2015.05.30

まれ 54話 感想

藍子は離婚届を徹から受け取ったけど、

自分で持ってるだけで提出はしないんでしょ?

そうに決まってるわん。わんわん


徹は3年で仕事に決着をつけて、

再び藍子にプロポーズするつもりだ。

藍子も徹のプロポーズを受けるつもりだ。

でも、徹が仕事に失敗したらどうするのかな?


病めるときも健やかなるときも、

という結婚式の誓いの言葉があるけれど、

藍子は夢を追いかけて

成功する徹じゃなきゃ駄目なの?


よく分からん夫婦だニャー。にゃー

おふざけが過ぎる感想ですみません。


圭太は希のことも仲間として好きだけど、

気の強い一子のことが一番好き。


よく分からん男じゃわい。

好きにすればいいさ。


希の作ったケーキがこれまた、

なんちゅー子供じみたケーキなんだ。

東京で作ったケーキもそうだけど、

センスが感じられない…。


でも、まだパティシエになることを

あきらめてはいない希。


一子は圭太を振り切って大阪に行くの?


みのりは一徹の子をたくさん産むの?


まだまだ「まれ」は続くよどこまでも。


考えてみれば、

私は初めは朝ドラの感想を書いていなかった。

もうようかな…朝ドラ見るの…。

ろくな感想書いてないしねぇ。


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.29

心がポキッとね 8話 感想

春太が直したオルゴールを、いきなり埋めちゃうのね。

それなりに意味があることは理解できたけど、

オルゴールの気持ちになったら息苦しかったわ。


このドラマの雰囲気は好きなんだけどね。


8話は録画で見たのだけど、

途中で何度見ても意識が飛んじゃう部分があって、

巻き戻して見ても、また意識が飛んじゃってるという…。


脳内パッカーンな感想になってると思うけど、

暇つぶしに読んでもいいという人だけ読んでね。

しっかりした感想を期待しちゃや~よ。


心さまが、何でも許しちゃう性格は、

お母さんのせいだったというのも、

分かったような分からなかったような感じ。

それは私だけですか?


自由奔放なお母さんと一緒に暮らしたら、

同じように自由奔放な男にならないの?

普通だとダメなように言われたから、

今の心さまになってしまったのなら、

それもまた子育て方法としては正解だったかも。

優しくていい男じゃないか、心さまは。


めんどくさい静と一緒に暮らしたほうが、

心さまにはいいのかな?

心さまのお母さんが言うのだから、間違いないだろう。


春太とみやこは、友達以上にはならないの?


努力はしたのよ、ドラマをちゃんと見ようと。

でも頭に入ってこないの。

私の苦手なドラマなのかもしれない。

春太のキャラは面白くて好きだけど。

春太がみやこのモノマネしたけどそっくりだったね。


春太は強烈なキャラの人たちと暮らして、

心の病は回復に向かっているのかな?

可愛い性格から激変して怖い性格なる春太は、

白神メンタル相談所と違う、ちゃんとした病院で、

カウンセリングを受けたほうがいいんじゃない?

DVの人って、そんなに簡単に治るもんなの?


白神メンタル相談所は、

それなりに流行っているんだね。

ただ話を聞いてもらうだけっていうのも

いいかもしんない。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.29

まれ 53話 感想

53話の「まれ」を感動して見た人は、

読まないでくださいね。


みのりが早く結婚したい理由が、

いっぱい子どもを産みたいから、

お母さんと約束したから、

お母さんみたいになりたいから。


…という理由だけなら、結婚するのは

3年後でもいいような気がする。水を差してすまん。


反対していた人たちも、

全員みのりの結婚に賛成して、

おめでたいことになりました。


大輔は北陸を回って帰るようだけど、

「腹をくくった人間は強い」と言ってたから、

東京に帰ったら、大輔も腹をくくるって、

立派なパティシエにでもなるのか?


腹をくくった人間…


あ、みのりのことか。そこ忘れてどーする。


感動して涙する回だったのでしょうか?

さっぱり感動できなくて…。

ドラマは好みがありますからね。


ゴンタは可愛かったよ。


一子は決意したようだ。何を?


ふ~。

もうすぐ6月ですねぇ。

私は6月からの昼ドラ「銀のスプーン」を楽しみにしてます。

皆さんは何を楽しみにしてるのかなぁ。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.28

Dr.倫太郎 7話 感想

夢乃と倫太郎がキスしている写真を見たるり子が、

恐ろしいほど笑ってたね。


頭のネジが何本か吹っ飛んだ女も演じられる

そんな高畑淳子を見るのが毎回楽しみ。


7話は、薫(内田有紀)の息子の深也が、

サヴァン症候群だと視聴者に分かった回だった。


深也を演じた平林智志君の演技は素晴らしかった。


まるでドキュメンタリーを見ているようだった。


ドキュメンタリーなら、そう思って見るから、

「そういうことか、なるほど」となるけれど、


ドラマだと思って見ているから、

倫太郎と深也だけのシーンが長く感じてしまった。


もう少し端折っても良かったんじゃないか、

と思っているところへ、

また2人だけのシーンを重ねてきた。

ドラマとしては、しつこかったように思った。


子役の平林君には拍手をおくりたいけどね。


以前、日本人の自閉症の青年が書いた本が、

イギリスの有名作家の目にとまって翻訳されて、

世界中で有名になったと紹介していた番組を見た。


その青年は平林君が演じた深也と同じように、

文字盤を指さすことによって、心を落ち着かせて

話が組み立てられるようだった。


「自閉症の僕が跳びはねる理由」というタイトルの本です。

英語のタイトルは「The Reason I Jump」です。


そんなことを思い出しながら見ていた7話でした。


るり子が倫太郎を写真を見せてゆすっていたけど、

あの写真の元のデータは別にあるのだから、

あれ1枚を買い取っても、どうなんだかなぁ。。。。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.28

まれ 52話 感想

「それより今はみのりと一徹や」


みのりと一徹を応援する希の気持ちは分かるけど、

修業はいつから始めるの?


みのりと一徹の馴れ初めが分かった。

一徹は冷静に何でもよく見ていると思っていたが、

徹に生活をかき回されている藍子と

希の気持ちを受け止めようとしていたことを、

みのりはずっと見てきたんだね。


一徹は文句も言わず、淡々と暮らしてしていたけど、

受け止めるっちゃーほどでもなかったような…。


一子は希に対して、今はいい感情は持ってないけど、

大輔が希にいいかげんなことをしたら許さないと言った。


一子ちゃんはいい子だねぇ。


希のファーストキッスの相手の大輔は、

能登で何か始めるのかな?

「日本一」を目指す男と一緒に、

本気出して輪島塗の職人に挑戦してみたら?

他人事だからいい加減な感想ですまん。


感想を書こうと思っても、これといって思い浮かびましぇん。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.27

戦う!書店ガール 7話 感想

小幡は亜紀や吉祥寺店の皆のことを思って、

口から出まかせを言ってしまった。

気持ちは分かるけど、仕事ではあり得ないことだね。


小幡が責任を取って部署を移ることで、

話は終わってしまったが、

そんなに簡単に済ましちゃっていいのかなぁ。


人気漫画家のブックカバーで、

あんなにたくさん本が売れるものなの?


戦う!書店ガールは9話で打ち切りなんだってね。

視聴率が悪かったせい?

それほど楽しみにしていたわけじゃないけど、

三田君が最後どうなるのかだけは気になる。


千葉雄大もせっかくいい役がきたのに、

最後の最後で打ち切りとはついてないなぁ。


理子のお父さんは田代だけはやめとけ、と言った。

田代のことを何か知ってるみたいだ。


予告を見ると、田代には子供も奥さんもいるみたい。

離婚してないのかな?

三田君は田代のことが許せないだろうね。





テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.27

まれ 51話 感想

一徹はデータを集めたり

統計をとるのが上手だから、

デイトレでもやっていけるかもしれんね。


みのりは安定した職業だし、

2人なら暮らしていけそうだ。


高校を出てすぐに結婚して、

そういう人生もあるんだなぁ、と思いながら見てたけど、

結婚に反対されたみのりは、ゴンタが来ても、

閉じこもって出てこない。


ゴンタは手をあわせてちょーだいポーズをしてたね。

その餌をくれというポーズだったのかな?


みのりと一徹のことが分かってすっきりしたけど、


長いわ。


5~6分ぐらいで終わらせてほしかった。


飽きてしもうたわいね。(方言の使い方合ってる?)


徹は正式に就職できそうだった。

東京へ行けま。そうせえま。(方言の使い方合ってる?)


東京から高志が帰省した。

大輔も一緒に。


希も大輔と結婚したら?

今のところパティシエになりそうな気配もないし…。


始まったころは期待していた「まれ」も、

見るのがしんどくなってきました。

15分だから見てるけど、

1時間ドラマなら見てないかもしれない…。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.26

美女と男子 7話「ハリウッドが呼んでいる」感想

一子の夫・啓吾の浮気相手は、

なんと、一子の妹の梨花…。


銀行に勤めて、しっかりしている梨花は、

家事や育児をしない一子に批判的で、

敬吾にも同情していたのかな?


家の中に夫の浮気相手がいるなんて、

やりづらいだろうなぁ。


「お姉ちゃん昨日のこと…」と梨花が言った瞬間、



一子の怒り爆発ドンッ



梨花が運んでくれた夕飯のおかずもごはんも、

テーブルの下にぶちまけた一子。

まるで昔々のお父さんみたい。


一子は男っぽいよね。


一臣も引き取るという梨花。


夫と息子をセットで妹が引き取るなんて…。


手をグーにして壁ドンする一子。男前!(違う…)


「この縁談は一切なかったことにする」と、

ボケている一子のお父さんが

うまいこと言ってたけど、笑えないよ。


ひのでプロでは、

遼のハリウッド進出話が持ち上がっていた。


中国で撮影するハリウッド映画に、

遼を出演させるためには、

2千万円が必要?出資?儲かる?


ウソウソウソウソウソ、詐欺だなこりゃ。

視聴者は皆気づいているのに、

並木社長はのんきだったね。

たどころ晋也もだけど。


ハリウッド映画なのに、製作委員会に出資だなんて、

ド素人が聞いてもおかしいよ。

いつもの一子なら気づいたかもしれないけど、

敬吾のことで頭がボーッとしていたのかな?


「こんな取り返しのつかないことに…」という、

テレビドラマに出演していた遼のセリフを、

そっくりそのまま並木社長に言いたいわ。


斑目社長は大門とは手を組むの?

新しいプロダクションを立ち上げる大門は、

筆頭株主を斑目に頼んだ。

そのプロダクションを任せるのはあの石野。


石野は一子のことを、

何ものにも屈さない強さがある、

「僕が知る限りでは随一です」と言っていた。


一子と石野が手を組むことはないと思うけど、

石野は一子の隠れた才能を見抜いていて、

今後の成り行きにちょっと期待しているのかな?


で、梨花と敬吾はどうするつもりなんだ?


一子は今までも仕事が忙しかったんだと思うけど、

息子のことを放ったらかしはよくないよ。

ぜんぜんお母さんに見えないもんね。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.26

まれ 50話 感想

やっぱしか。


一徹とみのりは付き合ってるな。


希が徹と藍子のことを気に病んでいたとき、


「うちも頑張らな」とみのりが言った。


希に理由を聞かれても、

その時がきたら応援してと言っただけだったが、

一徹とみのりが付き合っているとしか思えないよ。


一徹はヘアスタイルのせいか、

徹に似てきたように思う。

父ちゃん似だったんだ。


徹は昔一緒に仕事をしていたIT関係の会社の仲間が、

また仕事を一緒にしないかと誘ってきた。


徹が借金を返してやったおかげで、

再びIT関係の会社を立ち上げて、

けっこう上手くいってるらしい。

ホントかな?


皆で東京に行こうと言う徹。


一徹はお母さんも一緒に東京に行けばいいと言った。

自分はみのりと能登でやっていくつもりか?


能登はアマメハギという伝統行事で大忙し。

「怠け者はおらんか~」


年明けの伝統行事とか言ってたね。


文はおせちの箱を探すふりして、

徹と希の話に聞き耳を立ててた。


文さんは何でもお見通しだ。

家政婦は見た!、じゃないけど、

文さんは見ていた。あらこわい~。


徹は藍子がいると戻る場所があるから、

夢を追いかけることができない?


そんなことはないと思うよ。

幸枝も分かったようなこと言うなぁ。


どうでもいい話ばかりだったけど、

一徹とみのりのことは気になるわ。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.26

ようこそ、わが家へ 7話 感想

万里江が怖いよ。

わざと健太を刺したんじゃなくて、

護身用に持っていたナイフが

たまたま刺さってしまったと言い訳しつつ、

顔は笑ってたじゃないか。

しずるのコントの悪いやつみたいだったよね。


健太は退院したらさっさとお家に帰ろうよ。

本人は帰りたかったけど、

皆のサプライズの準備の間、

すぐにはお家に帰れなかっただけか…。


サプライズパーティーを開く必要なんてある?

まだ傷口が膿む可能性だってあるし、

普通の親ならサプライズパーティーよりも、

息子の体を心配すると思うけどな。


サプライズパーティーを始めようとした時、

刑事さんがやってきたけど、

玄関に「僕が出るよと」健太が言ったから、

私は、もしかして健太は今度は

名無しさんに刺されるのかと思ったわ。

2度も刺されるのかよ、みたいなオチかと思った。


珪子だけは今までお気楽な感じだったけど、

次回は笑顔ではいられないね。

珪子を陥れようとしているのは、

陶芸教室の先生か、人のよさそうな生徒のあの女か。


陶芸教室の先生と珪子を2人きりにさせた

あの女が怪しいような気もするけど、

先生もブローチを返されてムカついてたからなぁ。


そして、名無しさんは誰だ?


原作ではお金を取ったのは名無しさんだった。

健太の家まで行く交通費を取っただけ。

だから全額は取らなかった。

5万じゃなかったように思った、2万だったかな。うろ覚え。


七菜の元カレの辻本君はいい人でした~。

七菜に疑われて可哀想だったね。

私が辻本君だったら、

「なんだよ、俺のことそんなに疑うのかよ」て、

ふてくされちゃうと思う。


倉田青年の事件簿の記事を、

見てたのは名無しさんだった?

相葉君も32歳だから、別に倉田中年でも…。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.25

まれ 49話 感想

藍子が離婚と言ったのは勢いなのか、

文が言うようにけっこう本気なのか、


あーーーーー、どっちでもええわ。


一方、一子は希にキレてた。


悪いのは圭太と分かっているけれど、

圭太の相手の女・希にイラッとしていた。

漆塗りした第一号の箸のこと、

希を励ました電報のこと、

希の圭太に対する気持ちが気になる一子。


希はよく考えてみると今も圭太のことが好き。

圭太が希の夢を応援してくれることが心の支えになって、

希は修業を頑張れた面もある。


希は東京で頑張ってきたが、結局破門になって

一か月半ぶりに能登に帰ってきたくせに、

一子に夢はどうしたのかと聞いていた。


なんだそりゃ!?


希は夢を自分からあきらめたわけではないけど、

本気で、夢中で、夢を追いかけていたら、

徹と藍子の離婚騒ぎで能登に帰ってこないと思う。

だって、いつもの夫婦喧嘩かもしれないし。


ちょうど破門になって、休みがとれるタイミングが

離婚騒ぎにぴったり合ったから帰ってきただけ?


一子は希と圭太に、これまで

いかなるやりとりがあったか聞いて、

自分は2人の間に割り込んだ

邪魔者かもしれないと思ったが、

今更あとには引けない、女の意地ってやつだな。


一子だって、希と圭太の話をしている最中に、

モデルの夢はどうしたと聞かれたら、

言い返したくもなるわ。


あまちゃんと同じような感じに作るために、

希は能登に帰省する必要があったのかな?


今朝、ハッと気づきました。

毎日私は「まれ」を見て感想を書いている。

もちろん「まれ」のテーマソングも聴いている。

メロディーも覚えている。


ところが、テーマソングを口ずさんでみたら、

日本語がよく喋れない外国人みたいになっちゃった。


歌詞を完璧に歌えなーーーーい。

私の頭に歌詞が入ってきてない。

自分でもびっくりしたよ。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.23

まれ 48話 感想

浅井さんはお菓子バカじゃなくて、

バカ正直だったのね。


浅井さんは希がルセットを考えたことを、

黙ってれば良かったのにね。

正直に話したって、

大悟が納得するわけないじゃん。


ルセットを簡単に人に渡すような希は失格…。


「希はクズじゃありません」


やっと高志の声が聞けた。

普通の声もいいなと言う大悟。

大悟も歌声しか聞いたことがなかったのか。


ところで、高志は中国語も喋るの?


一子は圭太からクリスマスプレゼントをもらった。


「俺が塗った箸や」とはよく言えたもんだ。


せめて箸よりもうちょっと大きな物にしろよ。

そんな問題か…。


圭太が希に電報を打ったことも

一子にバレてしまった。

あ~あ。。。


徹は地道に働くと言っているのに、


「でっかい夢見ない徹さんなんて、

ぜんぜん魅力ない」という藍子。


徹はいつも失敗するけど、

藍子は無理に夢をあきらめる徹は嫌い。


じゃあどうしろと?

藍子がよく分からないわ。


合唱していた歌が虚しく響いていたね。


「夢のないあなたにこの歌を届よう。

愛することの喜びを知る魔法じかけのこの歌を♪」


希に一徹から電話がかかってきた。


徹と藍子が離婚!?


ていうか、今まで離婚しなかったほうが不思議だ。


「何かを得たいなら何かを捨てろ」


藍子は何かを得たいなら徹を捨てろ? 違うか…。


希は急きょ、外浦村へ帰ってくるのかな?


ところで浅井さんもクビか?



今日は「まれ」の感想を書くのが夕方になっちゃったよ。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.22

まれ 47話 感想

希が考案したマジパンをのっけたケーキを、

浅井はよくぞ自分のケーキとして披露したよね。


元治の塩と能登大納言が、

大悟の人間味センサーにビビッときたから助かった。


大悟が作ったケーキはさすがに洗練されてた。

マジパンの代わりのクッキーもいいね~。

マジパンは可愛いけど、まずいし、大悟のケーキに合わないし。


クッキーに希が名前を書いたり、

色を塗ったりしていたけど、

何も描かないほうがスッキリして

大悟のケーキらしかったような気がした。

お客さんが喜んだのなら良かったけどさ。


ラストはこれまで家族でクリスマスを祝ったことがない

美波を喜ばせるために、

大悟のクリスマスケーキでサプライズ。


大悟がニコニコと参加するなんて、

よっぽど機嫌が良かったんだね。


2015.05.22

恋愛時代 8話 感想

喜多嶋先生には奥さまがいたのね。

先週は眠くてぼんやりみてたから、

今回見て、ああそうなんだと思った。

今夜は最後までしっかり見れるかしら…。


はるちゃんは体育会系だから、

ルールからはずれると不安になる、

てなことをドラマの中で言ってたけど、

文系でも不安になる人はいると思うよ。


小百合先輩は宅配の仕事をしてたんだ。

先輩に会いたくて、

自分で自分にビールを送るはる。

先輩を呼び寄せるのには、そういう手があったか。

これが男と女なら怖いよ。


先輩のビールの飲み方が

とっても男らしかった。女だけど。


輩が男だったら、はると結婚して、

はるを幸せにできたのにね。


理一郎は喜多嶋に会いに言った。

占い師として!?


でも占い師でないことはバレバレ。


はるのことが心配でしょうがない理一郎。

はると理一郎は兄弟なら良かったのに。

理一郎が兄で、はるが妹、みたいな感じ。


箸の持ち方やトイレのタオルのかけかたまで、

はるの代わりに理一郎に教えられても、

喜多嶋先生も困っちゃうよね。


理一郎がはるのことを

今でもまだ好きなこともバレバレ。


喜多嶋先生の奥さんにも会った理一郎。


はるは結婚は書類の上だけといって

納得する女じゃないと、土下座した。

それはどんな女でも納得できないと思うよ。



理一郎の土下座は健気だった。


でも、最近のドラマは土下座連発で、

日本人の土下座文化に私はうんざり…。


理一郎は初恋の人の料理教室へ通って、

料理は化学だとか言いながら、

オムレツを作っていたけど、

案外うまく作れてたね。


理一郎は料理教室の先生といい感じ。

でも、海外へ行っちゃうんだよね、先生は。

イタリアだっけか。


海外へ行く前に理一郎に会いたかった女と、

離婚してないのに、はると付き合いたかった男。


はるも理一郎も「先生」と呼ばれる人と…。


喜多嶋先生の奥さんが怖い。

離婚届に捺印して、それを自分では提出せず、

はるに託したのがいじわるぅ。


深夜のドラマは眠いとつらい。

そこまでして見なくてもいいんだけどさ。。。。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.21

まれ 46話 感想

「能登の暮らしで生まれたんだね。

君のケーキは全部」


大輔にそう言われた希は、

ケーキのいいアイデアを思いついたようだ。


まだ修業もしていない希の考案したケーキが、

フランス帰りの巨匠のケーキバカをうならせるほど

めちゃくちゃ美味しい味だったとしたら、

修業なんて必要ないね。


イモとキュウイフルーツのジャム?は合わないと

大輔に指摘された希。

私が想像しても合わないと思う。


希はまだケーキショップの店員さえ、

まともにこなせないのに、

もし希のケーキ作りが成功するなら、

ドラマとしか言いようがないな。ドラマか…。


それなら、徹の甘い夢もうまくいかせてやってほしいわ。


徹はフレンチレストランを能登で開く夢を

あきらめきれてなかった。

藍子は夢を見続けている徹が好きだけど、

フレンチレストランをやることには反対?

一緒にやってみるか、三下り半を突き付けるか、

どちらかしかないかもね。


それにしても、外浦村の人間リアルツイッター達の情報は素早く伝わるなぁ。


東京出身だけど、能登で育った希は、

「日本一、日本一、言うて暑苦しい男」を、

今も好きなんだね。


その暑苦しい男は、

一子のことを本当に愛しているのかな?



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.21

心がポキッとね 7話 感想

泣くのを我慢する春太の顔が

まるで子供みたいだった。

笑えたけど可哀想だったね。


春太はまだ静のことが好きなの?みやこより?


静はこれまで心さまと一緒にいるときは、

心さまに合わせて無理してたんだなぁ。

静と心は、夫婦として向き合い始めた。


心さまは怒る練習をしないと怒れないとは!

怒りを表現するのは難しいもんね。


春太は前の会社では怒りを爆発させてたけど、

春太のように怒っても口がうまく回る人って、

ある意味すごくない?

怒り慣れてないとろれつが回らないと思う。


春太の怒りに触れた前の会社の部下、

えっと、野村さんとかいったかな?

再就職しようにも、

春太のパワハラがトラウマになって、

春太を見ただけでもパニックになってた。可哀想…。


みやこも春太と同じように、元同僚に恨まれている。

そういうところが似たもの同士だね。


春田とみやこがうまくいけば1番いいのに…。


以前の春太は横暴で。

ちょっと前の春太は鬱々してて。

今の春太は笑うことができるようになった。

まだ危なっかしいけど、良い方向に前進してる。


白神メンタル相談所の先生は、

扶美にカウンセリングされてたのかな?

扶美はノートに何を書いていたんだろう。

白神先生が喋らないから筆談?


加代子の娘は物分りが良すぎ…。



次回は心と春太のお母さんが登場?



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.20

Dr.倫太郎 6話 感想

るり子のダメ母ぶりが素晴らしいレベル。


ホント、憎ったらしいたらありゃしない。


置屋のお母さんに叱られたるり子は、

いきなりめそめそしたけど、

嘘を見抜かれたら、すぐに元のるり子に戻った。


るり子が娘にしてあげることは、

金平糖を渡すことだけ。

るり子もカウンセリングに通ったほうがよさそう。


倫太郎先生はモテ期?


患者も、同僚も、幼なじみも、明良(夢乃)も、

み~んな倫太郎先生が大好き。


倫太郎の病院は、待ち時間が長そうだ。

1人にかける時間が長そう。


ドラマの最後のほうで、

明良が倫太郎の治療を受けにきたけど、

目つきは夢乃だった。

蒼井優の目の演技がうまかった。


明良を装って現れた夢乃は、

倫太郎に酷いことをしそうだ…。



高畑淳子の息子の高畑裕太も

時々テレビで見かけるけど、

顔がお母さんに良く似てるね。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.20

まれ 45話 感想

希は大悟の地雷を踏んでしまった。

あれだけプライドの高い男に向かって、

自分たちでケーキを考えてもいいですかなんて、

よく言えたね。

希みたいな子は大物になるかダメになるかどっちかだ。


圭太は希が落ち込んでいると聞いて、

電報を送ってくれた。


電報の内容は

なんだっけか…

負けるな パティシエ 日本一、じゃないな

負けるな パティシエ 世界一、だっけか?


どーして電報なんだろ?

希は携帯を持ってなかった?

メアドとか交換してないんだ?


漆塗りの職人になりたい圭太らしい行動というか。

男は黙って 電報!みたいな。


高志もギターを持って希を励ましてくれたけど、

歌は歌えるんだから、

せめて希に歌って励ましてあげて。

てか、高志、ナゼ シャベラナイ? 


外浦村では年忘れパーティーをクリスマスにやるんだね。


東京っぽい飾り付けではないと一子が怒ってたけど、

東京っぽい飾り付けって、どんなん?


だめんずと言われた大輔は、地方の訛りに弱い男。

働かん人間ほど言い訳が上手、と怒られた大輔は、

希に怒られて嬉しそうだった。


希にしたら大輔=働かない時の徹 

そんなふうに思えるのかな?


大悟の家族はクリスマスを家族で祝ったことがない。

クリスマスケーキを家族で食べたことがない。

そんなものかもね、ケーキ屋さんは大忙しの時期だしね。

希がこの家族にまた口出ししそうな予感もするけど。


ところで、鈴木拓って意外にも滑舌がいいのね。


朝から「まれ」を見ると甘いものが食べたくなって困る…。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.20

戦う!書店ガール 6話 感想

エリアマネージャーの木下ほうか、

いい感じにワルになってきたわ~。

やっぱ木下ほうかはああでなくっちゃね。

えっと…役名はなんだっけ…野島だったかな。


野島はリストラされそうだったのか…。

息子は大学生?そりゃリストラされるのはつらいよね。

もちろん家族がいなくてもリストラはつらいけど。


理子さんを心配する三田君がイケメンだ。

千葉雄大がイケメンを演じるのを見られて嬉しいよ。


理子さんは、吉祥寺店の皆に誤解されても、

ぜんぜん言い訳しようとしない。

そんな理子さんに、ガツンと言う亜紀。


亜紀がガツンと言ったおかげで、

理子さんも俄然やる気が出たのは良かったけど、

亜紀のセリフが長すぎて、ちょっとうるさかった。


亜紀は理子に対しても遠慮せずに

真正面からぶつかっていくから、

理子のことを信じることができるのだと思うけど、

他の書店員より、理子とのつきあいは短いのに、

心から理子を信じているのが不思議な感じ。


田代は嫌な奴なのかなと思ったが、

三田君と話しているのを聞くと、

理子のことを心配しているようだ。


次回、吉祥寺店は

売り上げを伸ばすことができるのか。


最終的に、三田君は誰とくっ付くのか…。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.20

美女と男子 6話「絶対取るわ!初主役」感想

昭和顔の遼君、おしかったね~。


深夜枠の連ドラの主役に抜擢されそうだったのに、

天ぷらそば中里麗子のことを、

正月のスペシャル番組で使いたかったテレビ局は、

鷲見右京に連ドラの主役をあげちゃった。


しかし、あの接待ではどちらにしても、

主役は無理だったかもね。


芸子さんも顔が変な感じに真っ白だったし、

たどころ晋也は歌っちゃうし、

手タレは妙に顔を隠して手だけで接待してたし。


一子は遼のお姉さん役で出演OKすれば良かったのに。

遼より一子のほうが華がありそうだ。

そりゃ有名な女優さんですもんね~。


一子は占い師にこう言われた。


「人の上に立つ星を持ってますね。

近々びっくりするような事が起こります」


それはいい事ですか?と聞いた一子。


「長い目で見るといい事です」


夫は浮気してるけど、それは長い目で見ると、

一子にとってはいいってことなの?


それとも、もっと違うことが一子の身に起こるのかな?

もしくは、遼のことでびっくりするようなことが?


斑目社長も息子のことが気になってるみたいね…。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.19

まれ 44話 感想

レシピのことをルセットって言うんだ。へ~。


レシピをまるごと真似するとは、

けしからんケーキ屋もいるもんだ。

放っておいてもいずれポシャるよね。


希がルセットの情報を

流したように疑われているけど、

あの店で希以外でうっかりしそうなのは、

浅井ぐらいしかいないね。


誰が情報を流したかなんてどうでもいいんだろう。


きっと、希が新しいケーキを考えるんでしょ。

そのケーキがけっこう良かったりしてね。


一子ちゃんは圭太にキスされて浮かれてたけど、

みのりもキスの経験があったとは驚いた。

キスの経験なしの洋一郎はショック~。ゴンタとしとけ。


みのりの相手は誰なんだろう?

みのりと高志?

みのと一徹?  あるかもしれん。。。


徹はレンチレストランの夢を

まだあきらめてないようだ。


今回は、みのりのキスの話だけが気になった。

みのりの恋の話を聞かせてほしい。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.19

ようこそ、わが家へ 6話 感想

七菜はアナウンサーの最終面接に落ちてしまった。

七菜のヤバイ写真は、ばらまかれてなかったのに、

面接の直前にメールを見て動揺した七菜。


七菜は可哀想だったけど、

アナウンサーになろうと思ったら、

あの程度のことで動揺したらダメダメ。


本当に写真がばらまかれたとしても、

「今時、このくらいのこと、皆やっています。

写真をばらまいた人がいけないのであって、

私は悪くありません!」と言い返すくらい強気でなきゃ。


健太が刺されてしまった。


ドラマの初めに七菜の元カレの辻本が

健太と明日香に問い詰められたあと、

家の中に入って荒れていた時、

包丁がアップで映ったような気がしたけど、

あれはやはりひっかけなんでしょうか。


太一の会社では真瀬がまた、

面倒なことをやってたね。

太一も家と会社で大変だ。


健太が盗聴器のことを家族に話したときに、

珪子の天然ぶりが、

今回はちょっとうっとうしく感じた。


明日香はコンビニから健太に電話したが、

もしもコンビニに犯人がいたら、

どうするつもりなんだ?と思った。

もっと小さな声で話そうよ。

それに、明日香は健太に電話したとき、

倉田という名前を出してなかった?


健太と七菜は、家の中で電気を消して

名無しさんが来るのを待っていたけど、

会話はスマホで入力してやってたけど、

食べ物も明日香が買ってきてくれるけど、


ん? 明日香はどこから家に入るつもりだったの?

名無しさんと遭遇する可能性だってあるのにね。


会話や食べ物は良しとして、

トイレはどうするつもりだったのかな?

水洗だったらジャーって音がするよね。

トイレの音まで気にする必要はないのかしら?


健太は刺されて意識を失うように倒れた。

うっ、とか、痛い、とか、全くなしで、

いきなり意識が落ちるほど深く刺されたのなら、

死んでしまうほどの傷を負っているはず。


でも主人公だから、回復も早いのかもね。


今回は蟹江編集長の活躍はなかったね。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.18

まれ 43話 感想

希の試用期間中の給料は、

メチャクチャ安そうだ。


お店のケーキをたくさん落っことして、

お客様の注文したケーキの入れ忘れもして…


給料がなくなっちゃうね。


落としたケーキの合計が4250円。

その額が希の給料の約9割だとすると、

日給は5千円ほど?


安すぎるわ~。


朝6時から働いているのにさ。


希は大輔にファーストキスを奪われたけど、

希のことだから、

ファーストキスは犬かも、なんて考えていたら、

ホントにみのりのところのゴンタだったわ。


高志がみのりにキスのことを話したせいで、

能登ではキスした男と希が結婚する話になってる。

伝言ゲームみたいに広がる田舎のうわさ話。やだやだ。


大悟の息子の大輔(柳楽優弥)は28歳。

妹の美南(中村ゆりか)は希と同い年。


妹が変人でなくて良かったねぇ。


ケーキを作らせてもらえない希だけど、

圭太だって、漆塗の修業を始めても、

すぐには漆を塗らせてもらえなかった。


そのことを思い出した希は「よし!」と言ってたけど、

ケーキを作らせてもらえる日が来たら、

希のプロとしてのケーキ第1号は、

圭太に食べさせたいんじゃないの?


クリスマスシーズンに突入するようだ。

ドラマの中の季節を忘れていたことに気付いたわ。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.17

アイムホーム 5話 感想

久はお金に関しては、

実家にもよくしてあげていた。

態度は俺さまな感じだったかもしれないけど、

それほど悪い兄でもなかったよね。


酒屋をコンビニエンスストアにする時、

久はネーミングも考えてあげればよかったのに。


「コンビニエンスストア イエジ」


ちょっとダサ過ぎ。。。


以下、ピンポイントの感想になります。


私の聞き間違いでなければ、

久は大学に通っていた時も、

実家に仕送りしてくれたと母が語っていた。


実家が貧乏だったということは、

大学の授業料も、生活費も自分で稼いで、

更に仕送りって…


どんなバイトしていたんだろう?

ホストとかですか?


そこが気になって気になって…。


週刊誌にアイムホームで使っている病院と、

斎藤工が出演しているドラマ、

「医師たちの恋愛事情」で使っている病院が

同じだと書いてあった。

それで、キムタクから斎藤工に「今同じ病院」と、

メールがきたとか書いてあった。

ホンマでっか!?



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.16

まれ 42話 感想

輪子さんとあの気難しい大悟が夫婦!?


それも占いで出た運命ですか?


中華料理店の2階がケーキ店の寮で良かった。

希は住むとこが決まってなかったからひと安心。


ん?ホントに良かったのかな?


池畑大輔(柳楽優弥)にキスされちゃったよ。

いきなりだったから希もされるがまま。

大悟の息子にしてはイケメンだ。


マ・シェリ・シュ・シュで修業を始めた希だけど、

ケーキ作りは教えてもらえず、

掃除やケーキの販売から修業はスタート。


お店が終わったあとで

ケーキ作りを教えてもらおうとしても、

鈴木拓は教えてくれそうだったけど、

女の店員は教えてくれない。いけずぅ。


マ・シェリ・シュ・シュのケーキは名前がややこしいね。

ケーキを買う人も注文しにくそう。

いっそ、ケーキの横に番号をうってくれたほうが…。

いや待てよ、そんなことしたら、

店長の変人大悟が店を閉めちゃうか。


一子は圭太に不満をぶつけた。


初めて漆を塗った箸を希にあげたこと、

希の夢は応援するのに

一子の夢は後押ししてくれないこと。


「まだ希のこと好きなんけ?」


私は圭太は希が忘れられないのかと思ってた。

でも一子にキスしたということは、

今は一子のことを大切に思っているのかな?


マキは東京で歌手になりたかったことが判明。

一子より若いころに田舎から東京に出て、

役者志望の男と暮らしていたが、お互い売れずに

それを相手のせいにして、結局うまくいかなかった。


どうしても故郷から出られない人間もいる、

というマキの言葉が重い。


でもマキは故郷から出て

外浦村へ来たんじゃないの?

一応、故郷から出たことにはなると思うけど、

そういう意味ではないってことね…。


一子はどうするのかなぁ。


テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.16

心がポキッとね 6話 感想

春太にとって、みやこはタイプ。

でも、静も好き。


2人とも好きは、ダメよ~ダメダメ(古!)


静は心さまには愚痴を言いづらそうだ。

春太なら愚痴っても聞いてくれるし、

元夫婦だから気心も知れてるしね。


だからって、元夫とキスはまずいでしょ。


心さまもみやことキスしたからおあいこだけどさ。


みやこは心さまとキスして舞い上がるのかと思ったら、

胸キュンしなかったみたいね。なぜかしら?


みやこにとっては、神さまのような心さまだったのに、

神さまから普通の人に格下になった心さま。


心さまもみやことキスしたことを

バカ正直に静に話さなくてもいいのに、

心が綺麗で真面目だから、

黙っていられないんだね。


自己主張が強い静とみやこは2階で暮らし、

いまいち遠慮がちな春太と心さまは1階で暮らすことに。

そのほうが気を使わなくていいかも。


だけど「私はここよ、どうよ」ていう感じの静とみやこが、

一緒にずっといて大丈夫かな?

ひとつ間違ったら大変なことになりそう。


前半はキスで盛り上がって面白かったね。

後半は私はちょっぴりダレた…。


扶美はカウンセラーになるといいのに。

白神メンタル相談所の先生は、

扶美にそっと抱きしめられて泣いてたね。


扶美はカウンセリングを受けに行ったのに、

逆に白神先生を癒してあげた。

この2人、けっこうお似合い?


心さまも、春太とみやこを拾ってこなければ、

明るくて前向きな心さまでいられたのに、

悩むということを知ってしまった。

お疲れさまなことだわ。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.15

Dr.倫太郎 5話 感想

夢乃の母・るり子は株(FX?)のために、

大金が必要だった。

るり子のキャラなら競馬や競輪に

お金をつぎ込んでいるのかと思ったけど違った。


どんな親でも、

親は大切にしないといけないのかな?

るり子のような親でも?


倫太郎が言ったように、

こんな母親ならいらないわ。

夢乃だって、るり子がいなかったら、

大金を準備する必要もないしね。


るり子は夢乃と倫太郎が似ていると言ったけど、

母親に愛されたい、そして、

母親を愛したいという気持ちを持っているのに、

その思いが満たされないのが共通しているね。


倫太郎はお笑い芸人になりたかったが、

お笑いの才能がないから精神科医になった。


今時は東大や京大出のお笑い芸人さんもいるから、

それほど違和感のない発言かもしれないけど、

なりたいと思って医者になれる倫太郎は、

やっぱりすごい。


お笑い芸人を目指す堺雅人も見てみたい気がするね。


福原が担当していた

ギャンブル依存症の女性の患者は、

夢乃の親子とは逆で、

娘がギャンブルにはまり、

母親がその尻拭いをしていた。


娘の病気を治すには、

何があっても、お母さんはお金を出さないこと。

それは夢乃にも言えることだ。

夢乃がお金を出せば出すほど、

るり子は株にはまってゆく。


うまくやれば儲かるのかもしれないが、

るり子のようなやり方では無理だろう。


倫太郎に女のにおいがしない、

というようなことを(よく聞いてなかったごめん)、

るり子は言っていた。

これまで恋をしたことはないのかな?


倫太郎の夢乃に対する思いは、恋とは違うの?


夢乃を治療することで、

倫太郎の心の闇も、

回復に向かうのかもしれないね。




テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.15

まれ 41話 感想

「お菓子バカの変人」


うまいこと言うね、輪子さん。


偏屈なパティシエ大悟(小日向文世)の店に、

希は1ヶ月だけ入門することを許された。


希のレシピノートのどこが良かったのかな?

大悟なら、レシピを見ただけで、

美味しいケーキかまずいケーキか分かると思う。


私はてっきり幸枝のケーキのレシピが、

大悟の目に留まるのかと思った。

幸枝と大悟は知り合いだったとかさ。


まあ、良かったのか悪かったのか分かんないけど、

取りあえず1ヶ月間は、

落ち着くところが決まって良かったね。


回想シーンで、

大悟はケーキ嫌いの子どもたちを集めて、

どこが嫌いだ?と聞きまくっていたが、

怖いよ、私が子どもでも泣いちゃうよ。


でも、腕は確かなようだ。


希は大悟のそういうところに惹かれたと、

ナレーションが入ったけれど、

どういうところに惹かれたのか

私にはいまいち分からなかった。


ケーキ嫌いの子どもにも

ケーキを食べさせたいという熱い思いなのか、

ケーキの研究に熱心なところなのか。


希は誰かを幸せにするケーキを

作りたいと思うタイプだから、

大悟が子ども達のことを思ってケーキを作ったことが、

嬉しかったのかもしれないね。


私が思うには、

大悟は自分のケーキを食べられないという人が

許せなかっただけなんじゃないのかな?


ドランクドラゴンの鈴木拓が出てたね。

気にならなかったということは、

演技が自然だったんだろう。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.14

まれ 40話 感想

中華料理店で希が食べた

美味しいケーキを作っている店の店主は、

すんごい気難しい人だという近所の人のうわさ。


私はヤだなぁ。


いつもと違うケーキを買ったら、

なんでいつものケーキを買わないんだと

店主に責められたりしたら泣きそうになるわ。


違うケーキを買ったら、その店の前は通らずに、

回り道をして帰らないといけないね。

めんどくさ~い。


店主のご機嫌次第で、

店を開けたり閉めたりしても、

ケーキを待っている人がいる。

どんだけ美味しいケーキなんだろう?


店を訪ねたら閉店という貼り紙がしてあったのに、

希のケーキへの夢は広がる。


踊りながらケーキのことを考える希。


希(土屋太鳳)はオープニングの映像でも、

くるっと綺麗に回って踊っているが、

日本女子体育大学で舞踊学を専攻してるんだね。

なるほど、踊りたいわけだ。


閉店している店の前で踊りつかれて?眠る希。

何事もなくて良かったけど無謀だ。


閉店しているケーキ屋の店主は、

ロールケーキの大会で希に酷評した審査員だった。

これが伏線運命ってやつですか?


一子もモデルの夢をあきらめていないようだ。

一子のほうが先に外浦村を出て行くのかと思ったら、

希のほうが先に出ちゃった。

一子にとっては心強いかもね。


みのりは外浦村で静かに暮らしているように見えるけど、

みのりのようなタイプが一番危ない!?

そうかもしんない…。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.05.13

戦う!書店ガール 5話 感想

理子さんが吉祥寺店の店長になった。


私はてっきり前の店長がクビになって、

理子さんが店長になるのだと思い込んでた。

前店長はエリアマネージャーに昇格か…。


女の理子さんが店長になったら

同僚の畠田はおもしろくないよね。

理子さんはバイトからスタートした仕事だけど、

畠田は初めから正社員として入社したんじゃないの?


理子のお父さんが倒れたとき、

携帯を忘れた理子は、吉祥寺店に電話した。

本社の電話番号は覚えてなかったのかな?


携帯電話に慣れちゃうと、こういう時に困るよね。

友だちの電話番号とかも覚えてないもんなぁ。


理子からの電話を受けた畠田は、

電話がよく聞こえなかったふりをして、

本社に連絡しなかった。


そんな畠田に怒りまくる亜紀。


気が強いね、亜紀は。

理子さんにしてみれば、自分が言いたかったことを、

かわりに言ってくれて、すっきりしたと思うけどさ。


意地悪な畠田に理子さんは頭を下げた。

自分に非があった畠田は、

理子の器の大きさを感じて、

店長として認めてくれて、一件落着。


亜紀は木幡と付き合うことになったの?

そのあたりのところはよく見てなかった。すまん。


雑誌のインタビューを受けた理子は、

言ってもいないことを書かれてピンチ!

田代にすればチャンス!


経営陣と手を組んで、吉祥寺店の社員を

自主退社させようとたくらむ木下ほうか。

木下ほうかの役名なんだっけ?


やっと木下ほうからしくなってきたぞ。


三田君は理子さんのことを

とっても心配している。


三田君と理子の様子を見た志保は、

こんな息子がおったらええなあ、とか言ってたけど、

息子って言われちゃあ三田君もしょんぼりだ。


志保は三田君の理子への気持ちに、

後で気づいたみたいだけど、口には出さなかったね。


田代は理子にユニコーン堂にこないかと誘った。

理子にとってはそのほうがいいかもしれないなぁ。

責任感の強い理子は引き抜きには応じなで、

吉祥寺店の皆のために頑張るんだと思うけど。



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR