2017.09.02

過保護のカホコ 8話 感想 強がっていた麦野くんの見せた弱さ

これまで強がっていた麦野くんが見せた弱さ。

それにしても泣きすぎ。アハハ。

カホコの前では本当の自分が出せるってことだね。


麦野くんとカホコの立場が逆転して、

まるでカホコがお母さんみたいに

泣いている麦野くんを受け止めていて、

成長したなぁと感じた回だった。



それにしても、高畑充希の演技力は大したもんだ。

カホコ=高畑充希に思えてしまう。

一旦、そういうイメージがつくと、

次のドラマで違う役を演じるのが難しくなるが、

高畑充希なら、ドラマごとに違う役に入り込めそう。



カホコは麦野くんとの結婚を

早くしたいようだが、

バイトでカホコを養うというのは、

あまりにも無謀。


ばあばのために、花嫁姿や孫を

見せてあげたい気持ちは分かるが、

とんでもなく無計画というか。

私が泉でも反対するなぁ。


でも、いざとなったら、

あり得ないようなパワーを発揮するカホコだから、

無計画で無謀と思える事柄すべて、

なんとか乗り越えていくのだろう。

親でなく、傍観者として見ているぶんには楽しい。


しかし、ばあば、ホントに死んじゃうの?

あんなに顔色がよくて元気そうだったのに…。

いまいち納得できないけれど…。



教子が連れてきた保くんに、

カホコは麦野くんを重ね合わせたが、

源氏物語の紫の上を連想したわ。

生意気な口をきく保くんに、

カホコが胸キュンする気持ちは分かる。


物語としては、ハチャメチャな感じもするが、

麦野くんがイケメンで可愛いのと、

カホコが真っすぐで可愛いのと、

もう、この二つですべてOKと思えてしまう。


にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017.09.02

ひよっこ 132話 感想 若いころはサクラの花のような富さんも…

白石加代子さんの若い頃が、

富さんの若い頃を演じた女優さんと

本当に似ているのか気になって検索した。


あら、まあまあ似てるじゃな~い。


富さんこと、白石加代子さんにも、

乙女な時代があったのねぇ。


ウィキによると、幼い頃に父親を亡くして、

家計を支えるために、

区役所の税務課にお勤めだったそう。

弟の就職が決まった年に、

区役所の仕事を辞めて女優の道へ。


ずっと税務課にお勤めだったら、

さぞかしにらまれたら怖かったと思うわ。失礼…


「ひよっこ」というドラマ的には、

登場人物のエピソードが次々紹介されて、

あっちこっちに話が飛んでしまい、

私はあまり好きな流れではないけれど、

今日の富さんの回は、

ひとり芝居的な演技が素敵だったから許せる。


サクラの花のように美しかった富さんは、

若き日の恋を心の支えに生きてきた。

愛しい松永さんには会わずとも、

超能力で松永さんの思いをキャッチして、

最期の時も感じ取った。


いやはや、超人だ。


でもね、超能力とも言える富さんの能力は、

実は人間誰しも持っていて、

富さんみたいに愛しい人の最期を感じとれる人は、

けっこういると思うわ。そう、いるのよ。。。。


富さんの喪服姿が、色っぽかった。


池上本門寺は、私は知らなかったけれど、

検索したら大きなお寺だった。

テレビの臨時ニュースに出るような松永さんだから、

さぞかし大勢の方が弔問に訪れるのだろう。


池上本門寺の前まで行くだけ。

決して愛人の立場をこえることはしない。

松永さんも、富さんに会いたかったと思う。

きっと喜んでくれるよね。

変わり果てた姿に驚いたりしないよね…。


32話は白石加代子さんを堪能する回で

楽しめたけれど、

できれば、ツイッギーコンテストが土曜日で、

結果は来週に~ていうのが、私はよかったかも。


にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR