目を覚ましたのに、

鈴愛が律のことを好きなことを、

思いっきり喋ってしまった。


なぜ、こうなった?


律はボクテの言ったことが本当か

気になっている様子。


ホントだったら、離婚するのか?


もっと自然な流れで、

たとえば、鈴愛の和子さんを

思いやっている優しい姿を見て、

律が鈴愛を惚れ直し、

鈴愛も夏虫の駅でプロポーズされたとき、

「無理」と言い切った理由を、

カンちゃんのいないところで、

2人きりのシーンで話す…といったような、

ジーンとするような展開ならよかったのに。


なんなん?

鈴愛にかかわると、

みんなおかしくなっちゃうのか!?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.08

義母と娘のブルース 5話 感想 ろうそくの火が消えたのが気になるね

亜希子が良一の病気を

みゆきちゃんに知られないよう

下山不動産の和子さんに

みゆきちゃんを連れてゆけと

病院で目力で合図するところが、

笑ってはいけないシーンだけど

思わず笑っちゃった。


佐藤健は今度は葬儀屋か。

縁起でもない…。

ろうそくの火がフッと消えたとき、

落語の「死神」が浮かんだわ。


良一は頑張ってつらい治療を受けて、

腫瘍マーカーの値も下がったけれど、

その喜びをかき消すような

ろうそくの火。


「私の義母は…」という

ナレーションから推測しても、

悪いほうに思えてしまう。


せっかく契約結婚から、

本当の愛をはぐくむ結婚へと

良一の気持ちが変化したのだから、

3人で温かい家庭を築いてほしいね。


病院で亜希子さんは土下座して、

1日だけ良一を整形外科へ移したが、

亜希子の土下座の威力って

マジですごいんだね。

だって、看護師さんにしたら、

独断でそんなことしたら、

首になるかもしれないでしょ。


良一の代わりにプレゼンもこなし、

かつての部下の田口くんを

ノックアウトした亜希子さん。

これはつらい。

田口くんのこれからが心配だ。

フォローしてあげてよ、亜希子さん‼︎


みゆきちゃんを挟んで、川の字に寝て、

亜希子さんにキスしようとした良一。

結局あの日は、

みゆきちゃんにキスして終わったが、

翌日は素敵なキスをしたんだろう。

亜希子さんはギクシャクしてそうだけど(笑)


苦しい治療を受けた割に、

良一の顔色がとても良くて、

そこは違和感があったけれど、

そんなことはどうでもいいやと

思わせてくれるような、

面白さ、優しさ、切なさがあった。

↑なんか歌のタイトルみたいだけど。


ところで、亜希子さんは

ウエディングドレスを着たんだろうか。

みゆきちゃんもドレスを着て、

良一さんはピシッとタキシードを着て、

素敵な笑顔の家族写真が、

おうちのどこかに飾ってあるといいなぁ。


亜希子さんサイコー‼︎
↓押しても怖くないわよ。


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.08

半分、青い 111話 感想 考えが甘すぎる鈴愛。涼ちゃんも少しは養育費入れろ

適当につくし食堂を手伝えばいいと

甘い考えで返ってきた鈴愛。


つくし食堂の前の行列を見て、

儲かっているから、

自分一人ぐらいどうにでもなるだろうと、

働く気さえ、もしかしたら

あんまりなかったかもしれない鈴愛。


「働かざる者食うべからず」と言う晴さん。


う~ん、かける言葉が

ちょっと違うような…。


「カンちゃんのために、しっかりとしないと。

子どもは親を見て育つのよ」

とか言うのが晴さんの役目では?


鈴愛も少しは就活する気になったようだが、

田舎といえども、コネでの就職も難しい年齢だ。

それにしても、

仙吉さんがむか~し鈴愛の就職を頼んだ

農協の知人に、のこのこ頼みに行くとは。


しかも、草太のカツ丼を2つ渡して、

就職先を紹介してもらえないと分かると、

1つ返してもらったりするジョーク?は、


「鈴愛ちゃんやめや。
よけいアホに見えるよ」



ともしびのママ、まさにそのとおり!!


そんな折、ボクテとユーコが登場。

何しに来たんだろう?

鈴愛を励ましにきたようには見えなかったし…。


で、健人はどうした?

つくし食堂から引っ越して、

それで終わりなのか?

まさかまさか。

それはないと思うが。

ハチャメチャな展開だから、

どうかな・・・・


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.07

半分、青い 110話 感想 鈴愛に律を支えることなど無理

なぜ今、健人なる人物が登場するのか、

ワタシ、ぜんぜんわかりませ~ん。

しかも、

アメリカ生まれ、アメリカ育ちのはずの

健人の英語のトークが、

下手くそで気になって仕方ない。


和子さんは、拡張型心筋症で

体調がすぐれない。


親友の晴さんにはその事を話したが、

羽より軽い口を持つ鈴愛に、

和子さんの秘密を話して大丈夫か?

と心配したが、何も知らされずとも、

ブッチャーはそれとなく分かっていた。


律は和子さんのそばについていたい。

だからこそ、単身赴任で帰ってきた。


しかし、「和子さん死んでまうか…」と、

ともしびのママが聞いているのに、

羽より軽い口はつぶやいてしまう。

こりゃダメだ。

まあ狭い町だから、皆知ってるのかもね。


弾き語りする和子さん。

はかなく素直な和子さんの歌声が、

これからの和子さんを物語っているような…。


自分のことも支えられないのに、

「律を支えたい」と言う鈴愛。

まずは自分の足元を

しっかりと固めるのが先だよね。


今の鈴愛には、

カンちゃんを支えることも、

律を支えることもできやしない。


それにしても、

なぜこのタイミングに健人が登場?

和子さんのことで暗くなるのを

健人のエピソードで回避するため?

そんなのいる?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.08.06

半分、青い 109話 感想 短期の里帰り気分の鈴愛

さっそく、カンちゃんを実家に預けて

喫茶ともしびで菜生と飲む鈴愛。

お盆や正月の里帰りと勘違いしてない?


ともしびには、うまい具合に

律とブッチャーがやってきた。

梟会のメンバー大集合。


あの日、あの時、夏虫の駅で、

鈴愛が「無理」と言った本当の理由を

律に説明しようとする鈴愛。


今更、何?


鈴愛が飲んでいる間、

楡野家では鈴愛がなぜ別れたのか、

カンちゃんに聞く家族。


それって、どやさ?


三姉妹のオバさんが電話で登場。

この三姉妹、ひっぱるねー。


梟町には菜生もブッチャーも、

そして大好きな律もいる。

ほっとして涙を流す鈴愛。


じいちゃんが紹介してくれた

農協に勤めて、

律からのプロポーズを受けて、

平凡かもしれないけれど、

安心できる生活を

ずっと続けていたら・・・・


私が晴さんなら、

きっとそう思ったかも。


時、すでに遅し…だけどね。


何の進展もなかったね。

これから鈴愛がどうするのか。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR