FC2ブログ
   
07
1
8
   

半分、青い 82話 感想 斎藤工の声がしびれる

1999年秋。鈴愛28歳。

いきなり百円ショップで働くシーン。

店長がぼわわ~んとした人で、

なかなかいい味出してる。


貧乏まっしぐらで、

節約生活をしている鈴愛。


就活はしたんだね。


13社落ちた鈴愛は、

耳のせいもあるかもしれない

と言っていたが、

何の資格もなく、新卒でもなく、

就職するのは難しいのは

誰が考えても分かる。


ところで、

就職のコネはなかったのか、

それとも、

コネには頼りたくなかったのか。


相変わらず優しいボクテとユーコは、

お米やチョコレートや洋服を

差し入れてくれた。そして

お見合いの話も差し入れてくれたΣ(・ω・ノ)ノ!


今回から新しい登場人物が!


追憶のカタツムリとかいう映画を制作して、

賞を受賞したこともある男は

斎藤工が演じる祥平。

低音の声がしびれるわ。


謎の三姉妹は意味不明だけど、

そのうちに

鈴愛とからんでくるんだろう。


漫画家を辞めた鈴愛の生活と、

鈴愛の人間関係を

だーーーっと見せました、

てな回だったね。


にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR