FC2ブログ
   
10
   

エンジェルハート 1話 感想

原作は知らないけれど、実写版にありがちなわざとらしさも嫌味でなくて面白い。上川隆也がカッコイイね。「花咲舞が黙ってない」の相馬さんより表情も豊かだし。1965年5月7日生まれの50歳とは思えない身のこなし。

行列のできる法律相談所で体脂肪率が低いことを話していたが、

ストイックに体を鍛えているんだろうね。


占い師から依頼された件では、悪い奴らのパンチをラクラクよけた。

現実的にはあり得ないが、冴羽獠(上川隆也)なら出来ちゃう。

アニメチックだけど、見ていてスッキリした。


槇村香(相武紗季)も未来が見える体質だったのかな?

香は子供をかばって亡くなったが、その未来が前もって見えていたよね?


香は亡くなったが、彼女の心臓を移植された

シャンイン(三吉彩花)=グラスハートの中で生き続ける。

なぜだか獠のことが気になるグラスハート。それだけでなく

喫茶キャッツアイのコーヒーは飲んだこともないのに、

懐かしくて美味しく感じてしまう。


そういうことってあるらしいよね。

輸血しただけでも、食べ物の好みが変わるとか。


獠の相棒は香からグラスハートに?

だけど彼女は秘密結社「レギオン」を抜け出した女だ。

危険がいっぱい。

獠とリュウシンホン(三浦翔平)のおかげで助かったが、

これからもレギオンに狙われるんだろう。


グラスハートというコードネームから、

香瑩(シャンイン)という本当の名で生きることになったが、

事あるごとに、香の記憶がよみがえるのかな?



ランキングに参加しました。

クリックして頂けたら嬉しいス!


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

椎名桔平主演 NHK土曜ドラマ 破裂 1話 感想

椎名桔平が主演ということで楽しみにしていました。

再放送を見ようと思っている方は、感想にネタバレを含みますので注意してください。


【再放送】総合2015.10.17(土)午前0時10分~(金曜深夜)


手術シーン、特に血に弱い私は、ずっと見ていられるか心配でしたが、時折は画面から目をそむけながら、興味深く見ることができました。全7話ですが、最後まで見たいと思っています。


香村鷹一郎(椎名桔平)は優秀な心臓外科医。「医者は3人殺して一人前になる」という冷徹ともとれる考えの持ち主ですが、年老いた心筋を蘇えさせる画期的な治療法を開発。しかし、その治療法は、動物実験が終わった段階で、人への治験はこれからという時でした。


そんな香村の治療法に目を付けたのが、佐久間和尚(滝藤賢一)。佐久間は怪しげな「国立ネオ医療センター」に香村を誘いますが、大学教授選の勝利が確実視されていた香村は、誘いを断ります。しかしその直後に、過去の医療ミスを告発する怪文書が病院内に出回り、教授選も苦しい立場に。それは佐久間の仕業でした。


佐久間を演じている滝藤賢一も、半沢直樹に出演してからドラマでよく見かけるようになりました。今回の役は国民生活省のマキャベリと言われるほどの敏腕官僚で、野心がメラメラしている男。高齢化社会になった日本の未来を変えるべく、香村の治療法に目を付けます。


香村は国民的俳優の倉木連太郎(仲代達也)の隠し子。有名な俳優の隠し子なら、経済的には楽だったのかと思いきや、少年時代から新聞配達をして母子家庭で苦労して育ちます。いつか父親の倉木を見返してやるという思いで医者になりました。倉木が病気になって助けてくれと言ってきても、冷酷に断ってやるつもりでいました。


これぞ運命か、倉木が香村の病院に心臓病で入院します。香村は治療を断りますが、倉木は治験を希望します。たとえそれで死んでもかまわないと。香村が倉木の隠し子であることは、病院内では誰も知りませんが、佐久間は知っていました。佐久間は何でも知っている怖い男です。


倉木のたっての希望もあって、香村が開発した治療法「CM-GF療法」が開始されます。点滴だけでOKという画期的な治療法です。ベッドから起き上がれないほどに弱った倉木にとっては、もう一度映画を撮りたいという執念もあり、わらにもすがる思いだったに違いありません。倉木は香村の母親が亡くなった時、葬式にもこなかった男ですが、香村にとっては治験ができるというのは魅力的だったと思います。


点滴の治療後しばらくして、倉木はベッドから立ち上がり歩きました。内縁の妻、須藤彰子(キムラ緑子)も驚いたことでしょう。寝たきりの人がいきなり歩いたのですから。これで心臓の機能が回復して、日常生活を普通に送ることができれば、香村は一躍時の人になる…はず。


その頃、「CM-GF療法」の動物実験に使われていた犬のサリーが突然死んでしまいました。動物実験というのはドラマで見ても心が痛いですが、いきなり人間で実験するわけにはいきませんからね…。なぜ犬のサリーは死んだのか?この療法の副作用で死んだのか?


その答えがドラマのタイトル「破裂」。香村の治療法で弱った心臓は快復するが、「心臓破裂」という怖ろしい副作用があることが判明します。次回、香村は必至にその副作用を改善しようと試みますが、佐久間はその副作用を逆に利用しようとたくらむようです。


もしもあなたが、もしくはあなたの身近な人が、年老いて心臓が弱って寝たきりになったとき、香村の治療法を勧められたら?私なら副作用を知っていても受けるかもしれません。自分はそうするかもしれませんが、愛する家族に対しては躊躇すると思います。寝たきりでも長く生きてほしいと願うかもしれません。でも本人が治療を希望して、自分も介護に疲れ果てていたら…。


香村は過去の医療ミスで追い込まれているうえに、CM-GF療法の副作用がバレたら大変なことになってしまいます。そこが佐久間の狙い目なんでしょう。佐久間は香村に「国立ネオ医療センター」に来てくれたら7億円の研究費を出すとまで話していました。寝たきりになりたくないというのは、誰でも願うことですが、佐久間が考えているのは、香村の治療法の副作用を利用したプロジェクトのようです。


最終的にはどうなるのか気になります。

次回も楽しみです。


書き方をいつもと少しかえてみました。

いかがでしょうか?いつもより眼か疲れました…。



ランキングに参加しました。クリックお願いしま~す!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR