FC2ブログ
   
03
30
   

ごちそうさん 第140話 感想

大ちゃん、かわいぃ。

考えたら、ふ久も美人だもんねぇ。


しかし、大ちゃんまで

妄想の中に巻き込むか?

「僕、おじさんのミットに

ずどんしたいでちゅ」

母親として、ちょっと頭おかしいんとちゃうか?

まあ変な妄想でもないんだけど、ふ久の表情がね…。


希子の放送局で弁当を

売ることにしため以子。

少ない材料で工夫したお弁当は、

好評なようで。


モリス大尉とその仲間たちも、

め以子の作った

日本の味がお気に入り?


戦後は放送局も新聞社も、

検閲されて大変だったと思うけど、

そのなごりがずーっと続いているようなとこも、

あるような気がするけど、まあそこは置いといて…。


弁当を手広く売るのか?と思ったら、

倉田さんに資金を出してもらって、

ええお台所まで作ってもらって、

倉田さん専用お座敷を始めるの?

お弁当作りはどうするん?

それも続けながら?


倉田さんとその仲間たちは、

タコがお好きみたいだけど、

過去に、倉田さん達は、

タコをつまみに飲んだ思い出でも?

私はしっかり見てないから思い出せないけど。


タコも上手にゆでると、

柔らかくて美味しいよね。

め以子がゆでたてのタコを

切ってるところが映ったけど、

けっこう硬そうだったな。

倉田さんは硬いタコもお好きで?


倉田さんは戦前も戦後も金持ち。

いつの時代も金持ちはええなぁという、

140話でした。(違うか…)




theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

エンタの神様 3月15日 感想

エンタの神様(2014年3月15日)

印象に残ったのだけ、

簡単に感想を書きたいと思います。


●アンジャッシュ「間違えた贈り物」

私はアンジャッシュが

1番良かったと思う。

赤いブラとネクタイを

間違えて渡された児嶋。

アンジャッシュは安定して面白いなぁ。


●ロッチ「落差の激しい男」

いきなり予想金額が落ちて、

「やってもた」というのが笑えた。

ジーパンが3百万!?

ほんまに落差が激しいわ。


●ジャングルポケット「1円拾った男」

歌のアレンジを合わせて

歌ったところで笑った。


●かもめんたる「路上詩人」

宝くじで6億円が当たった人と、

路上詩人の話だったけど、

6億円、当たってみたいねぇ。

人生変わるかな?なんて思いながら見た。


●陣内智則「防犯カメラ」

エプロンを取ったときに、

最後のオチがわかったのが残念。

店員がぎゅうぎゅう詰めなのが笑えた。


●タカアンドトシ「ホステスの面接」

銀座で働いていた、と言っても、

ホステスとは限らないもんね。


●どぶろっく「もてない男の妄想」

いつものパターンだったけど、

人気出てるねー、どぶろっく。


東京03サンドウィッチマンも良かった。

全体的に新しいネタが見られて楽しかった。





theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

失恋ショコラティエ 第10話 感想

紗絵子さん、妊娠!?


いったい誰の子?

やっぱり紗絵子は、元のさやに収まるのかな?


紗絵子とラブ2ラブラブになった途端に、

恋の妄想も、新しいチョコのアイデアも、

湧かなくなった爽太。


なんてったって、

失恋ショコラティエだから。


せっかくパリのボネールの

チーフショコラティエになれるチャンスも、

インスピレーションが湧かず、残念な結果に。


爽太の開きかけた未来の扉は、

初めから無かった扉なのか?ドア


紗絵子と暮らす未来のビジョンを

爽太は思い描こうとするが、

映像に乱れ&ノイズ発生。


えれなのほうが

お似合いだと思うけどねぇ。


薫子は、あんなに紗絵子を

嫌っていたのに、

関谷のメールのことを相談した。携帯


占い師のように、

関谷のことを言い当てる紗絵子。


紗絵子のアドバイスは、

まるで恋のエポックメーキング

※その分野において画期的な意義をもっているさま。


紗絵子が言うには、

チョコレートも女の子も、

味だけではなくて、

見た目も可愛く綺麗にしないと。リボン


素直に紗絵子のアドバイスを

実行に移そうとする薫子さん。


だけど、関谷は恋の相手にはちょっと…。

だって関谷は、愛し合った後、ベッドで

携帯のゲームをして怒られたことを、

薫子さんにぺらぺら話す無神経な男。


でも、薫子さんは、

紗絵子のアドバイスに従って、

「今日はすごく楽しかったです。

また誘ってくださいね」と、

可愛く言おうと努力した。


その結果…


帰ろうとする関谷に、

「待って」と声をかけて、


また、

また、

またたびにゃー


薫子さん、カワイイ。


まつりはオリヴィエと京都へ。

オリヴィエはキスに慣れてるなぁ。


そのころ、「ショコラ・ヴィ」は停電に。


薫子と紗絵子と2人で協力して、

チョコや材料を氷で冷やしたりして、

なんとか停電を乗り切ったところへ、

吉岡がやってきた。


どうする?紗絵子さん!?

このままお家に連れ戻されたら、

また殴られちゃうよ~。

…と心配したけど、


無理やり紗絵子を

連れ戻そうとする吉岡を、

薫子が必死にとめてくれた。

君は関係ない、

といわれた薫子は言った。


「私は紗絵子さんの友達です」


薫子さん優しくてカッコイィー。

爽太より男前かも。


えれなは六道に

綺麗なバラのケーキをもらった。


「もっと、とがってもいいのよ」

と、六道が言ったけれど、

私もそう思うわ。

えれなは、爽太に遠慮しすぎ。

爽太はえれなに甘えすぎ。


未来にも、チョコにも、

ビジョンと情熱を、

見失っている爽太。


やっぱり爽太は最後まで、

失恋ショコラティエなのか?

それとも…。




theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR