FC2ブログ
   
03
1
2
6
7
8
10
12
13
16
19
20
23
25
26
27
28
30
   

BG~身辺警護人 7話 感想 土下座するSP初めて見た

「誤差なし」と、気合を入れて

時間を合わせている時計。

身辺警護人が使う時計が、

まさか奥様がプレゼントした時計とは驚き。


私はてっきり会社から指定された

できるだけ誤差が少ない時計を

使っているんだと思ってたよ。


キムタクと山口智子のからみは、

たぶんロングバケーションを

彷彿させるものだと想像していたので、

まあこんなもんか…と思って見た。


一番驚いたのは、

SPの落合が拳銃を置いて、

土下座したこと。

SPが土下座するなんて、

前代未聞なのでは?


しかも、緊迫した場面で、

ロンバケモードで

キムタクと山口智子のからみ。


犯人じゃなくてもイライラするわ。


山口智子の警護を頼まれたキムタクが、

警護している最中に

厚生労働大臣からの電話に出るってのも、

どうなんだか。


しかも、

山口智子が狙われていた原因がしょぼい。


身辺警護課の村田が撃たれて、

救急車で運ばれる際も、

あんなに喋らせたらダメでしょ。


多量の出血があるときに、

「誤差なし」とつぶやだけならまだしも、

村田が手をあげようとするのは、

さすがに止めようよ。


ちょっと期待した7話だけに、

ストーリーがあまりに酷くて、

演じている俳優さんたちが

とっても気の毒に思えた回だった。



いやはやなんだこりゃ~


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

anone 7話 感想 万平さん気づいてたよね?

火野正平が演じる万平。

ニセ札に気づきましたな。


わざと寝たふりして、

亜乃音さんがニセ札と本物とを

入れ替えるのを感じていた。


このドラマは、たぶん最後は、

ニセ札づくりは大成功はしない。

そのストッパー役を果たすのが、

もしかしたら、

万平さんなのかもね。


だって、万平さんは

亜乃音さんを信頼してるし、

少なからず好意も持っていると思う。


亜乃音さんが理由もなく

ニセ札をつくるわけがない、と、

万平さんは思うはず。


そのうちに理市が首謀者だということも、

万平さんは気づくに違いない。

亜乃音さんを犯罪から救えるとしたら、

万平さんしかいないよね?


ハリカは自分の幸せよりも、

彦星くんの幸せを願ってしまう。

でも、彦星というネーミングからしても、

2人の恋は成就しないのだろう。


亜乃音さんはハリカに

「もっと自分が楽しく生きることを考えなさい」

と伝えたけれど、

これまで自分を愛してくれた人もおらず、

自分の愛し方が分からないハリカ。


亜乃音さんの愛に触れて、

泣いてしまったハリカ。

亜乃音さんの優しさが沁みるわ。


理市は奥さんに

ニセ札を干して?いる部屋を

見つかってしまった。

なんて言い訳するのかな?


奥さんがいながら、

玲と付き合う理市。

玲も目を覚ませ!!


るい子と舵は、

話が進むにつれて、私の中で

なんとな~く存在感が薄れてきた。


『家族ごっこ』のような雰囲気を出すためにも、

るい子と舵は必要な存在なんだろうけど。


ハリカのバイト先の同僚のおばちゃんが、

えげつないったらありゃしない。


若いハリカちゃんの

一生懸命貯めているお金を取って、

ハリカちゃんから責められても、

ぜんぜん平気で堂々としていた。

異常というか、怖ろしいというか。


ハリカちゃんは腹巻でもして、

その中に現金は入れておかないとね。


ラストでニセ札が自動販売機を通り、

皆それぞれ飲み物を買ってしまった。

その1枚が危険だなぁ。

足がついちゃうじゃない。


亜乃音さんが平気そうなのが

よく分からない。

感覚がマヒしてきたのかな?


万平さんが皆の感覚を

普通に戻してくれることを

願わずにはいられない。


応援ポチよろしくね~

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

わろてんか 127話 感想 ひとり息子がアホぼん

おてんちゃんは親から勘当されて

藤吉と一緒になっても、

実家を継いでくれる

可愛い妹がいたから良かったけど、

北村笑店の隼也はひとり息子。


気持ちのおもむくままに

アメリカへ行ったり、恋をしたり、

人生を謳歌する隼也。

これぞ人生・・・・か??


銀行のお嬢様は、

これまで出会ったことのない世界の、

マーチンショーつながりの隼也に

恋してしまったけれど、

それが幻であったことに、

そのうち気が付くと思うんだけど。


だって、隼也には、

自分で道を切り開くほどの

知恵や人脈があるとは思えないし。


おてんちゃんは、

自分が父親から言われたように、

凛とした表情で隼也を勘当した。

まあそれは置いといて。


つばきさんのお父様は、娘に

2年間ほど考える時間をあげても…。

どこかで耳にした話だ…。


風太は、銀行との取引が

隼也のことで滞らないように、

つばきのお父様に土下座したが、

あちら様も心穏やかではないよねぇ。


いっそのこと、隼也はずーーーっと

アメリカに行ったままで、

最後にちょこっと

帰ってくればよかったのに。


前話でリリコ&シローが旅立ったが、

リリコが幸せになれそうで良かった。

でも、リリコのことだから、

家事を一通りこなしてみたら、

物足りなさを感じてしまうかもな。



 ↑お応援してね~♪ 

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

隣の家族は青く見える 7話 感想

小宮山家の元商社マンのお父さん、

ボランティアで得意の勉強を教えることが

生きがいになるのは喜ばしいけれど、

いやいやいや、その前に、

やっぱり娘さんのことを考えてほしいわ。


深雪もパートに出ればいいのに…

と思って見ていたが、

「パートに出る」ことが、深雪にとって、

とっても勇気がいることなんだろうな、と、

実家のお母様の話しぶりを見て思った。

家も立派だったしねぇ。


奈々は目が可愛いよねぇ。

悲しい顔になると、

目が丸い四角みたいになっちゃうの。


大器が浮気してなくて良かったけれど、

どうして勘違いされそうな場所の

カウンセラーにお願いしたのかしら?


カウンセリングを受けている事を

内緒にしたかったのだと思うが、

余計に目立つわ。


ゲイカップルは、

朔の考え方が大人になってきた。

やしなってもらう関係ではなくて、

自立した男になって、

対等の立場で渉と向き合いたいんだと思う。


頑張れ朔!

小宮山家のお父さんに勉強見てもらって、

まずは卒業資格が取れるといいね。


亮司の息子の亮太は、

小宮山家の同級生の優香が好きなの?

優香ちゃん可愛いもんね。

亮太も優香のダンスを応援してるみたいね。


それにしても、

男同士で飲みに行った場所が、

大器の実家のお店とは。

あの店では、

本音の愚痴なんて言えやしないよ(笑)


ラストは皆が幸せになってほしいね。

奈々は可愛い赤ちゃんが生まれるといいなぁ。



にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR