2018.01.31

anone 4話 感想 理市は大人しそうな顔して怖い

anoneは1話から見ています。

1話は不思議な感じだった。

ドラマのトットちゃんのような雰囲気もあり、

謎めいた感じもあり、

興味深く見ていた。


ハリカが連れて行かれた更生施設は、

一時期、現実世界で騒がれていた

○○○○ットスクールみたいで、

熱中症になりそうな場所に閉じ込められて

強制的に従わせるという酷いところだった。

子どもなら身を守るために、

記憶を塗り替えてもおかしくないよね。


この先どうなるんだろう?

と思って見た2話3話。

ちょっと自分の中で整理してみます。


人質事件が起こり、

ハリカのために大金を出した亜乃音。

るい子はニセ札を犯人につかませ、

犯人は自暴自棄になり自殺、

現金を持ち去ったるい子。

ニセ札を持ち去った理市(瑛太)。


今回の4話で「またあそこに戻るんだ…」

とか言って理市が見た写真立てには、

裕福そうな理市が写っていたような。

貧乏な暮らしになったのは、

林田印刷所が閉鎖したから??


るい子はただの変なおばさんかと思ったが、

精神的な闇は深そうだ。

ハリカとは少し違うが、

自分を生かすために、

妄想の幽霊と暮らしているんだろうね。


それにしても、るい子の盗んだお金を

あっさり盗んだのはいったい誰?

そこ、気になるわー。


息子の樹と最後のごはんを作るるい子。

ハンバーグをいい感じに作っていたのに、

一緒に食べてくれる家族はいなかった。


寂しいよね。


最後なんだから、

しかも息子、孫である樹が作った

ハンバーグなんだから、

るい子のためではなくて、樹のために

せめて、ひと口だけ食べてくれても…。


ま、そういう家族なんだろう。


このドラマ、広瀬すずが演じる

ハリカが主人公?

タイトルは『anone』だから、

亜乃音が主人公?

よく分かんないや。


亜乃音の義理の娘、

玲を演じている江口のりこ。

どんだけ幅広い役作りができる人なんだ!

毎回驚く。


それよりもっと驚いた4話のラスト。


玲が付き合っているのが、

瑛太\(◎o◎)/!驚いて役名飛んだ。


え?どーゆーこと?


ニセ札造りに成功したときに、

警察に届けられないように、

まずは娘からおさえるっていう手法か?


一番怖いのは理市なのかもしれないね。



にほんブログ村

きまぐれにランキング参加中です。
皆さん応援していただきありがとうございます。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.31

FAINAL CUT 4話 感想

意外とはまっています、

FAINAL CUT。

単純だから分かりやすい。


ひとりずつ亀梨くんが追い詰めていくけど、

それほど大きな罪で追い詰めていない。

腹の据わった奴に、逆に

慶介が脅される可能性もあるわけだ。


でもそれがFAINAL CUT になったら、

ストーリーとしては面白くないから、

ラストではスカッとした結果になるのかな?


4話は、皆川の日常があばかれた。

子役が高いところから落ちたのに、

取材を続けた皆川は完全にアウトだし、

器物損壊の額も半端ではなかったから、

皆川を追い込むにはこの2点でも十分だった。


副業でもけっこう潤っている皆川。

もしかして、副業だけで

食べていけるかもしれない。


それでも即座に土下座したのは、

プレミアムワイドの百々瀬が怖いのか。


『百々瀬と高田』

『高田と小河原』

…が結びついているのは確かだろう。


百々瀬が最後のFAINAL CUTで

すべてが解明されるのか、

それとも、高田か…。


いずれにせよ、

事件の真相が判明したとき、

慶介にとっては、

良いことばかりではないだろう。

好きになった人につらい思いをさせたり、

職を失うことになるかもしれない。

あんまり悲しいラストは嫌だなぁ。。。



にほんブログ村

きまぐれなブログですが、
どうか応援よろしくね~。





テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.31

わろてんか 100話 感想

朝ドラの感想をしばし忘れていましたが、

100話ということで、書いてみようかと。


先週の藤吉さようならの週は、

本当に見るのがつらくて、

藤吉が去るのがつらいのではなく、

間延びした感じがつらかった。



金曜あたりから、

もう本当に嫌になって、

どうしてこんなに朝ドラを見ることが

つらくてしんどいのかしら?と思っていたら、

インフルエンザというオチでした。


でも、後で録画で見ても

やはり見ていてしんどかった。


だいたい、死ぬ間際の藤吉と、

出会ったころの藤吉と、

あんまりかわらへん。


ヒゲは生えたし、少しは大人っぽく見えるけど、

藤吉もおてんちゃんも、

ついでにキースやアサリや風太や・・

み~んなぜんぜんかわらへんやん!!

見た目が変わらな過ぎて気色悪いー。


100話でおてんちゃんの髪型が変わったので、

少しは女社長らしく・・・なったか?

若さって隠せないのね。。。羨ましい。

てか、ちょっとはメイクで年相応にできひんの?


リリコは芸人になるらしいが、

西川ヘレンみたいな感じで活躍するのかしら?




にほんブログ村

応援クリックして下さった方の幸運をお祈りいたします。
ホントそう思うくらい、嬉しいもんです。

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.18

FAINAL CUT 2話 感想

1話は同じシーンが何度も何度も

これでもかってくらいに出てきて、

もうえーわ、と思ったけれど、

2話はまだ見やすかった。


気のせいか、亀梨和也の顔立ちが、

どんどん反町隆史に似てきたような。。。

どちらもイケメンだけど、

反町が出演している相棒は

視聴率が高いが、

FAINAL CUTは視聴率ボロボロみたいね。

確かに私も1話で挫折しそうになった。


亀梨演じる慶介は、苗字を母方の姓から

父方の中村に変えて、

警察に就職したけれど、

佐々木倉之助演じる副所長は、

いとも簡単に慶介の母親の姓を見抜いていた。


てことは、

あの事件の真犯人を見逃すために、

手を貸していたに違いいない、

と誰でも思うよねー。

そのために

藤木直人の番組にも協力してもらった??


女児殺害事件の鍵を握る二人の美女も、

慶介は最終的には許してしまいそうな、

雪子を本気で好きになってしまいそうな、

そんな気がする。

雪子の兄が本当に犯人なんだろうか。

もしかしたら、兄じゃなくて、

弁護士の父さんが犯人だったりして…

それはないか。。


それはないにしても、

出来の悪い息子を、

父さんが殺めてしまった…てなことが、

起こっていてもおかしくないかも。

どこかに監禁しているとかね。


2話は水野美紀が演じる真埼を

慶介は追い詰めておきながら、

利用するために泳がせておくことに。

オチがなくてモヤモヤしたわ。


まずは慶介の昔の姓を知っている

上司の副所長を

何とかしておかないと、

慶介は警察をクビになるか、

やってもいない罪をなすりつけられるか、

どう考えても良いことは起こりそうにない。


このドラマ、

それほど面白いとも思わないが、

亀梨和也がイケメンだから、

見ていられる。

体型を維持できれば、

亀梨くん、いい感じに年を重ねそう。


にほんブログ村

ランキングに参加しているような
してないような、きまぐれな更新ですが、
きまぐれに応援して頂けると嬉しいです。


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.14

トドメの接吻 2話 感想 エイトのホストっぷりがよくなってきた

山崎賢人のホストっぷりが、

だんだん板についてきたねぇ。

口を歪ませて笑うところとか。


全く興味のない女とも、

ホテルに行けちゃうんだな、

エイトやるじゃん。


弱みをつかんだ乗馬クラブの真凛ちゃんに、

何度も「ミカちゃん」と連呼するところとか、

美尊のことを叱るところとか、

1話より、さまになってきたエイト。


でも、エイトは狙われている。


いったい誰に?


同僚の柿崎が飲まなければ、

毒入りドリンクを飲まされていた。

刺されたり、パイプが倒れてきたり、

死んじゃう…と思ったら

キス女が出現。


キス女に殺されたというより、

キス女に助けられるエイト。

敵なのか味方なのか。


ちょっと味方っぽい。。。か。


謎のストリートミュージシャン菅田将暉も、

そう言ってるし。


しかし、和馬に愛されて刺されるとは、

まさか!て感じだ。

美尊に接近したエイトに嫉妬?

えーーΣ(・ω・ノ)ノ!


でもって、和馬に刺されたエイトを見て、

菅田将暉は大笑いしてるしー。

イカレてるぜ~\(◎o◎)/!


昔々、船が沈没したのは、

船長であるエイトの父親のせいなのか。

船長が逮捕されるほどの、

はっきりとした過失の証拠があるのか。

何者かが、罪をエイトの父親になすりつけ、

もしかして、

その事実を知っているかもしれないエイトを

消そうとしているのか?


2話で見えてきたのは、

山崎賢人がこの役に

のってきたことと、

船の沈没と美尊の兄が、

何かしら関係しているということ。


にほんブログ村

山崎賢人くん、面白い役にトライできてよかったねぇ。


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.14

アンナチュラル 1話 感想

キャピキャピしない石原さとみが新鮮。

婚約者に婚約解消される石原さとみも新鮮。

ヘアスタイルも、手入れしていない感じに

わざとしているんだろうけど、

メイクは割としっかりしている法医解剖医。


井浦新は、ヘアスタイルが

これまで私のイメージしていた井浦新と

全く違っていたので、

こちらも新鮮な感じがした。


熟した遺体も、

火葬場で少し焦げちゃった遺体も、

不可解な死を解明するため

解剖するとは大変なお仕事だよねー。


単に遺体解剖するだけでなく、

事件解明!?までしてしまう


『不自然死究明研究所』


普通なら司法解剖は、

裁判所が大学の法医学教室に

依頼して行われると思うから、

全くの架空の研究所なんだね。


あまり期待せずに見始めたけれど、

最後まで興味深く見た。


名前の無い毒を使えば、

法医解剖医でさえ

調べることが不可能、

完全犯罪成立!?

ドラマの最終には、

そういう死も起こるのかしらね?

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.13

わろてんか 85話 感想 なんだかスッキリしない母子仲直り

私の予想していた結末とは

ちょっと違った85話だった。


私はてっきり、

お母様が栞さまを手放した理由は、

無理やり手切れ金を受け取らされて、

二度と会うことは許さないと言われ、

幼い栞さまが母親を思いださないように、

泣く泣く酷い言葉で

別れを告げたのだと思った。


だから、母子が仲直りするとしたら、

昔々のそういった事柄が

お母様の口から語られて、

「そうだったんですか…(栞さま涙)」みたいな、

ありきたりだけど、

そういうシーンがあるのかと思ってた。


そして、栞さまのへその緒が入った箱を

燃やそうとしたのも、

自分みたいな母親がいると世間に知れたら、

「息子に迷惑がかかる…」という気持ちから、

あえてそうした、ということにしてほしかった。


だから、

仲直りをしたような雰囲気になったけれど、


どうもスッキリしない気分。


お別れのときに、栞さまは

これだけあれば

小料理屋を始めることができると、

お母様に小切手を手渡した。


受け取るのを断った母親に、

それなら借りてください、と。

そのお金を返すのに20年かかる、

長生きしてね、という気持ちがこめられている

という解説だったけれど、

あそこは断ってくれたらスッキリしたわ。


お金を受け取ったら、

幼いころ息子と別れた時と同じように

お金を受け取って去る、ことになる。

「お金はうけとれない。
だけど、あんたの幸せは毎日祈ってるよ」


というような流れになってくれたら、

スッキリしたと思う。


ラストで風太が帰ってきて、

人目もはばからず、

おトキが風太に抱き付いた。

あのシーンは良かった。

スッキリしたわ。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているのか分かんないような
きまぐれなブログですが、たま~に応援のクリックを
きまぐれにポチッとして頂けるとうれぴーです。


テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.13

TEPPEN 2018 第16弾 ピアノ  感想

金曜プレミアム TEPPEN 第16弾
大白熱のピアノ 頂上決戦

今回は新ルールでの対戦。

ルーレットで対戦相手を決める。

う~ん、、、このルール、

どうなんだろ?


優勝は山口めろん。

この人のピアノの音はいいね!

なんつーのか、

ど~んとこい、みたいな。

肝が据わった音というのか。

歩いて帰ろう」は、審査員の批評どおりに

リズムが一定でないのは残念だけど、

めろんちゃんがぐいっと鍵盤をつかむと、

魅力的な音が奏でられていい感じ。

なごり雪」もよかった。


優勝には至らなかったけれど、

私は石綿日向子の

White Love」は素晴らしいと思った。

ここでこう弾いてほしいな、というのが

ぐいぐいきて、気持ちよかった。

審査員の清塚信也が

プロとして見ても…と評していたが、

身体のコリがほぐれるような演奏だった。

この曲を決勝で弾けば優勝したかも。

「恋するフォーチュンクッキー」は

少しミスタッチが目立ったのが残念。


花田優里音は若干13歳で頑張った。

レット・イット・ゴーはうまかったねぇ。

和音で奏でるのはうまいと思ったが、

決勝で弾いた曲

…えっとなんちゅー曲だったか…

の飾りのフレーズがちょっと、、、

指を見ていたらぐにょぐにょしていたけど、

決勝の緊張のせい?

それとも、スケールとか弾くのは苦手?


こまつは選曲をミスったような気がする。

百恵ちゃんの曲をピアノ譜に

カッコよくアレンジするのは、

すんごく難しいように思う。

違う曲を選んだら違ったかもしれないね。


ふかわりょう、匠も頑張ったよね。


というわけで、めろんさん優勝おめでとう♪

私てきには、めろんさんも好きだけど、

一番素晴らしいと思ったのは、

石綿日向子さんのWhite Loveでした。

皆さんは誰の演奏が好きでしたか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.11

わろてんか 83話 感想

「わろてんか」は一応毎日見ています。
きまぐれに感想を。


栞さまったら、お母様の愛を求めているのに、

お母様の玉子焼きを食べたいくせに、

リリコのセリフじゃないけれど、


「うわ~かんじわるぅ~」


てな態度しかとれない。

仕方ないけどねぇ。


栞さまがお母様のことを誤解して育ったことは、

記憶のないお母様の態度を見てすら分かるよね。

ん(・・?でも、ほんとに記憶が?・・・と思ってみていたが、

記者達に押し倒されたお母様が、


「…息子のことは覚えてるさ」とつぶやいた。


初めっから栞さまのことは分かっていたのか?

それとも、記憶のほんのカケラだけが残っていたのが、

倒れたことで、全部思い出したのか?


玉子焼きは、その家によって味付けが違う。

あま~い玉子焼き、

塩だけの玉子焼き、

醤油と砂糖半々の玉子焼き。


栞さまの記憶には砂糖たっぷりの

あま~い玉子焼き。

当時にしたらぜいたくな玉子焼きだ。

かたくなに食べないのかと思ったが、

昨日の今日で食べた栞さま。

可愛いとこあるじゃな~い。


栞という名はあの時代にしたら珍しいと思うが、

お母様はどういう思いで

「栞」という名を付けたのかなぁ。。。

今週中には母子の気持ちが通じ合うといいねぇ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているような
してないような、きまぐれなブログですが、
時折、きまぐれにポチッとよろしく。

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.08

トドメの接吻 1話 感想 菅田将暉、歌もうまいね!

何度もタイムリープするエイト(山崎賢人)。

タイムスリップというのが、

今の肉体と記憶を持ったまま、

過去や未来に行くのに対して、

山崎賢人が演じるエイトが

しつこく何度も体験するタイムリープは、

肉体は当時のままで、

記憶だけが戻ってしまう状態らしい。


キスをされると死んでしまうのに、

過去から新たにやり直せるというのは、

やり直すたびに、

少しずつ成長はしているが、

いいのか悪いのか…。


キス女・門脇麦が、

エイトのことを助けたいのか

陥れたいのか、よく分からない。


ところで、キス女は唇に

毒を塗っているのに、

どうして自分は死なないんだろう?

門脇麦は生身の人間では

ないのかもしれないが、

逮捕されたキス女は、

どういうトリックを使ったんだろう(・・?


山崎賢人もこれまでの役とは違い、

飛躍した役柄で大変じゃー。

エイトをヘルプする和馬(志尊淳)は、

エイトよりホストっぽく見える。


1話完結でないとすると、

これからずっとタイムリープを繰り返すのかな?

そうなら、けっこう疲れてしまうかも。


予備知識なしで見たので、

謎のストリートミュージシャンが

菅田将暉だったとは一瞬分からなかった。


主題歌も菅田将暉。

歌もうまいね、菅田将暉。

タイトルが『さよならエレジー』って、、、。

ちょっと昭和っぽいタイトルだなぁ。


エイトの弟は生きているのか!?

というところも見どころだ。


番組の公式予告によると、

後半にお嬢様・美尊の兄の正体が

次第に分かる…とか言ってたから、

そうなのか(・・?


ストーリーはともかく、

出演者が若くて勢いがあって

何となく見てしまいそうだ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加しているような
してないような、きまぐれなブログですが、
時折、きまぐれにポチッとよろしく。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.03

『四月は君の嘘』 映画 感想

『四月は君の嘘』のDVDを見た。

以下、少々ネタバレあり。


『四月は君の嘘』は、ご存知のとおり、

原作のコミック、アニメ、映画と

人気のある作品ですが、

私はコミックは11巻中、5巻まで読んだ。


ワンピースの作者が嫉妬したコミックとして、

テレビで紹介されていたので

興味がわいて読んでみたのですが、

ストーリーには、それほど魅かれませんでした。


私はバイオリンはよく知らないので分からないが、

コミックでは、バイオリンを弾く指の位置まで、

しっかりと描かれていて、

曲名が分かっていると、よく知る人が見れば、

「あのフレーズね」と理解できるぐらいにすごいらしい。


アニメはYouTubeで紹介されていたのを

所々見たのですが、

コミックよりも、アニメに私は魅かれた。

やはり音が伴っていると、

演奏シーンは心にストンと入ってきて、

コミックよりも見やすかった。


実写版でアニメ以上の表現ができるとは

どうしても思えなかったが、

4本まとめて借りると安かったので、

他のDVDと合わせて

期待せずに借りてきた。

見終わった感想は、


やっぱりな。。。。


主人公・有馬公生を演じた山崎賢人も、

頑張ったんだろう、と思うものの、

ピアノの鍵盤の上に

山崎賢人が指をのせた瞬間に、

ピアノ下手そう…と分かってしまう。残念。

むしろ、山崎賢人の手元は全く映さなほうが

良かったんじゃないか。


主人公が母親の影におびえるストーリーに

私は興味がなかったので、

演奏シーンに期待を持ち過ぎたのかもしれない。

その演奏シーンも少なく、

途中も早送りで見てしまい、

宮園かをりを演じた広瀬すずは可愛かったな、

程度の印象しか残らなかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.02

芸能人格付けチェック2018 お正月スペシャル 感想

GACKTとYOSHIKIは素晴らしかった。

平素、美味しい本物を食べてると、

高級な食材は当てやすいのかもね。

中途半端に上等な物と普通の物を

交互に食べていると迷いそう。


音楽問題は簡単だった。

和楽器も三重奏も。

DAIGOは間違ったけど、

どうしちゃったんだろう、、、(・・?


盆栽は1億円の盆栽があるということに驚いたわ。

お菓子で本物と間違う盆栽を

完璧に作れるのもすごいと思った。

私は盆栽の問題は、

目から飛び込んでくる迫力で選んでみた。

浜ちゃんが正解の部屋を開けるとき

ドキドキしちゃった。

正解で嬉しかったー。


YOSHIKIが正解の部屋で、

『銀座あけぼの』のおかきを

ぱくぱく食べたので、

『銀座あけぼの』に問い合わせが集中して、

大変だったみたいね。

YOSHIKIが「おいしい!」と言ったら、

どんな食べ物でも、

問い合わせが集中しそうだー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.02

『昼顔』 映画 感想

昼顔のDVDを見ました。

以下、ネタバレ含みます。


別れても好きな人~♪という歌があったけど、

紗和も乃里子も、北野裕一郎とは

別れようとしても好きで別れられない。


北野先生も罪な男だ。

妻と別れるならキッパリと。

紗和と別れるなら二度と近づかない。

どちらかを選択すればいいのに、

中途半端な優しさが、

結局2人の女を不幸にしてしまった。


誰も知らない街でひとりで暮らし始めた紗和。

なんと、その街で

北野先生の蛍についての講演会が。

そんな偶然って。。。


講演会が終わり、質問コーナーで、

小学生が蛍について質問したときに、

北野先生は紗和が会場にいることに気づいた。

顔を隠し気味にしていたのに。

北野先生は眼鏡をかけてるけれど、

すごくよく見える眼鏡なんだ。


蛍の観察を一緒にするだけの仲が、

やがて愛し合う仲に。

紗和の同僚にも北野先生の存在はバレてしまった。

紗和が働いていた職場が、なんつーのか、

噂がすぐに広まる田舎の雰囲気が漂い、

同僚のオバさんが暗~い感じで嫌味を言ってくるの。

ああイヤだ。


乃里子は飛び降り自殺をしたけど助かった。

さすがに北野先生には自殺とは言わなかったが、

乃里子の世話をしに通う北野先生。

別れる気なら、世話するべきじゃなかった。

もう紗和と愛し合っていたのだから。


乃里子って女は不死身だよ。

7階から飛び降りても助かるし、

北野先生を助手席に乗せて

崖から落ちても助かるしさ。


乃里子のせいで

北野先生は死んじゃった。

これって、殺人だと思うのだけど、

事故で処理されたのが腑に落ちない。

ブレーキの跡もなく、

逆にスピードを上げて転落したのだから、

少しは警察も疑ってかかればいいのに。


線路を歩く紗和。

遠くに光る緑のライトと、

蛍の光が重なって、

頭がボーッとしてしまう。


もしかして電車にひかれるのか?と

ハラハラしたが大丈夫だった。

そして紗和のお腹の中には

北野先生の命が宿っていた。


結婚指輪まで用意していたのに、

北野先生も、乃里子と別れる決意をしたなら、

さっさと離婚届を出して、

紗和との婚姻届を出して、

せめてお腹の子の父親としての責任を

とってくれたらよかったのに。


どうして乃里子も紗和も

北野先生があんなに好きなんだろう?

虫が好きな変な男じゃないか。

顔はイケメンだけど。

優しいように思えるけれど、

実はちっとも優しくない。

どっちつかずの二股男。


斎藤工が演じたとはいえ、

それほど素敵な男に思えなかった。

テレビドラマとは違って、

紗和と愛し合うシーンが、

サービスシーンというか。


でも、恋愛とか不倫とかいうより、

乃里子だけ見てたら、

まるでホラーだったよ。


だけど、最後まで寝ないで見れたから、

それなりに面白かったんだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018.01.02

2017年 紅白歌合戦 感想 視聴率は歴代ワースト3位!?

明けましておめでとうございます。

今更ですが、紅白歌合戦の感想を

だーーーーと書いてみようと思います。


今年はリアルタイムで見ました。

安室奈美恵、桑田佳祐、エレカシ。

この3人は後半だろうと思いながら、

初めから見ました。


安室奈美恵は化粧がナチュラルっぽく見えたよね。

安室ちゃんのメイクは、

これまでも、すべてメイクさんにお任せで、

細かい注文は出さないビックな人だそうで。


白かったな。衣装も背景も。

安室奈美恵の顔以外は、

どこまでが衣装なのか見分けが

よく分からなかった。


エレカシは私はよく知らないので、

これといった感動はなかったけど、

ファンの人にとっては良かったんだろう。


桑田佳祐は、時折変な発言をするから、

また何かやらかすんじゃないかと、

それが心配だったけれど、

後ろのモニターに映し出された映像も、

NHKが準備したものだったみたいで、

すんなり終わった。


YOSHIKIはドラム叩いて首は大丈夫か?

首にはめていたアクセサリーっぽいのは、

やはり首を固定するギブスなんだろうか。

無理しないで、、、と思った。


坂本冬美は和太鼓集団とコラボ。

え?どこに太鼓の人がいるの?

てな感じだった。

芸能人が入り乱れて、

せっかくの和太鼓も遠くに小さく見えるだけ。

台無しだ。


郷ひろみは高校のダンス部とコラボで、

バランスが良かったと思う。


欅坂46の先頭で踊っていた人のダンスが、

妙な迫力があって手の先までしびれてるな…

と見ていたら、過呼吸になっていたとは。

私は演出でそうしているのかと思ってた。

後ろのメンバーも過呼吸で倒れたり、

それだけ紅白のプレッシャーが大きいのかな。


途中、演歌が何曲も続いたときが

私は一番退屈だったけれど、

演歌が好きな人にとっては、

至福の時だったかもしれない。

ところで、氷川きよしが、もう40歳とは驚いた。


高橋真梨子の歌を聴いた林真理子が、

「お母さんのことを思い出していた」と話していたが、

ふっくらしている林真理子の顔と、

高橋真梨子の顔を見比べると、

もしかして、病気なのかな高橋真梨子?と思った。


嵐のメンバーは安定して見ていられるが、

櫻井翔の顔がむくんでいるように思えた。

体調が悪いんだろうか?

曲の初めの踊るタイミングも、

櫻井翔だけ少しズレていたように思った。


ラストは石川さゆりとゆず。

無難な感じだった。


私は北島三郎のファンでもないが、

サブちゃんが「まつり」を紅白で熱唱したときは、

やっぱり迫力があったなあと

思い返していた。


今回の紅白は視聴率は

高かったのかと思きや、

安室ちゃんやエレカシやYOSHIKIが出ても、

ワースト歴代3位!?

そうなんだ。。。

途中チラッと、

ガキ使い笑ってはいけないを見たが、

ワンパターンでつまらなかった。


ワンパターンが良いと思える事もあるが、

あんまり長く同じだと飽きるということかな。

人間って贅沢ねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR