FC2ブログ
   
03
1
2
6
7
8
10
12
13
16
19
20
23
25
26
27
28
30
   

わろてんか 最終回 感想

吉本新喜劇ふうの最終回。

ドタバタ劇は初めて…という設定だから、

わざと下手な感じに演じたのかな?


吉本新喜劇はテレビで見たことがある。

楽にやっているように見えるけれども、

わろてんかの最終回と比べたら、

やはり笑いの間が雲泥の差だ。


亀井こと内場さんの

「いぃぃぃぃー」というギャグも、

周囲の人たちの間の取り方のせいか、

いまいちな感じがした。


最終回は藤吉が何度も登場したけれど、

笑いではなく俳優という面から見れば、

松坂桃李が舞台に登場すると、

画面が引き締まる感じがした。

独特な存在感があるんだろうね。


でも、幽霊の藤吉はいただけない。


100年先の話をする相手は、

ラストくらい、風太にしてほしかった。

幽霊の藤吉は、その2人を

見守るだけでよかったと思う。



少しさかのぼるが、

疎開先でも空気を読まずに

笑いにこだわってきたおてんちゃん。


私がとても違和感を覚えたのは、

隼也が戦争に行くことになり、

お嫁さんと孫が北村に来て、

おてんちゃんと再会するシーン。


ま、お嫁さんを笑顔で迎えられないのは仕方ない。


だけど、孫がおばあちゃんと言っているのに、

笑顔がまるでないのは

どーして?と思った。

孫には初めから笑顔で接してほしかった。


ずーっと良かったのは、

伊能栞の笑顔、かな。(^^)

舞台の伊能役も、隼也ではなくて、

本人がやればよかったのに。


あ、そうか。

伊能さんはまた、

理由は定かではないが、

取締役に呼び戻されたから、

ドタバタ劇には出られないんだな。。。


言いたい放題書いてしまったが、

俳優さんたちにとって、

朝ドラは拘束時間も長く、

セリフもヒロインは膨大で、

とっても大変だったと思う。

おつかれさまでした。


で、スピンオフが

BSで4月21日にある。

土曜日午後8時~8時59分迄。

『ラブ&マンザイ』

BSはうちは映らないので見ないけど、

興味のある方はぜひ。






そういえば、NHKからBSの契約書が

もう2度も届いた。

本当にBSが映らないうちのような家に

何度も郵送するのは無駄だし、

印刷代、郵送代を考えると、

全国では相当な金額になると思う。

1度目に届いたときに、

NHKに問い合わせたら、

BSが映らない方は処分して問題ありません、

という返答だったが、

電話での問い合わせは有料だった。


そうそう、

iPhoneではNHKは見られないが、

iPhone使用者からも受信料を取れるように、

あれこれ模索中のようだ。

そこまでするなら、

税金にすればいいのに、と思うが、

国営放送ではないから、

税金では徴収できないのよね。


日本の「公共放送を担う事業者」がNHK。


NHKやBSを見ているのに

全く受信料を支払わない人も

どうかと思うが、

テレビは持っていない、見ない、

ガラケー使用者の高齢者からも、

受信料を取ろうという姿勢はどうかと思う。


NHKの資産はかなりの額、という記事も読んだ。

特殊法人というのが、

またよく分からない。

営利、非営利があいまい。

法人税も免除される部分とされない部分がある。


NHKが映らないテレビが存在しない以上、

国営と同じレベルに優遇された

営利団体と言っても過言でないと思う。


あ、ブツブツつぶやきが長くなりました。

ではこのへんで。

失礼しました。<(_ _)>





theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR