FC2ブログ
   
07
2
5
7
10
11
12
13
14
18
19
20
26
28
31
   

過保護のカホコ 2話 感想 カホコが発達障害ではと話題になってるね

時任三郎の7月22日のTwitterに、こんなツイートが。

ドラマ「過保護のカホコ」でのナレーションで「女王」を「じょうおう」って発音してたら視聴者の方からご指摘いただいた。正しくは「じょおう」だと。いろいろ調べたら「じょおう」がやはり読み仮名としては正しいらしい。


へーそうなんだ。

私は「じょうおう」と子どもの頃から読んでいたよ。

まあ言葉というのは

どんどん変化してゆくからなぁ。

じょうおう→じょおう→じょーおう

と変化するかもしれないし。



さて、2話のカホコも一生懸命頑張っていたね。

おじいちゃん、おばあちゃんからもらったお小遣いは、

黒木瞳ママが管理しているのかと思ったら、

カホコが使い時に自由に使えるのね。


麦野君もふっかけるわ。

折り鶴1羽、100円。

500羽で50.000円。

私もそのバイト、やりたいです!


イトちゃんを励まそうとして、

結果的には怒らせてしまったカホコ。

仕方ないよ。

イトちゃんが納得できる励まし方なんて、

誰もできないと思う。


イトちゃんの気持ちも分かる。

これまで全力で頑張ってきたことが、

ガラガラと崩れ去ってしまったとき、

「頑張って」とか「こうしてみたら?」とか、

他人から言われるとムッとするもんだ。

しばらくはそっとしておいてあげるしかない。


カホコも大人になって、

麦野君と知り合って、

ママに秘密もできて、

初めての反抗期が始まるようだ。


これまでママの言うことをよく聞く、

素直ないい子だったカホコも、

やっと自立の時が訪れるんだろう。



ところで、カホコが発達障害か否か、

ネットでは話題になっているようだけど、

普通の女の子とはちょっと違うのは確かだ。



けれども、カホコは何事にも全力投球で頑張る。

麦野君とも、これからいい感じになるんだろう。

誰でも、他人と違う部分があると、

「あの人、変だ」と思うものだけど、

皆、それぞれ違うのだから、

カホコが発達障害か否かは置いといて、

ハッピーエンドで終わってほしいと願っている。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ひよっこ 96話 感想 ところで時子はバイトしてるの?

新進気鋭の演出家に必死についてゆく時子。

大丈夫か、その劇団?

女性だと思って演じていたら、

女装した男性で、年齢が80 (・・?

ストーリーがメチャクチャだ。

ところで、時子は

バイトはちゃんとしているの?

劇団に専念しているのかな?



時子はみね子の部屋に泊めてもらっているが、

時子が部屋にいなかったら、

みね子は島谷と壁越しに、もう少し話せるのにね。

内緒話もできやしない。


島谷も島谷だ。

実家のことを、ちっともみね子に話さない。

心配をかけないようにと、思っているにしても、

好きな人が何も話してくれないのはつらい。


由香もマジでおせっかい。


島谷から聞くより先に、

由香から島谷の縁談の話を聞くのは、

すんごくつらいと思う。


だけど、冷静に考えて、

島谷とみね子がうまくいくとは

到底思えないから、

早く知ったのは良かったかな。


漫画家コンビは、結末が残念なことだ。


せめてお別れのキスを・・とか、

悠長なことは言ってられないぞ。


島谷がみね子にどう話すのかは、

来週へ持ち越しになってしまった。

政略結婚とはいえ、

そう悪いお嬢さんでもなさそうだから、

何十年も経てば、みね子のことは、

若き日の切ない思い出となるんだろう。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR