FC2ブログ
   
10
   

土曜ドラマ 破裂 3話 感想 「チェックメイト」

倉木(仲代達也)も孫は可愛いんだね。

香村(椎名桔平)に対する態度とは全く違う。


でも、香村は倉木が

息子と話しているのを見て激怒した。

大切なものを取られるような

気持ちになったのかもね。


香村療法に副作用があることを、

佐久間に悪用されないためにも、

香村は自らマスコミに発表した。


それをテレビで見た香村の息子、

直輝(里村洋)は、足が不自由なのに、

父親が心配になって病院まで来たのかな?

お父さんのためにも、倉木に生きてほしい…と。

それにしては冷たい態度だったね、香村は。


倉木のことになると、

冷静さを失ってしまうところがあるね。

幼いころ、母親と自分を捨てた倉木を

許すことができないんだろうなぁ。


佐久間(滝藤賢一)は香村療法の副作用で

香村に脅しをかけることはできなくなった。

しかし、香村の医療ミスの証拠の針を手に入れた。

医療弁護士・松野(坂井真紀)の事務所を荒らすという

荒っぽい手を使って。


針だけなら証拠にはならないが、

佐久間は当時の解剖医も買収している。

解剖医の証拠隠しの証言があれば、

香村の医者としての生命は終わりだ。


「チェックメイト」


香村は佐久間に言われるままに、

ネオ医療センターに移籍するしかないようだ。


しかし、香村と佐久間は、目指すところが違う。

命を大切にしたい香村と、

ぴんぴんコロリを目指す佐久間。


2人の戦いはこれからが本番だ。


ちょっぴり共感して頂けましたら

ポチっと↓よろしゅ~。とても励みになります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

なかなか見応えがあるドラマですね。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

結婚式の前日に 2話 感想

このドラマはのめり込む人と、

つまらないと思う人とに分かれそう。


のめり込む人は、2話も涙が流れたと思う。


私は主題歌が流れるシーンだけは、

「おっ」と思う。

なかなかいいじゃないかと。


ひとみ(香里奈)はセカンドオピニオンを受けたが、

結果は同じだった。


仕事で部下のミスにイラッとするのも分かる。


可奈子(原田美枝子)はちょっと悪い母親ぶってるけど、

ひとみを置いて家を出たのも何か理由があって、

こうして今、ひとみに会いに来たのかもしれない。


とても不器用な表現しかできない母親だけど、

ひとみのことを心から思っているんだろう…

と思いながら見ているんだけど、なんだかうざい。


でも、主題歌の「あしたいろ」が流れるシーンは、

前回もそうだったけど、

「このドラマ、いいんじゃない?」と思ってしまう。


ちょっぴり共感して頂けましたら

ポチっと↓お願いします。とても励みになります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

コウノドリ 2話 感想 「自分の命よりも大切なもの、このいとしさは愛」

2話は小栗旬の演技が素晴らしかったね。

号泣するヒロ君を見ていたら、

思わず泣けてしまったわ。


永井浩之(小栗旬)と妻の晴美(川村ゆきえ)が、

初めての赤ちゃんを楽しみにしていたことが、

2人の日常生活のあらゆる会話から感じられた。


「ねえヒロ君やっぱりあるんだね」


「何が?」


「自分の命よりも大切なものって、やっぱりあるんだよ。

このいとしさは愛だね」


晴美のお腹を赤ちゃんが中から蹴っているのが、

リアルに再現されていて驚いたなぁ。


赤ちゃんの誕生を待ち望んでいる

幸せそうな晴美と浩之。


小栗旬がスターではなく、

ごくごく普通のいい旦那さんに見えた。


なぜ妻がこんな事故に遭わなければいけないのか、

ショックと動揺で心の整理がつかないときに、

晴美の命か、赤ちゃんの命か、どちらを選ぶのは

どれほどつらかったろう。


でも、最後は晴美が危篤になり、ヒロ君に否応なしに

赤ちゃんの命を選択させた。


鴻鳥先生(綾野剛)もできることなら

母子ともに助けたかったろう。


晴美と浩之の赤ちゃん・芽衣ちゃんが生まれた後に、

BABYのピアノシーンがあったが、

綾野剛のピアノを弾く仕草から感情があふれ出ていて、

撮影現場では、ピアノ監修の清塚信也も涙したそうだ。


四宮先生(星野源)は、意識の戻らない子供に

読み聞かせをしてあげていた。

本当は優しい人なんだ。


手術が終わった後も、先に帰っていいよと言われても、

四宮は帰らずに手伝っていたしね。


手術で失敗した経験が、

四宮先生を笑わないドクターにしたのかな?


四宮先生の患者へのアドバイスは、

患者のことを思って話しているのに、

話し方が怖いから評判が悪い。

私も嫌だな~。あんな言い方されるのは。

怖くて受診するたびにビクビクしちゃうと思う。


でも、ペルソナ総合医療センターの

素晴らしい医療チームの中で、

四宮先生も、少しずつ心を開いていくのかもしれないね。


ちょっぴり共感して頂けましたら、

ポチっと↓お願いします。とても励みになります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

あさが来た 24話 感想 「あさはどえらい奥さんや」

奈良の豪商・玉利友信(笑福亭鶴瓶)に

お金を借りに行ったあさ。


玉利家では、加子部屋より酷い

馬小屋に通されてしまった。

あさのお付きで来た亀介も

ご苦労さんなこった。


馬小屋には猿回しのお猿さんもいた。

玉利が招いた客人をもてなすためかな?


「ほんまもんのお猿さん初めてみたわ。

かいらしな」


あさは持っていたあんこ入りのお菓子を

お猿さんにあげたけれど、

甘いもんをお猿さんにあげても大丈夫なのかな?

虫歯になったりしない?


馬小屋の中が汚れている様子を見たあさは、

「そや、掃除しよ」と、皆に感謝されるほど

綺麗に掃除をしたようだ。

着物が汚れることなどへっちゃらなんだねぇ。


「猿まで世話してくれた人は初めてや。

参りました、私の負けや」と玉利。


でも、商売には人情は禁物。

「返済できんのかいな?」と玉利に問われたあさは、


「今の世の中にはもうじき新しい朝がきます。
世の中が変われば時代におうた

新しい商いが出てきます」


新しい商いをすると言っても、

何をするのかと聞かれたあさは、

手の内は見せられない、秘密だと答えた。


まだ返済方法など何にも考えていないのに、

堂々とした態度でスラッと答えるのが

あさのいいところだね。

頭の回転が速いんだなぁ。


嘘をつくと人は目が泳ぐけれど、

玉利にじっと見つめられても…


「フッ目およげへんな。

その勢いならどえらいことできるわ

あんた…ええ、もうじき日本一の商人になるで

そうなったらこの玉利のこと忘れたらあかんで」


あさは無利子でお金を借りることに成功~。


そのころ加野屋には

あさに会いに五代才助が訪れていた。


新次郎が対応したが、

あさがいない理由を聞くと、

何で金を借りにいくのが、

旦那ではなくあさなのか?と五代は問う。


当然の疑問だ。


でも、新次郎も堂々としたもので、

店に笑って座っているのが自分の仕事だと言う。


気になったのは、五代が帰ったあと、

「あんたさんでございましたか」と、

新次郎がボソッと言ったこと。


新次郎はん、もしかしたら

嫉妬してはるんと違いますのん?


加野屋も大変だが、

山王寺屋はもっと困っている。


はつと惣兵衛は今井家にお金を借りに行ったが、

家の前まで来たとき、「旦那はんはここで」と、

一人でお金を借りに行くという言うはつに、


「そないな訳にはいかへん」


惣兵衛、ええ男になったねぇ。


「貸したとして返していくめどは」と、

お父はんから聞かれた惣兵衛とはつは、

あさのように、うまいこと答えることができない。


のどから手が出るほどお金は欲しいが、

心のどこかで断ってほしかったと言うはつ。


「それが旦那はんとうちとのせめて誇りだす」


でも、どうするんだろうね?これから。


帰り道、相変わらず生き生きしているあさに

ばったり出会ったはつ。


「お互いがんばろな」とは言ったけれど、

あさの元気さがまぶしかったろう。


「加賀屋に嫁いでいたら、

こないなことにはならへんかったな」と惣兵衛。


惣兵衛は、はつが許嫁の相手が入れ替わったことを、

知った上で山王寺屋へ嫁いで来たと思っていたのか…。


はつは一瞬「えっ…」という表情になったが、

芯の強いはつのことだから、

惣兵衛とやっていく決心は揺るがないだろう。


それに、はつと結婚してから

惣兵衛はずいぶん変わったしね。


予告で「疫病神はお前やー!」と

惣兵衛が叫んでいたけど、

あれは母親・菊に対して叫んだのかな?

山王寺屋も苦しいけれど、

はつは惣兵衛と共に

新しい時代を歩んでいくんだろう。


ポチっと↓応援ありがと~!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ



家族がいる休日の朝は集中してテレビが見られないこと多し…、

そんでもって集中して書けない…。愚痴でした。




theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR