FC2ブログ
   
03
1
2
6
7
8
10
12
13
16
19
20
23
25
26
27
28
30
   

わろてんか 128話 感想 マリアの恋

『マリアの恋』っていうのは、

栞さまが活動写真を

輸入し始めたときに

公開された活動写真…だったか?


本当に『マリアの恋』という映画が

存在するのかと思って検索したが、

マリアの恋にドンピシャだったのは、

なんと、佐藤愛子さんの本だったよ。


栞さまの活動写真とは全く関係ない

佐藤愛子さんの本がヒットしたけど、

気になって本の帯を拡大してみたら、


【2人の子どもを独立させて

尚、若々しいマリアは、

再会したかつての恋人クラークに

恋心をつのらせてゆく…】

と書いてあった。


栞さまの輸入した映画が、

栞さまのお好きな

『愛と自由』が軸の映画だったのか、

そのへんはわかりまへんが、

佐藤愛子先生の『マリアの恋』は、

かなり自由な愛を描いてそう。


栞さまの『マリアの恋』は、

おてんちゃんが、

冷やし飴を氷の上で転がして

必死に売りさばいていたころ、


栞さまも活動写真で頑張っていこうと、

未来に夢を膨らませていたころの

懐かしい若き日の思い出。


時代がその夢をつぶそうとしても、

屈しない態度だった栞さま。

どうなりますやら。


『愛と自由』といえば、

隼也は自由に愛を貫いて、

子どもまで生まれたらしいね。


私はてっきり、つばきお嬢様は、

素晴らしいショーの世界を追求する隼也に

魅力を感じていたのかと思ったが、

そうでもなかったようだ。


まだ藤吉のほうが、

笑いの世界を作り上げただけ、

息子よりはましだった。


もうちょっと隼也をましな男に

描いてあげてもよかったのにね。


ラストではまた北村家に戻って、

視聴者が知らない間に、隼也が

北村笑店の社長になってた…( ゚Д゚)

な~んてことはないだろうな。


あ、そうか、

隼也でなく、孫のほうか、

北村を継ぐとしたら。

名前も藤吉に似てるしな。


風太はてんに惚れたばっかりに、

苦労ばっかりさせられて

なんだか可哀想。

おトキちゃんも苦労しますねぇ。


 ↑お応援してね~♪ 

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR