FC2ブログ
   
06
2
4
7
13
14
15
17
22
23
26
27
29
   

美女と男子 10話「危険なヒロイン」 感想

一子もお母さんも、酒癖が悪いわ~。

似た者親子だね。


石野もこの家族にかかっちゃ、

どう対応していいのか悩むよね。

じいさんもいいタイミングで出てくるし。


一子が「やめなさいよ、もう」

寝言をつぶやいてたころ、

遼はかれんにキスされたところを

写真に取られました~。ヤバイヨヤバイヨ。カメラ


かれんちゃんは好みがハッキリしてるね。

右京とはキスシーンでも、唇をくっつけないのに、

遼には自分からキスするなんてさ。キスマーク


遼はダンスのレッスンを受けたけど、

遼を演じている町田啓太は

本気で踊ったらすごい上手だから、

ダンスの初心者のような演技をするのは

逆に難しかったんじゃないかな?


右京にしたら面白くないよね。

自分は主役なのに、

かれんは遼と演技するときのほうが

楽しそうなんだもん。


かれんは清純派女優なの?

自由奔放だね。楽しそ~。


女優である前にひとりの女、なのか、

ひとりの女である前に女優なのか?


女優の仕事をしているときは、

やっぱ、ひとりの女である前に女優だよね?


小暮亜依は台湾出身のアイドルとしてデビュー!?

ちょっと無理があるような気がするけど…。

そのうちバレてしまいそう。


たどころ晋也のロックスナックも再び登場。

斑目社長と中里麗子が来店するなんて、

遼もビックリだ。


亜依の所属する台湾のアイドルグループの中に、

金城武の姪っ子がいると、

ヤフーエンタメニュースで読みました。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

銀のスプーン(ドラマ) 12話 感想

前回の11話で

路加が髪の毛をカットしてすっきりしたね。


大人でも子供でもそうだけど、

ヘアスタイルを変えるだけで、

その人の雰囲気が

ガラッと変わることもあるよね。


路加は髪の毛をカットして、

少年ぽくなったと思う。


調が律兄とお母さんが何かを隠していることに気づき、

ひとりでブツブツ言ってるのが面白いよね。


奏は女の勘で何かおかしいと気づいている。

調も言ってたけど、女の勘は鋭いよ~。


髪の毛をカットして、新しい服を着せてもらった路加。

真也にも子供に対する愛情があると信じたい律だけど、

何度も裏切られてしまうんだろう。


お母さんは真也に

律を生んでくれてありがとう、と言った。


心の底からそう思っているんだと思う。

だって律は恭子に笑顔をいっぱい与えてくれた。

あんないい兄弟に、興味がない真也はどうかしてるよね。


路加を演じている山口祐輝君のことを、

ちょっぴり知っているという方から

メッセージを頂いたのだけど、

昼ドラは撮影が大変だから、

祐輝君は幼稚園も通えないぐらいに大変なんだって。


考えてみると、今まであんなに小さな子が、

昼ドラのメインで演技することって、なかったのでは??

私が昼ドラを録画して見るようになったのは

この数年のことだから、はっきりとは分からないけど。


昼ドラの撮影も大変だけど、

これから祐輝君がどんどん有名になったら、

賛辞もあれば、批判も受けるし、

周囲から嫉妬をされたりもすると思うから、

本当に大変なのは、

ドラマが終わった後かもしれないね。


原作と違ってドラマに夕子が出てこないことを、

私がいろいろと書いたものだから、

原作と比べて見ないようにというメッセージも頂いたけど、

なにせ2011年ごろからの愛読書だから、

思い入れが強くって…。


でも、このドラマの出演者を応援している立場なら、

ドラマを見ないほうがいいかもしれない、というのは、

言ってはいけない言葉だと思うよ。

だって、初めはいまいちだと思っているドラマも、

見ているうちに次第に好きになることもあるのだから。


現にドラマに夕子がいないことにも慣れてきた。


ま、こんなことはドラマの感想には

関係のないことだけどね。


路加を演じている山口祐輝君、

どうか体調に気を付けて頑張ってね!


昼ドラに子役が登場する場面が多いということは、

周囲のスタッフも何かと大変だろうと思う。

子役の場合は撮影時間に制限もあるだろうし…。

付き添いの保護者もハードだろうね…。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ようこそ、わが家へ 最終回 感想

終わってしまいました~。もやもやした感じで…。


もしかして、ラストの様子からすると、

続編を作るつもりでしょうか?

怖い余韻を残しただけなのかな?


猫ちゃんが少し大きくなったよね。にゃー


健太の毅然とした態度を見たニット帽の男は、

思ったより簡単に謝ったので、拍子抜けでした。


太一の出向は終わり、真瀬との対決も終わり、

優秀な部下、摂子ともお別れになりました。

真瀬の詐欺のからくりは、ややこしかったね。そう思うのは私だけ?


明日香は本を出版するのかと思ったら、

1冊だけ本にして、倉田家に進呈。


自転車のサドルを明日香が傷つけた部分は、

いらなかったようにも思うけど、

最終回で時間を延長した分、

何か付け加えないといけなかったのかもね。


七菜はアナウンサーになれて良かったね。

七菜だけはスツキリ!



原作のほうがスッキリ終わった感じでした。


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR