2017.04.12

ひよっこ 9話 感想 本音を申しますと・・・

増田明美さんの演技は自然だったと思う。

やるねー、増田さん。


あの当時を回想して、丁寧に見ている方にとっては、

とても素敵な朝ドラなんだろうな、と思いつつも、

私は少しずつ興味が薄れてゆく…。


先週は稲刈りで一週間終わったイメージだ。

今週は地元の聖火リレー企画と、父ちゃんの失踪で

ゆったりと一週間が過ぎてゆくんだろう。


あの時代を生きた年代の人にとっては懐かしく、

そうでない人たちにとっては目新しい??

私は嫌な感じはしないけれど、少々つまらなく感じる。


例の聖火ランナー企画に全く興味が持てない、ということもある。


荷物だけ残して失踪した父ちゃんも、

私はあんまり興味がない。

父ちゃん役の沢村一樹に興味がないせいだろう。


父ちゃんが失踪した理由が判明したら、面白くなるだろうか。


ひょっこりひょうたん島とか、ジェスチャーゲームとか、

あの当時のテレビ番組は、見てない年齢層の人たちからすると、

どんなふうに感じるんだろう?


私はジェスチャーゲームについては、

ふ~ん、そういう番組もあったんだ、長門裕之が若いな、

長門裕之と桑田佳祐は確かに似てるわ、と皆と同様に思ったが、

ただそれだけだ。


そうそう、先日のシーンで、有村架純が

自転車に乗っている時のカメラワークは、

「画面がゆらゆら揺れてめまいがするわ」と夫がぼやいていた。

「自転車に乗ってる感じを出すためじゃないの?」と言うと、

「素人みたいな撮り方だな」とズブズブの素人の夫が言っていた。

素朴な演出をねらってのことだろうか?


私の場合、朝ドラというより、朝半分、夜半分、

時には、録画再生で夜ドラ「ひよっこ」になるので、

見る時間帯によって、感じ方も変わるのかもしれないが、

今のところ、嫌いではないけど、面白いとも感じない。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017.04.09

ひよっこ 6話 感想 総合的に評判がいいんですね

稲刈りを体験したことがない私も、

昔はあんな感じだったよねーなんて言いたくなるような

懐かしい雰囲気をかもしだした6話。


評判は上々のようですね、ひよっこ。


前回の べっぴんさんの主題歌の出だしの部分のメロディーが

あんまり好きでなかった私は、

それから解放されてちょっと嬉しい。
前作の主題歌のファンの皆様すみません


主人公が有村架純なのも、私は嬉しい。


あまちゃんのような元気感が漂っていて、

なんとなく楽しそうな展開になりそうな風味があり、

だけど、ワンパターンといえば、そんな気もする。


まだ始まって一週間だから、

今度の朝ドラはいいね!と言い切れるほどではないが、

あまちゃんの時も、私は初めの一週間は面白いと思わなかったから、

来週父ちゃんが失踪してからの展開で、

感じ方は変わってくると思う。


父ちゃんの月収が2万と言っていたけど、

1960年頃のサラリーマンの平均の月収がそんなもんだ。

なのに、出稼ぎで家計を支えていた父ちゃんが失踪したら、

どうなっちまうんだ?


全く予習も復習もせずに見ている私は、

来週からのひよっこも、へー、そうなんだー、と、

その回ごとに驚いたり、納得したり、スルーしたりすると思う。


なんとなく見ていると、各役の名前が覚えられない(^^;)

米作りと関連して、男には

実とか、茂とかいう名前を付けたんだろうね。

有村架純が「みね子」という名前か。

彼女のイメージと少しギャップがあるね。


お父さんが一家の大黒柱で、

お父さんを中心に家族がまとまっている昔の風景。


今の時代と比べると、

子供が親を慕う気持ちは、あの時代のほうがずっと深かったような…。

学校から帰ってきて、お母さんが家にいる嬉しさとか、

お母さんが手作りで服や手袋なんかを作ってくれる喜びとか、

お父さんが仕事を終えたあと、優しくしてくれる嬉しさとか。


なんだろうなぁ、その違いって。


目に映る情景にも、色やニオイや風の流れを感じる時代というか。

不思議だなぁ。。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

2017.04.04

ひよっこ 感想 花柄炊飯器!

そういやあったな、花柄炊飯器って感じ。

最近の炊飯器はシンプルだなぁ。

そろばんを並べて団地を表現しているんだね。

昨日、ダイソーでそろばんが並んでいるのを見て、

ひよっこを連想したわ。


桑田佳祐の主題歌もレトロだー。

私だけかもしれないけれど、 (たぶん、私だけと思う…)

♪希望に燃える~  の続きに

冬のリヴィエラをくっ付けて歌いたくなってしまう、、、
メロディー的にね

♪希望に燃える~  船のようだね~

哀しければ~哀しいほど~  てな具合に。



電話も昔は交換手さんに

いちいちお願いしてつないでもらう。

ダイヤル回しただけでは つながらない。

ましてや、話したい相手がすぐに出るとは限らない。


携帯電話がすんごく普及して、

バカ高い通信料を支払っている今の世の中は、

もしかしたら、ちょいとイカレているのかもしれない。

だってさ、電気料金が月に数百円値上げしたとか、

ガソリン代が1リットル当たり数十円値上げしたとか、

そんなのと比べものにならなほど、

大抵の家庭ではスマホ、パソコン、携帯電話に

何万ってお金を払っているんだもの。

そんなことを考えながら 1話&2話を見てた。


木村佳乃も、イッテQ!で吹っ切れたなと思ったが、

ひよっこでも、吹っ切れてて、すがすがしいわ。


で、ストーリーはっていうと、

それほど真剣に見てない…と気づいた。


あ、弟のズックを縫ってあげようとして、

逆に破いてしまったときの

有村架純の目がよかった!


結局、ストーリーは頭にあんまり入ってないみたい(^_^;)私。。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017.04.02

ちょっと気になる4月スタートの新ドラ

コミックが原作のドラマが増えているけど、

春からスタートするドラマも、例外ではなさそう。

電子書籍のhontoを覗いてみたら、

春からスタートするドラマの原作が立ち読みできた。


4月13日(木)22時 フジテレビで放送スタートの

『人は見た目が100パーセント』

コミックでは、リケジョがお仕事終えた後の時間に、

ツケまつげを初めて付けるシーンから始まっていた。

リケジョは研究熱心で真面目だから、

こりゃ努力次第で相当な美人に変身するかもなー。


実は私はツケまつげをうまく付けられない。

何度かトライしてみたけど、

目がかゆくなるし、それ以前にうまく付けられない。

だから、主人公のリケジョ達の戸惑いがよく分かったわ。


ファッションも、私はほとんと流行を追うということをしない。

その時々で選ぶ服は多少は変わるけれど、

思い切ったファッションは、田舎ではねー目立っちゃって。

それがバッチリ似合っていたら話は別だけど。

やっぱ、ヘアスタイルから靴までキメないとね。

リケジョ達は、これまで着たこともない服を選び、

自分に自信をつけるべく努力する。応援したくなったよー。

ドラマもきっと面白いんだろうなぁ。


4月18日(火)22時TBSで放送スタートの

『あなたのことはそれほど』

コミックは昔好きだった人にバッタリ会うところからスタートしてた。

ドラマではどうなんだろう?研究不足ですみません。

コミックは読み進みやすかった。
今日は立ち読みOKの部分しか読んでないけど。

タイトルからすると、それほど好きでない人と付き合いながら、

大好きな人のことを思っている、そういう感じなのかな?

あるあるですな。

恋愛と結婚は違うかもしれないねー。

大好きという気持ちだけで付き合ってOKなのが恋愛で、

その他モロモロの…例えば収入とか、相手のご両親とか、細かい癖とか、

そういったものぜ~んぶ含めて受入れていくのが結婚!?

とするならば、

あなたのことはそれほど好きではないけど、

結婚相手としてはOKよ。でも、本当に好きなのは…

な~んてことは、世の中ではちらほらあるのかもしれないね。

でも、ドラマでの進展は全く研究していないから、

私の予想とはぜんぜん違うかも。


眠気に勝てたら、上記2つのドラマは見たいなぁ。

まずは、電子書籍でコミックを購入しようかな。

てわけで、

私が見たいのは『人は見た目が100パーセント』。あなたは?
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017.04.01

べっぴんさん 最終回 感想

キアリスのモデルになった会社が

いったいどんな会社だったのか、

結局さっぱり分からないまま終わってしまった。


少し前の回で、インベーダーゲームが映っていたけれど、

登場人物の服装だけ見ていたら、

もっともっと昔の話のように思えた。


シャレた子供服を作れる人たちが、

あんなにダサイ服を着ているなんて。。。

そんなことってあるのかしら?

と思いながら見ていた。


小豆の賞味期限も、気になった。

皆の思いは一緒だったようで、

「小豆」と入力すると、「小豆 賞味期限」がトップにきてた。

別に食べなくてもいいじゃな~い。

素敵な生地でもう一度お手玉に作り直すとかさ。


でも、私は今回の朝ドラは、

今までと違って、真剣に見ていなかったので、

「ふ~んそうですか」てな感じで、

もしかしたら、朝ドラって、細かい部分はよく見ないで、

出かける準備しながら、それとなく見る、とか、

新聞読みながら、何気なく見る、とか、

朝の片づけしながら見る、とか、

それならべっぴんさんの「ん?」と思うようなシーンも、

「ま、いっか」と忘れてしまえるわけで。


すんごく面白い朝ドラだと、

見る時間がない朝はイラッとするし、

録画していたはずなのに家族が消していたら

それこそムカッとするけれど、

べっぴんさんに限っては、そういうことが続いても、

心穏やかに過ごせた。

そういう朝ドラも必要かもしれないなぁ。

おやおやなんて失礼な感想だ。。。

真剣に見てない私が書く感想だから、

スルッと忘れてちょーだいませよー。

次回の朝ドラに期待しながら…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR