FC2ブログ
   
01
1
4
5
6
7
9
10
12
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

芸能人格付けチェック2018 お正月スペシャル 感想

GACKTとYOSHIKIは素晴らしかった。

平素、美味しい本物を食べてると、

高級な食材は当てやすいのかもね。

中途半端に上等な物と普通の物を

交互に食べていると迷いそう。


音楽問題は簡単だった。

和楽器も三重奏も。

DAIGOは間違ったけど、

どうしちゃったんだろう、、、(・・?


盆栽は1億円の盆栽があるということに驚いたわ。

お菓子で本物と間違う盆栽を

完璧に作れるのもすごいと思った。

私は盆栽の問題は、

目から飛び込んでくる迫力で選んでみた。

浜ちゃんが正解の部屋を開けるとき

ドキドキしちゃった。

正解で嬉しかったー。


YOSHIKIが正解の部屋で、

『銀座あけぼの』のおかきを

ぱくぱく食べたので、

『銀座あけぼの』に問い合わせが集中して、

大変だったみたいね。

YOSHIKIが「おいしい!」と言ったら、

どんな食べ物でも、

問い合わせが集中しそうだー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

theme : TV
genre : テレビ・ラジオ

『昼顔』 映画 感想

昼顔のDVDを見ました。

以下、ネタバレ含みます。


別れても好きな人~♪という歌があったけど、

紗和も乃里子も、北野裕一郎とは

別れようとしても好きで別れられない。


北野先生も罪な男だ。

妻と別れるならキッパリと。

紗和と別れるなら二度と近づかない。

どちらかを選択すればいいのに、

中途半端な優しさが、

結局2人の女を不幸にしてしまった。


誰も知らない街でひとりで暮らし始めた紗和。

なんと、その街で

北野先生の蛍についての講演会が。

そんな偶然って。。。


講演会が終わり、質問コーナーで、

小学生が蛍について質問したときに、

北野先生は紗和が会場にいることに気づいた。

顔を隠し気味にしていたのに。

北野先生は眼鏡をかけてるけれど、

すごくよく見える眼鏡なんだ。


蛍の観察を一緒にするだけの仲が、

やがて愛し合う仲に。

紗和の同僚にも北野先生の存在はバレてしまった。

紗和が働いていた職場が、なんつーのか、

噂がすぐに広まる田舎の雰囲気が漂い、

同僚のオバさんが暗~い感じで嫌味を言ってくるの。

ああイヤだ。


乃里子は飛び降り自殺をしたけど助かった。

さすがに北野先生には自殺とは言わなかったが、

乃里子の世話をしに通う北野先生。

別れる気なら、世話するべきじゃなかった。

もう紗和と愛し合っていたのだから。


乃里子って女は不死身だよ。

7階から飛び降りても助かるし、

北野先生を助手席に乗せて

崖から落ちても助かるしさ。


乃里子のせいで

北野先生は死んじゃった。

これって、殺人だと思うのだけど、

事故で処理されたのが腑に落ちない。

ブレーキの跡もなく、

逆にスピードを上げて転落したのだから、

少しは警察も疑ってかかればいいのに。


線路を歩く紗和。

遠くに光る緑のライトと、

蛍の光が重なって、

頭がボーッとしてしまう。


もしかして電車にひかれるのか?と

ハラハラしたが大丈夫だった。

そして紗和のお腹の中には

北野先生の命が宿っていた。


結婚指輪まで用意していたのに、

北野先生も、乃里子と別れる決意をしたなら、

さっさと離婚届を出して、

紗和との婚姻届を出して、

せめてお腹の子の父親としての責任を

とってくれたらよかったのに。


どうして乃里子も紗和も

北野先生があんなに好きなんだろう?

虫が好きな変な男じゃないか。

顔はイケメンだけど。

優しいように思えるけれど、

実はちっとも優しくない。

どっちつかずの二股男。


斎藤工が演じたとはいえ、

それほど素敵な男に思えなかった。

テレビドラマとは違って、

紗和と愛し合うシーンが、

サービスシーンというか。


でも、恋愛とか不倫とかいうより、

乃里子だけ見てたら、

まるでホラーだったよ。


だけど、最後まで寝ないで見れたから、

それなりに面白かったんだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

2017年 紅白歌合戦 感想 視聴率は歴代ワースト3位!?

明けましておめでとうございます。

今更ですが、紅白歌合戦の感想を

だーーーーと書いてみようと思います。


今年はリアルタイムで見ました。

安室奈美恵、桑田佳祐、エレカシ。

この3人は後半だろうと思いながら、

初めから見ました。


安室奈美恵は化粧がナチュラルっぽく見えたよね。

安室ちゃんのメイクは、

これまでも、すべてメイクさんにお任せで、

細かい注文は出さないビックな人だそうで。


白かったな。衣装も背景も。

安室奈美恵の顔以外は、

どこまでが衣装なのか見分けが

よく分からなかった。


エレカシは私はよく知らないので、

これといった感動はなかったけど、

ファンの人にとっては良かったんだろう。


桑田佳祐は、時折変な発言をするから、

また何かやらかすんじゃないかと、

それが心配だったけれど、

後ろのモニターに映し出された映像も、

NHKが準備したものだったみたいで、

すんなり終わった。


YOSHIKIはドラム叩いて首は大丈夫か?

首にはめていたアクセサリーっぽいのは、

やはり首を固定するギブスなんだろうか。

無理しないで、、、と思った。


坂本冬美は和太鼓集団とコラボ。

え?どこに太鼓の人がいるの?

てな感じだった。

芸能人が入り乱れて、

せっかくの和太鼓も遠くに小さく見えるだけ。

台無しだ。


郷ひろみは高校のダンス部とコラボで、

バランスが良かったと思う。


欅坂46の先頭で踊っていた人のダンスが、

妙な迫力があって手の先までしびれてるな…

と見ていたら、過呼吸になっていたとは。

私は演出でそうしているのかと思ってた。

後ろのメンバーも過呼吸で倒れたり、

それだけ紅白のプレッシャーが大きいのかな。


途中、演歌が何曲も続いたときが

私は一番退屈だったけれど、

演歌が好きな人にとっては、

至福の時だったかもしれない。

ところで、氷川きよしが、もう40歳とは驚いた。


高橋真梨子の歌を聴いた林真理子が、

「お母さんのことを思い出していた」と話していたが、

ふっくらしている林真理子の顔と、

高橋真梨子の顔を見比べると、

もしかして、病気なのかな高橋真梨子?と思った。


嵐のメンバーは安定して見ていられるが、

櫻井翔の顔がむくんでいるように思えた。

体調が悪いんだろうか?

曲の初めの踊るタイミングも、

櫻井翔だけ少しズレていたように思った。


ラストは石川さゆりとゆず。

無難な感じだった。


私は北島三郎のファンでもないが、

サブちゃんが「まつり」を紅白で熱唱したときは、

やっぱり迫力があったなあと

思い返していた。


今回の紅白は視聴率は

高かったのかと思きや、

安室ちゃんやエレカシやYOSHIKIが出ても、

ワースト歴代3位!?

そうなんだ。。。

途中チラッと、

ガキ使い笑ってはいけないを見たが、

ワンパターンでつまらなかった。


ワンパターンが良いと思える事もあるが、

あんまり長く同じだと飽きるということかな。

人間って贅沢ねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

theme : TV
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR