FC2ブログ
2015.02.13

五つ星ツーリスト 6話 感想

五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~

感想は書いていないけれど、

1話から毎回見ている。


高瀬京香を演じている辺直美は、

このドラマではメイク薄めで、

真面目な演技が好感もてるわ~。


営業部・課長の宮田(星田英利)は、

嫌味な上司の雰囲気がよく出ているねぇ。


熟年向け婚活バスツアーでは、

「カップル成立が半数を超えんかったら、

お前が就活ツアーに出るはめになるでぇ」

と、宮田に言われて、

シャレにならない佐竹(山本裕典)の表情も良かった。


それぞれのメンバーに個性があって、

ドラマを盛り上げてるね。


6話は、定年退職した刑事、

迫田健三を演じた村上ショージが、

なかなか良かったわ。


いつもはデスクから一歩も動かない桜庭さんが、

6話では本気で婚活?と思ったら、

とぼけた顔して、犯人逮捕に協力してたとは。


迫田は須田律子(中村久美)と

カップル成立になったけれど、律子は

迫田のことがずっと気になっていたなんて、

ホンマでっか!?


だって、迫田はぬか漬けをツアー中に配ったりして、

空気よめない男に見られていたのに…。


結婚詐欺の犯人は逮捕されて、

迫田は律子と幸せになり、

佐竹は就活ツアーの心配はなくなり、

ハッピーエンドで良かったけどさ。


そうそう、村上ショージといえば、

娘のバターぬりえが、

アウトデラックスに出演していたけれど、

村上ショージの芸風を感じる芸人さんだったなぁ。


『バターぬりえ』という芸名の、「ぬりえ」の部分は、

お父さんの村上ショージが考えたそうで。

なるほど~。「バター」だけよりインパクトがあるね。


バターぬりえ 25歳

尊敬する人は蛭子能収。

尊敬する人はお父さんではなく蛭子さんか…。




にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.02.13

花嫁のれん4 30話 感想

銀座のママ・みどりが、

ご機嫌よく帰ってひと安心。


佑美の意地悪に、

怒った様子もない真知子。

真知子はあっさりしていい人だなぁ。

私なら佑美と、口をききたくないわ。


奈緒子は皆で今後のことを話し合ってと、

女将塾のメンバーに言った。


誰も佑美のことを、責めることもなく、

4人そろって、女将塾を

続けることになったけれど、

奈緒子が再び東京に帰ったら、

また、中居頭の房子の出番かな?


余談ですが、女将修業という漢字は、

やはり「修業」と書いたほうがいいのでしょうね。

最近では、「修行」という言葉も、

幅広い意味で使われるようになってきたので、

これまでの私の感想では、あまり気にせず、

「女将修行」と書いていたけれど、

やはり「修業」と書くことにしますね。


30話も、大女将のセリフがポイントだったね。


「花も綺麗に咲かすには、

なかなか手間のかかることやね。

花もこうまでなるには、毎日が修業や。

育てやれるほうが修業なら、育てるほうも修業。

どちらも辛抱が必要ということやね」


そうか、花を見事に咲かせるのも修業か…。


大女将は女将塾の皆の様子が、

何かしらおかしいことも気づいていた。

佑美が元気がないことも。


そういう細かいことに気付く人だからこそ、

嫁の奈緒子の行動にも、

すごく敏感になるんだろうなぁ。


次週はまた、陣内リゾートの陣内様が、

かぐらやに来るようだ。


予告で真知子が何か怒っていたけど、

陣内に怒っていたのかな??




にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015.02.13

花嫁のれん4 29話 感想

真知子はどこかしら奈緒子に似てるね。

笑顔がきらきらしているところとか。


銀座のクラブのママ・みどり(沢田亜矢子)が、

真知子を気に入るであろうことは、

テレビを見ている人は、

み~んな分かっていたけれど、

佑美にとっては、予想外だったようだ。


まあ、佑美の気持ちも少しは分かる。

自分のことを1番に好きでいて欲しいよね。


佑美はみどりママに認めてもらった自分に、

もっと自信を持っていればいいのに。

グラビアアイドルの過去も、恥じなくてもいいと私は思うわ。


大女将が、前回、佑美言ったセリフが良かった。


「どこへ行ってもいろんなこと言う人はおります。

ほやけど、今の自分に自信があれば、

誰がなんと言おうと、

ほんなこと、気にすることはありません。

悔しかったら、修行に励んで見返してやればいい」


さすが大女将!

みどりママにもビシッと決めてくれたし。


話が前後するけれど、

真知子がみどりに、お料理の説明をした際に、

「フクラギの酒蒸しでございます」と言って、

「イナダ」と注意された。

でも、フクラギも間違いではないことを、

みどりママは知っていた。


出世魚ってむずかしい。

フクラギ→イナダ→最終的には、ブリ。


同じ魚なのに、関西では、

ツバス→ハマチ→最終的には、ブリ。


みどりママなら、知ってると思うけど…。


宗佑は、今回は頑張ってるね。

でも、頑張り過ぎて倒れてしまった。


奈緒子は宗佑のために、

小龍包を作ろうとして、

宗佑を怒らせてしまった。


いつもは宗佑に甘い大女将と板長だけど、

熱でおかしくなってる?宗佑を、

板長が殴りました~。めずらし~。


夫婦2人っきりだったら、

宗佑は冷静になれなかったかも。

同居は、こういう時はいいね。


しかし、奈緒子は宗佑によく尽くすなぁ。

どこがいいのかしら?

宗佑は奈緒子にとっては癒し系?クマ


真知子の作っていた、ゆで卵のぬか漬け。

私は食べたことがないけれど、美味しそう~。


深夜に花嫁のれんを見て、感想を書いている私でした~。




にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR