2017.10.12

わろてんか 10話 感想

栞さま=高橋一生さま、

セリフがわざとらしく感じるのは

どうしてでしょうか。

舞台なら違和感ないのかなぁ。


家に帰ってみれば、お父はんが仁王立ち。

親に隠れて手紙のやり取りをするだけで、

メッチャ怒られるてん。そういう時代なんですな。


でも、風太が捜しにきてくれてよかった。

一人で帰るより、二人のほうが心強いというものだ。

てんの力になってくれる風太と新一兄さん。

ええ兄さんがいてくれて、羨ましいわ。


お父はんに意見することなど

たぶんなかったであろう新一が、

てんのために、強い口調で、

てんに縁談を勧めたのは『金のためですか!?』と。


新一の優しさと強さがホロリとするわ。


千葉雄大も、過去のドラマでは、

変わった人柄の役がけっこう多かったが、

まともな役なのが嬉しい。

でも、このドラマでは途中で消えてゆくんだろうね。

病弱な役で残念。


藤吉さんは影法師。そう思うことにしたてん。

けれども、金策に困っている藤岡家。

栞さんに助けてもらうしかない。

で、いろいろと助けてもらう、と。

結婚はしないけれどね。

何せ公式ホームページ見ちゃったから。。。

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017.10.12

奥様は、取り扱い注意 2話 感想

1話を見て、かなり期待していたので、

2話はまあそんなもんかな、という感じ。

期待しすぎかな?


菜美は子どものころから、

格闘家?の血がムズムズする女の子だった。

それにしては、男の子を倒したシーンがいまいち。

子役に期待するのは酷かもしれないが、

もっと迫力あるシーンを、

工夫して撮れなかったのかなぁ。


菜美たちが通い始めたのは着付け教室。

1話の料理教室は?

どの教室も3ヶ月とかの短期かしら。


奥様たちが、着物姿で出迎えているというのに、

京子の夫は、妻の着物より

お母様が贈った着物が大切。キショ。

お姑さんも嫌味だこと。



優里の夫は、妻の着物姿より

着物の値段が気になる。ドケチー。

ま、価値観は人それぞれだけど、

着物8千円でガタガタ言われたら

たまったもんじゃないわ。

生活に困ってるふうでもなさそうなのに。


菜美の夫が、一番優しかったね。


着物教室で知り合った夏希が

元AV女優という事実を知っても、

菜美たち3人が、けっこう楽しんでしまうのが面白かった。


夏希が出演していたのが、

どんなAVだったかよく分からないが、

画面を見ている広末涼子の表情から察すると、

かなりすごい、、、、のよね?


夏希の過去をネタにしてゆるす男。

夏希の家庭を壊して、

またAVの世界へ引きずり戻そうとする男達。


「私がどうにかしてあげる」



慣れない手つきで、

ブラジャーにボイスレコーダーを仕込んだ菜美。

そして、菜美に協力する西島秀俊。


最終的には、めでたしめでたしとなったが、

なぜだか、スッキリというほどではなかった。

できれば、綾瀬はるかのアクションシーンを

もっとたくさん見たい。


次回からも、幼少期から大人になってゆく菜美を

毎回少しずつ見せてくれるのなら、

アクションシーンに期待してしまうなぁ。


でも、全体的にあまり期待しすぎると、ガックリしそう。



にほんブログ村


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR