FC2ブログ
   
08
3
25
27
28
30
   

花子とアン 126話 感想

昨日の125話の感想で、

「村岡恵理さんの母にあたる方が、

ももなんだと思う」と書いたけれど、

祖母の間違い。今日気づいた。

私を信じちゃいけないよ~♪


さて、126話。

ももは花子が「ごきげんよう」という挨拶に、

祈りをこめていると知って、

花子に対する気持ちが変わったみたいね。


「ごきげんよう」は会ったときに言うと、

「お元気でしたか?」という意味かな?

さよならするときに言うと、

「ご機嫌よくお過ごしくださいね」みたいな?


私は真面目な顔で「ごきげんよう」と言うのは、

ちょっぴり恥ずかしくて言えないけれど、

周囲の人が皆、「ごきげんよう」とおっしゃるような、

育ちのいい方々とご一緒したら、

スラッと「ごきげんよう」と言えるかもしれない。


花子の「コドモの新聞」を

楽しみにしている子どもたちも増えて、

ラジオの仕事も順調な花子は、

本来の翻訳や童話の仕事も忙しくなりそうだ。


そうなると、ももが一緒に住んでくれると、

何かと助かるよね。

そうなるといいんだけど。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR