2018.04.02

半分、青い 1話 感想 私の感じた疑問点

面白いのか、つまらないのか、

1話を見ただけでは分かんないよね。

『あまちゃん』でさえ、私はスタート時は

つまんないと思ってたから。


1話を見て疑問に思ったことを書きます。


ヒロインの鈴愛(すずめ)は、

小学校3年生の時におたふくかぜになり、

傘をさしても左側に降る雨の音は聞こえない。


それで、雨の日は

「右側だけ雨が降ってるみたい」

と感じるそうだけど…。


実は私、片方の耳が聴こえなくなったことがある。


そのような場合、脳は賢いから、

片方の耳は聴こえなくても、

もう片方の耳が聴こえると、

自分では両耳で聴いているように感じる。


だから、すずめちゃんが、


「右側だけ雨が降ってるみたい」


と感じるのが理解できないの。


すずめちゃんは小学校3年生で

左の耳が聴こえなくなっているから、

私が片側の耳が聴こえなかった時よりも、

脳の反応はもっと良いはずだ。


例えば、すずめちゃんが

片方の耳をふさいで、

雨の音を聴くしぐさをしたなら、

なるほどと思ったかもしれないけれど、

普通に歩いていたでしょ?


だけど、脚本家の北川悦吏子さん自身、

片方の耳が聴こえないから、

北川さんは、雨の日に片方の耳をふさがなくても、

右と左の聴力の差を感じるのかもしれない。


例えば、眼の場合でも、

網膜に小さな穴が開いた場合、

片側の眼だけで見ると、

視野の一部が欠けて見えるけれども、

両目で見ると、脳は足りない部分を補う。


だから、冒頭のすずめちゃんの言葉が、

どうしても私には理解できなかった。


まあ、ドラマ的には、

耳に障害を持っているすずめちゃんが、

その事を苦にせず、前向きな気持ちで

面白がってしまう、

というのが重要なことぐらいは

もちろん分かったけどね。


星野源さんのテーマソングは、

一度聴いたぐらいでは、

歌詞の意味がよく分かんなかった。

頭が悪いのかしら。。。(-_-;)


ランキングに参加しています。
応援してね~♪


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.02

半分、青い 1話スタートに寄せて 脚本家・北川悦吏子

今度の朝ドラの脚本家は

北川悦吏子さん。

これまでの朝ドラとは違って、

『実在の人物』、『戦争体験』がない、

新しい試みの脚本ということで、

楽しみにしている。


時代背景も、1970年代からスタートで、

私にとっては身近な感じだ。


ヒロインのすずめは、

左耳の聴力を失うが、

脚本家の北川悦吏子も、

左耳の聴力を失調している。

ショックではあったけれども、

雨の日に傘を差すと

左側だけ雨の音が聴こえなくて、

それを面白い、これはドラマになる、

…と思ったそうだ。


本当にそう思ったとしたら大した人だ。


北川さんは炎症性腸疾患で

2010年には大腸摘出の手術を受けている。

2012年に左側の耳が

突然聴こえなくなり入院。

初めは突発性難聴と診断されたが、

後に聴神経腫瘍と判明した。


突発性難聴というのは、

ただ聴こえないだけでなく、

逆に音が異常に響き過ぎたり、

耳鳴りが酷かったりすることが多い。


聴こえない上に、

他の人には聴こえない音が

頭の中で鳴り響いている状態。


そういった体調のときに、

ドラマのストーリーが浮かぶなんて、

天才としか思えない。


また、北川さんのように

聴神経腫瘍の場合の診断は難しく、

普通にMRI診断を受けてもまず分からない。

ガドリニウム造影MRIでないとダメらしい。


発症の原因は不明だが、

私が思うに、脚本家というのは、

身心共に酷使する職業なんだと思う。


『半分、青い』のヒロインは

明るい性格のようだが、

北川さんも、前向きな明るい人なんだろう。


朝から明るい気持ちになれる

楽しいドラマになりそうな予感♪

これを書いている時点では、
『半分、青い』1話は見ていません。
夜、ヘトヘトでなければ、1話の感想も…。



応援してにゃーん

『半分、青い』の感想は

毎日は書けないかもしれませんが、

きまぐれにUPする予定ですので、

お時間があれば、時々、覗いてやってください。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR