2018.04.30

コンフィデンスマンJP 4話 感想 オチはいつもボクちゃん♪

長澤まさみの七変化と言えるほど、

まあ次々とヘアスタイルも衣装も化粧も変わる。


人間って、この3つを変えて、

喋り方と身のこなしも変えたら、

別人になれるんだな…

な~んて思いながら見てました。


前回に引き続き、中国人に扮するダー子。

中国なまりのダー子の日本語は、

中国人バイヤー金さんのほうが面白かったな。


お色気ゼロのダー子だけど、

マリリンモンローの映画で研究。

ちょっと色っぽくなったじゃな~い、

もしかして、俵屋フーズの社長と…

と思ったら、オチはボクちゃんだった(^□^)/


このドラマけっこうお金かかってるよね。

今回はエキストラの数も

かなりの人数だったし、

それこそマジで俵屋フーズに

出資してもらわなくても大丈夫か?


細かいシーンもきっちり別撮りしてあるし、

撮影に手間をかけてあるのが

素人の私でもよ~く分かる。


三億なんて映画にかける金額としては、

へ、みたいな金額だから、

赤字があの程度で済んで良かったヨ。


伊吹五郎までゲスト出演して、

ボクちゃんの脚本をぱくっているというオチ。

なかなかシャレがきいている。

オチはいつもボクちゃん♪


リチャードも毎回変装が変わって楽しいわ。


次回は片瀬那奈、山田孝之、永井大が

ゲスト出演するそうで。また楽しみだ。



 にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.30

ブラックペアン 2話 感想 世良先生がちょっとだけ強くなった回

ぴゅーっと血が出るシーンや

心臓を切ったり縫ったりシーンを見ると、

横腹あたりがきゅーっとなり、

胸が気持ち悪くなる私です。(^^;)


果たしてそんな思いをしてまで

見る価値があるのか、ブラックペアン?!


この物語は、世良という研修医が、

渡海と高階という2人の外科医に

大きな影響を受けながら

立派な外科医として育ってゆく物語である。

…と、言い切ってしまいたくなる2話だったが、

ホントか? あくまで私の感想。


高階が勧めるスナイプを使った手術は、

簡単に誰でも使えるとはいえ、


普通なら何かあった時の事を考えて、

使い方を熟知している高階を、

しばらくは手術の担当医にするか、

せめて担当する医師に

そばで指示を出すのがベストと思うが、


簡単に誰でも使えると言い切った手前、

それはダメなんですか?


例え、失敗して患者が死んでも…


ギリギリまで高階が駆けつけるのを伸ばし、

最後には渡海に任せるしかなく、

最後の縫合は研修医の世良に

一かばちかやらせてみる、という、


助かると分かっているから見ていられるが、

ドラマでなければ、

たぶんこの患者は死んでるよね。


2話も世良先生に手を握られて

大丈夫ですよと言われた患者は、

心強く思ったに違いない。

後は外科医として育ってくれたら最高だ。


コーディネーターの木下が

やたらとあっちの医者、こっちの医者と関わり、

うっとうしい存在だ。


看護師の猫田が、見た目が、

ゲゲゲの鬼太郎の猫娘みたいなイメージだ。

それで猫田というネーミング、

というわけでもないんだろうけれど。


ずっとこのパターンが続くとしたら、

ちょっとつまらなく感じるかも。


世良先生は外科医には向かないが、

次第に精神的にも強くなって、

立派な外科医になるだろう。

渡海先生は今時の人を育てるのは

実際問題、無理かもしれんな。



血のシーンを見ると、
こんなふうになる↓私に応援のクリックを。





テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.30

アニメ『ピアノの森』 4話 感想 一番のピアノ

モーツァルトのオバケが

いっぱい出現して

一ノ瀬海を挑発した。

いろんなモーツァルトがいたが、

海くんの頭の中って、あんな感じ?


モーツァルト ピアノ・ソナタ第2番 
ヘ長調 K.280 第1楽章


阿字野先生の奏法を真似した演奏から、

一ノ瀬海の演奏へと変化したわけだけど、

阿字野先生って、天才と言われていたんでしょ?

もう、まぼろし~と言われるほどの天才。


それなのに、真似した演奏よりも、

海の演奏のほうが生き生きとして、

素敵に聴こえたのは、

やはり一ノ瀬海が

阿字野を超える天才ということか?


でも、阿字野がよみがえったような演奏なら、

海が初めの真似した演奏も、

もっと輝いた演奏か、もしくは、

個性が強い演奏でも良かったんじゃないか?と。


あまり気にせずさーっと流して見ていたら、

初めの演奏も後の演奏も、

エフェクトの違いと、

タッチの違いしか分からなかった💦


もう一度よく聴いたら、

確かに一ノ瀬海としての演奏のほうが、

素晴らしいと思ったけれど、

それなら、阿字野が再来したと思われた

初めの演奏はどうなんだ?

阿字野の本来の演奏ってあの程度のもの?

という疑問が残った。


漫画では、そのへんは読む人が

それぞれ思い描いていくが、

実際に音として表現すると難しいね。


阿字野の演奏を担当している反田恭平さんが、

ピアノコンクールに出場したときも、

海くんのように立ったまま演奏したエピソードを

前に語っていたけれど、アニメと同じで

最高点か零点かという差がついたそうだ。

座って弾くというのは、

クラシックでは最低限のマナーなんだろうか。


海の場合は、途中で止まってしまったから、

その後、いくら良い演奏をしたとしても、

コンクールの予選としては落ちても仕方がないね。



ピアノの森好き♪

テーマ : アニメ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.30

半分、青い 25話 感想 タジオ、確かに美しい

秋風羽織先生は美少年もお好きか?

先生にタジオと呼ばれる律くん。

映画『ベニスに死す』のタジオ、

ネットで検索したら、

ものすごい美少年だったよ。


鈴愛を弟子にと誘う秋風先生。

鈴愛の年齢なら舞い上がって当然だ。

私が鈴愛だとしても、東京さ行くぞ。


25話の『半分、青い』は、

豊川悦司の世界に引き込まれた回だった。

すごい役者さんて、主役を食うね。


お母ちゃんがオーダーしてくれた

イタリア製のスーツ・・・どうする~?


私は目が悪いのか頭が悪いのか、

鈴愛の制服とイタリア製のスーツの違いが、

テレビで見ているぶんには

よく分からなかった。

すまん、同じような感じに見えた。


農協なら制服がありそうな気がする。

制服が届いたのに、東京へ行く、

…というほうが、インパクトがあったかも。


お母ちゃんの気持ちを踏みにじって、

東京へ行く、という表現方法が

スーツなんだというのは分かるが。


律くんはスクリーントーンも知っていたのに、

鈴愛の好きなように漫画を描かせていた、

というくだりが、律くんらしい感じがしたよ。


ゆったりと見たせいもあるけど、25話は面白かったワ。


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.28

ブラックペアン 1話 感想

私は医療系のドラマは

血とか内臓とかリアルなのは怖くて、

あまり見ないのですが、

友人達が口をそろえて

面白いから見ろ、と言うので

もうすぐ2話ですが、やっと1話を見ました。



二宮和也と竹内涼真がいいね!!



ちょっぴりドクターX~外科医・大門未知子と

似た感じはするけれど。


二宮和也のSっぽい感じと、

やる気がなさそうな態度なのに、

手術は完璧にこなすところが、

見ていて気持ちいいわ。


そんでもって、二宮和也の

表情の変化って素晴らしいね。


竹内涼真は、入院中にぜひとも

傍にいてほしい医者だと思う。


先日テレビで放送された映画『帝一の國』の

竹内涼真も良かったけれど、

『帝一の國』では、

一筋縄ではいかぬ男だったが、

ブラックペアンでは、

素直で真っすぐなイメージだ。


手術してもらうなら

渡海(二宮)先生がよくて、

入院中に「今日は調子はどうですか?」と

回診に来てもらうのは、

世良(竹内)先生がいい。

そんな感じ。

あくまで私の願望です(^^ゞ


いやしかし、身寄りがなく、

大病して助かっても

その後の楽しみがない、というのは、

マジで寂しいだろうね。


でも、通院で世良先生に会えるのなら、

私なら桜の花を見るより

生きる望みになりそう。


手術っていうのは、

手先の器用さも要求されるから、

頭がいいだけでは出来ない。

ましてや、気持ちが優しいだけではできない。


だから、渡海先生+世良先生のコンビで

入院&手術する際はお願いしたい。

と思った1話でした。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.28

半分、青い 24話 感想 なぜ秋風羽織=くらもちふさこの漫画?

中村雅俊じいちゃんがギターを抱えていたので、

じいちゃんがソロで歌うシーンがあるのかと

期待したけど、皆でだらだら歌うだけ。


鈴愛が律をチラッと見て、

幼いころを思い出して涙したシーンも、

律の声だけが鈴愛には大きく聴こえるとか、

そういった工夫があったら、

これから離れ離れで生きていく2人を思い、

もっと切ない気持ちになれたかもしれない。


豊川悦司が演じる秋風羽織は、

五平餅の味に感動したようだが、

五平餅はじいちゃんが作って持たせたのかな?


じいちゃん大活躍だな。

農協には口を利いてくれるし、

送別会ではギターで弾き語り、

五平餅は要所要所で作ってくれるしね。


しかしなぜ、

くらもちふさこの漫画なんだろう?


いつもポケットにショパンの主人公の

麻子ときしんちゃんは、

一度は離れ離れになってしまうが、

また再会する。

そういったところから?

律もピアノを弾くから?


くらもちふさこ先生を

豊川悦司に演じさせたのは、

単に面白くするためだけ?

昔、友人がトヨエツに夢中だった頃は、

男の色気全開の役柄が多かったが、

変人漫画家、秋風羽織とは・・・。


ちなみに、私は

『いつもポケットにショパン』のラストが好きだ。

音楽だ
私のまわりのすべてが歌いはじめた
時計の音がバッハを奏でる
女学生のおしゃべりはモーツァルトに変わり、
きしんちゃんのポケットからショパンか聞こえた


麻子もきしんちゃんも、

ピアノという一つの目的を追い続けたが、

律は『発明』をしたいのは分かるが、

いまいち、目的が曖昧だ。


鈴愛はせっかく農協に入れたのに、

しかも盛大にお祝いもしてもらったのに、

東京に行きたいという予告。


で、東京へ行って、何年か後に、

京大を卒業した律と再会するのか?




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.27

半分、青い 23話 感想 いつまでも笛で律を呼ぶ鈴愛

何歳になっても、

律を笛で呼ぶ鈴愛。


もう小学生じゃないんだし、

そろそろ違う方法でもいいような気もするけど、

2階の律に聴こえやすいから笛、

ということだろうか。

早朝や深夜は近所迷惑な気がするけど。


鈴愛と律が家の電話で話しているシーン。

そうそう、あのころは家の電話しかなかった。

携帯電話なんて便利なものはなかった。

電話の線を引っ張っても

せいぜいあの程度、家族から離れて話せる。


だから、話している内容は家族に筒抜け。

親としては、子どものことが把握しやすい時代だ。



律→東大へ行く→ノーベル賞をとる。

これが和子さんの夢?


東大へ行けたとしても、

京大へ行けたとしても、

ノーベル賞をとれるとは限らない。

律が目指すのはいったい何?

これから考えるのか、

もう心の中では決まってるのかな?


鈴愛は漫画を描いて、

漫画家デビューを夢みているの?


そして、秋風羽織は

全国のファンの顔を見たがっている。


あー、そこで鈴愛とも出会うんだね。

誰が考えてもそうなるよね。。。



応援してね~ヾ(o´∀`o)ノ

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.26

半分、青い 22話 感想 京大に失礼な発言の律

京大を目標にした律。

京大に行く目的を

もう少しはっきりさせてほしかったなあ。


京大でしか研究できないテーマもあれば、

京大で教えてもらいたい教授もあると思う。

そういった理由でなくて、

東大に行けないから京大って…

京大に失礼だわん。


律がひいたおみくじ、

丸い形のやつ、

懐かしい。

でも、大凶って、、、、。


漫画を描く鈴愛。

くらもちふさこ さんの漫画だけど、

このドラマでは、秋風=変人=男性。

えーーΣ(・ω・ノ)ノ!って感じだ。


鈴愛はこばやんとのデートでは

拷問の道具とか描いてたのに、

漫画は普通に少女っぽいのね。


あのデートでは、

鈴愛の妙な趣味が披露されて、

驚いたけれど、

いったいあのエピソードは何だったん?


で、最終的に鈴愛が

漫画家になるというストーリーでもないんでしょ?

よくは知らないんだけど。


律は眠そうだ。

大丈夫か?

京大も難しいぞ。



応援してね~ヾ(o´∀`o)ノ

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.23

コンフィデンスマンJP 3話 感想 長澤まさみが高畑淳子に見えた

中国人バイヤー王さんに

成りすました長澤まさみが、

高畑淳子を思わせるハッチャケぶりで、

楽しませてもらった。


前回の2話は、

私はいまひとつな感じに思えたが、

3話は面白かったわー。


石黒賢が予想を裏切らない役柄で、

それもまたGOOD!


夭折したはずの山本巌が実在していて、

ダー子のお取り寄せ卵を売ってる男で、

オークションに招待されたら

自画像がバーンッと出てきたのも

シャレがきいている。


色気のないダー子だけど、

耳かきは上手いようで。

やっぱり耳かきするときはひざ枕?

耳かきで心をつかむとは、

やるな、ダー子Σ(・ω・ノ)ノ!


脚本家の古沢良太が

イラストレーターでもあるから、

3話のようなストーリーも思い浮かぶのかな。


コンフィデンスマンJPの『JP』は、

何かと思ったら、単純に日本版なんだね。


韓国版コンフィデンスマンKR と、

中国版コンフィデンスマンCN も、

制作が決定しているそうだが、

出演者は違うのかな?


すごいな、古沢良太\(◎o◎)/!


リーガル・ハイ や、

デート~恋とはどんなものかしら~ も、

私は大好きだったが、

コンフィデンスマンJPもスカッとしていいね。


応援してね~ヾ(o´∀`o)ノ

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.23

アニメ『ピアノの森』3話 感想 モーツァルトの遺言

阿字野先生が一ノ瀬海に話した

モーツァルトの遺言だけど、

200年後に森にすむ少年に

この楽譜を渡してくれと言ったとかいう、

あれは阿字野先生が思いついたことで、

モーツァルトはそんなこと言ってないよね?


海は子どもだから、阿字野のその言葉にも、

心が少しは動いたと思うけれど。


全日本学生コンクールの課題曲は、

モーツァルトのピアノソナタ
第2番 ヘ長調 K. 280 第一楽章


モーツァルトの時代は、

チェンバロからフォルテピアノに

移行する時期で、演奏するときに、

強弱がはっきり出せるようになり、

モーツァルトも作曲しながら弾いて、

楽しく感じた時代だったのではないかと。


でも、現在のグランドピアノと比べると、

音質も音量も全く違っていて、

大きなホールで弾くには、

まだまだ改良が必要だった。


海くんは大きな音から小さな音まで

思い存分出せるわけで、これから

弾けば弾くほど楽しくなるんだろうなぁ。


けれど、今まで気ままに弾いてきた海にとって、

モーツァルトの曲を自分のものにして弾くのは、

すんごく大変なことだ。


モーツアルトのピアノソナタ K.280を

YouTubeで、リリー・クラウスや

アルド・チッコリーニなど聴いてみたが、

凡人が弾くK.280とは大違い。


個性を出すのは難しい。


雨宮修平が出場すると知って、

自信をなくして泣いている誉子に出会い、

誉子を励ますことで、海も何かを感じる。


敵は自分の中にいる。

戦うべき相手は自分自身。

海がどんな演奏をしたいのか、

阿字野にも教えてもらうことはできない。


コンクール本番で完璧に弾いた雨宮だけど、

完璧に弾けることが、

感動する演奏とは限らない。


さて、丸山誉子の演奏は?

そして、一ノ瀬海の演奏は…。



ピアノの森アニメもいいね♪

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.21

半分、青い 18話 感想 微妙な小林くん、君の名は?

新聞部の彼との初デート。

女の子は面白くなくてもいい、のね。

そして、大食いもダメ。それは分かる。


替え玉は1回目までならよしって、

鈴愛は細いのに、

空腹時はラーメンの替え玉を

何回注文しているんだ??


律くんも鈴愛のことを

ほんの少し女の子として感じ始めている。

菜生とブッチャーは、そうなる事を

気づいているのに二人には黙っている。

いつから??

今回初めて知ったわ。


写真部の君の苗字は、

小林くんらしいが、

名は付いているのか?と思い、

公式ホームページを見てみたが、

『小林』としか。。。


名前付けてあげてよー。


小林くんを演じている森優作は、

ヘアスタイルによっては、

雰囲気も変わるが、

鈴愛の相手役では、うまい具合に

微妙な少年になりきっていて素晴らしい。


留学経験もあり英語も堪能な森優作は、

今後も色々な役で活躍していくんだろうね。


森優作は佐藤健と同じ1989年生まれ。

佐藤健は3月21日が誕生日だったので、

もう29歳になったけどね。


写真部ということで、

デートでは鈴愛の写真を

連写するのかと思ったけど、

そうでもなさそうだ。


まだ鈴愛の耳のことは知らないのかな?

付け耳で鈴愛のことをより知ることになり、

2人の愛は深まる…ことにはならない。

だって、小林くんは名まえさえ無いんだもん。


高校卒業を目前にして、

鈴愛がコミック『いつもポケットにショパン』を

手にすることになるんだね。


懐かしくて電子書籍で購入しちゃった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.20

半分、青い 17話 感想 律くんはチクッと感じないの?

微妙な新聞部の男子の話を

鈴愛から聞いた律くんは、

少しくらいイラッとか、チクッとか、

そういう感情はわかないのかな?


鈴愛も律も、高校生になっても、

異性としての認識はないようだったが、

鈴愛は律が美少女・清にひと目ぼれしたことに、

無意識に心がチクッとした。


だけど、律はぜんぜん何も感じないのね。

ちょっと、いや、かなり寂しい。


もしこの場面で、

律が鈴愛を幼なじみではなく、

一人の女子として見るようになれば、

断然面白くなってくるのに……残念。。。


サンバランドは正社員の男性社員と、

非正規雇用の女子社員との対決か?!


郵政では正社員の待遇を下げるという

格差是正措置がとられる?と報じられているが、

サンバランドを誘致しようとしている会社も、

男子社員は格差是正で、非正規社員と同じ

安い宿に泊まることになるかもな。


サンバランドに私は興味がわかない。

鈴愛の運命の相手も興味なし。

律も大学受験で忙しくなるのだから、

恋どころではあるまい。


鈴愛は相変わらず、

大きな付け耳をつけて、

滑舌の悪い先生の授業を受けているが、


あの付け耳、形がいまひとつな感じだ。

能率よく集音するには、

もう少し角度を変えたほうが…

どうでしょうか、律くん?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.19

半分、青い 16話 感想 すべてが微妙でつまんない

鈴愛たちの恋バナが次々と紹介されて、

大人たちはサンバランドへ誘われている。

どちらもしつこくだらだらと。


どこか面白いところはあるかも、と、

探してみたけれどダメだった。


せめて中村雅俊が、

弾き語りをしてくれたら…。


せめて、カセットテープを落とした男子が、

ドッキリなゲストさんで、

えー\(◎o◎)/!みたいな男の子なら…。


せめて、菜生にラブレターを送った男子が、

何気なく映像で紹介されて、

律と同じくらいイケメンだったら…。


上記の内、どれか一つくらい、

お楽しみが混ぜてあったら、

16話は引き締まったのになぁ。


鈴愛は片ほうの耳が聴こえないが、

そのように人物設定した意味はあったのか。


律は鈴愛を守ろうとしていたのに、

その気持ちはどうしてしまったのか。


すべてが微妙な展開で、

今週はつまらなくて

感想が思い浮かばなくなってきたよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.18

半分、青い 15話 感想 『半分、清い?!』

『青』にさんずいで『清』。

15話の『半分、い』は

『半分、い』だったのか。


鈴愛のハートには、

自分でも気づかぬうちに

チクッとした感情が。


「鈴愛ちゃんの律」に戻るといいね。

『戻る』にさんずいで、涙。

鈴愛が泣かないといいけどね。


それにしても、

清らかなイメージの清が、

アイメイクはバッチリという、

とんでもない高校生なのであった。


律くんは、ノーメイクッぽい鈴愛を

ずーっと見てきたから、

バッチリメイクの清に、

ハートを撃ち抜かれてしまったのか。


しゃれたことを言えない律なのに、

清の手の平の中にある

バトミントンのシャトルが

小さな白いひな鳥に見えたようだ。


頭もハートも(?)

清にイカれちまったな。


そんな律を仲良しメンバーが

寄ってたかって盛り上げる。

亀だけは静かに

和子さんからの伝言メモを背負っていた。


ところで、

木にシャトルが引っかかったとき、

清が向こうから歩いてきたが、

すごく緊張して歩いてきたように感じた。

自然に歩くのって難しいよね…。


弓道の弓で、

木からシャトルを落としたあと、

手のひらで受けるまでの、

時間経過が思ったより長かった。


すぐにシャトルが落ちてきたら、

あんなに余裕をもって

両手で受け止められないと思うしね。


そういう、どうでもいいところが

気になってしまい、

肝心の律の恋とか、

鈴愛の微妙な気持ちとか、


青春だなーっていう輝きに、

それほど興味がわかないのは、

老いぼれちまったからかな?


草太がまあ大きくなって、

すごく背が伸びたこと。

姉ちゃん思いのところは相変わらずね。

親戚のおばちゃんか!?


このあと少女漫画の世界に

鈴愛が出会うまでは、

このノリが続くのかなぁ。


私の感想のノリも
変になってきたかも。。。



↓押しても怖くないよ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中♪

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.18

半分、青い 14話 感想 いまいち

朝ドラの感想を書くのが

だんだん遅くなり、

ついに零時を回ってしまった。


あと6時間ちょっと経てば、

次の15話だ(^-^;


高校生の律くんや鈴愛に

期待し過ぎたせいか、

ちょっとガクッとした14話。

私は、だけどね。


律くんが鈴愛と同じ高校へ

入学した理由は、家から

1番近くの公立高校で、

律くんが鈴愛を守るためもあり…

かと思っていました。


わざわざ犬を助けたエピソードが

必要だったのかわかりません。


私が中学生か高校生ぐらいの年齢なら

14話も楽しめたかも。


単に好みの問題ですが、

ブッチャーの律への思いも、

普通の幼なじみで親友のほうが

私は好き。


これから、仮にすべてが

おちゃらけた感じに

展開していく場合、

見るときの気分や、

見る人の年齢や好みに

大きく左右されるかもなぁ。


などと思いながら見た15話でした。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中♪

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.16

半分、青い 13話 感想 晴さん気をつけなはれやー!

律くんは下級生からモテモテの高校生。

そりゃそうだ、あんなイケメンの高校生、

モテないわけがない。


鈴愛の買ったようかんサンド、

私は食べたことがないのだけど、

美味しいのかな?

あんパンの親戚みたいな味?


律くんが窓から落ちたとき、

後ろにマットがあって、

そこにうまく落ちました感が強くて、

思わず笑ってしまったが、

ジャッキーチェンでもないんだから

安全な落ち方で合格◎


でも、あの窓枠から普通に落ちたら、

後ろの柵?みたいなのに、

頭をぶつけたのでは?と

そこが気になって気になって。


ブッチャーは小学校5年生で

成長が止まったらしいが、

何か理由があったのかな?

そこは語られず不明。


鈴愛は平衡感覚については、

若い脳が調整したようだが、

少し遠くから呼ばれても、

どこから呼ばれているのか分からない。


かなり遠くから呼ばれたら、

分からないかもしれないが、

あの程度の距離から

大声で呼ばれたら、

どこから呼ばれているのか

分かるような気がするが、

こればかりは個人差があるのだろう。


鈴愛は律から「鈴愛の耳は可愛い形」と

胸キュンする言葉を言われ、

お母ちゃんは、若いイケメンに、

「素敵ですね」と言われ、

母子ともに幸せな13話だったが、


ちょっと待て。

お母ちゃんはヤバいぞ…と、

テレビの前で皆がつぶやいたことだろう。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング応援してネ

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.16

アニメ 『ピアノの森』 2話 感想 ショパンを弾くために

オープニングのショパンの

エチュード ハ長調 Op.10-1、

アレンジが素敵ですよね♪


一ノ瀬が弾けるのは森のピアノだけ。

普通のピアノが弾けなくてもいいと言う海。


モーツァルトやベートーベンの曲は、

一度聴いただけで、

すぐに弾けてしまう。

絶対音感もあるのだろうけど、

記憶力もすごい。

天才なんだなぁ。


だけど、ショパンの子犬のワルツだけは

森のピアノでは弾けない。


海のピアノは力で弾いているから、

ピアノの詩人ショパンの曲は弾けない。


ショパンが弾きたいから、

阿字野にピアノを

教えてもらうことにした海だけど、

ハノンから…というのは、

これまで遊び弾きしてきた海にとっては、

かなりきつそうだ。


だけど、ショパンを教えてもらうためには、

阿字野の練習をクリアしなくてはならない。


森のピアノでなく、普通のピアノで

音の粒をそろえて弾くことに

なんとか慣れてきた海は、

やっと子犬のワルツを弾くことができた。


ピアノを阿字野から教わり、
まだ教わったというほどのことはなかったが

その取り引きとして、

海は全日本学生コンクールに出ることを承諾。


いきなりコンクールって…

しかも、コンクールは1ヶ月後だよ。


課題曲はモーツァルト ピアノソナタ K280


さて、海くん、どこまでやれるかな。

阿字野先生はコンクールの審査員も辞退した。



子犬のワルツを弾くときの、

海の肩の動きはいまいちだったけど、

指の動きは本当の動きを取り入れていたね。


阿字野に選ばれたのは海くんだけ。

頑張れ、一ノ瀬海!


ピアノの森 第2話の曲
モーツァルト ピアノソナタ第2番 ヘ長調 K.280 第1楽章
ベートーヴェン エリーゼのために
ベートーヴェン 交響曲第5番 ハ短調 作品67 「運命」 第1楽章
ショパン ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1 「小犬のワルツ」
ハノン 第1番




ピアノの森大好き♪

テーマ : アニメ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.15

あなたには帰る家がある 1話 感想

ユースケ・サンタマリアの不気味さよりも、

妻・綾子(木村多江)の寂しげな誘いのほうが、

怖い感じがするのは私だけかしら。


結婚記念日が13日の金曜日Σ(・ω・ノ)ノ!


秀明(玉木宏)は綾子の寂しい攻撃に、

簡単に落ちてしまい、

ホテルの部屋のカードキーの番号が


1313


13が2つ並んだカードキー。

やっちまったなー。


家では秀明の妻・真弓(中谷美紀)が、

学生時代に秀明が好きだったメンチカツを

結婚記念日だから張り切って作ってる最中。


真弓 VS 綾子 メンチカツ対決!?


真弓も気持ちを入れ替えて、

せっかく夫のために作ったのにね…。


真弓が仕事で遅くなり、

急いでテイクアウトを買って帰れば、

秀明も娘も、それほど食べたくない、と。


これはムカつくわ。

ラインで連絡せーよ、って話だ。


再就職した真弓は、

ファックスだった時代から、

PDFの時代までワープ。


失敗を若さでカバーすることもできず、

マジで毎日ヘトヘトで家に帰り、

それから家事。疲れるわ。


でも、秀明が嫌いなわけじゃない。

秀明も真弓が嫌いなわけじゃない。


ただ、寂しい攻撃のはかなげな人妻の

静かで大胆な誘いが

目の前にぶら下がっているだけ。


山本文緒の原作は未読です。

彼女の小説やエッセイは、

以前は時折読んでいたけれど、

文緒さん、鬱の症状は良くなったんだろうか?


再婚された、というところまでは読んだけど、

その後どうなったのか、現在は?という感じ。


ウィキによると、この作品は、

2003年にBSフジテレビでドラマ化され、

2017年にワールドシアターで舞台化。

どちらも私は見ていない。


そして、今回のTBSでのドラマ化。


原作は1994年8月に初版発行。

ということは、20数年前の作品か。


今回のドラマはスマホも登場するから、

そういう細かいところは変えてあるんだろう。


タイトルが「あなたには帰る家がある」


不倫している秀明が、

最終的に帰る家が、

真弓と娘が待つ家なのか…

というのが見どころなんだろうか?


にほんブログ村


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.14

半分、青い 12話 感想 律と鈴愛の出会いは運命?

人ってつらいとき、

「頑張ろうね」と言われると、

余計につらくなる時がある。


だから、晴さんが、和子さんから

「頑張ろうね」と言われて、

素直な気持ちにはなれなかったのが

私はなんとなく分かる気がする。


だけど和子さんは、

単に先生っぽいだけでなく、

優しいし、エレガントだ。

しかも、

金八先生の真似までやっちゃう。

よく似てたね~。やるな~。


律くんは頭がよくてイケメンだけど、

ベタベタせずに、

スッとしているところが、

他の女の子からもモテるだろうね。


律くんの協力のおかげで、

鈴愛の耳の中の小人さんたちを、

可愛く描けたから、

晴さんも安心したと思うが、

反面、

私が母親なら、

「この子、こんなに私に気を遣って…」と、

違う意味でも涙が出そうだ。


だって、小人さんたちは、

ごくたまに登場するわけではなくて、

ずっと鈴愛の耳の中で、

ドンドンガラガラあばれてるんでしょ?


それを思うと、母親としては

切なくなってしまう。

楽しむように前向きに考える鈴愛だけど、

時折、心が折れそうな日だってあると思う。


そんな日は、

律くんの前でだけ、

涙を流すのかなぁ。


ところで、遠足の日って、

中止のときに花火が上がるの?

雨がざーざー降って遠足が中止なら、

花火が上げにくいと思うけど…。


昔は今ほど天気予報が当たらなかったから、

朝、あれぐらい雨が降ってたら、

中止のことが多かった。

足元もずぶずぶだし。


鈴愛の学校は遠足に行けて良かったね。

お母ちゃんが作ってくれた

でっかいおにぎり🍙🍙

昔はラップで包んでにぎらずに、

手で握ってたな、と思いながら見た。


ラストで鈴愛も律も高校生になった。

佐藤健はカッコイイので楽しみだけど、

肌の感じや身体のシルエットは、

どことなく高校生ではない。

でも、ドラマだから、

そこは考えないようにしよう。。。


今回は遠足の朝の空が半分、青かった。

鈴愛の耳も、片側はいつも晴れ。

お母ちゃんの名前は、

そういうことも考えてネーミングを

『晴』と考えたのかなぁ。


ちょっと気になるのは、

律と鈴愛の誕生日が七夕だということ。

高校生の間は楽しく過ぎると思うが、

その後、一度は離れ離れになるのかな?

でも、生まれたときから

お互いに運命の人なんだよね。


スタート時は、どうかなこのドラマ?と思ったけれど、
だんだん面白くなってきて嬉しいです。


   にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.13

半分、青い 11話 感想 律くんが優しくて可愛くてカッコよくて

鈴愛の担任の先生は、

鈴愛が片耳聴こえないのを知っていて、

皆の前で平均台を渡らせようとしたのかな?


晴さんは担任の先生にも

鈴愛のことをよくお願いしたと思う。

めまいの症状や平衡感覚についても、

担任の先生には説明したと思う。


それなのに、平均台のテストを?!

それも皆の前で一人でやらせるの?!

ちょっとどうかと思うわ。


律の機転と優しさで、あの日は

平均台のテストをパスできたけれど、

次の体育の時間には、また、

同じテストを続行するんじゃないの?


思い出してみると、小学校のとき、

確かに平均台の授業があった。

私は調子にのって勢いよく

平均台の上を走るように渡り、

ズルッと滑って

片側の胸を強打した事がある。

しばらく息が吸えなかった。


私と違って、

鈴愛は慎重に渡ると思うけれど、

それでも危ないよね?

あの担任の先生、どうにかして。

国語のテストのときも、律を責めていたし…。


あ、そうか。

国語のテストと体育のテストで、

鈴愛と律はお互いをかばいあった、

というストーリーか。


草太もいい子だなぁ。

お姉ちゃんに何をしてあげたら喜ぶか、

一生懸命考えたんだろうね。


渡し舟のおじさんは、

鈴愛を無料で乗せてくれたんだよね?


晴さんが和子さんから受け取ったのは、

漢方薬かな?

耳鳴りは漢方でましになるかもしれないね。


みんな優しいのに、

担任の女の先生だけ優しくない。


だけど、律がそばにいてくれるから

ホントに良かった。


『私は生きものとして弱くなった。
でも、本能が生きようとした』

と鈴愛は思った。


もし野生の動物なら、

片方の耳が聴こえないと、

敵から襲われる確率が増えて、

たぶん生きてはいけないけれど、

人間は違う。


カエルの子はカエル」と、

鈴愛は渡し舟のおじさんに話したが、

難聴になっても、

『世界を楽しもうと思った』鈴愛は、

鳶が鷹を生んだ」になるかもしれん。


律くんの行動の一つ一つが、

女子を守る男子って感じで、

優しくて可愛くてカッコよくて。


みつはしちかこさんの

『小さな恋のものがたり』みたいだった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.12

半分、青い 10話 感想 風の音が身体の中から聴こえた訳は

大学病院の聴力検査で

スケールアウト(測定不能)、

ムンプス難聴と診断された鈴愛。


風の音が身体の中から

聴こえるみたいに

鈴愛が感じたのは、

耳管開放の症状かもしれない。


私は突発性難聴になったとき、

ピアノの音を聴いたら、

ピアノの中に入ってしまったように感じた。


言葉にすると美しいけれど、

半端ない音量で、

頭がおかしくなりそなほど音が響いた。

響いたというより、音の中に私はいた。


鈴愛は「風の真ん中にいる」と言ったが、

普通の人が想像できないほど

凄まじい風の音が

耳の中を駆け抜けていたのではないかと思う。


鈴愛は気休め程度に

ステロイドの錠剤が処方されたが、

ステロイドが効くのは、

発症後すぐに治療を始めた場合だ。


私は突発性難聴を発症したとき入院したが、

2週間治療しても効果がなく、

退院するとき、「治りません」と

あっさり言われた。

「明日から普通の生活に戻って下さい」と。


その後は鈴愛と同じような症状だった。


「他に治療法はありません」と

病院でキッパリ言われたが、

あきらめきれず、

難聴専門の鍼灸院に通い、

一時はギリギリ正常範囲まで戻った。


病院の先生は鍼灸を

バカにする方が多いが、

私が通った鍼灸院は

全国各地から病院で見放された方が、

ホテルに泊まり込んで治療していた。


このドラマは、鈴愛が難聴になっても、

持ち前の明るさで前向きに人生を歩み、

片方の耳が聴こえないことを

逆に楽しんでしまう、

というのがコンセプトだから、

両親が鈴愛の耳の治療に

奔走することはない。


だけど、一生治らないと告げられた

鈴愛の気持ちを思うと、

子どもだから、

自分ではどうしようもないし、


これから先、どうなるのか

想像もできないし、

涙が出なかったというのが、

何となく分かる気がするのだ…。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
 にほんブログ村



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.11

半分、青い 9話 感想 で、耳が聴こえなくなった原因は?

岡田先生は産婦人科専門かと思ったら、

何でも診てくれるんだね。

あの町は岡田医院しかないのかな?


で、結局、

鈴愛はなぜ難聴になったんだろう?


ストレスが原因だとすれば、

鈴愛という名をいじられたことも

原因の一つかもしれないね。


後出しで、経過が説明されるのかもしれいなが、

検査結果が出るまでは、

それもおあずけのようだ。


鈴愛がお母ちゃんに反抗的だったのも、

体調がすぐれないから、

いつもより不機嫌になったのかも。


大人だって、耳鳴りがしてめまいがして、

身体がしんどくて眠たかったら、

ちょっとしたことでもイライラすると思う。


ましてや、

お母ちゃんに決めつけたいい方をされたら

言い返したくもなるよね。

お母ちゃんを思って黙っているのに、

嘘つきよばわりされてさ。


お店が忙しいからといって、

だあれも鈴愛の変化に気づかないのも変な話だ。


草太は鈴愛の耳の変化は知っていた。

そのことを早めにおじいちゃんに話していたら、

少しは違ったかもしれない。


律は考え方が大人だね。

私が晴さんでも、

律には頭を下げてしまいそう。


またまた律を笛で呼びだした鈴愛。

夜に笛を吹いてはいけない、とか、

夜に爪を切ってはいけない、とか、

私が小さいころはよく言われたが、

鈴愛はそういうことは注意されなかったのかな?


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
 にほんブログ村


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.10

半分、青い 8話 感想 パーマかけたらゴア!?

律のことを笛と名前で呼んたとき、

振り返った律に、

呼んだだけや、と言った鈴愛。

その時の律の顔が良かったなぁ。

高校生ぐらいな感じに見えたよ。


注※このドラマが大好きな方は、当ブログは
読まないほうが無難なかもしれませぬ。



和子さんちの子になると言って、

飛び出した鈴愛だけど、

将来は律のお嫁さんになって、

本当に和子さんちの子になるのかもねぇ。


晴さんはパーマかけたらゴア、と、

鈴愛に言われた。

思わず笑ってしまった。

晴さんは美人なのにね。


ほんとは大好きなお母さんなのに、

そんなふうに言ってしまったのは、

晴さんが娘に鈴愛と名付けたから。


単にからかっているだけのブッチャー。

でも、鈴愛にとってはつらいことだ。


鈴愛が自分の名前を

好きになる日はくるのかな?


それしても、

鈴愛のおじいちゃんはイケメンよね。

中村雅俊おじいちゃんみたいに

イケてるおじいちゃん、

そうそういないと思うわ。


家族でお墓参りに行き、

それぞれが空に向かって

廉子さんを呼ぶ。


家族のうち、一人か二人が呼ぶなら、

じ~んときたかもしれないが、

全員が廉子さんを呼んだ。

繰り返し呼んだ瞬間に、

ちょっとしつこく感じた。


ラジカセでの録音シーンは、

ラジカセ世代は頷いて見たと思う。

録音するとき、ドキドキしたもんだ。


ブッチャーの家にウォシュレットが付いた頃、

わが家はどうだったかと考えてみたら、

水洗ではあったが、和式だった。


洋式トイレなんて別にほしくない、と、

あの当時は思っていたが、

今では洋式トイレが好き、っていうか、

和式スタイルで座るのはしんどい。


ところで、鈴愛ちゃんは、

家を出てどうすることやら。

和子さんなら、突然訪ねて行っても

優しくしてくれそうだけどね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
 にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.09

半分、青い 7話 感想 半分、つまらない

ブッチャーは鳴き真似しているの?と思ったら、

本当に泣いてたのか…。

わざとらしい泣き方に思えたけれど、

子どもはあんなふうに泣いたかもな。


注※『半分、青い』が大好きな方は
読まないほうがいいですよん。



脚本家さんはマグマ大使に

相当な思い入れでもあるのかしら?


私はゴアをよく知らないので、

原田知世がゴアの真似をしても、

ちっとも盛り上がらないのだけど、

ネットでは話題になってるみたいネ。


近所のよしみとはいえ、

和子さんの晴さんち訪問は、

『突撃隣の朝ごはん!』くらいの勢いだ。


昼間だと、晴さんがお店で忙しいから、

気をつかって朝にしたのかもしれないけれど。


テストの答えで律を責める担任の先生。

かばう鈴愛。


律は頭のいい子だから、

先生の問題の作り方にうんざりしたに違いない。

「この中で間違っている回答はどれですか?」

という問題なら、もっと答えやすかったのにね。

律はたぶん、そう思ったに違いない。


土曜日の予告では、高校生になった

律と鈴愛が映っていたから、

今週は佐藤健がすぐに登場か?と思ったが、

まだまだ小学生時代が続きそう。


今日は面白いかな?

明日は面白いかな?

と思いながら、毎日見ているが、

私は今のところ、あんまり面白くない。


こんなふうに書くと、

面白くないのなら見なければいいのに、

というメッセージを頂くことがあるが、


いつ面白くなるのかと

毎日見ているうちに回が進んでいき、

取りあえず見ておかないと、

続きが分からないから、

見ている、というわけ。


そうこうしているうちに、

鈴愛の耳に変調が!

鈴愛の耳が聴こえなくなる前兆は、

耳鳴りなんだね…。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.09

アニメ『ピアノの森』 1話 選ばれた手 感想

いきなりショパンコンクールから始まった、

アニメ・ピアノの森。

一ノ瀬海の演奏がキラキラしていいね。


実際にピアニストが弾く指の動きを

アニメに取り入れているだけあって、

指の動きは本物だ。 


でも、すべての身体の動きまでは

追いついてないのが

ちょっぴり残念かも。


例えば、コンクールのシーンで、

グランドピアノの向こう側から

一ノ瀬の演奏を映したシーンは、

身体の動きがいまいちだった。



森のピアノが登場。

一ノ瀬海しか音が出せない森のピアノ。

阿字野先生が弾いた茶色の小瓶よりも、

海くんが森のピアノで弾いた

茶色の小瓶のほうがうまい…。


森のピアノは湿気を含んでいて、

さぞかし鍵盤は重いだろうなぁ。

てか、普通なら壊れちゃうよね。


S.AJINOとネーム入りのグランドピアノは、

元から鍵盤が重かったのかなぁ。

ずいぶん以前にコミックも読んだけど、

細かいことは忘れちゃった。


阿字野のピアノを

軽々と弾きこなす少年・一ノ瀬海。

ピアノに選ばれた手。

そして、阿字野先生に選ばれた手。


各話の感想にハッシュタグ #ピアノの森 #応援団
を付けてつぶやくと、抽選でTVアニメ「ピアノの森」
応援団認定ステッカー(非売品)がプレゼントされるそうですよ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : アニメ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.08

NHKアニメ『ピアノの森』 ピアニスト・反田恭平

いよいよ、テレビアニメ・ピアノの森が

4月9日・月曜日(4月8日・日曜日深夜)にスタートする。


世界的に有名なピアニスト達が、

アニメに登場する人物の演奏を担当するが、

阿字野壮介のピアノを担当する

反田恭平を紹介しようと思う。


この2年ほどで、情熱大陸その他、

テレビでも取り上げられているので、

ご存知の方も多いと思う。


私はこの2年間は、

テレビをあまり見ていなくて、

音楽もあんまり聴いてなくて、

ピアノの森がテレビアニメ化されるにあたり、

特番で初めて反田恭平の演奏を聴いた。


特番を見たあと、更に

YouTubeで演奏を聴いて、

こんなすごい日本人ピアニスト人がいるんだ!と、

(1994年9月1日生まれの23歳。若い!)

たぐいまれな素晴らしい演奏に感動した。


有名なピアニストは、

幼少のころからピアノ一筋の人が多いが、

反田恭平は小学校時代は

サッカーもやっていた。


サッカーの試合中に

手首を骨折したのをきっかけに、

痛い職業はイヤだと思い、

ピアノを本格的に始めたと話しているが、

彼なりのジョークかもしれない。


元々、絶対音感があったが、一音会や

桐朋学園大学音楽学部附属

子供のための音楽教室に通い、

反田恭平の才能は磨かれていった。


彼の才能を見抜いていたお母様としては、

息子の才能を伸ばしてやりたいと、

できればピアニストにしたいと

思っていたんだろう。そうでなきゃ、

通っていた音楽教室が凄すぎる。


鍵盤をバーン♪と10個鳴らして、

その音が何か答えるのは簡単だと彼は言う。

逆に、分からない人の気持ちが分からない、と。

天才というのは、スルッとすごい事を言う。


お父様は、ピアニストになることに

あまり賛成ではなかったようだ。

反田という苗字がめずらしいので、

人から息子のことを聞かれることもあるが、

お父様は「親戚だ」と答えているとか。


反田は中学生になったころ、

グランドピアノがほしくて、土下座して、

お父様に買ってほしいと頼んだそうだ。


一緒にグランドピアノを見に行ったお父様は、

「もったいない…」といいつつも買ってくれた。


子どものころは、

自宅ではお母様がエレクトーンで

10個ぐらい音を同時に弾いて、

彼が何の音か答えて、

「合ってるよ」とお母様が教えてくれる、

というような聴音の練習をしていたそう。


家には電子ピアノもあって、

今でも愛用しているとか。


電子ピアノだとタッチが違うとか、

ペダルの踏み方が変わってしまうとか、

ピアノの先生でも、

うるさい人はけっこういるが、

反田恭平は電子ピアノで

今でもハノンをさらったりもする。


モスクワ音楽院へ首席で入学。


モスクワでは初めロシア語がわからず、

買い物ができなくて、

留学して初めて口にした食べ物は、

先輩から分けてもらったひまわりの種。

空腹だったため、

とても美味しかったそうだ。


モスクワ音楽院では、

すごい先生に師事している。


第1回ショパンコンクールで優勝した

レフ・オボーリンの弟子

ミハエル・ヴォスクレセンスキーに師事。


また、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を

CD化した際には、

ラフマニノフの従兄の

アレクサンドル・ジロティに

アドバイスをもらったそう。


ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は、

初演の際、ラフマニノフ自身が

ソリストとして演奏しているが、

指揮したのが、前述の

従兄のアレクサンドル・ジロティだ。


「ラフマニノフはこう言っていた」と、

ジロティからそういうアドバイスを聞きながら、

反田はピアノ協奏曲第2番をCD化した。


ジロティは、

リストの最後の高弟の一人でもある。

天才のまわりには、

天才が集まってくるんだね。


一ノ瀬海のピアノを誰が担当するのか

明かされていないが、もしかしたら、

多彩な音を表現できる反田が

一ノ瀬も担当しているのでは??

と思ったりした。


映画『ピアノの森』では、

ピアニストのアシュケナージが

ミュージックアドバイザーおよび、

自身も演奏も担当しているので、

そういう線もありなのかな??


俳優さんと同じで、

有名なピアニストが

アニメに登場する人物になりきって、

ピアノの音を演じて弾く、

というのが楽しみだ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : アニメ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.07

半分、青い 6話 感想 次週、高校生になった律と鈴愛に期待

なんだか、ちぐはぐな感じを受ける。

晴さんは帝王切開が決まったときは、

赤ちゃんのことより、むしろ

自分のお腹の傷を心配していたし、

生まれた鈴愛を見た第一声が

「猿みたい」だったのに、


6話では、無事に出産できたこと、

元気に鈴愛が成長したことについて、

「神様…ありがとう」と涙を流していた。


それなら鈴愛が誕生した瞬間に、

「神様…ありがとう」でよかったじゃない?

と思ってしまった。


注※「半分、青い」の大ファンの方は、
私のブログは読まないほうがいいかも。



マグマ大使の件も6話で回収。

だけど、6話に至るまで、

おじいちゃんと鈴愛が

マグマ大使について語るシーンはなかった。


え? ここにきて

急にエピ回収?みたいに思った。


鈴愛が律を笛で呼んだのを見たとき、

私は、犬笛の真似か?と思った。

その後、マグマ大使の映像が映った次第。


律が「なんでいっつも笛で呼ぶん?」と

鈴愛に聞くシーンがあったら、

6話でマグマ大使の件を

回収する必要もなかったのに、と思った。


NHKのドラマではよくある事だけど、

強調させたいセリフの音量が、

不自然に大きくなることがある。


6話だと

「お母ちゃん大丈夫や。鈴愛は生きとる」

というところから急に声が大きくなり、

その後の親子3人だけの、寝床での

じゃれあいのシーンも音が大きい。


ちょっとそれが耳障りに感じる。

うちのテレビだけかもしれないが。


草太はおじいちゃん子なのかな?

おじいちゃんと一緒に寝てるのかな??

朝ごはんのときも、

おじいちゃんの横に座ってたしね。


玉子かけごはんに

ラー油を入れるお父ちゃん。

ちょっと試してみたくなった。

美味しいかな?


次週はついに、

高校生になったイケメン律が登場。

やったー!

朝ドラにイケメン必須♪



きまぐれにランキングに参加中

応援してね~♪

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.06

半分、青い 5話 感想 やってまった

NHK教育Eテレで放送するとしたら、

「100m糸電話、作ってみよう!」みたいな5話。

どんな音で聴こえたのか、

生の声との違いを聴きたかった。


そして、良い子はマネしないでね、

大きな川で実験するのは危ないよ。

川はね、ゆるやかに見えても、

足元をとられると流されるから。


それにしても、貧富の差が大きい町だな。

ブッチャーの家はどんだけ金持ち~??

公式ホームページで見たら、

お父様は不動産会社経営なんだね。


中村雅俊おじいちゃんは、

仏壇に供えてあったお饅頭を

パクリと食べてしまったが、

ボケ防止に早く弾き語りをお願いします。


鈴愛はテストの点数は悪いが、

イラストを描くのうまいことが判明。

私はてっきり、鈴愛は漫画家になるのかと

そういうドラマなのかと思っていたが、

そうではなさそうだ。


ここまで書いたところで、

強烈な眠気が襲ってきた。

朝ドラなのに、

夜見て感想を書いているので、

こうなってしまうのでした。


糸電話で律と鈴愛が

名前の呼び合う微笑ましさ。

と言いたいところだけれど、

律の性格なら、前もって

話す言葉を決めてそうに思えた。


今後も、律と鈴愛が、

お互いの名前を呼び合うシーンが、

時折あるんだろうか?


鈴愛も仙吉も、それぞれ

違う場所で「やってまった」5話。

晴さんも「やってまった」が多そうだね。



にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.05

半分、青い 4話 感想 マグマ大使は時代が違う?!

鈴愛は1971年生まれなのに、

律を呼ぶときに笛=マグマ大使。

マグマ大使は時代が違う…

と思って検索したら、

ネットでも話題になっていた。


マグマ大使が放送されたのは1966年。

再放送されたのを見て…とも考えられるが、

わざわざ再放送された番組を

時代背景に使う必要もなし。


どうしてマグマ大使の笛を使ったのかなぁ。


「律ーー!」て

普通に呼べば良かったのに。

お金に余裕のある律の家なら、

お店とは別に、自宅にも

インターフォンぐらいありそうだけど…。


鈴愛のおやつはパンの耳を揚げたもの。

律のおやつは焼きたてのシフォンケーキ、

しかも生クリーム添え。


まあそれは、それぞれの家庭を

よく表していて、何も問題はないが、

鈴愛が小学校3年生だということは、

1980年頃だと思う。その頃って、

もういろんなお菓子が発売されてた。


1979年にはパイの実や、

うまい棒も発売されている。

それより前から発売されていたチップスターとか、

きのこの山とか、キャラメルコーンとか、

子どもがいる家にはありそうなお菓子が

すでに発売されている。


律の家は手作りにこだわっているとしても、

鈴愛の家にはそういうお菓子がありそうだ。

値段の高いお菓子でもないので、

鈴愛がうまい棒を食べていて、

律がうらやましがる、

というようなシーンがあったら、

楽しかったかも…と思った。


全体的にドラマの背景が、

鈴愛の生きている年代よりも、

10年ほど前のような雰囲気がする。


天井の模様は、昔は怖かったな。

板の天井は、木の模様が複雑に

いろんな形に見えてしまい、

電気を消すと、怖くて怖くて、

私は見ないようにしていた。


今は天井も板でないので、

妙な模様が浮かび上がらなくて

ホント幸せ。


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.04.04

半分、青い 3話 感想 産む前に考えるよね?赤ちゃんの名。

鈴愛という漢字で「すずめ」か…。

「すずな」とか、「すずあ」とか、

「れいあ」とか、「れな」とか、

そういう読み方がいいな、私なら。


「すずめ」って、やっぱり可哀想に思う。

可愛い!と思う人もいるかもしれないけれど。


『つくし』と『すずめ』二者択一なら、

私は『つくし』がいいわ。


鈴愛のお母さん晴さんは、

生まれてくる赤ちゃんの名前を

考えてなかったみたいだけど、

そんなことってある?!


仕事で忙しくて

仕事の合間はお昼寝していたから、

自分で考えることも、

家族から「この名前はどうかな?」と

聞かれることもなく

出産の日を迎えたのかしら?


チュンチュンとさえずるスズメを見て

鈴愛と名付けるなんて、

けっこうな変わり者だ、晴さんは。


という字とという字の

組み合わせが女の子らしい、

という意味合いなら分かるけど。


それにしても、律の赤ちゃん役の子は、

マジでキリッとした顔をしたイケメンだね。

目力も赤ちゃんとは思えないくらいに

しっかりしているし。

将来が楽しみだ。


ところで、鈴愛と律が誕生した病院に、

特別室があったのが驚きだ。

だって、ドクターは一人でしょ?

分娩室っていうか、

分娩台は一つなのにね。

特別室よりも先に、

分娩台をもう一つ増やしたほうがよくない?


そんなふうに思いながら見た3話でした。


ランキングに参加しています。
応援してね~♪


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR