FC2ブログ
   
08
3
25
27
28
30
   

花子とアン 122話 感想

今朝は起きた瞬間からねっとり蒸し暑くて、

ボ~と花子とアンを見ていたら、

頭に残っているのは、

早口言葉と壇蜜ぐらい。ダメじゃん。


花子が練習させられた早口言葉。


「武具馬具ぶぐばぐ三ぶぐばぐ」


最後の「三ぶくばく」のところが難しいよね。


久留米のくぐり戸の早口言葉は…


「久留米のくぐり戸は栗の木のくぐり戸。

くぐりつけりゃくぐりいいくぐり戸だが、

くぐりつけなきゃ、くぐりにくいくぐり戸だ」


これも最後のほうになると、

口がもごもごしちゃうわ。


ラジオで話すのって、緊張するだろうなぁ。

それも童話の読み聞かせでしょ?


ボイスレコーダーに自分の声を録音するだけでも、

けっこう緊張するもんなぁ。


おかしな抑揚をつけないでいいと

花子は言われたけど、

緊張すると変になっちゃうよねー。


「JOAKは無色透明でいいのです」


無色透明というのも難しいね。


壇蜜も朝ドラ出演で緊張したんじゃないかな?


「どちら様ですか?」

「雪乃と申します」

「まさか…。龍一の女じゃ…」


龍一はそんなに遊ぶ男のようにも見えないけど、

どうなんでしょ?


てな感じで、今朝はこんな感想しか書けましぇーん。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

HERO 6話 感想

遠藤事務官たら、

タイミングが悪いことこの上なし。
合コンで楽しくやってたのに、
殺人未遂事件に巻き込まれちゃうなんて。

遠藤賢司だから、検事やってまーす、と、
言ってるだけならよかったのに、
『東京地方検察庁城西支部遠藤検事』の名刺まで、
押収されちゃうなんて、カッチョわる~い。

城西支部の面々は

遠藤のことを心配しているのに、
皆がピザやハンバーガーを食べてるときに限って、
遠藤はやってくる。

ホント、タイミング悪すぎな遠藤。

い噂のあった政治家と、
い服を着た男の関係が、
今回の事件のカギだったけれど、
まさか、赤い服を着た男が、
遠藤の合コンの写真にバッチリ写っていたとはね。

芸能人だけでなく、素人でも、
いつ何時、どこで誰に写真を撮られるか
わからない今日この頃。


遠藤は犯人ではないと分かっていたのに、
ずっと釈放されなかった。そのことについて、

謝るべきだといわれた特捜部検事の首藤は、
意外と簡単に謝った。えらいぞ、素直で。

特捜部から届いた

おわびの松坂牛が立派な肉だったね。

マスターが出してきたバーベキューチャージャーで、
ジューッと焼いたら美味しいだろうな。
それにしても、マスターは、
通販で売ってる商品を、

毎月、どれくらい買っているんだろう?

ところで、田村検事の家には、
たくさんワンちゃんがいるんだね。
名前がラッキーとロッキーとリッキーとポッキー。

ら行で名前をつけるとしたら、
ラッキー、リッキー、「ルッキー」、「レッキー」、ロッキー。
だけど、実際はラッキー、リッキー、ロッキー、ポッキー
ポッキーだけ仲間はずれな名前。

なるほどうなづける。


パ行でつけたら?

パッキー、ピッキー、プッキー、ペッキー、ポッキー。

遠藤が巻き込まれた事件は解決したけれど、
久利生の担当していた

高価な金魚が関わった事件はどうなったっけ?



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR