2018.02.25

トドメの接吻 8話 感想 旺太郎の父ちゃんはヌマケか

旺太郎の父ちゃん、

どんだけ尊氏に利用されるんだ( ゚Д゚)

宰子がいなければ、

旺太郎の父ちゃんはまた

刑務所行きだったじゃないか\(◎o◎)/!

しかも今度は4~5年では出てこれないぞ。


旺太郎も可哀想な男だよねぇ。

父ちゃんも息子のことを心配しているなら、

旺太郎の言うとおり、

直接テープのことも聞けば良かったのに。


旺太郎がテープを悪用しないために、

わざわざ父ちゃんは香港に行ったってこと??

やってることがよく分かんない。


宰子は健気な女の子だ。

旺太郎もやっと宰子の健気さに

気づいたようで…

「俺は宰子を道具だなんて思ってない」


お、いい感じ。と思ったのに。


尊氏の前で、旺太郎は宰子とキスして

タイムリープしたりするもんだから、

宰子が痛い目に遭うんだよ。(-_-)


ま、そういうことがなくても、

尊氏は宰子の学生時代の写真を

見つめていたから、

いずれは宰子の能力に

気づいたとは思うけれど。


今回、春海の過去も少しは分かるかと

期待して見ていたが、

置いてきぼりか~い。

春海も宰子とキスしたことがあるのかな?


美尊が旺太郎と結婚することは、

並樹グループの跡継ぎとしては、

どう考えても無理過ぎると思うが、

美尊も気持ちがゆらゆら揺れ過ぎ。


何があっても旺太郎が好き、でもなく、

旺太郎がピンチなときに、

尊氏に優しくされたら、気持ちがゆらり。


旺太郎は宰子と結婚することが

一番かもしれないね。

だけど、もう何度もタイムリープしているし、

宰子も旺太郎も、

命は大丈夫か!?


まずはその前に、旺太郎は

宰子を救い出さなくてはね。


がんばれ旺太郎!

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.25

アンナチュラル 7話 感想 斜めから見た感想

アンナチュラルは私は1話は見たのだけど、

その次に見たのが、今回の7話です。


7話のミコトのセリフの素晴らしさや優しさは、

もう多くの方が語っていると思うので、

後半は私の感じた疑問点を主に

感想を書こうと思います。


いじめた奴らに復讐するにしても、

凄まじい死に方だったね。


息絶えるまでの時間、

どれほど苦しかったかと思うと、

いじめた奴らを

まじで許せないと思った。


ライブ配信した男の子が、

ミコトの言葉によって、

死ななかったことだけが救いだ。


いじめた奴らは万引きしたせいで

アリバイがあったという、

悪運が強いというか許せんというか。


気になったのは、

高校生の男子の身体に

刃物が並行に刺さるほどの強度が、

あの紙粘土にあったのか?ということ。


体重がバランスよくのらないと、

刃物の位置が歪んたり、

紙粘土が割れて、

刃物が倒れたりしないだろうか。


刃物の位置を確かめて倒れても、

勢いよく倒れないと深くは刺さらない。

あの紙粘土の幅に

身体の中心を持っていくのは

とても難しいように思った。


そして、もしも仮に、

これが逆に利用されたら、

真相は究明されるのだろうか?


いじめている奴らに、

自殺に見せかけて、

刃物の上に押し倒されたら、という、

考えたくもない逆のパターンだ。


ミコトならその場合は、

殺人と究明できるだろうか。


無理やり遺書でも書かされていたら、

それこそ、他殺か自殺か

分かんないんじゃないか、と、

そんなことを考えて見ていた。


私の斜めから見た感想でした。






にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.25

BG~身辺警護人 6話 感想 ラストの2ショットがロンバケ♪

キムタクと山口智子のツーショット、

懐かしくて新鮮。


♪回れ回れメリーゴウランド♪という、

久保田利伸の大ヒット曲がテーマソングの

『ロングバケーション』が放送されたのが

1996年4月~6月。てことは、

もうあれから約20年も経つんだ…。


ロンバケのキムタクと山口智子は、

情熱的な恋をする2人だったけど、

身辺警護人では6年前に

離婚した夫婦という設定なんだね。


ロングバケーションの画像を見たら、

2人とも若くて可愛い。

でも、約20年の年月が流れたにしては、

2人とも若いと思った。


さて、6話の感想だけど、

ストーリーは初めから

視聴者全員、お見通しだ~い!て感じ。


ドキドキハラハラするところが

ぜんぜんなくて、

つまらなかったわ。


彩矢を演じた子役の女の子が、

ドラマのトットちゃん!の黒柳徹子の

子ども時代を演じた女の子だったね。

やっぱり演技上手だなぁと思いながら見た。


例えば、

彩矢が女子トイレに閉じこもったとき、

厚生労働大臣の立原愛子が、

トイレをノックして話しかけても応答がなく…


無理やりドアを開けたら、

中には誰もいなかった…とか、

その設定が流れ的に無理なら、


中で彩矢がぐったりしていた、とか、

少しくらいひねりがほしかった。


だって、ドキドキする瞬間がなかったもん。


彩矢のお父さんも、

クマのぬいぐるみをプレゼントするなら、

せめて、ぬいぐるみの首に

リボンくらいは付けてほしいわ。


怪しい黒い鞄から、

包みもリボンもないクマのぬいぐるみを、

いきなり出されてもさ。


警視庁のSP落合は、

身辺警護課の村田に

昔の借りを少し返したけれど、

いったいどういう経緯があったのか、

詳しいことは最終回までには

明かしてくれるのかなぁ。


このドラマ、キムタクの警護のアクションは

私はカッコイイと思うので、

できれば、そのシーンを増やしてもらいたい。


キムタクパパと反抗期の息子、

瞬とのやり取りも、

思わずクスッと笑えるから好き。


次回はロンバケコンビが、

どのような事柄に直面するのか、

山口智子がゲスト出演だとすると、

2人の結末はいかに!?

というのが見どころだなぁ。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.24

隣の家族は青く見える 6話 感想

奈々は、大器のご両親に

すんごく気をつかってるよね。

だって、皆が訪ねてきたとき、

いきなりお父さんのスーツ褒めて、

お母さんの着物褒めてさ。


普通なら、ドアを開けたら

真っ先に目が行くのは

赤ちゃんでしょ?


「わ~、真奈ちゃんよくきたね~」

みたいな感じにならない?

奈々なら特にそうなると思う。

なのに、いきなり

お父さんのスーツ褒めるって…。


高畑淳子はいい姑さんだよねぇ。

セリフが沁みるわ。

でも、琴音の気持ちも少し分かるよ。


初めての子って、

分からないことだらけで心配で、

母親として自信がなくて、

自分にもイライラして、

あんな言葉が出ちゃったんだろう。


小宮山家は、お父さんは無職なのに、

娘の塾にもお金がかかるし、

進学できたらまたお金がかかるし、

深雪はどうするつもりなのかな?


確か、お父さんは

「やりたい事が見つかった」

とは言ったけど、

就職できた、とは言わなかったよね?


亮司とちひろのところにやってきた

亮司の前妻の息子は、

本当のお母さんのことが

忘れられない様子だ。


ちひろは自分なりに

努力して接しているのに、

あの息子の態度では

うまくいくはずないわ。


しかも、亮司はちひろより

息子第一で動いてしまう。

ちひろにしたら、やってられんわ。


ゲイカップルは、

渉はマイペースだけど、

朔はあせりが見える。


料理やアイロンがけができない朔。

あんなにアイロンで服を焦がす人、

久しぶりにテレビで見た。(笑)


ところで、

朔は高卒認定試験を受けるようだけど、

専門学校にでも行くつもりか?


やりたいことがあるなら、

渉の世話を焼いてる場合じゃない。

渉もそのことを知ったら、

朔のためを思って、

別れようと切り出すかもね。


気になるのは、

大器が他の女のところへ…。


奈々がなかなか妊娠しなくて

落ち込んでいるのを見かねて、

も、も、もしかして、

奈々と同じ血液型の女性と\(◎o◎)/!?


いや、大器に限って

そんなことはないと思うが…。



応援よろしくね~♪




にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.24

わろてんか 121話 感想 リリコ、ほんまに四郎でいいの?

隼也とつばきの恋は、

これにて一旦終了~。


ところで、


つばきは大手銀行の頭取の娘なのに、

マーチンショーの詐欺師の通訳を

なぜ、引き受けてしまったのか。

そこが分からんままだったわ。


大手の通訳の会社に勤めていたのか、

仕事は自分で選んでいたのか

そこらへんもよく分からないが、


お父様にちょいと聞けば、

顔が広いだろうから、

本物か偽物ぐらい分かったと思うの。


何かしら説明があったのかな?

見落としならすんまへん。


あ、そうか。

つばきは、ちょっとダメな男性に

魅力を感じちゃう人なんだ。違うか。


四郎はリリコと恋仲になれて

飛び上がる勢いで走って行った。

四郎でいいの?


リリコの夢って、なんだろう?

女優にもそれほど興味はないし、

東京で女義太夫と

人気絶頂なころもあったけど、

ゴタゴタがあって、

あっさりやめてしまった。


お笑いは好きなのかもしれないが、

本当に一番手に入れたいのは、

温かい家庭なのかもしれないね。

それなら四郎を好きになったことも

分かる気がする。


ところで、おてんちゃんは、

藤吉からもらった鳥さんについた鈴を

リンリンと鳴らすと、藤吉を呼べるの?


もしかして、

時折、妄想の世界に入り込んでしまう

ストレスからくる症状かもな。

おてんちゃんお大事に。


隼也がもう少ししっかりしてたら、

お母ちゃんも楽できるのにねぇ。。。



↑応援してね~♪
にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.21

わろてんか 116話 感想 リリコの男性の好みが変わり過ぎ

マーチンショーの企画書が、

いかに優れていても、

よく分かんないから、

興味はないからいいんだけどね、


リリコの好みの男性が、

あまりにも変化したことは驚いたわ。


それだけリリコも

年を重ねたということかしら?

見た目より中身?


ん?


藤吉より四郎のほうが、

性格が素敵♪とも思えないし、

地に足がついているとも思えないし。


アコーディオが弾けるという点だけは、

藤吉よりも上だけどさ。


リリコは活動写真に出演していたから、

いい男はたくさん見てきたはず。


てことは、

『私が世話をしてあげなきゃ
この人、ダメになっちゃう』
ていう感じかな。

母性本能をくすぐられたのかもしれん。


リリコのために一生懸命な四郎の姿に、

ぐっときたと?

う~ん、、四郎を好きに・・・・

なってしもたんやね。


テレビ番組の『あいのり』みたいに、

せまい空間で毎日一緒にいて、つまり、

北村笑店の芸人の中から選ぶとしたら、

四郎ってことになったのかしら??


リリコは栞さまには

トキメキを感じないのが不思議。


『わろてんか』の中で選ぶとしたら、

やっぱ、栞さまが爽やか~。

そう思いませんか、そこの奥様?


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.18

トドメの接吻 7話 感想 本当の神は誰なのか

宰子にキスされると、

女の子でもタイムリープするんだね。


けど、宰子は船が沈んだ後にしか

時間を戻すことはできない。

時間を止めることもできない。


でも、旺太郎が生き返って、

取りあえずよかった。

そうでなきゃ、

旺太郎のお母さんは

息子を2人とも

亡くすことになってしまう。


旺太郎は自分が一度は死んだことを

覚えていなかった。

タイムリープを経験した美尊に言われて、

自分が死んだことを知る旺太郎。


旺太郎が幸せになるなら、

何度でもキスをすると言う宰子。

え?何度もキスして過去に戻ったら、

命が危ないんじゃなかったっけ?


「あなたの道具になる」と言う宰子。


宰子を愛しく思う旺太郎。

でも、美尊と結婚する意志は

変わらないんだよね?


謎のミュージシャン春海は、

いったい誰の味方なんだろう?

春海も過去に宰子に

キスされたことがあるのかな?


尊氏は初めは

おとなしそうなイメージだったけど、

ホント、ウジみたいな男だね。

並樹グループの社長が亡くなったことで、

これまで抑えてきた気持ちが、

一気に爆発したのかな?


尊氏は春海を訪ねて行った。

このままでは、

尊氏に宰子が利用されそうだ。


春海が手に入れたいものは何だ?


旺太郎を応援したいのかと思っていたが、

旺太郎をつぶしたいのか、

宰子をつぶしたいのか、

はたまた、

並樹グループをつぶしたのか。


旺太郎の父親が日本に戻ってきたが、

父親も旺太郎と会って、

どうしたいのか。


話が入り組んできたよね。


ニカーと笑う菅田将暉の前歯が綺麗だった。

ランキング参加中デス。応援してね~♪


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.18

BG~身辺警護人 5話 感想

ボディーガードっていうのは、

一人に対して一人で

ガードすることもあるのかしら?


テレビで見るボディーガードは、

少なくとも両サイドに

一人ずついることが多いような気がする。


敏腕なボディーガードだったころ、

河野選手を守る任務についていた島崎は、

目の前の子どもを救うことを優先した。


これって、どうなんだろう?


人間としては間違ってないが、

ボディーガードとしては、

一人で河野をガードしていたなら、

河野から目を離したらダメだと思う。


河野選手は、引退した原因は、

あのケガが原因ではなかったと語ったが、

当たり所が悪かったら、

死んでいた可能性だってあった。


やはり、雇われている側としては、

ガードしている本人から目を話すのは、

絶対に許されないと思う。


本当に敏腕なボディーガードだったのか!?

と、疑ってしまった。


5話は河野に「クビ」という言葉を

言わせた途端に、

急に俊敏に悪い奴らをやっつけた。


たぶん、このシーンは、

キムタク、かっちょいぃ~と、

そう思いながら見るシーンなのよね?

動きのキレはいいと思うが、

カッコイイとは思えなかった。不思議~。


最後のほうで、キムタクが泣くシーンは、

これまでのドラマでは、

あまり見かけない感じの

キムタクの泣きの演技だったが、

「わかるよ、島崎の気持ち…」とまでは、

気持ちが入らなかった、私。


アクションシーンとか、

すんごく頑張っているのに、

どうして面白くないんだろう、このドラマ。


河野選手が島崎のことを「ザッキー」と

呼ぶほどに信頼関係があったのに、

あの空港での事故は、

やはり、ストーリーとしては、

いまいちだったと思うわ。


例えば、空港での事故も、

河野選手が子どもの危険を察知して、

子どもをかばいに走っていき、


その河野選手を守るために、

キムタクが後を追ったが、

河野を守り切れなかった、と、

せめてそういうストーリーにしてほしかった。


そうすれば、キムタクが河野の頭上を

気にしているほんの一瞬の隙に、

まさか、子どもを守るために

河野が素早く移動するとは思わなかった。


守るべき人のことを

第一に考えていたが、

河野の素早い身のこなしまで

考えが及ばなかった、

それなら、まだ許せる気がする。


だって、子どもの上にパイプが落ちてくるのと、

河野の上にパイプが落ちてくる時間差は、

ほんの数秒のことでしょ?


「ザッキー」という呼び方も、

いまいちな感じ。。。

まだ、「島!」のほうがましなような。


カッコイイはずのキムタクが、

これほどいまいちなドラマもめずらしい。


ランキング参加中。応援してね♪ 

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.17

となりの家族は青く見える 5話 感想

松山ケンイチが本来持っている

包容力の大きさみたいなものが、

ドラマを通じて毎回感じられて、

そういう役でもあるのだけど、

癒されますよね。


不妊治療をしている方にとっては、

参考になることや、

そうなのよね…と思うところが

多くあるドラマなんだと思います。


だから、ちょっとしたことで

誤解を招くような

下手な感想は書けないな…

と思ってしまいます。


前回だったか、

ついにゲイカップルが

皆にバレてしまったけれど、


ビラが貼られていたとき、

あなたは前から知っていたのか?と、

深雪に聞かれた際に、

なぜに深キョン妻は、

そうです知ってました、

みたいな顔をしたのか、

よく分かんなかった。


正直者ということなのかな?

普通なら言葉を濁して、

よくは知らない、

というニュアンスの対応をするのにね。


でも、バレたことで、

渉は踏ん切りがついたようだから、

流れ的に必要だったってことか。


コーポラティブハウスは、

私は賃貸かと思っていたが、

深雪が「ここを買ってからろくな事がない」

と話していたから、

賃貸ではないのよね?


リア充サービスにお金をつぎ込む深雪。

テレビでそういうサービスがあると

紹介していたのは知ってたけど、

どれくらいの方が利用しているんだろう?


1回ぐらいなら、

面白かったで済むけれど、

何度も利用したら、

それが生きがいになって、

嘘の日常が本当になっちゃいそう。


娘は塾よりもダンスに夢中。

そんな娘の姿に元気をもらうお父さん。

思わず娘をかばったけれど、

娘の好きなダンスをさせてやれ!とまで、

妻にガツンと言えないのが

お父さんのつらいところだなぁ。


今回は琴音が破水して、

深キョンに電話してきたけれど、

なぜ救急車を呼ばなかったんだろう?


救急車を容易に呼ぶのはよくないけど、

あの場合、深キョンがどのくらいの時間で

駆けつけたか分からないが、


万が一のことを考えると、

一旦は電話で救急車を呼んで指示を仰ぎ、

それから駆けつけたほうが良かったのでは?


まあ何にせよ

無事に赤ちゃんが生まれて良かった。


深キョンの涙のシーンが印象的だった。

姑の高畑淳子も、

息子夫婦の不妊治療を知った。

勘のいい姑で良かった。


そうでなかったら、

出しゃばりがずーーっと続いて、

見ていて嫌になっちゃうもんね。


子どもを作らないカップルは、

別れちゃうのかと思ったら、

キスからの…仲直り!?


でも、前妻の息子とは

うまくいかないんだろうね。


あのお年頃の子どもって、

父親と他の女が一緒にいる

ということだけで嫌悪感を抱くのに、

夜の生活とか、部屋が狭いだけに

絶対に許せないと思うわ。


感想を書いてみると、

それなりに楽しめているのかな?

と自問自答している最中。

見ていると、途中で意識が遠のいて、

ストーリーが頭に入らないのよ。

どうしてかしら…



ランキング参加中ダス。応援してね♪ 


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.17

わろてんか 115話 感想 隼也は壊れた蓄音機

母親や周囲の人たちに言われて、

頭を下げる隼也。

社長の器になるには

どれほどの修業が必要かなぁ。


今日のわろてんかは、

風太と隼也のやり取りは、

けっこう私はおもしろかったわ。


壊れた蓄音機のように

「すみませんでした、精進します」と

頭を下げていたのに、

リリコ師匠の前では、

その言葉がすぐには出てこなくて、

リリコに指摘されてしまうところも、

まあまあ面白かった。


だけど、藤吉の幽霊は笑えまへんな。


これほど藤吉を出したいなら、

やっぱりアメリカから帰った隼也の役は、

藤吉役の松坂桃李がやって、

それと同時におてんちゃんの役は、

もう少し年齢が上の女優さんがやったら、

見た感じも違和感がなかったんじゃないかな。


あ、でも、そうするなら、

学生の頃の隼也も、

藤吉に似た人を選んでおかないと、

急に顔が変わることになるか。


アサリはピン芸人になるんかい!

東と西でコンビを作る計画は、

どこへ吹っ飛んだんでしょう?

いっそのこと、アサリは、

マック 北村笑店のCMに起用しまひょ。(笑)



精進します!応援↑よろしくお願いします(隼也か!)
にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.15

anone 6話 感想

理市はどこまで嘘をついているのか。

林田印刷所の社長が生きているとき、

理市は火事の原因が陽人だと話した。


話しているときの理市の足元が映ったが、

理市は貧乏ゆすりをしていた。

ということは、

かなりあせっていたか、

緊張していたということだ。


陽人のスマホの映像も、

どこまで本当か分からない。

うまく映像をつなげた可能性もある。


そこまで理市を心ない人間にした原因は

いったい何だったんだろう?


田中裕子と小林聡美と阿部サダヲが、

今後どうするのか、三人で話し合うシーンは、

まるで映画みたいでドキドキした。



陽人もハリカと同じで、

発達障害なのかもしれないが、

愛しい子どもだ。


陽人のお風呂上りのシーンでは、

玲も子どもを愛してはいるんだな…とは思ったが、

陽人の世話をほんの少し理市に任せたのが

大きな間違いだった。


アパートの火事で陽人は助かったが、

助けた人間のことも、理市は知っていた。

助けるように仕向けたのも、

もしかしたら、

理市だったんじゃないか?とさえ思えてしまう。


ハリカは彦星くんのことばかり考えているが、

こちらは、彦星くんにハリカのライバルが。


彦星くんは、ハリカのことを

どれくらい好きなんだろう?

彦星くんはいい人であってほしいね。



クリック↑よろしくね~

急いで書いたので、
いつものことだけど、
文字の間違いなどがあっても、
見て見ないふりしてね。
今から病院行ってきま~す。
皆さんも風邪に気を付けてね。



にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.15

わろてんか 113話 感想 アホ隼也をわろてんか

なぜに栞さまが頭を下げなきゃいけないの!

栞さまに頭を下げるのは

アホ隼也のお母はん、おてんちゃんでしょ!


だって、隼也が騙されそうなことは、

おてんちゃんは分かってたはずだし。


ちょっとしたことで、

いつもは栞さまのところに

足しげく通っていたのに、

隼也のアホな計画を知っていながら、

なぜに栞さまに会わないのか

母子してアホとしかいいようがないわ。


電話だってあるんだしね。

栞さまは忙しいはずなのに、

わざわざ北村笑店に来てくれた。

ほんまにええ人やねぇ。


朝からイライラするわ。

隼也が可愛い雰囲気の男なら、

同じ言葉でも、

「ほんまにもうアホやな~」と、

穏やかに見ていられるのに。

見た目というか雰囲気かもな。

クリック↑よろしくね~
にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.14

FINAL CUT 6話 感想

やっと百々瀬が隠しカメラを撤去した。

他の人たちが自分の映像を撮られたときに、

隠しカメラを探さなかったのが

疑問に思えてしまう。


私がタイトルのスペルを

ずっと間違えていたことに

気づくのも遅すぎる(-_-;)

FINAL を FAINALと書いていた。

CUTのスペルも時々間違えてた。

まあいいか。。。


百々瀬と高田の間に、

少しずつ溝が出来始めたように思う。

でも、百々瀬の強引さは

変わらないだろうなぁ。


結局、6話で逮捕された男は

無実だったけれど、

彼が登場した意味は、

愛する人を手放してはいけない、

と言うことを

印象付けるためかもしれない。


てことは、最終的には

雪子の兄のことはさておき、

慶介は雪子のことを愛するのか!?

それとも、妹のほう?


慶介は雪子に、お兄さんが犯人だと、

決めつける言い方をしたが、

本当に犯人だとは限らない。

でも怪しすぎるけどね。


仮に雪子の兄が殺人犯だとして、

雪子の両親が平気な顔をして、

兄のことを隠しているのだとしたら、

あの優しそうな母さんも

なかなかのワルだ。


百々瀬は慶介が警察官であることを知り、

彼の過去を掘り下げて調べることに

喜びさえ感じている様子だ。


高田と雪子の父親、そして百々瀬、

この三人の仲がうまくいかないと、

慶介を追い詰めるのも難しくなる。


しかし、慶介の思ったとおりに、

事が進むことも難しそうだ。


慶介に協力的な大地にも、

百々瀬の調査は及ぶかもしれない。

そうなると、大地も危ない。


メディアの被害に遭った人たちを

助けるサイトを開いている慶介。

警察官がそのようなサイトを

やっていることを世間に知らされたら、

それだけでも、叩かれるネタになる。


叩けばいくらでもホコリが出てきそうだ。

FINAL CUTで痛い目に遭うのが、

慶介でないことを祈る。


昨日放送当日は、初めの3行を書いた時点で
寝てしまって、気づいたら翌日になっていました。
この頃、疲れが取れず眠くて仕方がありません。



クリック↑よろしくね~
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.12

わろてんか 110話 感想 隼也がお父ちゃんにそっくり!?

おてんちゃんはにっこり笑うだけにして。

だって、声を出して笑うと、

変!

ごめんね、だって、変なんだもん。


おてんちゃんが言うには、

隼也はお父ちゃんに似てる、と。

確かにアメリカにも行ったしね。


でも、似てないほうがええよ。

そっくりやったら、

あせって失敗しそうだもん。


おてんちゃんは隼也のことは、

これまでは風太に任せていたけれど、

今後は栞さまのところで修業させることに。


栞さまは隼也に、

どのような仕事をさせるのかなぁ。


アメリカのショービジネスを

見てきたからといって、

隼也はまだ、

それを生かす術を

知っているわけでもない。


栞さまは 甘い 優しいから、

隼也に 1から仕事を教えるような

つらい下積みはさせないよね、きっと。


風太の仕込み方は昔ふうだった。

下積みからコツコツやる

風太のやり方から解放されて、

隼也ぼっちゃんが血迷わないといいけどね。


きっと勇み足になると思うわ、
隼也ぼっちゃん。そう思わない?


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.12

トドメの接吻 6話 感想 証拠がちゃちい

このドラマの山崎賢人、

私、けっこう好きです。

リハーサルも入れて、

何回ぐらいキスしているのかしら?


宰子の特殊能力を、

菅田将暉は知っているらしいが、

なぜ知っているんだろう?


人物紹介では、

春海(菅田将暉)がこの街にやってきのも、

偶然ではない、という設定のようだ。

どういう人物なのか、

さっぱり分かんないや。

まさかと思うけど、

旺太郎の弟だった…

なんてことはΣ(・ω・ノ)ノ!


宰子のキスも、

死んだ旺太郎には効果なし。


でも、ここで旺太郎が死んだら、

ドラマが終わってしまうから、

どうにかして、宰子が過去に戻って、

もう一度、生き返らせるに決まってる。


秘書の新井は、証拠のテープの

コピーをいくつも作って

隠しておけばいいのに。


あれじゃあ、尊氏に振り回されて、

副社長になるためには、

服従するしか仕方がない。


美尊は尊氏が好きだったのに、

途中から旺太郎が好きになった。

素性からして、会社の役員連中が、

旺太郎を受け入れるわけもなく。

どーするんだ?


旺太郎の父親も、

自分は無実だと証明するために、

証拠のテープ探しに

香港に来ていたようだが、

長谷部の父親にさぐりを入れていたのか?


結局この後、最後まで、

あの証拠のテープ探しだけで、

タイムリープを繰り返すのかしら?


証拠がちゃちいと、尚更、

タイムリープに飽きてしまうよね。。。


そろそろ、謎のミュージシャンの

謎の部分を取り除いて、

春海の正体だけでも、

教えてほしい。


にほんブログ村
ランキングにきまぐれに参加中です。
クリックしてくれる方もきまぐれです(寂)



にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.11

BG~身辺警護人 4話 感想

このドラマでは島崎章には

息子・瞬がいるという設定だ。

章と瞬とのやり取りが意外と好き。


実生活ではキムタクには娘が2人いるが、

息子がいたら、また違った感じかな、

な~んて思いながら演じているかも。


息子を演じる田中奏生が12才の誕生日には、

キムタクから高級シャープペンが

贈られたそうだ。

嬉しかったでしょうねぇ。


4話のストーリーは、実際には

あり得ないだろう、と思う展開だった。

愛子が病院から抜け出すとき、

看護師さんとも手を組んでいたのかな?


そうだとしたら、何かあったら、

病院側の責任にもなる。


隠し子がいることが世間にバレたら、

それだけでも大騒動だし、

密談するために、

章と厚生労働大臣の愛子が、

車からおりて、

2人で歩いて行くなんて、

絶対に考えられない展開だ。


SPの男も愛子にお金を握らされて、

持ち場を離れるなんて、

どうかしている。


突っ込みどころがあり過ぎて、

この後、絶対に何話かで失敗するぞ…

と思ってしまう。


元サッカー選手の河野(満島真之介)が、

章の周囲をうろついていたから、

復讐でもたくらんでいるんだろうか。


もしかしたら、

章の息子も狙われるんだろうか。

そもそも、河野の警護をしているとき、

何があったのか。

そのあたりが、これから分かるんだろうね。



にほんブログ村
美味しいケーキが食べたいよー。
感想とは関係ないことだけど。



にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.10

わろてんか 109話 感想 リリコのアラビアの唄

♪砂漠に陽が落ちて~
夜とな~るこ~ろ~♪

リリコの歌う『アラビアの唄』が、

頭の中でぐるぐる回って止まりましぇん。


昭和初期に流行った和製ジャズということで、

YouTubeでは女性では川畑文子、

男性では二村定一の歌声が聴けますが、

川畑文子さんの歌い回しは独特で、

当時の流行りなのか、

単に音程が悪いのか…。


リリコのアラビアの唄は

よくも悪くも素直な歌い方で、

私は好きですよ。


土曜日はシローの新たな挑戦、

しゃべらない漫才。

新しいネタをぶつけてくるのか!?と、

期待していたけれど、

な~んだ、初めに戻っただけやん。


二ヶ所ほど、リリコのセリフの合間に、

シローの決め台詞が入ったのと、

チャルダッシュのテンポが前よりUPした?

その程度で、あとは変わらへん。

要は勝負はこれからですよね。


栞さまは、活動写真への

リリコの里帰り出演を、

大々的に売り出すつもりらしいから、

視聴者が知らない間に、

リリコとシローの人気は

不動のものになっているんだろうけどね…。



にほんブログ村



にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.08

anone 5話 感想 理市が愛しているのは…

理市は亜乃音の娘・玲と、

本当の奥さんとの二重生活をしているが、

本当に好きなのは、

やっぱり本妻なんだろうなぁ。


玲を演じている江口のりこが、

幸せな女を演じることが少ないこともあり、

どうしてもそう思ってしまうわ。


彦星くんは、ハリカと同じ施設で知り合った。

ハリカは親の手に負えない事柄があって、

更生施設に連れて行かれたのかもしれない。

手に負えない事柄があっても、

試行錯誤しながら乗り越えていくのが

親子というものだと思うが、

ハリカの親は施設に子どもをあずけた。


彦星くんも、そうだったのかしら?

素直そうな男の子に思えるけれど。

親の愛を知らずに大人になって、

病気になったのだとしたら、

悲しすぎる人生だ。


彦星くんは病気だから、

美味しいものが食べられない。

その彼の分まで、レストランで

美味しい物を食べようと言う両親。


言葉だけ拾うと、

間違っていないようにも思えるが、

少し冷たいようにも思う。


夢の中でパン屋さんへ行き、

明日のことを考えるようになった彦星くん。

パン屋さんのスタンプを

集めたいという、

ささやかだけど、幸せな明日が、

彼に用意されているといいね。


で、結局ニセ札作りは、

メンバー全員でやり遂げるのだろうか。


ニセ札で一瞬の幸せを味わったとしても、

日本のドラマは悪い奴は捕まるから、

ラストは理市が捕まっておしまい…かな。


それとも、亜乃音に家族の幸せを

人生で初めて教えてもらったハリカが、

皆の罪を背負って捕まってしまう、とか。

悲しい最後が待っているような気がして、

この先が楽しみというほど、

期待していないのは、私だけだろうか…。



にほんブログ村
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.07

わろてんか 106話 感想 予告でネタバレし過ぎ

シローにしゃべらせないという、

その手法でいこうというのは、

予告でバッチリ見たもんね。

「あ、ええこと思いついた」

みたいに今更言われても…

という感じ。


それも万丈目夫婦を見て

思いつくなんて。


これでリリコが美人でなく、

シローがアコーディオンを弾けなかったら、

万丈目夫婦にやらせたほうが、

よっぽどオモロイやんか。


シローは言葉は分からなくても、

音楽は通じると話していたが、

留学するつもりなら、

やっぱり言葉も大切やと思う。


留学する費用が貯まったら、

リリコとのコンビも解消ということ?

なんか中途半端な芸人やねぇ。


そんなんでええのん??

それとも、売れっ子になったら、

芸人に専念するのかな??


その中途半端さが

あかんのと違うん?



にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.07

FAINAL CUT 5話 感想

とにかく早くテレビ局内の

隠しカメラをはずしなよ!

と思いながら早くも5話。

社内の情報ダダ漏れじゃないか。


百々瀬を追い込んだネタが、

ちょっとショボかったような気はする。

百々瀬と妻とのやり取りは、

単なるジョークだと言われたら、

それで通ると思うしねぇ。


百々瀬と高田をギャフンい言わせるような、

決定的なFAINAL CUTがなかったらダメだ。


雪子は慶介が兄目当てで近づいたことに

気づいてしまった。

雪子は兄が事件がらみで

姿を消していることを知っているんだろうか?


しかし、警察とマスコミが手を組むと、

本当に嘘も真実になっちゃうね。


犯人とは関係のない人の名前が

テレビで放送されて、新聞にも載り、

後で、やっぱり違いました~と、

新聞に小さな記事が載ったとしても、

初めのインパクトが強すぎて、

誤報道を打ち消すには、

気の遠くなるような努力が必要になる。

怖いよね。


慶介は母親の無実を

世間に知らしめることができるのか。

プレミアワイドは番組終了~となるのか。

私は今日まで↑プレミアワイドを

プレミアムワイドと勘違いしていたよ。

「ム」は無しなのね。


亀梨くんの演技は、いいよねぇ。

悪い人の役の藤木直人もなかなか。


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.04

BG~身辺警護人~ 3話 感想 斎藤工はスラッとしてカッコイイねぇ

昼顔の北野先生とは違って、

身辺警護人の斎藤工は、

立っているだけでも さまになるねぇ。


まだ斎藤工がブレイクする前は、

声や顔がキムタクに似ていると、

よく話題になった。

私も声が良く似ていると

何度かブログに書いた記憶がある。


しかしもう、木村拓哉と並んでも、

まったく違うふうに見える。

むしろ、斎藤工のほうがカッコよく見える。

素敵な俳優さんに成長したんだと、

感慨深い。


木村拓哉はこのドラマでも

やっぱ木村拓哉だ。


3話では、高い橋の上に、

まるでダチョウ倶楽部の

仕込みのように鞄を置いて、

さあ、鞄が落ちますよーと、

でも、高所恐怖症ですよーと、

あまりにも前振りがハッキリした見せ場。


スタントなしで頑張ったキムタク。

もっと拍手喝采でもいいと思うが、

ドラマの評判はいまいち。


45歳であのスタントはきついぜ。

褒めてあげようよー。

(ちょっと棒読み)


今後、もっとすごいスタントに

挑戦するんだろうか?


公表されている身長によると、

菜々緒172㎝、キムタク176㎝。

わずかにキムタクが高いのに、

菜々緒のほうがスラッと見えるのは、

スタイルと靴のせいだろうか?


時代の移り変わりというか、

日本人も頭の大きさが小さくなり、

スタイルもよくなってきた。

菜々緒は1988年生まれということは、

翌年は平成だもんね。


ストーリーはつまらないので、

そんなことばっかり考えながら

見ていました。



にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.03

わろてんか103話 感想 リリコ、おもろかったでー。

藤吉の幽霊?が意外と長く居座って、

これまでに見たことがないような

キラキラした笑顔でアドバイス。


アドバイスどおりに、

おてんちゃん、怒りましたでー。

あれで正解の怒り方だったの??


でも、舞台はおもしろかったわ。

リリコのしゃべくり、

なかなかやるじゃん。


テンポもいいし、

シローがボケーとしているのが、

かえってリリコを引き立たせて

今までで一番、というか、

これまでは、一度たりとも

面白く感じなかったけど、

リリコの舞台はおもろかったでー。


今日は藤吉が再び幽霊で登場したが、

何度も出させたいなら、

いっそのこと、

大人に成長した隼也の役を

松坂桃李にやらせたら良かったのに。


学生のころは栞さまに似てたけど、

「あら~大人になったらお父はんそっくりにならはって」

みたいな。あかんか?


ところで、『漫才』という当て字は、

本当に吉本が付けたんだね。

ほほう~。

ウィキより抜粋
大正末期、映画の弁士によって始められた漫談にちなみ、
1933年(昭和8年)頃に吉本興業宣伝部によって漫才と名付けられた。



ペタッと足跡よろしくにゃ。

にほんブログ村




にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.02

隣の家族は青く見える 3話 感想

深キョンたちが住むコーポ、

住めるところは4つと少ないのに、

あれだけバラバラな形態の家族が

集合しているのが珍しいというか

ドラマというか。


子どもが欲しい五十嵐夫婦。

子どもは欲しくないネイリストと、
前妻との間に子どもがいるスタイリストのカップル。

ゲイの一級建築士&ゲイのバーテンダーカップル。

可愛い娘が2人いて幸せだが、
夫は失業中、妻は専業主婦の夫婦。


普通なら、挨拶する程度で、

それほど話しもしないと思う組み合わせ。

なのに、共有スペースで親睦を深めたり、

なかなか友好的な?コーポだ。


やはりメインは、深キョンと

松山ケンイチ夫婦なんだろうけど、

見る人によって、

重点を置きたいところは違うのかもしれないね。


松山ケンイチもデスノートの時から思うと、

あの頃はすんごい細かったけど、

立派な体格に成長(?)して、

今では小雪さんとの間に3人子どもがいて、

夫、パパ、としての優しさみたいなものが、

やはりドラマを通じて感じられるように思う。


高畑淳子がチャキチャキのおばちゃんで登場。

深キョンが妊娠検査薬を買っているところを、

『家政婦は見た!』のようなタイミングで、

しっかり見てるし。


私は高畑淳子は好きなんだけど、

体調が弱っている時に見ると、

キャラが際立ち過ぎてきつい(笑)。

もし自分のお姑さんが、

こんな感じの人だったら、

かなりきついと思うわー。


子どもがほしくないちひろは、

最終的にはどうなるんだろう?

亮司が息子・亮太を引き取るとして、

ちひろとも、うまくいくとしたら、

亮太が、ちひろのことをどう思うか、

どんなふうに接してくれるか、

というのがポイントになるかもね。


意外と亮太が父親には見せない面を、

ちひろには見せたりしてさ。

でも、いったんは別れて、

コーポから出ていくのかな?


小宮山家の失業中の夫は、

新しい就職先は見つかるんだろうか?

失業保険が切れるまでは、

出勤するふりを続けて、

それをコーポの誰かに見つかって、

どこか紹介してもらえることに、

てな感じにつながるのかな?


ところで、不妊治療って高いのねぇ。

なんとなくは知っていたけれど、

実際に不妊治療を受けている人にとっては

大きな負担でしょうね。


ドラマで不妊治療の順を追っていくとしたら、

最終回あたりで

深キョンが赤ちゃん抱いているのかも。

あのコーポの人たちは全員幸せになりそう。

そうなってもらいたいネ。




にほんブログ村



にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.02

わろてんか 102話 感想 隼也があー。

隼也はアメリカから戻ってきたら、

竹内涼真のような爽やかな青年に…

と、かすかな期待をしていたが、

うへ~~~なんじゃこりゃ~~。


アメリカでしっかり学んだにしては、

私の好みに成長していなかった。

おばあちゃんの影響??


リリコと四郎のコンビ名、

ミスリリコ アンド シロー は、

まあまあ良かったと思うけど。


栞さまがリリコと北村笑店のために

四郎を連れてきたのは分かるが、

四郎は納得できない様子。


四郎はピンで、演奏だけやらせても

いいような気もする。

演奏を聴きたい人は来ると思うし。

ピンで演奏、それプラスちょこっと笑いで。


楓の書いたネタの台本は、

万丈目はんの手直しで、

古い形の漫才の台本になってしもた。

万丈目はん形無し。

早くも万丈目はんの才能は過去のものに?

これから活躍するんと違うん?


いっそのこと、リリコが案をいくつか書いて、

それを楓さんが台本にしたらいいのに。


ラストで仏壇に向き合っているシーンが長くて、

もうこのまま次回に続くか…と思ったところで、

藤吉の幽霊が登場。

てんを励まして、さっさと去るのか、

長々と話して明日は終わりか、

さて、どちらだろう?


にほんブログ村

最後までおつきあいありがとさんさん。
気が向いたらクリックもよろしゅー。


インフルエンザきついー。
しんどいー。
おいしい物、食べたいー。
買いに行く元気ないー。

にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.02.01

わろてんか 101話 感想 リリコは本当にアコーディオンを知っているのか?

リリコの「私が正しい」って態度が、

所々で鼻につくわ。

あの女の自信はどこからくるの?


四郎の顔が、藤吉タイプなら、

リリコも気に入ったかもしれんね。


私はテキトーな音感しかないから、

テキトーなことしか書けないけど、

リリコが音程が狂っていると言った時の

四郎のアコーディオンは

435Hz ぐらいかな?(マジてきとー)


ご存知のように、現在は一般的には

ピアノなどは440Hzで調律されるけれど、

アコーディオンは専門のところに出すと、

442Hzで返ってくることが多いそう。

楽器の歴史というか、

楽器が生まれた国の特徴というか。
(テキトーな説明ですんまそん)


現在、日本のクラシック音楽のコンサートでは、

440Hzだけではなくて、

442Hzで行うこともあるようだ。

そんでもって、

440Hzを基準にしましょう、

と決める前は日本でも435Hzとかで

演奏していたこともあったとか。


それやったら、四郎のアコーディオンは、

あの時代なら、試し弾き段階では

最初のチャルダッシュでも、

セーフとちゃいまっか?


もちろん、プロとしての自覚は大切だけど、

あそこまでボロカスに言わなくても。


それだけリリコの意気込みが

すごいということかもしれないけどね。


ヨーロッパの有名なオーケストラでは、

カラヤンのベルリンフィルでは、

446Hzを使っていたり、

ウィーンフィルでは443Hzを使っていたり、

けっこう柔軟性があるみたい(聞きかじり)。


もっとポピュラーな音楽なら、

わざと音程をズラして楽しんだり、

自分で調律できる楽器の人が、

アコーディオンの442Hzに合わせたりして、

演奏しているらしい。


だいたい、リリコがあそこまで駄目出して、

四郎の人間性までズタズタに責めるほど、

あの女はしっかりした生き方してんのかいな!?


…と、ちょっとイラッとした。


やすき節の指導をしたときも、

そんな大した指導はしてなかったし。


リリコは三味線が弾けるんやから、

自分で三味線弾いたらよろし。

まさか、アコーディオンと三味線のコラボ?


調べたら見つけたー。

ちゃっきり娘。

アコーディオン、三味線、ギターの組み合わせ。


リリコの場合、ちゃっきり娘というよりかは、

『キッツイ娘』でんなー。Σ(・ω・ノ)ノ!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

最後まで読んで頂きありがとうございました。
気が向いたらポチッと応援もよろしくお願いします。




にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR