2017.07.09

世論調査の結果は本当に正しいのか!?という疑問

世論調査の結果というのは、

本当に中立で正しいのか?

という疑問を持つことがある。


私自身、学生のころ、

新聞社に勤務している知人に頼まれて、

無作為に選ばれた家庭に、

電話ではなく、訪問という形で

世論調査を行ったことがある。


断られることが多かったが、

中には丁寧に答えてくれた方もあった。

そのほとんどが、中高年で、

若い方は・・・・私が訪問したお宅では会わなかった。


考えてもみてください。

ピンポ~ン、とインターフォンが鳴り、

「○○新聞と申しますが、

○○の件で世論調査を行っておりまして、

無作為に選ばれたお宅にお伺いしております」

などと、いきなり知らない人に言われて、

ドアを開けてくれるのは、とても貴重な方々だ。

(事前に訪問することを、お電話したようにも思うが遠い記憶なので…)


私が行った世論調査は

質問がけっこうたくさんあった。

質問の作り方(言葉の選び方)によっては、

うまく誘導した答えを導き出すことも可能だと、

学生の私は思った記憶がある。


そんなふうに実施した世論調査が、

あたかも皆の意見のように発表されるのは、

なんとなく私は納得できないけれど、

私ひとりがぶつくさ言っても仕方がない。


ついでに思い出したが、20年ほど前に、

私は家計調査というものに選ばれたことがある。

あとで知ったことだけど、総務省が行っている調査だとか。


いきなりインターフォンが鳴り(←私にはそう思えた)

家計調査をお願いします。

半年間、家計簿をつけて下さい、と言われた。

え゛ーーー!!

びっくりであった。


だって、家計簿をつけるだけではなく、

家計簿を全く知らない人に渡すわけで、

何を買ったか、何にいくら使ったか、

収支はいくらか、すべて知らない人の手に渡るわけだ。


しかめっつらした中年の女性調査員(←と呼ぶのだろうか?)に、

半ば強制的な感じでお願いされたので、

ムッとしてしまい、

「お断りします」と答えてドアを閉めようとしたら、

ドアに足を挟む勢いで、

「年収だけ教えてください」と、

玄関で大きな声で言われた。

え゛ーーー!?である。


玄関先で、大きな声で聞くか?

確か「言いたくありません」と答えた、と思う。


そうしたら、家族構成と、職業を教えて下さい、と。

調査員の威圧感がすごかったので、

それだけは答えた。


「ハガキで前もって知らせましたよ!」と言われたが、

DMか何かと思って捨てたんだと思う。

例え見ていたとしても、お断りしただろう。


もちろん、そのような調査によって、

さまざまな事が分かり、国のために役立つのだと思うが、

お願いする態度というものがあると思った。

中には感じのいい人もいるのだろうが、

個人情報を垂れ流すことに協力するのは、

今頼まれても、やっぱりごめんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

2017.07.09

コンビニ人間 村田沙耶香/著 読後感

読み終わったあと、少しばかり気持ち悪くなった。

じわじわとした気持ち悪さ。


主人公の女性はたぶん広汎性発達障害なのだろう。

広汎性発達障害は人によって症状が違う。

見た目では分からない場合が多い。

だからこそ、本人も家族もつらい思いをする。


彼女もコンビニ店員として働いている間は、

普通のバイトよりも優秀でしっかりした店員だ。


しかし、彼女の食生活はというと、

ごはんと、火を通したもやし、イモ、大根、

味付けがほしければ、醤油を少々。

個人の好みだから、悪いとは言わないが、

普通の人には耐えられない食事だ。


でも、彼女がコンビニ店員でいる間は、

お客様からすれば、彼女はごく普通のコンビニ店員であり、

誰も彼女を変だとは言わない。

彼女にとってはコンビニは心地よい場所だった。


だけど世間はそれだけでは許してくれない。


普通の人でいるためには、彼氏も作らなくてはいけない。

ヒモ以下の男であっても、彼女にとっては

普通の人でいるためには必要な男が、

ひょんなことから家に転がり込んでくる。


男にとっても、彼女は好都合な女だった。

お互いに好都合…とはいかなかった。


なぜなら、男が彼女からコンビニの仕事を奪ったからだ。


彼女はコンビニの中でだけ、普通の人でいられるのだ。

普通の人以上の力を発揮できるのだ。


読みやすい巧妙な文章ですぐに読めた。

なのに読後に少しばかり気持ち悪くなったのは、

メビウスの輪のように、

ぐるぐると同じところを回っているような、

妙な感覚にとらわれたからかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR