FC2ブログ
2018.06.13

半分、青い 63話 感想 頭がおかしいのは先生でなく鈴愛だ

「月が屋根に隠れる」を

描き始めてから、

あっという間に1年が経過していた。

なんだこりゃ。


ボクテが言うように

本当の天才は想像で漫画が描ける。

自分のことだけ描いていたら、

いつかネタが尽きるもんね。


「ダメ、ぜんぜんダメ。
セリフにおぼれる」

と、まるで神回の脚本家さんに

言いたかったようなセリフを

秋風先生が鈴愛に言っていたが、

結局、鈴愛は1年間経っても

略して「月屋根」を

完成してなかったんだね。


そして、どこかにいる律を

子どものように

笛で呼ぶ鈴愛だった。。。


その後、自分から笛を捨てようとしたのに、

秋風先生が捨てたら逆ギレした鈴愛は、

先生のことを家族がいない、

友達がいない、だから‥‥と、

メチャクチャに罵倒した。


頭がおかしいのは鈴愛だ。

よくぞクビにならなかったよね。


そんでもって、またまた1年が

瞬く間に過ぎて

ユーコがデビュー。


いったいなんなんだ?!

63話は見なくてもよかったかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR