FC2ブログ
   
03
30
   

ごちそうさん 149話 感想

今日は「ごちそうさん」の後の

あさイチに秋元康が出演。

「あまちゃん見てました」発言。

ごちそうさんは?見てないのね。


そんなことはさておき。


カーチスはアイスクリームが大好き。

ここはめ以子の腕の見せどころ。


め以子の作ったアイスクリンを食べたら、

きっと言葉なんていらない、

あまりの美味しさに感動して、

カーチスもOKを出してくれるのか?

…と私は思ったけど、違った。


カーチスと泰介は英語で話した。


カーチスは字幕で訳して、

泰介は音声で訳す。


全部英語だと、さすがに

見ている人も、疲れるもんね。

それなら、横で川久保が訳すというので

よかったような気がするけど。


泰介が英語ペラペラというのも、

不自然な感じ。


川久保もカーチスが活躍した時の

新聞を持ってきて、説得する。


結果…


「活男、おおきに!」とめ以子。

「活男、おおきに!」と泰介。


め以子は叫ぶのが好きだねぇ。

泰介は甲子園に強い思いがあるから、

活男おおきに!と叫ぶ気持ちも分かるけど。

活男がめ以子の心の中に戻ってきた表現か。


ふ久は電気を作りたい、

そのために大学へも行きたいようだ。


「おばあちゃんもひいおばあちゃんもおる。

諸岡のうちかてあったかい人ばっかりや。

どこでも行き。日本でも、外国でも。

たぶんあんたはそのために生まれてきたんやろ」


例え大吉を放ってでも勉強するのが、

ふ久の運命なのかな?

ふ久とめ以子は、

それでいいかもしれないけど、

肝心の諸岡君とあちらのご両親は

それでいいの?


蔵座敷に倉田と和枝がやってきた。


め以子の作った料理の味は?


「ふつう」


和枝が登場すると嬉しいなぁ。


「あの…。ありがとうございます。

あの時、おねえさんから突き放されたことで、

私、自然と心の準備ができてた気がします。

あれはわざとそうしてくれはったんですよね?」


「ただのいけずだす」


め以子のお礼を言う観点が、

ちょっとばかり

ズレているような気がするけど、

それはめ以子のいけずかな?


和枝がわざわざ来た理由は、

悠太郎が戻ってきたら、

家のことを話すこと。


「このうちは、わてのもんでっせ」


にたりと笑った和枝の顔、さいこ~。


なぜか竹元も登場。

最終回はカレーで終わりか?


悠太郎は戻ってくるのか、それとも、

悠太郎からバトンタッチして、

め以子は源ちゃんと?




theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

慰謝料弁護士 最終回 感想

袴田が離婚専門の

弁護士になった理由は…


「えー!」


芳江と、くるみと、香苗の

驚く声が聞こえただけで、

結局、何も分からずじまい。


てっきり、元カノが

原因かと思ったのにね。


さて、最終回では…


「ふざけんじゃないわよ!」


いきなり香苗。


「あなたは私の出会った中でも、

トップクラスのキングオブ大バカ女よ!」


怖いくらいに強くなったわ。


「浮気をした人が

どれほどの罰を背負うか

分からなかったの!」


浮気をした人がまず、することは、

「謝ること」

1にも、2にも、3にも、謝ること。


「あなたは浮気をしたことを、

まだ謝っていない」と詩織言う香苗。


だけども、義人は離婚するつもりはない。


「あなたにとって、何が大切なのか考えて」


香苗が詩織に話したことは、

袴田が言いそうなことばかり。

袴田に影響受けまくりの香苗。


最終回の案件は、総力戦


詩織の浮気相手、

本条隆司(渡辺裕之)は、

妻と離婚することを

ずっと前から決めていた。


離婚した妻に支払うお金を、

浮気相手の詩織から

ふんだくろうとするなんて、

とんでもない男だ!


本条の職場や近所の人にも

聞き込みを開始した袴田。


しかし、決定的な証拠や

証人が出てこない。


袴田の元カノの

スゴ腕弁護士・烏丸恵子は手ごわい


いや~、もしも弁護士同士の夫婦が

離婚することになったら、

メッチャ大変だろうね。


のどから手が出るほど欲しい

証拠と証人。


そんな時、バーで詩織と本条の

デートを目撃したという

バーテンダー(大沢樹生) が現れた。

大沢クン、君こそ私生活では大丈夫なのか…。


「バーで会っていたのは、

何月、何日か?」

と迫る烏丸弁護士。


詩織と本条が店に来た日、

証人のバーテンダーは、

お店に出ていなかった。


証人は烏丸と手を組んでいた!?

やるねぇ。


決定的な証拠をつかめないまま、

袴田弁護士 vs 烏丸弁護士メラメラ


先に手を出したのは、

本条隆司か、詩織か?


本条夫妻の夫婦関係は、

とっくに破綻していたと言う袴田。


隆司の過去の不貞行為について、

よ~く知っているのは、

本条の妻、やよいだ。


やよいに対する本人尋問が出された。


ひどい男だったなぁ、本条隆司は。

結婚当初から浮気を繰り返し、

浮気をしても、まったく謝らない。


謝らないどころか、

妻に対して常に、

押さえつけるような態度。


「今回の裁判は、

あなたの未来を決める

大切な裁判だ」


あなたが本当に

謝ってもらいたい相手は誰ですか?


夫に決まってる。


「お話いたします」とやよい。


結局、訴えは取り下げられた。


「離婚した後の生活も苦しくなるだろうな」

と、まだ減らず口を叩く本条。


「やよいさんは慰謝料を取れます。

あなたから」


それでもまだ、


「俺は戦うぞ。

お前に慰謝料なんか払わないぞ!」

ギャフンと言わせたくなる男だ。


「あなたに勝ち目はありませんよ。

そうですよね、烏丸さん」


「変な入れ知恵をしたのなら、

懲戒処分を受けますよ」と烏丸。


「烏丸さん、あなたは解任します。

あなたは私の言葉に1度だって

耳をかさなかった。

そんな人に未来をたくせません」とやよい。


あなたは弁護士に1番大切な、

依頼人の意思をないがしろにした。


裁判はお金だけじゃないもんね。

そこには必ず依頼人の意思がある!


逆に慰謝料を
請求できることになった

倉沢夫妻。


香苗は元夫のために頑張った。

香苗も袴田とハッピーエンド、

なんてことにはならず、

これからも香苗は漫画を描くようだ。


単行本が出ることになった香苗。

袴田弁護士事務所で集めたネタで、

漫画を描くのはいいけれど、

ネタにしたことで、

訴えられないようにね。


ま、袴田弁護士がついてるから大丈夫か。


深夜に見るには気楽で面白いドラマだったわ。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR