FC2ブログ
   
07
1
8
   

半分、青い 104話 感想 結婚も離婚も突然に

カンちゃんはおたふく風邪だったが、

耳に影響はなくてよかったね。

鈴愛にしたら心配だったろう。


親になって初めて、お母ちゃんが

あんなに泣いたのか分かった鈴愛。


ところで、カンちゃんて呼び方、

どうにかならないかしら。

男の子みたいに思えてしまう。

まあ、人んちの子だから、

呼び方は好きにすればいいけどさ。


涼ちゃんは祥平と弓子に、

映画の世界へ誘われていたが、

きっぱり断ったものの、

気持ちは大きく揺れている。


カンちゃんの小さな手を握り、

自分の夢を封印しようとする涼ちゃん。


カンちゃんが5歳になるまでは、

涼ちゃんは映画への思いを

ぐっとこらえていたらしい。


もうこのところ、

「…らしい」ばっかりだけど、

だってカンちゃん1歳の誕生日から、

5歳の誕生日まで

一気に飛んでいるから仕方ない。


そんでもって、いきなり鈴愛に

離婚を申し出る涼ちゃん。

結婚もいきなりだったが、

離婚もいきなりだな。


この4年間、ずっと涼ちゃんは

映画の夢を温めていたんだろう。


それならカンちゃんが1歳の頃の

佐野弓子が与えてくれたチャンスに、

人生かけてみたらよかったのに。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 103話 感想 いきなりカンちゃん1才

カンちゃんというのは、

鈴愛の子どもか。

いきなりカンちゃんと言われてもなぁ。

しかも、もう出産から一年も経っとる。


出産直後に、鈴愛はカンちゃんの口に

自分の指をくっ付けてなかった❓

衛生的にどうなん❓

哺乳瓶も消毒するよう指導されるのに、

人の手はばい菌だらけだぞ。

しかも、生まれてすぐに。


大納言の店長は昔、

ミュージシャン志望で、

社長令嬢との結婚話まであったという、

初耳の話も出てきた。

店長はなぜ、いい女に

そんなにモテる⁉️

そこが不思議なんだよ。


涼ちゃんはこの一年間は、

大納言で仕事をしていたらしい。

「…らしい」という想像だけど。

でも、まだ映画の世界も

諦めきれないみたいね。


さて、カンちゃんが熱を出した。

1歳の誕生日に42度の発熱。

耳が聞こえなくなるかもしれないと、

不安になる鈴愛。


不安になってお母ちゃんに電話するも、

お母ちゃんは「あんたも半々やった」と、

不安をあおるような言葉も。

それでも元気に育った。

「大丈夫や」と最後には言ってたけれど。


カンちゃんが高熱が出て

病院にいることを知らせようと、

みっちゃんが涼ちゃんに電話したら、

「女が出た」

どういうこっちゃ❓


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

この世界の片隅で 3話 感想 結婚した後、しみじみ好きなってゆく幸せ

結婚したあとで、

どんどん相手を好きになるなんて、

素敵なことじゃねぇ。


姑さんもいい人で、

ほんまに救われるね、すずさん。


3話はすずと周作が、

お互いに知らないところで、

ゆかりのある人に出会っていた。


周作と縁があったと思われるリン。

リンと周作は、体の関係はあったのか、

清らかな思い出だけなのか…。


周作はすずの幼なじみの水原に助けられた。

水原が制してくれなかったら、

周作はボコボコにされてたかもねぇ。


口の端が切れた周作の手当をするすず。

そのすずを愛しく思い、

キスをする周作。今回も、

ただのキスなのに、いい意味で

すごくエロチック。


夫婦が仲良しなのはいいことだけど、

静かな田舎の離れで

仲良く話す周作とすずの声が、

母屋にまる聞こえなのは、

話す側よりも、聞いている側が

気をつかうかもしれんね。


アイスクリームを知らないすずに、

周作はアイスクリームを食べさせてあげた。

美味しかったと思う。

一生忘れられない味になったろう。


こういった周作との思い出を

事あるごとに、しみじみと思い出し、

そして、にやにやするんだろう。


リンのために風景を描いていたすずは、

憲兵にスパイ容疑をかけられた。

風景さえ描けないなんて…。

のんびりしたすずを見ていると、

そういう時代のお話だということを

忘れてしまいそうになる。


周作のお姉さん径子は、

もっとキツイ人かと思ったが、

今のところは、まだ見ていられる。


にやにやしているすずを見て、

幸子と目くばせしていた径子。

2人は気が合いそうだ。(笑)


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ゼロ一攫千金ゲーム 3話 感想 結局、標はゼロのヒントで早く正解した

3話を放送する前の番組宣伝で、

ゼロが正解の方向へ飛ぶ瞬間を

見せたということは、

正解することは当然で、

ゼロがどうやって正解を知るのか、

それを見せたい事は

重々わかっていた。


カズヤはゼロを殺そうと企んだのに、

ゼロはそんなカズヤを許す。

どこまで人がいいんだ、ゼロ⁉️


そして、ドラマの進行上、

当然のごとくゼロは正解ジャンプ。


正解の後に待っていた

在全無量の引っ掛けにものらず、

無事に生還した。


在全が見たかったのは、

目の前でゼロや標が落ちること。


全くもって不快な奴だ。


ゼロは標が挑戦する前に

「かがみ」のヒントを与えた。

かえってヒントに迷ったと言いながら、

標はたった1 0秒で正解方向に飛んだ。


迷うから余計なことは

言わないで下さい、

と標はゼロに言ったが、

結局はゼロのヒントに

大いに助けられたのでは❓


リングをもらえた標たち。

標を支持する者も増えた。


真の王者は従う者の多さ❓❓

と思ったが、

ゲームに勝たなければ、

取り巻きも増えない。


ここで勝って

一千億を手にすることが

在全に勝つことだと

確信したと言うゼロ。


このドラマの感想を

果たして最終回まで

書くことができるか

フェイドアウトしていくか

確信が持てない私。


月曜日にそなえて、

さっさと寝たほうが

いいような気はする…。

録画してまで見る気はない。


果たして私は来週も

このドラマの感想を書くのか、

さあ、当ててみて下さい(笑)。


まさかラストは劇場で・・・

てな結末にならないことを祈る。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

サバイバル・ウエディング 3話 感想 さやかのビフォーアフターがそれほど

さやか(波留)のコーディネートが、

ドラマの冒頭では

特にスカートがダサくて

トータルで見てもダサかったが、

流れ的にわざとそうしていたのね。


編集長が見立てたスカッとした洋服で

レセプションパーティーに

連れて行かれたさやか。


でも、私が見た印象では、

「うわ~~、すごい」と思えるほど、

さやかのイメージがビフォーアフターで

変わらなかったわ。


値段の高い素敵な洋服を着ることで、

さやかは内面的には自信を持って

すべてに対処できたのかもしれないけど、

それも、ちょっと恥じらいが残った感じで、

もっと変身しても良かったような。


人は服装だけで変わるのではなくて、

ヘアスタイル、メイク、服装、

この3点セットで大きく変わると思う。


元々、さやかはメイクもヘアスタイルも、

爽やかなイメージだった。

編集長に出会う前のさやかは、

もっとダサいヘアスタイルにしておけば、

ビフォーアフターがよく分かったのになぁ。


演技もわざと、

おどおどしていたのだと思うか、

いい洋服を着たとたんに、

さやかの姿勢もシャンとして、

歩き方もいつもより自信に満ちた感じなら、

「ああ、洋服で人は変わるのねぇ」と

私も納得できたかもしれない。


シロクマくんこと柏木くんは、

やっぱりええとこの子だった。

父親役の生瀬勝久は

役柄で変えてくるねー。

整ったアスタイルと態度で、

一瞬、私は生瀬に似た

違う人かと思っちゃったよ。


編集長のお酒の弱さは

驚くぐらいにスピーディー。

飲む=倒れる (笑)


さやかの「あしながおじさん」は、

果たして編集長なのか。

私はシロクマくんがいいけど、

それじゃあ、サバイバルな感じが

ぜんぜんしないもんね。


35歳、ジャニーズの風間俊介も、

頑張っていますなー。

『しゃべくり007』で、

ジャニーズの集まりに呼ばれないと

こぼしていたけれど、

ジャニーズっていうイメージは

確かに無いよね。

私の中では『朝ドラの純と愛』の

風間俊介というイメージが強いかも。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 102話 感想 鈴愛の妊娠判明から出産まで早‼️

鈴愛は里帰り出産することに。

てことで、

これからは涼ちゃんの稼ぎで

何とかするわけだね。


で、百円ショップ大納言は

うまく経営できてるのか〜い!?

…わからん。


たおやかな❓草太の婚約者が登場。

バーのママは中途半端なまま。

それなら初めから

たおやかなお嬢様と

付き合う設定でいいのとちゃうん。


律んちは男の子ができたらしい。

ブッチャーと菜生ちゃんは

まだ結婚してないらしい。

「…らしい」の途中経過が

もっと見たかったよね。

祥平の自殺騒ぎとか、

三姉妹の語りのシーンよりも。


昨日の回から時間は経過して、

鈴愛のお腹は大きくなり、

2002年12月23日。

鈴愛は女の子を出産。


予告映像では、

涼ちゃんはカタギの世界(?)から

映画の世界へ戻るようだ。


次週は律も登場するのかな。

それならちょっと楽しみ。


それにしても、この一週間は

つまらんかったわ。

楽しんで見ていた方には

申し訳ない感想だけど。


元々、三姉妹とか、

登場させる必要性はなかったような、

そんな気さえしてしまう。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

グッド・ドクター 3話 感想 新堂先生に皆が良くも悪くも影響されてる

新堂先生は美結ちゃんの洋服と

お母さんが作ったカードを

一生懸命に直して

ご両親の元に届けた。


私がご両親の立場なら、

新堂先生を医者だとは

すぐには気づかなかったと思う。


病院をたらい回しにされて、

やっと受け入れてくれた病院で

緊急手術になり、その際に

風変りな先生がいたことなど、

気にしている暇はなかったと思う。


美結ちゃんのお父さんは、

怒りを向ける方向が病院しかなくて、

かなりの憤りを感じていた。


洋服やカードを

届けてくれたことを

ありがたいと思うより、

逆に怒りがこみ上げて、

病院との関係が

こじれる可能性のほうか゜

高かったような…。


病院のゴミ箱から、

お母さん手作りのカードを、

取り出して直すこと自体、

衛生面から考えると

どうなんだろう。

しかも、ゴミ箱の中身を床に

ひっくり返していたしね。


もちろん、新堂先生の優しさや

純粋さは伝わってきたけれど、

医者はそんな事に

時間を費やすべきではないし、

患者側もそんな事は望んでいない。


ただ救いがあるとすれば、

大勢の患者の中の一人、

という扱いではなく、

新堂先生が美結ちゃんのことを

一人の大切な子どもとして扱い、


天国のお兄さんにも、

一緒にたくさん遊んでくれるように

お願いしたことは、

視聴者からすると

優しい気持ちにはなれた。


美結ちゃんのお母さんは、

新堂先生の行動に素直に感謝して、

一瞬、娘が帰ってきたように思えたから、

お父さんも事を荒立てなかったが、

全体的を通して考えると

どうもスッキリした気分にはなれない。


あの場合、瀬戸先生の判断も、

果たして正しかったのか、

極めて難しい判断だ。

ダメ元で行う手術なら、

ご両親の理解がすごく必要だった。


新堂先生が病院に配属されてから、

他の先生まで新堂の影響を受けて、

自らの使命のような気持ちで

無茶な手術を行おうとしているような、

そんな印象さえ受けるのは私だけ?


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 101話 感想 涼ちゃんカタギになり大納言で働く

遊びに行こうとしている涼ちゃんに

「お金うちに入れてよ」と鈴愛。

なぜ先に妊娠したことを

涼ちゃんに話さなの❓

一番に報告したい人じゃない。


そして報告するタイミングは、

三姉妹に話したあと。

え゛ー!!!

三姉妹は知っとたんかい。


赤ちゃんができたことを知って、

映画はやめると言う涼ちゃん。

カタギになるそうだけど、

じゃあ、映画やってる人は

カタギじゃない人なんでしょうか。


でも涼ちゃんがボンクラから

抜け出せるのなら、まあいっか。


今回終了1分前には晴さんが

「5ヶ月やもんね」と

電話で鈴愛と話していた。

もう5ヶ月…

この調子でいくと、

明日には生まれているかもな。

それとも、もう一波乱あるのか。


鈴愛がお腹にいた頃、

晴さんが鈴愛に話しかけていた

紙コップで作った糸電話みたいなのを

探し出して嬉しそうな顔だったが、


まさかあれは昔使ったやつ❓

それにしては色あせもせず

綺麗すぎたが、

単に私の見逃しで、

作り直したやつですか❓


涼ちゃんは大納言で働くが、

それでいいのか。

就活はしないんだね。


にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

義母と娘のブルース 3話 感想 PTA賛成派も反対派も納得の結末

亜希子が手にした

連絡網のプリントって、

まだ配ってる学校はあるのかなぁ。


このドラマはガラケーが

主流の頃の話だとしても、

連絡網のプリントを

配っている学校は

少なかったんじゃないかな。


個人情報保護の観点から、

次に連絡する人の電話番号と

その人に連絡がつかない場合に

連絡する電話番号しか

私は知らなかったわ。


さて、3話は親なら誰でも

一度は考えさせられるPTAの仕事。

はたしてPTAは必要なのか。


最近は小学校6年間のうちに

一度は必ず役員を

引き受けなくてはいけないと

決まっている学校も多いようだ。


亜希子の改革でPTAがなくなったら、

PTA賛成派からテレビ局に

クレームの電話がガンガン

かかってくるかも…と心配したが、

ラストは会長さんもいい人と分かり、

亜希子もPTAは必要だと断言して

一件落着でしたな。


退職した光友金属の元部下、

田口君にもお手伝いを頼んだ亜希子。

これからも田口君とは何かと

関わりがあるのかもしれないね。


もしも、良一さんが

余命いくばくもないとしたら、

亜希子は復職するのかもな。


みゆきちゃんはお母さんの死から、

内弁慶になってしまったらしいが、

お母さんに続いてお父さんまで…

となれば、ショックも大きい上に、

施設に入る可能性だってある。


それで亜希子さんと契約結婚❓❗️

そこに愛はあったのでしょうか。


佐藤健がチョロチョロ出てくるが、

どういう存在なんだろう。


『亜希子と良一に迷惑と奇跡を…』

みたいなことが人物相関図に

書いてあったけれど、

3話ではまだよく分かんないや。


PTA会長さんと亜希子さんは、

それぞれの得意分野を

教え合うことでお互いを認め、

そのおかげで、みゆきちゃんも

家で遊べる友だちもできて、

すべては丸く収まった3話でした。


良一が運動会の日に

倒れたりしないか、

見ていてハラハラしたけど、

すんごく元気そうだった。

どこが悪いんだろうね…。



にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 100話 感想 涼ちゃんが最大級ダメンズの時に鈴愛の妊娠判明

初めから、「名前のない鳥」は

脚本が涼ちゃんで、

監督が祥平さん、

という組み合わせでよかったのでは❓


だって、涼ちゃんが監督・・という

イメージがわかないんだもの。

そういう問題じゃない事は

重々分かってるけどね。


ついに思いつめて、

飛び降り自殺する寸前まで

祥平は追い詰められてしまった。


しかし、自殺するのが怖くて、

自殺するには至らず、

一人っぽっちで泣いていた祥平に

声をかけたのが麦さん。


麦さんが助けたわけではないが、

声をかけてくれて

少しは救われたかもねぇ。


結局、涼ちゃんは祥平を許した。

そして壊れた。

壊れるくらいなら、

とことん祥平に思いを

ぶつけたらよかったのに。


そして吹っ切れたら、

次の作品に取りかかればいい。

そんな単純な話ではないにしろ、

グジュグジュしていて、

朝からスッキリしない。


涼ちゃんが挑戦をやめても続けても

鈴愛は涼ちゃんを支えるつもりだ。


そういう気持ちのときに、

鈴愛が妊娠していることが判明😲

よかったじゃない。

これで涼ちゃんも頑張るしかないもんね。

生まれてくる子どものために、

働く気力もわくでしょうよ。


私が鈴愛の母なら、

今後のことを考えると

すっごく不安だけどさ。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 99話 感想 魔がさしたじゃ済まされない

涼ちゃんが書いた作品の内容は

誰も見たこともない

世にも美しい鳥を見つけた話?!

思わずメーテルリンクの

「青い鳥」を思い浮かべてしまった。


昨日私は勘違いしてたわ。

祥平は涼ちゃんの作品を自らの手で

撮りたいと思ったのかと思ったら、

なんだ、涼ちゃんを蹴落とす勢いで

自分がチャンスをつかみたかったのか。


弓子はそれをわかっていながら、

「明日に震えていたときの自分みたいだ」と、

祥平に自分を重ね合わせて

しかもイケメンだから❓

弓子の好みのタイプだったから❓

❓の部分は私の想像だけど、

祥平が監督することをOKした。


でも、基本いい人で小心者の祥平は、

涼ちゃんを蹴落とすことなどできず、

弓子に前言撤回を申し出たが

時はすでに遅し。

あーあ、暗い暗い。


3叔母姉妹と対比するように

祥平の暗いこと。


涼ちゃんは優しいから

そんな祥平を許すと思うけど、

そんなに簡単に事はおさまらないようだ。


ところで律はどうしているんだろう❓

早く画面に律が戻ってくれたらいいな。



にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 98話 感想 涼ちゃんの2年の努力は1分で

「名前のない鳥」という作品を

涼ちゃんは試行錯誤しながら

2年間で書き上げたらしいが、

たった1分の説明で終了〜。


その間、鈴愛が

どのような暮らしをしていたのか、

そちらのほうが気になるが、

今週は涼ちゃんがメインだから、

ヒロインの鈴愛はおいてきぼり。

ま、いいけどね。


祥平に「名前のない鳥」を

一番に読んでもらって

感激の涼ちゃん。


しかも人気作家、佐野弓子にも

才能を認めてもらえた。

彼女の口利きがあれば、

涼ちゃんの作品が

世に出ることは決定したようなもの。


涼ちゃんの尊敬する祥平は、

追憶のカタツムリ2がポシャって、

今や、計量おたまの広告、

3つで1980円‼︎てのを

生活のために引き受けている。


「2」が撮影できただけ、

ラッキーだと思う。

売れないことは初めから

み〜んな分かっていた。


涼ちゃんの作品を

自らの手で撮りたい祥平は、

佐野弓子に監督をさせてもらえないか

と申し出たが、

さて、どうなりますことやら。

て、ことらしい。


涼ちゃんの作品に登場する人物が

鈴愛に似ているということは、

鈴愛も映画に出演したり‥する前に

本当に涼ちゃんの作品は

発表するに至るのか。


祥平のくら〜いオーラが

不安にさせられるラストだった。


涼ちゃんの作品が

それほど楽しみでもない私にとっては、

今週は期待する気分になれない。

早くこの一連の流れに終止符を。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 97話 感想 涼ちゃんの夢は叶うわけがない

いきなり三姉妹のアホみたいな

ケンカを見せられて

ため息が出た月曜日の朝。


物語を閉じるのが寂しくて

シナリオを最後まで書けないと

妙な言い訳❓をする涼ちゃん。

物語の途中でいたい、

てことで、

夢も途中で終わってしまう運命。


今回の映画撮影が終わったら、

涼ちゃんの夢を

後押ししたいと言う祥平。


お調子者の鈴愛も、

みっちゃんからの申し出を断って、

涼ちゃんの夢を応援したいと言う。


よかったね、涼ちゃん。

初めての監督作品が…と、

そんなうまいこと

行くはずがない。


っていうか、

もしもうまくいったら、

鈴愛の夢は叶って、

そこで半分、青いは終わってしまう。


あー、つまらんかった。


鈴愛とみっちゃんのからみも、

つまらんかった。。。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

この世界の片隅に 2話 感想 周作の優しさ、すずの可愛さ、幸子の面白さ

刈谷幸子(伊藤沙莉)、サイコー!

おもしろいわ。

ああいう役を演じたら

うまいねー。

何度も笑ってしまった。


お姑さんも優しいし、

近所の人とも、すずは

うまくやれそうだった。


周作さんは優しいし、

すずも慣れないながらに、

一生懸命、お嫁さんとして

頑張っていたのに、

小姑が戻ってきてしもた。


お義母さんにしたら、

やっぱり本当の娘と話すのと、

すずと話すのでは

態度が違ってしまう。


実家に帰ったらと小姑に言われたすずは、

単純に親切に言われたと受け取ったのかと、

一瞬そう思ったけど、

さすがに違ったんだね。


周作との初めての出会いを

実家で思い出したすずは、

急いで北條家に戻ったが、

周作さんが迎えに来てくれるんなら、

ほんまに待っとれば良かったね。


でも、そしたら小姑に

もっと嫌味を言われたかもしれん。


「おかえりーすずさーん!」


ボーとしたすずが、

ハゲができるほどの生活も、

優しく抱き寄せてくれる周作がいれば、

頑張れる気がするね。


このドラマ、

松坂桃李がすごくいい男に思える。

元々イケメンだけど、

それほど好きとも思ってなかったが、

ファンになってしまった。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ゼロ一攫千金ゲーム 2話 感想 丁寧に描き過ぎてしつこい

25パーセントで生き残るゲームは、

2話の中では終わらなかった。

どんだけ引き延ばすー❓

いい加減あきてしまう。


1話も引き延ばすなと思ったが、

それ以上にしんどかった。


2話は標くんの番まで

回ってこなかった。

せめて1話で一つのゲームは

完結しようよ。


クォータージャンプで

ゼロが落ちてしまったら

これ以上ドラマは続かないのは

誰にでもわかる。


それなら早く決着つけて

スカッとさせてほしい。


標くんの瞳が綺麗で、

そこは魅力的だった。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

サバイバル・ウエディング 2話 感想 過去を捨てる勇気が断捨離

自分を愛することは

自分以外の人を愛することより

きっと難しいんだと思う。

ナルシストの人は別にして。


フラれた和也の誘いに

ホイホイのってしまった さやか。

あーあ、和也の思う壺だよ。


だけど、宇佐美のアドバイスで

少しずつ変化してゆく…のかな。


ところで、シロクマくんの中の人、

柏木祐一を演じる吉沢亮、

実年齢は24歳だが、

柏木祐一は27歳という設定。


で、さやかを演じる波留は、

実年齢は27歳だけど、

さやかは29歳という設定。


実年齢でも、役柄での年齢でも、

2人の年齢差は、だいたい同じ。

恋愛関係に発展する可能性は

じゅうぶんにある年齢差。


爽やかでイケメンで礼儀正しくて

そんでもって優しい祐一くん。

いいねいいねー。

でも、最終的には

恋人にはならないんだろうな…。


さやかは祐一のことを

貧乏だと決めつけているが、

たぶん、逆なんだと思うわ。


さやかは断捨離して過去を捨てたが、

和也はさやかとの思い出のコップを

なぜか捨てなかった。

本当にまださやかのことを

好きな気持ちが残っているのかな。


それとも編集長の作戦で、さやかが

しばらく連絡をとらなかったことが、

功を奏したのかな。


余談ですが、

シロクマくんの中の人、

吉沢亮は、次回の朝ドラ

2019年の前期、

連続テレビ小説「なつぞら」に

出演が決定しているんだね。

ちょっと楽しみ♪


にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 96話 感想 鈴愛の空はきっとある!?

涼ちゃん、時々でいいから

私の家の夕飯を作るバイトにきて。

ついでに作り置きおかずを

何種類か作ってくれたら最高〜。


鈴愛がバリバリ稼げるなら、

涼ちゃんが専業主夫になれば

すべてうまくいくのにね。


「一瞬に咲け」を読んで

感動して泣くみっちゃん。


漫画家を辞めたのは

潮時やなと思ったから、

という鈴愛。

みっちゃんが帽子屋を辞めたのも

同じだというみっちゃん。


意気投合した気分で、

鈴愛に勢いで❓店を任せると

言ってまったよ、みっちゃん。


100円ショップ大納言ではなく、

「3月のうさぎ」みたいな

素敵な店名を鈴愛と考えて、

フランチャイズも辞めるのか❓


でもさ、フランチャイズ辞めたら、

商品の仕入れ先から考えて

採算が合うようにするのは

至難のわざだと思うよ。


話があちこちに飛んで

菱本っちゃんに会った鈴愛は、


「あなたの空がきっとある」


と励まされたが、

鈴愛の「空」を見つけるのは

いつのことだろう。。。


予告では鈴愛は妊娠していたし、

そうなると店はどうするん❓


私としては、

涼ちゃんがずっと登場するなら、

涼ちゃんのクッキングコーナー

とかやってくれたほうが

嬉しいような気が…。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 95話 感想 涼ちゃんの脚本も「半分、青い」の脚本も中途半端

箱の中身を鈴愛は一人で見ずに

わざわざ三姉妹に報告して

一緒に見た。

そんなことする必要ある❓


箱の中身は涼ちゃんの書いた

中途半端なシナリオ。

何でも三日坊主の涼ちゃん、


「あんたのロミオはボンクラやで〜」

と、明るく言うみっちゃん。

それ正解だと思う。


菜生ちゃんはブッチャーに

結婚をけしかけていた。

それにのったブッチャーから

突然のプロポーズ。

半分はブッチャー家のお金目当て。


それにしても、

「半分、青い」は鈴愛だけでなく

皆、プロポーズは突然に!?


ところで、

みっちゃん達が住んでいる家は

抵当に入っているんだね。

そのうち、家を追い出されるのかもな。


今日のポイントは、

開けてはならないケースは

別に大きな問題ではなく、

涼ちゃんが映画制作のお金を

出していることを

翔平に鈴愛が話してしまったこと、

ですよね。


涼ちゃんも中途半端やけど、

脚本も中途半端やわー。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

グッドドクター 2話 感想 湊の良さが伝わってこなかった

2話は湊の良さが

私にはよく分からなかったわ。

もちろん、赤ちゃんが助かったのは

湊が画像をよく見ていたから

というのは理解できるが、

私の個人的な感想を言うと

だからといって

湊の素晴らしさは

伝わってこなかった。


だいたい、女子高生の無謀さが

よく分からない。

赤ちゃんがお腹がいるのに、

病院を受診もせずに、

誰かに相談することもせず、

無計画すぎる。


産んでみたら赤ちゃんの命の大切さを

実感したのかもしれないが、

この先、一人で育てられないのは

じゅうぶんに分かっているはず。


それとも、

何とかなるとでも思っていたのかな。


妊娠していても、

高校には行っていた。

それは偉いといえば偉いかなぁ。


でも、教師もクラスメイトも

誰一人として彼女の異変には

彼女が破水して倒れるまで

気づかなかったんだ…。


そういう事もあるとは思うが、

なんだかなぁ、、、


瀬戸先生もドクターの立場で

女子高生のお母さんに

アドバイスするなら

医療に関することなら分かるが

その他に関することなら

専門の人に任せてもらいたい。


私があのお母さんの立場でも、

何も知らないくせに、

医者だからって上から目線で

偉そうなこと言うんじゃないよ、

と思ってしまうよ。


もっと湊の良さにスポットを当てた

ストーリーにしてほしかったわ。


湊がオモチャを貸してください、

というシーンが、

やたらと印象に残った。


そんな医者が小児病院にいたら、

「どうにかしてください」と

誰でもクレームを言うと思う。


高山先生の見事な手術シーンが

メインになってしまった2話。

せめて手術の予備室?に入る前に

湊にはマスクくらい

付けてほしかったかも。


そうそう、1話では湊は強引に

手術室に患者を運び入れいたが、

2話でも簡単にオペ中の高山先生に

アドバイスする事ができた湊。

この病院のオペ室の管理は

いったいどうなっているんだ。


緊急を要することだったとはいえ、

現実離れし過ぎているというか、

あれでは患者の立場からすると、

この病院大丈夫か?と

変な噂が広がるのも

時間の問題という感じがした。




にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 94話 感想 可もなく不可もなく、スズメより子豚っぽい鈴愛

涼ちゃんを愛し殺すほど

愛していた叔母さんたちに

きっちりと紹介もせずに、

鈴愛と涼ちゃんは結婚したの?


叔母さんたちが口を挟まさないように

その方法が良かった、

ということではなさそう…だ。


涼ちゃんたら、

繭さんが残してくれたお金だけでなく、

鈴愛が預けた新居のためのお金とか

ぜ~んぶ、映画制作費用に補てんしたのか。


アホちゃうんΣ(・ω・ノ)ノ!


さて、どうでもいいことだけど、

叔母さん達の名前は

涼ちゃんのお母さん、

まゆさんから始まり、

みつえ、

むぎ、

めあり、

ま、み、む、め…と名前が続き、

「も」はなし。


「も」がつく名前の子は

鈴愛が産む・・・・・

とはならないだろうね。


涼ちゃんは、料理の腕は

祥平さんも絶賛してたし、

鈴愛も絶賛してたけど、

鈴愛の結婚相手としてはどうなんだ。

共稼ぎでも難しそう。


ところで、鈴愛は秋風先生に

漫画という世界を通して、

お茶を初めとして、

いろいろと勉強させてもらったのね。

ちっとも知らなかった。


あ~、いい先生だったな、

秋風先生。


ラストは絶対に開けてはいけないと

涼ちゃんに言われたケースに

手を伸ばす鈴愛。

大したものは入ってなさそうだから、

たぶん、開けても問題なし。


話が細切れに飛んで、

叔母さんたちの名前とか

どうでもよかった。

15分だから見られるけど…。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

高嶺の花 2話 感想 ぷーさんのファンは楽しめたかも

家元の娘2人。

母親は違うけれど

「もも」と「なな」、

名前の構成は似てる。


後妻としては、

自分の子「なな」を

後継にしたい。

でも、ななには才能がなさそうだから、

結婚相手に頼るしかないってわけか。


千葉雄大がいつになく

プレイボーイの役だね。

で、ななのお母様とは

最後まで。。。。❓❓❓


ももは、プーさんたちに

キャバ嬢に勘違いされて

悪ノリしてマジでバイトして

はしゃいでいたのに、

忘れるはずの元婚約者から

電話が入った途端に正気に戻った。


まだ好きなんだね、あんなやつ。

でも、やっと踏ん切りがついたようだ。

プーさんの存在が、

ももを変えたのかしら❓

プーさん、優しいしね。


思いっきりももにぶたれても、

元気になってよかったと

鼻血を拭きながら言える人だもん。


不登校の男子中学生がこの後、

どんなふうにからんでくるのかなぁ。

今のところ、彼が登場する意味が

よくわからない。


プーさんが男子中学生を救い、

同様にもものことも救い、

ももにも自信を持たせてやるってこと❓


前世の話が出た途端、

宇都宮は倒れたが、

前世を信じているのか

それとも前世で何かあったと

誰かに教え込まれているのかな。


自信満々かと思ったが、

実は宇都宮は不安で不安で

見えない力に押しつぶされそうで、

絶対的な力を手に入れたいと

思っているのかもしれない。


ももを手に入れたい宇都宮。

ももの才能と美貌と

そして月島家を手にいれたいと

野望を抱いているのか宇都宮!?


プーさんが太鼓をたたく姿を見て

ホッとした顔になるもも。

プーさんに誘われて

一緒に太鼓を叩きながらも

別れた婚約者を思い出して

ももは涙した。

泣く演技に集中しながら

太鼓叩くのって難しいと思うが

さすが女優ね。


2話を見ながら感想を書いたので、

最後まで見たけれど、

そうでなかったら、

途中で寝ちゃったかも。


私がプーさんのファンなら、

楽しめたんだろうなぁ。。。



にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

義母と娘のブルース 2話 感想

ハンバーグにケチャップなんだ。

デミグラスソースとケチャップ、

二者択一なら予想できるけど、

例えばそこに

トンカツソースが参戦したら

それこそ予想が難しくなるよね。

ちなみに私は、

ソースとケチャップを混ぜる派。



できるキャリアウーマンなのに、

寿退社しちゃった義母。


ラストでは

お父さんが倒れていたが、

もしも働き手のお父さんが

命を落とすような事になったら

亜希子さんが元の職場に

復帰するんだろうか。

それとも全く別の…❓


亜希子さんはママとして頑張っているが、

ロボットみたいな印象だ。

ロボット母さんていうのが

発売されたら、

亜希子さんみたいな感じかも。


でも、亜希子さんが一生懸命なことは

みゆきちゃんに伝わった。


なぜ良一は亜希子を選んだのか、

いまいちつかめなかったが、

良一自身が命の火が消えることを

知っていたとすれば、

みゆきちゃんを立派な女性に、

一人で生きていける女性に

必ず育ててくれる人を

選んだのかもしれない。

それならわかる。


良一が専業主夫になることも

前から考えていたのかもしれない。

亜希子が寿退社したから、

専業主夫にはなれなかったけれど。


みゆきちゃんは

パパが奇石の花屋から買ってきた

紫色の花を亜希子に渡した。


本当のママと亜希子は

見た目も性格も違うけれど、

亜希子をママとして受け入れた、

というのが「花の色が違うから…」と

みゆきちゃんが言ったことで

よく表現されていると思った。


これから亜希子ママとみゆきちゃんは

2人で生きていくことになるのかなぁ。

パパも元気でいてほしいね。



にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 93話 感想 涼ちゃんのお金は鈴愛より祥平のために?!

みっちゃんから受け取ったお金を

パ~と使ってしまうことは、

誰もが予想したと思うけれど、

やっぱり使っちゃうのか・・・

祥平の夢である映画のために。


結婚したとはいえ、

鈴愛より祥平ってことか。

男の友情でもあり、

兄貴としてそして師匠として慕う

祥平への愛ということかな。


「幸せになれよ」


な~んて祥平から言われたら、

胸キュンしたろうね、涼ちゃん。


カタツムリが100匹も出てくる

マイナーな映画が

爆発的にヒットするとは思えないし、

これからどうやって生活していくんだ。


しかも、新居では大家さんから

ブザーで呼ばれたら、

すぐに母屋に行かなくてはならない。


大家さんこと、叔母さんのみっちゃんを

鈴愛が覚えていなかったが、

そんなことってある?


みっちゃんが足がしびれて

コロリンコロリンしていたけれど、

ちっとも笑えなかった。

なんかしらんけど、つまらんかった。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 92話 感想 転んだオチもビデオのオチもなし

結婚式で転んだあとは

トラブルもなく

いいお式だった…らしい。

なんじゃそりゃ。

オチなしかーーーい。


鈴愛は自分の夢に破れて

涼ちゃんの夢を応援する、のか?

応援する側に回ることを

楡野家の人たちが

納得できるのなら、

それでいいけどね。


結婚式の鈴愛の転んだシーンを

何度も再生して笑う祥平。


祥平さん、ドラマでは冴えないけど、

外の人、斎藤工さんは

被災地のボランティアに参加して

頑張っていたという記事を目にした。

スケジュールを調整するのも大変だろうに

いい人だね。


祥平から鈴愛に結婚式の

ビデオを渡した。

ユーコやボクテのメッセージ入りビデオ。


なんと、秋風先生もビデオに登場。

これから森山鈴愛という物語を描く。

これから一コマ一コマ

丁寧に描きなさいと、

うまいこと言う先生。


菱本ちゃんは鈴愛に先をこされて、

ちょっぴり嫉妬中みたいだったね。


鈴愛が可愛かったと涙する菜生。

ブッチャーは相変わらずだな。


なんだ、今回はビデオだけで

終わってまうのか。

最後に律が出てくるんだう?

と思って見ていたが、

出てこんかった。

肩透かし。


でも、ブッチャー達から聞いて

鈴愛が結婚した事は

知っているんだろうね。


泣いている鈴愛は良かったけれど、

もやっとする月曜日の半分、青いでした。

鈴愛が泣くシーンって全体的に多いよね。


にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

この世界の片隅に 1話 感想 あの時代のイケメンが凛として素敵

映画その他、全く見ていません。

今回のドラマで初めて知りました。


私には苦手なドラマかな…と

そう思いながら見始めたのに、

最後までスルリと見ちゃった。

いい雰囲気のドラマですよね。


私は生まれていない時代の

昔のお話なのに、

なぜか懐かしい感じ。


あの時代の若いイケメン達が

凛としてカッコいいね。

家族を守ろうという思いと、

シャキッとした立ち振る舞い。


その分、亭主関白な人も

多かったとは思うけれど。


子どものころに人さらいに

さらわれた時の出会いが

結婚にまで結びつくとは。


ところで松坂桃李、

ちょっと痩せた❓

このドラマに合わせて❓


ボーとしているすずより

賢そうな妹のすみが良かった小姑。

いびられないといいけど。


「すずさんはわしに力をくれるけん。
あんたと一緒に生きていきたいんじゃ。
よう来てくれたのう」



あ〜いいわ。

松坂桃李の優しさ全開。

キスだけ見ても

その後が想像できちゃう。


「ほら、子どものころ
人さらいにおうたじゃろ」とか、

何ひとつ告げないのもいい。


すずは傘の意味は

全く分かってなかったが、

夫となる人の優しさに包まれて

幸せな初夜を過ごせて何より。


すずの幼なじみの男子も

イケメンだったね。


で、現代編みたいなのは

なぜ必要なのかしら。

そこが面白いのかしら…❓




にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

チアダン (ドラマ) 1話 感想

土屋太鳳にとっては、

大学の専攻を生かせるドラマで

意気込みも違うだろうね。


ただ、ドラマの感想を書くとなると、

「頑張れ」とか

「泣けた」とか

「福井弁が」とか

「すごい」とか

毎回ありきたりの言葉に

なってしまいそうな気がする。


高校時代というのは、

長い人生の内でも

一番と言っていいほど

やる気、集中力、仲間意識があり、

身体的にも吸収する能力が高い。

指導する側からしても

教えやすい年齢だと思う。


たった3年間とはいえ、

高校の3年間は

密度を濃く過ごすと

とんでもなく成長できる。


ドラマのチアダンも

3年間でとんでもなく

成長するお話なんでしょ?


実際の高校生活は3年間あるが、

撮影には3年も時間をかけられない。

でも、それなりの完成度に仕上げるには、

すんごい集中力が必要だと思う。


大変なお仕事だねぇ。

それだけ得るものも大きいだろうけど。


映画のチアダンは見ていないが、

YouTubeでチラリと検索したら、

クランクインの半年前から

広瀬すずも努力を重ねたようだった。


現役の女子高生にとっては、

チアダンを見ることで

クラブ活動への意欲も高まるだろうね。


福井弁が話題になっているが、

好き嫌いが激しく分かれている。

福井市の近くに親戚がいるんだけど、

方言はそう、まさにあんな感じ。


方言もお高齢者が喋るのと、

若い子が喋るのでは、

いくぶん違ってくる。


チアダンは女子高生だから、

酷く訛るということはないと思うから、

あんな感じだと思う。


福井弁もチアダンのメンバーが

喋ると可愛いね。


爽やかでガッツのあるドラマが

意外と少ないから、

チアダンで元気をもらおうと思っている。



にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


今期は面白そうなドラマが

けっこうあるよねぇ。

たぶん全部見るのは

私は無理かもなぁ…。

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

半分、青い 91話 感想 一気に結婚式までやってまった

じいちゃんが笑ってくれて

ほんまに助かったね、涼ちゃん。

楡野家全員、無理矢理に笑う(-。-;


お父ちゃんは涼ちゃんに

一緒にお風呂に入ろうと言ってたけど、

疑問に思ってたこと聞けたのかな。

年収とか、家族構成とか。


それとも、涼ちゃん本人を見たら、

もうそんなこと、

どうでもよくなってしまったのかも。


お仏壇に手を合わせる2人。

お婆ちゃんに似て私も美人だと

鈴愛は涼ちゃんに話したけど

お母ちゃんも美人やと思うよ。


涼ちゃんのご両親は

事故で亡くなったんだね。

家族がいない涼ちゃんに

私が家族になると言う鈴愛。


「楡野の家の人は

みんなアホだけどもいい人」


と鈴愛に言われていることを

家族は知らない(-。-;


そして途中は飛ばして

一気に結婚式!(◎_◎;)

えらくとばしたねー。


和装でしおらしく

お嫁さんになった鈴愛だったが、

誓いの言葉で前に進むときに、

すってんころりん。

やってまった。


末長くお幸せに・・・と

続くのであろうか、

鈴愛と涼ちゃんの結婚生活は。。。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ゼロ一攫千金ゲーム 1話 感想 引っ張りすぎでバレバレ

鉄球を見た瞬間に、

周囲に助かる空間がある事が

私のようなトロい女にも

分かってしまった。


だから、

サイコロの目が出る確率を

参加者が考えたり、

ゼロ(加藤シゲアキ)が

数式で懸命に計算したり、

そういったシーンが長すぎて

話が進まないことに

ちょっとイラっとした。


在全グループの幹部秘書役の

小池栄子が振り入れたサイコロが

振った向きと手元の映像が違うという

違和感にゼロが気づいたが、

私は種明かしされても

初めに鉄球の丸みに

釘付けになってしまったから、

どうでもよかった。


引っ張りすぎたせいで、

端っこに座れば助かる

ということに

気づいた人も多かったのでは❓


一つドキドキしたのは、

エンドーコバヤシの座り方。

足がけっこう前に出ていたから、

鉄球に足だけつぶされてしまうかも‥

と、そこだけは心配したけど

鉄球の隙間はけっこうあったんだね。

↑ケンコバのとこは鉄球が落ちてなかったと
コメントで教えてもらったよ。なるほど納得。



2話でもこのテンポで

だらだらと話が進んでいくのかなぁ。

ゼロの数学的な考え方が

生かされる日は来るんだろうか。

そうでないとつまんない。


小池栄子と加藤諒の個性的なキャラが

もっと面白く生かされて、

最年少❓参加者の中学生男子が

冴えた謎解きをしてくれたら、

楽しみになるかもしれない。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

サバイバル・ウエディング 1話 感想 寿退社はよく考えてから

確かに「夢のウエディング」より、

「サバイバルウエディング」のほうが

雑誌を手にとりたくなるわ。

キノコみたいなヘアスタイルだけど

編集長、なかなかやるね。


さやかを振った婚約者が

すっごいイケメンでないから、

さやかの新しい恋に期待しちゃう。


お弁当を分けてあげた

シロクマの中身くんは

イケメン&誠実そうだから、

いい感じになるといいね。


さやかが寿退社した途端に

同僚の男性陣は

新人の若い美人にメロメロ。

女性が複数いる会社では、

年齢と美貌で男性社員からの

扱いが違うのはよくある話らしい。


有難いことに私の会社は

今のところ、若い美人がいないから

扱いに差はないけれど。


逆に女性からしても、

若くて爽やかなイケメン社員は

小うるさいオヤジ社員とは

違う扱いをしたくなるけれど、

そこはどうなんだろう、

さやかの会社は❓


昔と違って、今時は

給料も年々上がるとは限らないし、

寿退社もよく考えてからしないとね。


頑張れさやか!!

あ、でも半年後には

企画的に言えば寿退社か⁉️


テンポよく進んで

1話は見やすかった。

2話も見ます。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

グッド・ドクター 1話 感想

山崎賢人の演技はもちろんのこと、

子役の演技が素晴らしいね。

小児科の話だけに、

子役の演技が自然だから

本当に引き込まれてしまった。


山崎賢人が演じる湊が

お医者さまの中でも

外科医というのが

サヴァン症候群を思うと

無理な設定に思えるが、

ドラマだから何とかなるのかな。


通勤途中に子どもが

大怪我をしたときは、

意外にも湊はパニックにならずに

落ち着いて対処できたのが不思議だ。


緊急手術で子どもをオペ室に

強引に運んだシーンでは、

パニックになって器具を

落としてしまった。


手術に慣れた医者でも

あの場面は緊張すると思うが

あれほど無茶な手術はしないだろう。


湊の強引さがあったから、

今回は男の子の命が助かったが、

失敗していたら、

2人の子どもの命が危なかった。


やはり外科というのは

湊にはいろんな面で

無理があるように思う。


小児科の中でアドバイザーのような

役割が許されるのであれば

湊の抜群の記憶力と

はかりしれない予測力で

病院の大きな力になれると思うが、

それではドラマとして

緊張感が出せないのかもね。


この先、湊がどのように

活躍してゆくのかが見どころだ。

入院している子どもや保護者に

湊の存在がどう影響するのか、

また、病院にとっても

湊は必要な医者になれるのか。


山崎賢人さんの瞳が綺麗で、

湊の純粋さが感じられるドラマだ。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR