FC2ブログ
   
03
30
   

ごちそうさん 131話 感想

「死ぬとしたら、

最後に誰を守りたいやろ…」


泰介が守りたい人、それは


「お母さんやった」


このシーンで涙した人は多いと思う。

私も泰介の言葉にウルッときた。


泰介はめ以子から1番大事なことを

教えてもらったと言った。


「生きているということは、

命の犠牲の上に成り立った、

命の塊なんや。

せやから僕の命は、

擦り切れるまで使いたい」


大事なことを教えてくれた、

大切なお母さん。それなのに、

泰介が食べたかったのは、

お母さんの料理ではなくて、

和枝の得意な柿の葉寿司。


泰介君、どーしてなのーーー!?


泰介の「いただきます」は聞けたけど、

「ごちそうさん」は聞けなかった。


命の塊をいただきました、と、

泰介が思っているなら、

「おいしかったな~お寿司」

というセリフでなくて、

「ごちそうさんでした」と、

手をあわせるシーンを、

見せてほしかったなぁ。


私はなるべくこのドラマは、

大ざっぱに見るようにしているのだけど、

今日はせっかく泰介が、いい演技をしたのに、

その演技を盛り上げる何かが足りなくて、

欲求不満に陥った…。


和枝はどこから手に入れたのか、

大きな鯛と鯖を準備した。


柿の葉は無理だったけど、

笹の葉といぐさで、

げんを担いでくれた。


「いぐさは邪気を払ってくれる。

転じて難を逃れるってことです」

中国の「屈原の故事」にちなんだお寿司。


め以子は和枝に脱帽だ。

料理も、才覚も、気遣いも。


和枝はめ以子のことを

気にしてくれていたね。

出かける用事がある和枝は、

「いつもどおりでええよ。

思たよりしっかりしとるし」

とハナちゃんに言ってたもんね。


希子から家族写真が送られてきた。

皆が幸せな気持ちになれた写真。

悠太郎も活男も泰介もいた。


なんとか自分を保っていため以子に、

活男の死亡告知書が届いた。

かっちゃんーー!!


愛する者が次々と戦争に奪われてゆく。

め以子は大丈夫だろうか?



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR