FC2ブログ
   
12
6
   

あさが来た 68話 感想 「サトシは加野屋の前まで来ていた?」

炭鉱は売ると言う榮三郎。
売りまへんと言うあさ。


宝の山にすると前の持ち主に約束して
あの鉱山を買ったのに、
坑内の爆発で大変なことに。
加野屋はまた一からやり直し。


さて、どうなりますことやら。


榮三郎とあさの考え方が合わず、
加野屋の店が険悪なムードになっても、
亀助や弥七が場を和ませてくれるのがいいねぇ。


ぶうたれた顔をしているあさは
絶対に折れない、と言ううめ。
千代を連れて九州に行っちゃうか?


雁助は意外と九州に馴染んでたね。
お茶菓子も美味しそうに食べてたし。
雁助が濃いぃお茶が好きなことは初めて知ったわ。
私はほんの少し濃いくらいが好きよ。


雁助は亀助よりも眼力も強いから、
サトシのことだけでなく、上に立つ者として
九州へ赴任させたのは正解だったね。


新次郎から松造(サトシ)について初めて聞かされたあさ。


子役のサトシはなんとな~く面影があったけれど、
今のサトシとは違って可愛かったね。


松造の家が窮地に追い込まれたとき、
助けてくれなかった加野屋を恨んでいた松造は、
仲の良かった新次郎に「人殺し」と言った。


そら、新次郎もトラウマになるわ。


あれから長い年月が流れたのに、
新次郎もサトシも過去にとらわれたまま…。
いずれ決着をつけるときがくるんだろうね。


加野屋の前にいた怪しい男はサトシ?


サトシのことも何とかしなくてはいけないが、
加野屋もつぶれないように、
必死で頑張らなくてはいけない。


可愛く育つ千代ちゃんが、新次郎やあさだけでなく、
加野屋を明るくしてくれている。
子供の成長を見るのは嬉しいものだ。


雁助はサトシのことは警察にまかせたと
手紙で報告していたけれど、
サトシは姿を見せたら、警察につかまっちゃうの?
それとも…。


親分さんは、サトシは決して根の悪い男ではないと
雁助に話している。サトシが恨みの気持ちを捨てて、
前向きな気持ちになってくれるといいのだけど。


ランキングに参加しています。
応援よろしくおたのもうします~。


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

5→9~私に恋したお坊さん~ 最終回 感想 「キスの最中に、顎クイならぬ口クイ!?の山ピー」

クリスマスシーズンに無理に合わせたためか、
寺なのにクリスマスのイルミネーション。
そして高嶺はスーツ姿で、ひざまずき、
女子がキュンキュンしそうなプロポーズ。


寺なら除夜の鐘でプロポーズ…では雰囲気が出ないか。


高嶺が潤子を好きな理由は、


「あなたがあなただから」


「あなたがいないと僕はダメだ。
あなたを愛しています。
私と結婚してください。
あなたを幸せにします」



「結婚してさしあげます。
あなたの妻になってさしあげます」



そしてキス(^ε^)しようとしたら、
雪に邪魔され、じらされてからの、
本格的なキスシーン!


ちょっとそこの女子のみなさん見ました?
高嶺は潤子に何度かキスしたけれど、
キスしながら、口をクイッとしたよね?
手じゃなくて、口で口をクイッと。


これって、顎クイに続く、口クイ!?
そうするように演出の指示があったのか、
山ピーの判断でそうしたのか。


山ピーの甘いマスクだからこそ許される口クイ。


そんでもって連続キスからの抱き上げ~。わぉっ\(◎o◎)/!


流れるように潤子&女子ののハートをわしづかみ!?


しかし、最終回でトトト~ンッと丸く収まったよね。


天音は高嶺が潤子を選ぶより先に、
天音の気持ちを大切にしたことで、
すっかりおとなしくなってしまった。


どんだけ寂しんぼさんだったんだ、天音!


ひばりおばあさまは、潤子のことを
寺の嫁としては認めないが、
高嶺の嫁としては認めてくれた。


潤子はニューヨークへ行く夢も叶えてしまった。
寺の嫁としては期待しないのがいいよね、おばあさま。


香織はあれほど高嶺を追いかけていたのに、


「高嶺さま、さようなら」


みんなどうしたんだ~い!\(◎o◎)/?


潤子は高嶺に
「あなたが私のいる場所を好きになってくれたから、
私は自分のいる場所を好きになりました」
みたいなことを言っていたが、
まあそれはあるかもしれないと思ったわ。


上島竜兵パパが、思いのほか良かったしねぇ。


清宮が潤子に「会いたいときに会えるって
当たり前のことじゃないんだぞ」
と、
明日ニューヨークへ行く前に高嶺に会うように
アドバイスしたシーンも、
清宮の気持ちがよく伝わってきたわ。


最終回で無理やりまとめた印象はあったけど、
山ピーが綺麗な顔だから、何でも許せちゃう。


高嶺が恐竜のことをすんごくよく知っていて、
潤子が望んでもいないのに、ペラペラと解説するシーンは、
もしかしたら、高嶺は広汎性発達障害なのかなと思ったりもしたが、
ともに白髪になるまで愛し合って、
潤子が大好きな高嶺の笑顔がいつまでも続くといいね。


私の感想も、最後に強引にまとめた感じか?(*^^)v


今年のクリスマスは、
ひざまずきプロポーズしてからの
口クイのキスからの、抱き上げ。
これで女子のハートはゲットだぜ。ホントか…。

ランキングに参加しています。
あなたのポチクイ↓お待ちしてま~す。


にほんブログ村

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR